宮城のキャンプ場ならおすすめはココ!人気のコテージや初心者向きの施設もご紹介

宮城のキャンプ場ならおすすめはココ!人気のコテージや初心者向きの施設もご紹介

過ごしやすく食べ物も美味しい宮城の秋にその魅力を最大限満喫するならばキャンプは最適なコンテンツです。宮城のキャンプ場は食だけでなく景色やアクティビティなど様々なコンテンツが楽しめる場所です。宮城を存分に味わうために最適なおすすめキャンプ場をご紹介していきます。

    記事の目次

    1. 1.宮城県のキャンプ場でアウトドアを楽しもう!
    2. 2.キャンプ場で注意することは?
    3. 3.宮城県の人気のキャンプ場6選
    4. 4.宮城県のバンガローのあるキャンプ場4選
    5. 5.宮城県のコテージ・ケビンのあるキャンプ場6選
    6. 6.宮城県のアクティビティが楽しめるキャンプ場5選
    7. 7.宮城県の温泉が楽しめるおすすめキャンプ場6選
    8. 8.自然いっぱいの宮城県のキャンプ場でリフレッシュ!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    「二口キャンプ場」

    Photo by prokaryotic2004

    宮城県有数の人気温泉地である秋保にあるキャンプ場が「二口キャンプ場」です。テントサイトもありますのでテントを張っても楽しめますがバンガローも充実しています。1棟だけ20人用バンガローもありますので大人数のグループでも楽しむことが出来ます。

    キャンプ場の近くには遊歩道と浅めの川があります。暑い時期にご利用になる場合は川遊びも楽しむことが出来ます。しかし浅いからと油断せずにお子さんと遊ぶ際は十分に注意を払うよう心がけましょう。

    Photo byDesigner-Obst

    二口キャンプ場のバンガローの内部設備はというと、電気はつきますがそれ以外は一切ありません。レンタルも毛布とランプだけですのでしっかりとした事前準備が必要です。

    まさにテントを張る手間のみが省かれているような施設ですので今後テントでキャンプをしようと考えている初心者の方が雰囲気を体験するのにはぴったりと言えるでしょう。テントよりも手軽にアウトドア感が楽しめるのもバンガローの魅力です。

    住所 仙台市太白区秋保町馬場字本小屋16-1
    電話番号 022-399-2324

    「神割崎キャンプ場」

    フリー写真素材ぱくたそ

    2011年に宮城県を襲った東日本大震災後に作られた新しいキャンプ場が今宮城内外問わず人気沸騰中の「神割崎キャンプ場」です。バンガローをはじめ、テントサイトやオートキャンプも出来るキャンプ初心者から上級者まで楽しめるキャンプ場です。

    周辺には宮城の南三陸が誇る景勝地の神割崎があるほか、震災復興のため作られた南三陸さんさん商店街があります。南三陸の幸を楽しむことも出来ますし、震災の痛ましさと宮城県の力強さを学べるスポットがたくさんあります。

    Photo byHans

    肝心のバンガロー設備はというと、二段ベットとエアコン、コンセントもあるかなり過ごしやすいバンガローとなっております。レンタル品も充実しておりますし売店も併設しておりますので手ぶらで来ても何とかなるのが神割崎キャンプ場の魅力です。

    しかし当然レンタルなので数に限りがあります。絶対に必要だと思ったものは持参したり、レンタルに頼りきりにならないよう事前調査はしっかり行いましょう。

    住所  宮城県本吉郡南三陸町戸倉字寺浜81-23
    電話番号 0226-46-9221

    「市民岩出山いこいの森」

    Photo by klipsch_soundman

    宮城県大崎市にあるキャンプ場がこちらの「市民岩出山いこいの森」です。宮城の自然に囲まれたのどかな雰囲気が人気のキャンプ場となります。

    キャンプ場内にはフィールドアスレチック遊具のある広場が特徴で、元気に遊びまわる年頃のお子さんがいる家族に特に人気が高いです。バンガローは棟数が5棟と若干少なめですが、一つ一つの感覚が広く外を広々使えるのが魅力です。

    住所 大崎市岩出山字木通沢132番地1
    電話番号 0229-72-0947

    「七ツ森ふれあいの里」

    Photo byArtTower

    ログハウスのようなおしゃれなバンガローが特徴のキャンプ場が「七ツ森ふれあいの里」です。七ツ森ふれあいの里のバンガローは6人用と10人用の2種類です。それなりに大型のバンガローなので大人数でのキャンプを予定している方には特におすすめです。

    バンガロー内の設備は畳の床で電気が付くのみとなっています。基本的に全て持ち込むタイプのバンガローとなっておりますのでしっかりとした準備が重要です。

    Photo byFree-Photos

    七ツ森ふれあいの里の近くには南川ダムがあり、そこでは釣りが出来る他テニスコートなどもあるのでアクティビティが充実しております。釣りを楽しむついでにキャンプというプランも良いでしょう。

    住所 宮城県黒川郡大和町宮床字高山120-23
    電話番号 022-346-2442

    宮城県のコテージ・ケビンのあるキャンプ場6選

    Photo by alberth2

    キャンプ初心者や、キャンプを楽しんでみたいけれどどうしても虫が苦手という方も安心して利用できる施設がコテージです。宮城県には数々のキャンプ場があり、その中にはコテージを有するキャンプ場も多く存在します。

    ここではその中から宮城県内屈指の人気おすすめコテージキャンプ場をご紹介させていただきます。

    「不動尊公園キャンプ場」

    Photo by jetalone

    夏にはバーベキュー、秋には宮城の風物詩、芋煮会が楽しめるキャンプ場が宮城県の丸森にある「不動尊公園キャンプ場」です。コテージが人気の理由と言えば、何といっても手ぶらでも大丈夫なところでしょう。

    不動尊公園キャンプ場も雨に漏れず、バーベキュープランや芋煮会プランが用意されておりホテルに行く感覚でアウトドアが楽しめます。

    次のページ

    宮城県のアクティビティが楽しめるキャンプ場5選

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング