宮城のキャンプ場ならおすすめはココ!人気のコテージや初心者向きの施設もご紹介

宮城のキャンプ場ならおすすめはココ!人気のコテージや初心者向きの施設もご紹介

過ごしやすく食べ物も美味しい宮城の秋にその魅力を最大限満喫するならばキャンプは最適なコンテンツです。宮城のキャンプ場は食だけでなく景色やアクティビティなど様々なコンテンツが楽しめる場所です。宮城を存分に味わうために最適なおすすめキャンプ場をご紹介していきます。

    記事の目次

    1. 1.宮城県のキャンプ場でアウトドアを楽しもう!
    2. 2.キャンプ場で注意することは?
    3. 3.宮城県の人気のキャンプ場6選
    4. 4.宮城県のバンガローのあるキャンプ場4選
    5. 5.宮城県のコテージ・ケビンのあるキャンプ場6選
    6. 6.宮城県のアクティビティが楽しめるキャンプ場5選
    7. 7.宮城県の温泉が楽しめるおすすめキャンプ場6選
    8. 8.自然いっぱいの宮城県のキャンプ場でリフレッシュ!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    キャンプ場で注意することは?

    Photo by jinkemoole

    キャンプを設営するにあたって、明るい場所、広い場所など様々なロケーションがあると思います。しかし、一見過ごしやすそうだと思ってもキャンプの場合はそうでなかったりすることも多々あります。

    また、写真写りを重視する傾向の方も増えていることもあり写真写りを重視するあまりキャンプを設営する際の安全確保が疎かになってしまうパターンも見受けられます。安全の確保が出来ていないと道具が壊れやすくなる他怪我の危険も出てきてしまいます。

    ここでは、そんなキャンプ設営やキャンプ場を利用するにあたって気を付けなければならないことをまとめておきます。

    風が吹き抜ける場所にキャンプの設営はしない

    Photo byComfreak

    キャンプ設営をする場所は周りの障害物が少ない開けた場所ではなく林の中など風を遮ってくれるものが多い場所を選びましょう。キャンプ場がある場所は山が多く、天候が変化しやすいです。そのため風の状態も刻一刻と変化します。

    今は風が吹いていないし大丈夫だろう、この程度なら平気だろうと思っていると、不意に突風が吹いた際テントが吹き飛ばされてしまったりテントの骨が耐え切れず折れてしまう可能性があります。

    Photo byBru-nO

    テントが飛ばされてしまえば過ごす場所が無くなるだけでなく、運悪く他のキャンプ場利用者に当たって怪我をさせてしまう可能性もありますし、倒壊によって自身や家族が怪我をしてしまう可能性も十分にあります。

    これらの危機から身を守るために、最初の設営場所選びは注意点を考慮して慎重に行うことをおすすめします。

    川に近すぎる河原や中洲も設営を避ける

    Photo by km058

    夏の暑い時期にはとくにやりたくなってしまうのが川遊びです。しかし、キャンプの際すぐに遊べるからと言って河原近辺にキャンプを設営してしまうのも危険です。

    キャンプ場は前述したように山にあることが多いです。そして山の天気は非常に変わりやすく、さっきまで晴れていたのに急に雨が降ってきたなんてことは珍しくありません。

    Photo byMichaelGaida

    雨による川の増水が起こってしまった場合、中洲にキャンプ設営してしまった場合道が無くなり孤立してしまう可能性がありますし、河原に設営した場合にも浸水してしまったり最悪の場合流されてしまう可能性もあります。

    川遊びのために近い場所にキャンプ設営したくなってしまう気持ちもわかりますが、そこはグッと抑え安全の確保できる川から十分に離れた場所に設営することをおすすめします。

    テントの中での喫煙はやめよう

    フリー写真素材ぱくたそ

    テントは頑丈な材質でできており、衝撃などにはとても強いのですが熱に弱いという弱点があります。そのため小さな火の粉が付いただけでもテントに穴が開いてしまうということも多いです。

    煙草の灰程度で、と思いますが煙草の先端は800度を超える温度となります。そこから零れ落ちた灰は多少温度は下がっているといえそれなりの高温です。中で喫煙をしてうっかり灰を落としてしまいテントに穴をあけてしまったり、最悪全焼させてしまうなんてこともあり得ます。

    テント外で吸う場合も、テントから十分に離れたり他のグループのテントに近寄らないようにした方が良いでしょう。

    蚊取り線香も注意

    次のページ

    宮城県の人気のキャンプ場6選

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング