「お好み焼ぼちぼち」で焼師こだわりの味を!レトロな空間でおすすめメニューを堪能しよう

「お好み焼ぼちぼち」で焼師こだわりの味を!レトロな空間でおすすめメニューを堪能しよう

「大阪のおいしいお好み焼きを食べたいけれど、どのお店がおいしいのかわからない。」という方におすすめしたいのが「大阪下町の味 お好み焼ぼちぼち」です。今回はお好み焼ぼちぼちの絶品メニューを大特集!レトロな空間で味わえる本格的な鉄板料理を是非堪能してください。

記事の目次

  1. 1.「大阪下町の味 お好み焼ぼちぼち」ならこだわりの味を関東でも楽しめる!
  2. 2.お好み焼ぼちぼちで絶対に食べたい逸品メニューは?
  3. 3.「お好み焼ぼちぼち」が「台湾まぜそば はなび」に大変身?!
  4. 4.お好み焼ぼちぼちの絶品メニューを堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

「大阪下町の味 お好み焼ぼちぼち」ならこだわりの味を関東でも楽しめる!

写真提供:お好み焼ぼちぼち

熱々でおいしいメニューのお好み焼きですが「自宅で作るのは意外と大変。お店で食べたいけれど、どこがいいのかわからない。」と思う方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが「大阪下町の味 お好み焼ぼちぼち」です。

「大阪下町の味 お好み焼ぼちぼち」は大阪のお好み焼きや鉄板焼きを、関東で気軽に楽しめる贅沢な居酒屋です。2021年現在、東京・神奈川・千葉の1都2県に7店舗を運営しています。

店内のレトロな空間は、お好み焼きぼちぼちの大きな特徴の1つです。昭和30年代の大阪下町をテーマにした店内に一歩足を踏み入れた瞬間から、あたたかな雰囲気と懐かしさを感じる方も多いのではないでしょうか。

「お好み焼ぼちぼち」とは?

写真提供:お好み焼ぼちぼち

お好み焼ぼちぼちは、手作りにこだわった居酒屋です。一般的な飲食チェーン店では、食材の多くを工場や専用のセンターで加工することも多いですが、お好み焼ぼちぼちではほとんどの食材を店舗で加工します。定番メニューの「すじ煮込み」も、丸1日かけてお店で仕込む徹底ぶりです。

お好み焼ぼちぼちのこだわりは加工方法だけに留まりません。お好み焼きをおいしく焼き上げるために、専用の大鉄板を特注しています。大鉄板を使うことで鉄板の温度が下がりにくくなり、お好み焼きや鉄板焼きをよりおいしい状態で提供することが可能になったのです。

お好み焼ぼちぼちの「焼師」って何?

お好み焼ぼちぼちには「焼師」と呼ばれる人がいます。焼師とは、ぼちぼち独自のカリキュラムで大阪のお好み焼き・鉄板焼きを極め、厳しい資格試験に合格した人にのみ与えられる称号です。ぼちぼちのお好み焼きは、焼師の存在なくしては有り得ません。

お好み焼ぼちぼちでは、焼師としての技を競い合う「ぼちぼち焼師大会」を毎年開催しています。焼師としての称号を得たあとも技を磨き続けることで、大阪下町の味を守り続けているのです。

お好み焼ぼちぼちで絶対に食べたい逸品メニューは?

たくさんのこだわりを持つお好み焼ぼちぼちには、定番のお好み焼きやおつまみまで、居酒屋ならではの個性豊かなメニューが並びます。今回は迷ったら食べたいぼちぼちのおすすめ品を厳選してご紹介!本場大阪の味をたっぷりと堪能しましょう。

ぼちぼちのおすすめメニュー①ぼちぼち焼スペシャル

写真提供:お好み焼ぼちぼち

お好み焼ぼちぼちのおすすめ品1つ目は「ぼちぼち焼スペシャル」です。ぼちぼち焼はお好み焼きの上にこんがりと焼き上げたトロロのパテを乗せた、ぼちぼちのオリジナルメニューです。自家製ダシと、たっぷりとかかった濃厚ソースの相性は抜群!看板メニューに相応しいおいしさです。

ぼちぼち焼スペシャルは、ぼちぼち焼に、たっぷりのねぎと目玉焼きをトッピングしています。大鉄板で20分かけて焼き上げた、焼師の腕がなるボリューム満点の逸品です。

ぼちぼちのおすすめメニュー②すじ塩キャベツ

写真提供:お好み焼ぼちぼち

お好み焼ぼちぼちのおすすめ品2つ目は「すじ塩キャベツ」です。煮込み料理の定番食材として使われている牛すじを、煮込むだけではなく焼いて提供するのがぼちぼちのスタイル。牛すじを秘伝のダシで半日煮込み、更に半日寝かせてから鉄板で焼き上げています。

すじ塩キャベツのもう1つの主役が甘みたっぷりのキャベツです。キャベツには牛すじの旨味がたっぷりと染み込んでおり、牛すじのおいしさを最後まで楽しむことができます。おつまみとして注文するのもおすすめです。

ぼちぼちのおすすめメニュー③具たっぷり!海老といかの塩だれ焼そば

写真提供:お好み焼ぼちぼち

お好み焼ぼちぼちのおすすめ品3つ目は「具たっぷり!海老といかの塩だれ焼そば」です。ぼちぼちの焼きそばは特注の中太麺を使用し、注文を受けてから茹で上げる点が特徴。麺を注文ごとに茹でることで、ツルプリの食感を楽しめるのです。

「具たっぷり!海老といかの塩だれ焼そば」には商品名のとおり、キャベツ・海老・いか・ネギがたっぷりと使われています。ツルプリとした仕上がりの麺と、ムチムチとした海老やいかの歯ごたえは一度食べたら忘れられない贅沢な食感。にんにく風味の塩だれが食欲をそそります。

「お好み焼ぼちぼち」が「台湾まぜそば はなび」に大変身?!

写真提供:お好み焼ぼちぼち

本場大阪の味を気軽に楽しめるお好み焼ぼちぼちですが、一部店舗では名古屋めしとして有名な「台湾まぜそば」を味わうこともできます。台湾まぜそばとはラーメンの一種で、極太麺の上に唐辛子とにんにくが効いたピリ辛ミンチやたっぷりのねぎ、卵黄を乗せたおいしい汁無し麺です。

台湾まぜそばは、一般的な汁無し麺と同様に具材と麺、お好みでにんにくを混ぜて食べ進めます。途中で自家製の昆布酢を入れて味変するのもおすすめです。最後は丼に残ったタレに白米を入れて「追い飯」するのが通の食べ方。

写真提供:お好み焼ぼちぼち

2021年6月現在、お好み焼ぼちぼちの町田北口店、川崎西口店のランチは「台湾まぜそば はなび」として営業しています。暑い季節にこそ食べたい名古屋のピリ辛ご当地グルメを、台湾まぜそば はなびで気軽に堪能しましょう。

2021年7月中旬にお好み焼ぼちぼち本厚木店のランチも台湾まぜそば はなびとしてオープンします。

お好み焼ぼちぼちの絶品メニューを堪能しよう!

本場大阪のお好み焼きを楽しめる「大阪下町の味 お好み焼ぼちぼち」の絶品メニューをご紹介しました。焼師によるこだわりの味は、テイクアウトで楽しむこともできます。お好み焼ぼちぼちで、是非お気に入りのお好み焼き・鉄板焼きを見つけてみてはいかがでしょうか?

大阪下町の味 お好み焼きぼちぼち
jouer[ジュエ]編集部
ライター

jouer[ジュエ]編集部

毎日の暮らしを楽しくするためのグルメやくらし、おでかけ情報をお届けしています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング