鹿児島名物しろくまが食べられるおすすめのお店9選!夏を楽しむ豪華なかき氷

鹿児島名物しろくまが食べられるおすすめのお店9選!夏を楽しむ豪華なかき氷

鹿児島の名物しろくまをご存知ですか?動物の白熊ではありません。しろくまは、具沢山の目にも鮮やかなかき氷です!最近では、コンビニやスーパーでも販売され、全国的に話題になっています。今回は、本場鹿児島で食べられる、しろくまのおすすめのお店をご紹介します!

記事の目次

  1. 1.鹿児島はどんなところ?
  2. 2.鹿児島名物「しろくま」とは
  3. 3.鹿児島でしろくまが食べられるおすすめのお店3選
  4. 4.鹿児島のインスタ映えするしろくまのお店3選
  5. 5.鹿児島のフルーツが盛りだくさんなしろくまのお店3選
  6. 6.鹿児島のしろくまは夏にピッタリのスイーツ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

鹿児島はどんなところ?

Photo by hermitage#605

しろくまが名物の鹿児島は、どのような場所でしょうか。薩摩を代表する西郷隆盛のふるさとで、「霧島温泉郷」や「指宿温泉」をはじめとした、西郷隆盛も愛した温泉が各地に存在します。

グルメは、絶対外せない黒豚&黒牛から、鹿児島ラーメンや地鶏の刺身など、鹿児島ならではのB級グルメまで盛りだくさんです。また、世界遺産「屋久島」をはじめとする離島の絶景スポットも欠かせません!

観光スポットや絶対食べたいグルメがたくさんある鹿児島で、名物しろくまを食べる旅に出てみませんか?

桜島がシンボルの九州最南端の県

Photo by muneaki

九州最南端、鹿児島のシンボルといえば桜島です。桜島は、錦江湾に浮かぶ標高1117m、周囲約52kmの火山島です。元々は島でしたが、噴火続きで、1914年の大噴火ではついに陸続きになりました。

桜島を築山、錦江湾を池に見立てた、借景の大名庭園「仙巌園(せんがんえん)」は1658年、第19代当主島津光久により造られました。庭からの眺望も素晴らしいですが、御殿内部には細かい装飾が施され、島津氏の繊細な美意識が感じられます。

鹿児島港と桜島港を結ぶフェリーや観光船もあり、桜島にわたることもできます。桜島は現在も毎日のように小規模な噴火を繰り返しており、地球の息吹を感じることができます。

暖かい気候で冷たいスイーツがより美味しい!

Photo byHtoH

鹿児島は九州最南端の県で、鹿児島市の年間平均気温は東京に比べて2.3度高く(気象庁・気象統計情報・1981~2010年の平年値)、暖かいため、アイスやかき氷などの冷たいスイーツをより美味しく食べることができます!

冬も暖房が効いたお店でしろくまを食べることは可能ですが、食べに行くならやっぱり夏がおすすめです!夏は汗もかきますし、さっぱり甘いかき氷がたまりません。

店舗によっては夏季限定メニューを出しているところもあります。夏、鹿児島に名物しろくまを食べに行く旅に出ませんか?

鹿児島で人気のお土産27選!定番のお菓子から飾っておきたい可愛い雑貨までのイメージ
鹿児島で人気のお土産27選!定番のお菓子から飾っておきたい可愛い雑貨まで
歴史、グルメ、芸術品と、古い歴史を持つ土地の鹿児島は、見どころが盛りだくさんです。近年は大河ドラマ「西郷どん」でも強く注目を集めました。今回は鹿児島の郷土色あふれる定番のお土産や、レアなお土産など、おすすめのお土産を27選ご紹介します。

鹿児島名物「しろくま」とは

次のページ

鹿児島でしろくまが食べられるおすすめのお店3選

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング