大阪・本町駅周辺の列んでも食べたいおすすめランチグルメ21選!人気のカフェも

大阪・本町駅周辺の列んでも食べたいおすすめランチグルメ21選!人気のカフェも

大阪市の本町駅はビジネス街の中心です。そんなビジネス街の中心に、並んででも食べたいおすすめのランチグルメ、人気のカフェがあるのをご存知でしょうか。大阪の本町はサラリーマンばかりではなく、実はお目当てのカフェに訪れる若い女性も多いのです。

記事の目次

  1. 1.大阪の本町ってどんな町?
  2. 2.大阪本町のランチ事情
  3. 3.大阪本町で行列のできる人気ランチグルメ店5選
  4. 4.大阪本町のOLがおすすめする女性に人気のランチ4選
  5. 5.大阪本町でランチが美味しい人気カフェ4選
  6. 6.大阪本町駅近くで格安で食べれるお店4選
  7. 7.大阪本町で頂くホテルランチ4選
  8. 8.大阪本町はランチ激戦区!人気のカフェも多数あります

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大阪の本町ってどんな町?

フリー写真素材ぱくたそ

あなたは大阪の本町という街がどのような街か知っていますか?もしあなたが東京の人であるのなら、「丸の内」と似たようなものだと言っても良いでしょう。大阪の本町は梅田(キタ)と難波(ミナミ)のちょうど中間に位置します。

そして名だたる大企業のオフィスビルが軒を連ねるオフィス街です。歴史を感じさせるビルが数多く建っており、本町で働くことはまさに東京の丸の内で働くことと同等のステータスを持つと言われています。

大阪本町は大阪市の中央にあるビジネス街

Photo byktphotography

大阪本町はビジネスマン、OLが集うビジネス街です。出勤時間前になるとせわしくスーツ姿の人が行きかい、夕方や夜になれば、またスーツ姿の人が岐路につく姿が見られます。

代表的な企業には、オリックスやユニチカ、日本流通産業やダイワボウホールディングスなどの本社が構えられています。自然と、大阪本町で働くことがビジネスマンのステータスとなっているのです。

道路下のショッピング街「船場センタービル」が魅力

Photo byMichaelGaida

大阪本町には「船場センタービル」があります。世界的にも珍しいビルで、昭和45年大阪万博の時に作られたのですが、当時船場を離れたくない人々との交渉が難航し、大阪市長と建設大臣が話し合ってでき上ったのが、道路とビルが一体化したビルだったのです。

船場センタービルは1号館から10号館までわかれていますが、地下通路で繋がっており、その長さは1000mと言われます。そこには大阪人もびっくりの安いファッション、グルメが勢ぞろいしています。

Photo byPexels

お洋服が安く買えることで知られている船場センタービルですが、なぜそんなに安い価格がつけられているのでしょうか?それは船場センタービルには卸問屋も入っているため、卸値価格がついていることが多いからです。

大阪本町は大阪市の中心なのでホテルも多数ある

Photo by hazuijunpei

ビジネス街とはいえ、大阪の中心部にある本町にはホテルもたくさんあります。3つ星、4つ星、5つ星などホテルのグレードも自由に選べるほど、ホテルの数は多いです。

ビジネスホテルをはじめ、駅近のホテルやWi-Fiが使えるホテル、子連れOKのホテル、禁煙のホテルや結婚式を挙げることができるホテルまであります。最近ではアパホテルの進出が目覚ましいです。

Photo by ume-y

ビジネスホテルならある程度の人はイメージができるでしょうが、本町で5つ星のホテルに泊まれば、高級寝具に24時間駆けつけてくれるコンシェルジェサービスなど、非日常の世界を味わうことが可能です。

本町にはそれほど大小規模の違うホテルが勢ぞろいしており、1泊1万円以下で泊まれるホテルから5万円以上するホテルまで、実にさまざまなホテルが揃っています。

大阪本町は梅田からも難波からも近い

フリー写真素材ぱくたそ

大阪市の本町は、梅田と難波のちょうど中間地点にあるとみてよいでしょう。ですからどちらからもアクセス可能です。電車では御堂筋線、四つ橋線、そして中央線が利用できます。

難波からは四つ橋線3分で本町に到着します。梅田からは御堂筋線でおよそ5分で本町に到着し、非常にアクセスしやすい場所です。

アクセス

本町へのアクセスは大阪メトロを利用します。御堂筋線、四つ橋線、中央線が利用できます。大阪の発展都市部、梅田からはおよそ5分、個性的な街難波からはおよそ3分です。

大阪本町のランチ事情

Photo by akira yamada

大阪本町はビジネス街だということをご紹介しましたが、本町のランチ事情はどうなっているのでしょう。ビジネス街ということもあり、大勢のサラリーマンやOLさんがランチ時にはお店に行列を作ります。

どのお店をとっても、絶品のランチを味わうことができます。和食から洋食、イタリアンなどバリエーション豊かなランチを楽しむことができるのが、本町のランチタイムです。

Photo by kanegen

また大阪のご当地グルメであるたこ焼きやお好み焼きも外せません。たこ焼きは外はカリカリ、中はとろーり、こだわりのソースにマヨネーズと鰹節に青のりの風味、大阪人なら誰でも食指が動かされます。

本町にも人気たこ焼き店がいくつも出店していますが、たこ焼きは大体が焼きあがった状態で提供されます。しかし自分で焼くタイプのたこ焼き屋もあります。

大阪本町はビジネス街で大学もあるのでランチ激戦区

Photo by akira yamada

本町は多くの人が働くビジネス街であり、相愛大学という大学もある、ランチの激戦区です。どのお店も他のお店に負けていられません。ランチ時にはお客さんの争奪戦になります。

本町で働くサラリーマンの数は数知れず、それに加えて大学生もおしゃれカフェを目指してやってくるので、本町のお店はいつでも行列ができているのです。

オフィス街という土地柄、ランチはサラリーマン向けやOLさん向けのものが多かったのですが、昨今ではフレンチが人気を帯びています。もちろん定番のカレーやパンやなどのカフェも人気があります。

Photo by yoppy

ランチ時には行列ができるほどのおすすめのお店の多い中、サラリーマンやOLさん以外にも、主婦などの女性がお店の列に並んでいるのを見かけることもあります。

さらに品質にこだわった上品な大人スィーツが味わえる、チョコレート専門店やケーキを楽しめるカフェなどもあります。定番メニューから一風変わったカフェまで多種多様です。

大阪本町はホテルも多くホテルランチもおすすめ

Photo by nishioka

本町には多くの有名ホテルが立ち並んでいます。ホテル内にあるレストランのランチを利用するのもよいでしょう。ランチタイムということで、お値段もリーズナブルです。

1泊何万円もするホテルであっても、ランチだけ利用するのであればそれほど高額な金額にはなりません。ホテルのレストランのランチではフレンチ、イタリアン、中華など様々なコースを選ぶことができます。

フリー写真素材ぱくたそ

手ごろなところでは、ホテルのランチコースが1500円で楽しむことができます。もちろん、それなりの高級ホテルのランチを食べるのであれば、3000円や4000円かかります。

日ごろの自分へのプチ贅沢として、ホテルでのランチを楽しむのも良いのではないでしょうか。

船場センタービルにも美味しい名店が沢山

Photo by k14

先ほどご紹介した「船場センタービル」ですが、ファッションの卸問屋が入っており、衣類が安いだけではありません。全長1000mのお店の中にはしのぎを削るランチの名店も隠れています。

大阪と言えば、カフェから居酒屋まで、ありとあらゆる食のお店がたくさんありますが、船場センタービルはその中でも穴場的スポットです。和食をはじめ、カフェ、洋食なんでも揃っています。

カフェ、モーニング、ランチやディナーまで楽しむことができ、さらに卸問屋のごとくリーズナブルな価格で楽しめる、それが船場センタービルが穴場スポットと言われる理由です。

Photo by Yuya Tamai

船場センタービルにはおよそ800店舗のお店が入っていますが、その中で飲食店は98店舗ほどと言われています。毎日通っても食べ飽きない味を見つけることができます。

1号館から10号館まで歩いて、軽く20分はかかるので、ウォーキングもかねて、どのお店でランチにするのかその日の気分によって決めるのも楽しいでしょう。

本町でどこでランチを食べようか迷ったら、船場センタービル内のお店をめぐってみてもよいかもしれません。

大阪本町で行列のできる人気ランチグルメ店5選

Photo by noishi_d

では大阪本町駅周辺で行列ができるランチグルメが味わえるお店をご紹介していきましょう。本町駅周辺には本当にたくさんのグルメを味わえるスポットがありますが、中でも毎日行列ができているお店をピックアップします。

料亭の味をランチでリーズナブルに「本町 一誠」

Photo by Kossy@FINEDAYS

大阪本町駅にある「本町 一誠」という和食のお店は、地下にあります。外から見ると提灯しかありませんから、知らない人は見逃してしまう可能性が高いです。しかしランチタイムに地下に降りてみるとびっくり、そこには大行列ができています。

メニューはお店の外にあり、本町 一誠で人気があるのが天ぷら定食と肉豆腐定食です。鶏つくね定食もありますが、鶏つくね定食は季節によってハモつくね定食に変わります。店内は常に満席状態で、本町で働くサラリーマンやOLさんでひしめいています。

フリー写真素材ぱくたそ

あまりにお客さんで賑わっているため、相席になることもしばしばあります。肉豆腐定食は特に寒い時期に食べるとおすすめです。ダシがしっかり効いたスープに豆腐、肉、半熟卵にたっぷりのネギとボリューム満点です。

具沢山の肉豆腐定食にはこだわりの食べ方があり、半分くらい肉豆腐を食べたところで、肉豆腐をご飯の上に乗せます。そしてとっておいた半熟卵を乗せて割り、スープをご飯にかけて食べます。寒い時期に食べると至極の味です。

Photo bycocoparisienne

本町 一誠はビジネス街にある人気のお店なので、12時に来店すると混みあっています。12時半でもまだ混んでいるので、確実に席を確保したければ、12時前や13時頃に行ってみると良いでしょう。

行列のできるおしゃれなレストラン「AB-Kitchen」

Photo by misooden

堺筋本町駅からマイドーム大阪方面へ数分歩いたところに、エビフライがおすすめのおしゃれなレストランがあります。それが「AB-Kitchen」です。AB-Kitchenのエビフライはお皿をゆうに通り越すほど大ぶりな30㎝以上という大きさを誇ります。

お店の外観はシンプルですが、看板に「天然大海老」と大きく載っています。そしてランチ時になれば、AB-Kitchenには大エビフライを求めてずらりと大行列ができます。こちらは券売機で先に食券を買うシステムになっています。

Photo by norio_nomura

エビは大と中の2種類から選ぶことができます。それぞれ使っているエビが違い、大のエビはシータイガーと呼ばれるエビです。漁獲量が非常に少なく、市場に出回る量も少ない希少なエビです。ブラックタイガーの天然原種で食べ応え抜群です。

中はオーストラリアタイガーというエビで、料亭やおせち料理などにも使われている、エビの甘みが際立っているのが特徴です。本町グルメ巡りでエビを味わいたいと思うのなら、まずAB-Kitchenに足を運ぶと間違いないでしょう。

Photo by Kakei.R

グルメ通の人は知っているかもしれませんが、大きなエビフライを食べる時にはコツがあります。まず頭を外し、足を味噌につけて味わいます。それから胴体部分を楽しみ、最後にカリカリに揚げられた尻尾までいただきます。

AB-Kitchenのテーブルの上にもエビフライの食べ方が乗っているので、大きなエビフライをどうやって食べればいいか?と悩むことはないでしょう。AB-Kitchenの大のエビフライはお皿をはみ出すボリュームです。

Photo by misooden

横長に大きいので、一見細身に見えますが、胴体にかぶりつくとその太さに驚きます。そしてぷりっぷりのその弾力は噛み切ろうとする歯を拒み、ほどよい肉感を味わうことができます。これが行列ができる秘密なのでしょう。

エビフライにかけられているタルタルソースは若干マヨネーズ感が強めで、たっぷりですから、余裕で30㎝以上はあるエビフライを最後までタルタルソースで味わえます。ランチでは大、中のエビフライセット(2本)やハンバーグセット、カキフライセットなどもあります。

その他からあげやカレーライスもありますが、AB-Kitchenに行くのなら、やはり自慢のエビフライを堪能しておきたいものです。

住所 大阪府大阪市中央区安土町1-4-10
電話番号 050-5594-9143

パスタが美味しい「タヴェルネッタ ダ キタヤマ」

Photo by junyaogura

「タヴェルネッタ ダ キタヤマ」のコンセプトは、飲んで、食って、笑おう。それを実現するかのようなグルメ通をもうならせる美味なドリンク、料理が用意されています。まるでホテルのイタリアンを味わっているような本格イタリアンがランチ価格で食べられます。

本町駅近くに「タヴェルネッタ ダ キタヤマ」はあり、ランチは特にパスタセットがお得で、1000円からあります。給料日前を気にするサラリーマンやOLさんへの配慮とともに、破格の価格で絶品イタリアンをいただけます。

Photo byPhotoMIX-Company

その他メインとドルチェのついた2000円のランチコースもおすすめです。パスタは大盛でもお値段は同じなので、男性には嬉しいでしょう。パスタは適度なアルデンテ、味は少々濃いめでパスタと良く絡み、アルコールが欲しくなる味です。

メインには肉料理がついてきます。ドルチェは季節によって変わりますが、お口直しのジェラートが多いです。その後、コーヒーもしくは紅茶のドリンクが出てきてコース終了です。こちらのお店はビルの奥まった場所にあります。

多少わかりづらいですが、ランチタイムになれば行列ができているので、すぐに見つけることができるでしょう。

住所 大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-3-12 1F
電話番号 06-6251-3376

安くてうまい中華そば「麺屋はなぶさ」

Photo by tadtad

本町駅でもっちりした麺、美味しいスープとチャーシューが自慢のラーメン店を探しているというグルメ通のあなたには、「麺屋はなぶさ」がおすすめです。麺屋はなぶさは堺筋本町駅から徒歩で5分程度のところにある人気のラーメン店です。

外観は、奥に細長くなっており、入り口が狭く看板も小さいため、見逃さないようにしましょう。カウンターのみの店内で、麺屋はなぶさの一番人気は中華そばです。店内にはテレビがあり、テレビを見ながらできあがりを待つことができます。

Photo by t_kawaji2010

注文してからチャーシューを炙ってくれるので、口に入る時には香ばしさと旨味が凝縮したチャーシューになります。中華そばにはそのチャーシューと、ほかに半熟卵、白髪ねぎ、めんま、ネギがトッピングされています。

肝心の麺は中太麺でつるりとしており、しかしもっちりした弾力を持っていますので、食べ応え充分です。スープは鶏ガラと魚介の濃厚でありつつあっさりしたスープで、最後まで飲み干したい味です。

麺屋はなぶさもランチ時には店内がごったがえします。ただ、ラーメンということもあり、回転が速いので、行列に並んでもあなたの舌をうならせるのにそう時間はかからないでしょう。

住所 大阪府大阪市中央区本町1-1-4
電話番号 090-5969-8871

新食感の麺がやみつき「ふく流 ラパス 分家 ワダチ」

Photo by rhosoi

「女性のおひとりさまでも入りやすい」がコンセプトになっているのが、女性のグルメ通でも話題の新感覚まぜそば「ふく流 ラパス 分家 ワダチ」です。大きな看板が目を引く外観はガラス張りで、外からも店内の賑わいを見てとれます。

大阪の西本町にあるふく流 ラパス 分家 ワダチは、本町駅に拠点を構える「ふく流らーめん 轍」の店主がプロデュースした一風変わったまぜそばのお店です。

最高に美味しいラーメンスープを極限まで濃縮し、厳選した素材とともにクオリティの高い麺にまぜこむ、それが「ラパス」という意味です。そばはヘルシーな食べ物なので、女性に人気があっても不思議ではありません。

Photo by Banzai Man

大阪の本町でそんな一風変わったまぜそばを提供しているふく流 ラパス 分家 ワダチには、3種類のメニューがあります。その中で特に一番ラパスの味を感じられるのがあさりラパスです。まず大阪で初めてラパスを食べるのなら、あさりラパスを頼みましょう。

凝縮されたあさりの旨味、鶏白湯を1:1で割り、スープの旨味を凝縮したラパスです。ランチタイムにはヘルシー志向な女性客が押し寄せ、麺・ご飯少な目、サラダつきのレディースセットを頼む姿がよく見られます。

Photo by yt_siden

その他、チキンジャーキー、特製クラッチという2種類のまぜそばがあります。チキンクラッチはチキンの旨味がたっぷりのスープで、特製クラッチはカレー白湯を使ったスパイシーなラパスです。どちらも男性に人気があります。

最後に残ったスープまで楽しんでほしいと、店側は最後に少量のご飯を提供しています。残ったスープにご飯を混ぜると、リゾットのような味わいになり、それぞれの旨味を残さずいただくことができます。

Photo bySimone_ph

提供されるご飯も、あさり、チキン、特製クラッチそれぞれ別々のトッピングが入ったご飯が用意されるため、より美味しい〆を味わうことができます。ふく流 ラパス 分家 ワダチは本町駅8番出口から歩いてわずか1分ほどの場所にあります。

大阪でも本町だけでしか味わえない、全国的にも大阪だけでしか味わえない新感覚まぜそばを、あなたも楽しんでみませんか。

住所 大阪府大阪市中央区南本町2丁目2-11 玉屋ビル
電話番号 06-6262-5508

大阪本町のOLがおすすめする女性に人気のランチ4選

Photo byRitaE

大阪人は味にうるさいです。それは男も女も同じです。女性は味に加えて見栄えもよく、店内もお洒落なことも求めます。そんな口うるさい大阪の本町OLさんがおすすめする女性におすすめのお店とはいったい?人気のランチ4選をお送りします!

おしゃれな雰囲気でがっつりカレー「ボタニカリー」

Photo by matsudon,giraffe

「ボタニカリー」では極旨のカレーライスを食べることができますが、その前にお店に入るには整理券が必要です。午前10時から整理券が配布されているので、その人気ぶりがわかります。店内はカウンターとテーブル席で、それほど広くはありません。

木の温もりが温かみを醸し出している店内には、スパイシーな香りが漂っています。ボタニカリーのカレーライスは辛さも選べ、トッピングもクリームチーズ豆腐、ピクルス、卵ピクルスとお好みで選ぶことができます。

Photo bycongerdesign

ランチタイムには大変混雑するボタニカリーですが、比較的回転は早めなので、待ってでもこちらのカレーライスは味わっておいたほうが良いでしょう。大阪の味にうるさいOLをも魅了するカレーライスが待っています。

住所 大阪府大阪市中央区瓦町4-5-3 日宝西本町ビル1F
電話番号 不明

おしゃれでコスパもよいイタリアン「ラ ピニャータ」

Photo by meg.dai

ミシュランに記載されている「ラ ピニャータ」は大阪本町駅周辺で働くOLたちに人気のお店です。淡いオレンジの壁に緑の観葉植物が美しく、外観も女性受けします。ミシュラン掲載とのこともあり、その味も格別でしょう。

ランチは最もリーズナブルな価格で1000円からで、前菜・パン、パスタのセットです。まず前菜から可愛らしいお皿に美しく盛られた、素材の味を活かした野菜やハム類が楽しめます。

メインのパスタは手打ちで絶品。パスタも素材の味を活かしたパスタで、家庭的な味わいです。どこか懐かしい感じを覚えます。食べるともう一度来たくなる味です。旬とともにメニューも色々と変わりますから、いつ来ても楽しいイタリアンです。

住所 大阪府大阪市中央区南久宝寺町2丁目5-2
電話番号 06-6226-8570

ランチは売り切れ終了!是非食べたい「蕎麦切りmasa」

Photo by Yuya Tamai

大阪本町で働いている女性でも、そばが健康にいい、ヘルシーだということは知っているでしょう。そのヘルシーなそばの名店が、大阪本町駅にあります。「蕎麦切りmasa」というミシュラン一つ星をとった、まさにそばの名店です。

ざるそばは白と黒があり、白はそばの実の外皮を剥いて、石うすでひいているのであっさりした味です。黒はそばの実をそのまま石うすでひいたもので、非常に香り豊かです。そばを頼めば巻き寿司がついてきます。

Photo by naitwo2

蕎麦切りmasaで女将さんが出してくれる蕎麦茶が非常に美味しいと、これもまた女性から好評です。とにかく丁寧な仕事ぶりと、美味しくヘルシーなそばが味わえると大阪本町駅周辺のOLが女性におすすめしたいお蕎麦屋さんです。

住所 大阪府大阪市西区靱本町1丁目16-15蕎麦切りmasa
電話番号 06-6225-3030

野菜が美味しいヘルシーランチ「花様 南船場」

Photo byJillWellington

大阪本町OLが女性におすすめする厳選ランチグルメ、最後は「花様 南船場」です。格安なのに美味しい、そんなランチをご紹介します。ランチメニューは1000円をきるお値段で、野菜食べ放題、ご飯食べ放題となっています。

ランチメニューは数種類から選べる和風おばんざい御膳と、本日の日替わりがあります。おばんざいの種類も豊富で、どれも女性が好む薄めの味付け、そしておかわり自由のサラダにかかっているドレッシングがこれまた美味しい。

Photo bygavilla

そのドレッシングは花様 南船場で購入できます。また、レジ横には野菜がたくさん並んでおり、新鮮な野菜を選んで買うこともできます。大阪本町駅で1000円に満たずにお腹いっぱい、食物繊維もたっぷりの美味しいランチをいただけます。

住所 大阪府大阪市中央区南船場4-7-6 心斎橋中央ビルB1F
電話番号 06-6258-0396

大阪本町でランチが美味しい人気カフェ4選

Photo by junyaogura

大阪本町にはカフェもたくさん軒を連ねています。カフェでのランチも、男女問わず人気があります。絶品グルメをいただきながら仕事の打ち合わせをしたり、ミーティングをする姿も大阪本町駅では見られる風景です。

ではここからは大阪本町駅周辺のおすすめカフェ、おしゃれカフェやグルメを楽しめるカフェなどをご紹介していきましょう!

和とスパイスが融合「Columbia8 堺筋本町店」

Photo by ketou-daisuki

かなり古くから営業をしている「Columbia8 堺筋本町店」は堺筋本町駅、北浜駅、阿波座駅、上本町駅にそれぞれ4店舗チェーン展開しています。店内はウッド調のカウンター13席のみです。

Columbia8 堺筋本町店のスタンダードメニューはキーマカレーです。大きく広いお皿にたっぷりキーマカレーが注がれ、中央にこんもりとライスがもってあります。その上に玉ねぎのピクルスと素揚げされたししとうがささっています。

Photo byGLady

辛さは控えめなものの、食べ進めていくうちにスパイスが体をぽかぽかと刺激し、後から汗がにじみ出てくるスパイシーさです。キーマカレーを頼めばついてくるグレープフルーツジュースとよく合います。食べ終わる時にはじんわり汗をかいています。

カレーのハーフサイズもあるので、女性でも大いにカレーグルメを堪能できるカフェです。狭い店内ですから、遅いお昼時に、カフェタイムに利用するとちょうどよいでしょう。

住所 大阪府大阪市中央区南久宝寺1-9-2 オルギナビル1F
電話番号 06-6121-6985

多国籍自然料理が美しい「ノースショア」

Photo by yoppy

複数の店舗を構える「ノースショア」は、新鮮な野菜や色とりどりのフルーツが楽しめるカフェ&ダイニングです。ランチタイムにはインスタ映えする日替わりランチを求めて大阪本町のOLたちが集う、人気のお店ですが、カフェとしても利用可能です。

美と健康をテーマとして、たっぷりの野菜、様々なフルーツを使ったグルメを楽しめます。土日限定の日替わりメニューはグリルチキンで、木のプレートに色鮮やかでたっぷりの野菜とともに乗ってくるのがおしゃれです。

Photo bytookapic

しっかりお昼のグルメを堪能したら、カフェタイムには甘いパンケーキの一皿も味わいたいです。ノースショアのパンケーキトロピカルはたっぷりの果物が使われていて、インスタに載せるために写真を撮る人も多いパンケーキです。

住所 大阪府大阪市中央区北浜1-1-28 ビルマビル1F
電話番号 06-4707-6668

ポークソテーが美味しい「杏道麗」

Photo by dreamcat115

レトロで可愛らしい喫茶店、それが「杏道麗」です。ハンバーグもエビフライも、ポークソテーも美味しい、遅めのランチにちょうどいい喫茶店です。落ち着いた雰囲気で、スポーツ新聞も置いてある、おじさんも喜びそうな店内装備です。

ポークソテーがおすすめですが、手作りハンバーグも捨てがたいという口コミもあります。そしておかずを食べきっても余る大盛りご飯の量が嬉しいです。

住所 大阪府大阪市西区江戸堀1-23-26 西八千代ビル1F
電話番号 06-6445-0745

雑穀ごはんのキーマカレー「トライ スマイル」

Photo by hide10

ランチにはカレーグルメを堪能できる、キーマカレーがおすすめの「トライ スマイル」をご紹介します。キーマカレーとピクルスがついてお値段は600円とランチには嬉しい価格です。店内は雑貨屋とカフェが融合したようなおしゃれな内装です。

カレーのライスは雑穀米になっているので、グルメ通の皆さんならご存知の通り、栄養価に優れています。店内はそれほど広くはありませんが、ディナー時には貸し切りも可能です。その場合は要予約が必要です。

住所 大阪府大阪市中央区東高麗橋2-37 三精ビル2F
電話番号 06-6910-4211

大阪本町駅近くで格安で食べれるお店4選

フリー写真素材ぱくたそ

大阪人はうまいだけでは満足しません。美味しいのは当たり前、さらに安くなければお客さんが集まってきません。大阪人の食に対する目は厳しく、安い、上手い、早い、が当たり前なのです。本町にもそんな格安グルメがあるのでしょうか?

安くて満足できる「元祖でぶカレー」

Photo by Yuya Tamai

カレーが大好きな「でぶ社長」が考案した「元祖でぶカレー」は辛さ控えめで食べやすい味わいカレーです。通常のプレーンのカレーで500円、ワンコインでカレーを食べることができます。でぶカレーという名前がついているからと言って、太るわけではありません。

鶏肉ミンチのそぼろの入った若干甘口カレーです。上にトッピングもできるので、その場合はライス小にしたほうが良いでしょう。元祖でぶカレーでは券売機で最初に食券を買ってスタッフに渡す仕組みです。カレーが運ばれてくるのもスピーディです。

住所 大阪府 大阪市中央区瓦町4-3-142F
電話番号 06-6204-1151

チキンカツカレーが旨い「焼肉 まるしま 西本町店」

Photo by Richard, enjoy my life!

「焼肉 まるしま 西本町店」がサラリーマンたちに愛される理由は、ランチメニューも多彩であるからでしょう。その中でもひときわ目を引くのが、ワンコイン500円で食べられるチキンカツカレーです。

大体、お昼の12時前にはこのチキンカツカレーは完売していると言います。早めのランチタイムをとって、ぜひとも食べたいレアメニューです。

住所 大阪府大阪市中央区南本町3-3-23 インペリアル船場八番街2F
電話番号 06-6243-9147

500円で美味しいイタリアン「ピグボッテ 北浜店」

Photo by junyaogura

「ピグボッテ 北浜店」では、ワンコインで食べられるリーズナブルな淡路産牛と淡路玉ねぎの特製ワンコインカレーか、600円のパスタランチかで迷うところです。どちらも大変お値打ち価格です。

ワンコインカレーと言いつつも、淡路島さんの国産牛を惜しみなく使い、淡路島の甘い玉ねぎをたっぷりつかった絶品グルメです。カレー専門店に負けない味を提供しています。

Photo by klipsch_soundman

一方600円で食べられるパスタランチは生パスタを使っており、全部で3種類の味を味わえます。こちらも本格イタリアンに負けていないレベルでしょう。大盛りプラス100円という点も魅力的です。

ワンコインカレーをとっても、生パスタランチを選んでも、充分本格的なグルメを味わえるのですから、格安でも絶品なランチを楽しめます。

低価格ランチが定評「Ocona」

Photo by nekotank

店内が想像より広い「Ocona」では、低価格のランチをいただくことができます。大阪と言えば粉もん文化が根付いていますが、その粉もんを専門としているお店です。

ランチには焼きそば定食やエビフライ、コロッケ、肉団子など好きなものを選ぶことができますが、粉もんのお店ということで、やはり焼きそば定食を選んでみましょう。

Photo by gatta_m

たった600円という低価格でボリューミーな豚肉たっぷり、野菜たっぷりの焼きそばにご飯、みそ汁に卵マカロニサラダがつきます。粉もんだけにお腹も膨れます。午後からの元気の源にちょうどいいでしょう。

店内にはオタフクソースがたくさん置かれているので、味付けは大阪人も馴染みのオタフクソースを使っていると考えられます。

大阪本町で頂くホテルランチ4選

Photo by nekotank

大阪本町にはグレードの異なるホテルがたくさん立ち並んでいます。格安のビジネスホテルから、海外のチェーン店のリッチなホテルまで揃っています。本町の様々なホテルで楽しめるランチをご紹介します。

ステーキ店で贅沢に「和食個室 天の幸 山の幸」

Photo by amadeusrecord

「西梅田ブリーゼブリーゼ」の5F、「和食個室 天の幸 山の幸」では本格的なハンバーグランチやステーキランチをお昼から贅沢に楽しめます。宮崎牛のステーキランチは3000円近くしますが、限定10食と非常に人気で美味しいと評判です。

柔らかく、甘みのあるお肉は程よく霜がふり、口の中でとろけます。贅沢ランチを楽しみたければぜひ和食個室 天の幸 山の幸のステーキを体験してみましょう。

デザートバイキングもおすすめ「ローザロッチェ」

Photo byboaphotostudio

「ハートンホテル南船場」の1Fにある「ローザロッチェ」ではランチにプラス770円でデザートバイキングをつけることができます。デザートバイキングのみの利用であれば、1000円です。手作りのスィーツが各種20種類以上、120分制です。

旬のフルーツにケーキ類はもちろん、グラスデザートやパンプディング、蜜豆などもあります。カットケーキにクッキーまで揃っているので、120分制といっても、短く感じません。

デザートバイキングのスイーツたちは1つ1つが通常より小さめに作られているので、種類がたくさん食べらるのも嬉しいです。

住所 中央区南船場2-12-22 ハートンホテル南船場1F
電話番号 06-6251-6969

ホテルでイタリアン「本町ビストロ ボンヴァン」

Photo by sayo-ts

「ホテルマイステイズ」御堂筋本町1Fにある「本町ビストロ ボンヴァン」は本町駅から徒歩数分でアクセスが便利な立地にあります。ホテル内のレストランですが、1Fなのでホテルに泊まっていない人でも気軽に利用できます。

本町ビストロ ボンヴァンでは1000円でランチメニューが用意されています。日替わりのビストロランチ、キッシュのランチが人気です。キッシュとはタルト生地に野菜やベーコンなど具と卵液を流し込み焼いたイタリアの食べ物です。

Photo by1195798

ローストビーフのカレーランチもスープやサラダ、前菜付きで嬉しいです。他のランチメニューにもスープかサラダ、パン食べ放題にドリンク付きとお値段からしてかなり良心的です。温かみのある木材を使った店内で落ち着いたランチタイムができます。

住所 大阪府大阪市中央区本町3-2-11 ホテルマイステイズ御堂筋本町1F
電話番号 不明

定食の種類が多い「味わいの路 大よし 本店」

Photo by ytaquino

「ホテルマイステイズイン堺筋本町」1Fにある「味わいの路 大よし 本店」ではハーフ&ハーフ定食やサバ塩焼き定食、から揚げ定食など定食が豊富です。その他ランチタイムには丼物も多く出ますから、本町に働く人々の胃袋を掴んでいます。

ハーフ&ハーフ定食とは、豚肉のスタミナ炒めにカキフライのタルタルソースかけという、お昼からもがっつり頑張れそうな定食です。丼物ではお馴染みの親子丼のほか、かつ丼も揃っていてスタミナをつけたい人にははぴったりです。

住所 大阪府大阪市中央区淡路町1-4-8 ホテルマイステイズイン堺筋本町1F
電話番号 06-6222-1991

大阪本町はランチ激戦区!人気のカフェも多数あります

Photo byRitaE

大阪本町はビジネスの中心都市として栄えており、ビジネスマン、OLさんなどが利用するランチ処やカフェが無数にあり、激戦区となっています。その中でいかに生き残れるかは味とお値段の勝負でしょう。

また粉もん文化も忘れてはいけません。美味しいお好み焼きやたこ焼きの名店も数知れずあります。平日に休みがとれたなら、行列のできる名店にチャレンジしてもよいでしょう。

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住。地元でドトール娘・姉さんと呼ばれるドトール通。食いしん坊・料理好きが活きて(?)グルメ系記事が得意。読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じるものかき。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング