高知の久礼大正町市場は新鮮な魚介類の宝庫!中土佐の山海の幸を食べ歩き♡

高知の久礼大正町市場は新鮮な魚介類の宝庫!中土佐の山海の幸を食べ歩き♡

高知の久礼大正町市場は、新鮮な魚介類を求めて多くの観光客でにぎわう人気スポットです。昔ながらの漁師町の雰囲気がする高知の久礼大正町市場の魅力をまとめてみました。中土佐の山海の幸を堪能したい人は、ぜひ足を運んでみてください。

    記事の目次

    1. 1.高知のグルメ観光なら中土佐の「久礼大正町市場」へ
    2. 2.高知の久礼大正町市場では「本日の露天」をチェック!
    3. 3.高知の久礼大正町市場で「さばいてもらって刺身でほおばる」
    4. 4.高知の久礼大正町市場で海鮮丼ランチ!
    5. 5.高知の久礼大正町市場の「イベント」
    6. 6.高知の久礼大正町市場や界隈の人気お土産
    7. 7.高知の久礼大正町市場界隈の「食べ歩きグルメ」
    8. 8.高知の台所「久礼大正町市場」で絶品グルメを探そう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    Photo by wasabinouta

    久礼大正町市場界隈では、鮮魚だけでなくフルーツを購入できます。中でも久礼大正町入口にある松澤青果店には、フレッシュなフルーツや野菜が人気です。数あるフルーツの中でも、文旦は高知の果物の王様と言われています。

    文旦はサイズが大きく、お土産におすすめです。さわやかな香りがする文旦は、糖度が高い種類も人気です。青果店で今旬を迎えているおすすめの文旦の種類などを詳しく聞いてみてください。

    かつ尾しおり

    Photo by snogglethorpe

    かつ尾しおりは、呉服の端切れとかつおの尾の骨を使って作られたユニークな本のしおりです。竹林呉服店で販売されているオリジナル商品ですので、珍しい高知県名物を探している人にもおすすめです。

    竹林呉服店は、久礼大正町市場内で長年晴れ着などの取り扱いをしてきました。店主の趣味で開発されたかつ尾しおりやかつおの尾で作られたようじ入れなどが話題になっています。

    大漁旗

    Photo by cotaro70s

    漁師町らしい大漁旗を利用した商品を使ったバッグやポーチは、お土産に人気です。1万円以下で手に入るお土産ですので、自分用やお世話になっている知人用に手を取ってみてください。

    鮮やかなデザインのバッグやポーチが多いですので、個性的なファッションを好む人に喜ばれることでしょう。デザインの種類が豊富なため、選ぶ楽しさもあります。

    高知の日曜市は露天グルメの宝庫!伝統的な朝市をどう楽しめばいいの?のイメージ
    高知の日曜市は露天グルメの宝庫!伝統的な朝市をどう楽しめばいいの?
    高知にも朝市があるの?と返されそうですが、歴史ある「日曜市」は知る人ぞ知る高知の観光スポットです。グルメやイベント好きにとっては何でもござれのB級グルメ食べ歩き天国であり、ご当地朝市なのです。その高知の日曜市の攻略法や楽しみ方を紹介します。

    高知の久礼大正町市場界隈の「食べ歩きグルメ」

    Photo by cotaro70s

    高知の久礼大正町市場界隈には、食べ歩きにおすすめのメニューも豊富です。小腹が空いた時にもぴったりなメニューばかりですので、ぜひ食べてみてください。

    久礼大正町市場では、食べ歩きしている人の姿をよく見かけます。今回紹介しきれなかったおすすめメニューもありますので、気になる商品があれば手に取ってみましょう。

    くれ天 岡村かまぼこ店のくれ天

    岡村かまぼこ店のくれ天は、高知の久礼大正町市場の名物として長年愛されています。近くの沖で捕獲された小魚がたっぷりつかわれていますので、ヘルシーです。防腐剤や卵白などは、使われていません。

    くれ天の製造方法は、昭和初期から変わっていません。そのため、昔高知の久礼大正町市場を訪れたことがある場合は、変わらない味わいを懐かしく感じられるでしょう。くれ天はご贈答用もあるため、お土産にもおすすめです。

    できたてのくれ天が食べたい場合は、11時頃に岡村かまぼこ店を訪れてください。お店では1枚から購入できるため、ランチタイム前の小腹が空いた時にもおすすめです。

    営業時間は、9時から17時頃です。くれ天は閉店前になくなる場合もありますので、早めに足を運んでください。定休日は、水曜日です。くれ天と同じくまる天もおすすめのため、ぜひ味わってみましょう。

    住所 高知県高岡郡中土佐町久礼6523-2
    電話番号 0889-52-2956

    ど久礼もんの生姜ソフトクリーム

    Photo by Kentaro Ohno

    ど久礼もんの生姜ソフトクリームは、スイーツが食べたい気分の時にぴったりな食べ歩きグルメです。鼻に抜ける爽やかな味がするため、夏場の暑い季節などにおすすめです。

    高知は、生姜の生産地として有名です。高知の名物である生姜をうまく利用したソフトクリームは、観光客からも高く評価されています。生姜以外にも、ゆずアイスやバニラのソフトクリームも販売されています。

    Photo by iyoupapa

    ど久礼もんの営業時間は、10時から18時です。定休日は、水曜日です。ど久礼もんでは、他にも高知名物を利用した商品を数多く手掛けています。

    生姜好きは生姜のロールケーキなども販売されているため、お店を覗いてみてください。テイクアウトメニューだけでなくランチスポットとして利用することもおすすめです。

    住所 高知県高岡郡中土佐町久礼6526
    電話番号 0889-52-3822

    西村甘泉堂のカツオモナカ

    西村甘泉堂のカツオモナカは、見た目がかつおの形をしているスイーツです。柚子あんやつぶあん、こしあんなど中身のバリエーションも豊富ですので、仲間でシェアしながら食べ歩きしてみてください。

    見た目もキュートなカツオモナカは、お土産にもおすすめです。インスタに映える写真を撮ることもできるため、若い世代からも評価されています。値段もプチプラで手に取りやすい点も魅力的です。

    次のページ

    高知の台所「久礼大正町市場」で絶品グルメを探そう!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング