大阪の動物園・水族館おすすめ9選!大人も子供も癒される人気スポットは?

大阪の動物園・水族館おすすめ9選!大人も子供も癒される人気スポットは?

子供だけでなく大人も楽しめる人気スポットが動物園や水族館ですが、大阪には歴史ある天王寺動物園や世界有数の規模を誇る海遊館など多くの動物園や水族館があります。今回は大阪で特におすすめの動物園、水族館を取りあげ、入場料、営業時間など基本情報とともに紹介します。

記事の目次

  1. 1.大阪には人気の動物園や水族館がたくさん!
  2. 2.大阪のおすすめの動物園・入場料や駐車場情報も
  3. 3.大阪のおすすめの水族館・入場料や駐車場情報も
  4. 4.大阪で動物に直接触れることができる動物園
  5. 5.大阪でキャンプや体験活動ができる動物園
  6. 6.一日遊べる!大阪のレジャー施設内の動物園・水族館
  7. 7.大阪の動物園や水族館で家族旅を楽しもう!

大阪には人気の動物園や水族館がたくさん!

Photo by jinkemoole

子供たちに人気の動物園や水族館ですが、小さいときに行った思い出がある大人にとっても、また訪れたくなる楽しい場所ではないでしょうか。大阪には日本有数の本格的な動物園や水族館から小さいミニ動物園、レジャーランド併設の動物園など数多くの動物園、水族館があり、目的に応じて楽しむことができます。

動物園におすすめの季節や時間帯は?

Photo by lasta29

動物園は屋外が中心なので夏は暑いし、冬は寒いということで、一般的には春や秋の行楽シーズンがおすすめの季節ということになるのですが、冬の動物園もおすすめです。それは冬の動物園は、木々の葉が生い茂ることなく動物たちが見やすいという利点があるからです。

また、寒い冬を好む動物、すなわち寒冷地域に生息する動物は、冬の方が元気でよく動きまわります。ホッキョクグマやペンギン、レッサーパンダなどが該当しますので、これらの動物を見たい場合は冬がおすすめです。季節によって毛の生え方が違う動物も多いので、色々な季節に行くと新しい発見があるかもしれません。

時間帯に関しては、開園時間すぐの朝イチがおすすめです。それは動物が寝場所から展示エリアに移動した朝の1時間ほどが活発に動き回るからです。動物によっても違うのですが、その後は横になって休む場合が多く、次のおすすめ時間帯は寝場所へ戻る閉園前の時間です。

水族館におすすめの季節や時間帯は?

Photo by Kentaro Ohno

屋内型が多い水族館の場合は、動物園のように季節を気にすることなく楽しめます。むしろ夏はエアコンがきいた館内は快適かもしれません。時間に関しても、魚が行動する時間帯は動物のように偏ることはないので、やはり、あまり気にする必要はないということになります。

ただ、人気のイルカショーなどの時間帯が決まっている場合は、一番早い時間帯が空いている場合が多いです。水族館や動物園は一般に小さい子供連れの家族が多く来場するので、休日では昼前後の時間帯が混雑します。その意味では開館すぐや閉館時間前の時間帯はゆっくり見ることができるおすすめ時間帯です。

大阪のおすすめの動物園・入場料や駐車場情報も

Photo by Go Imai

大阪には多くの動物園がありますが、その中でも動物の種類が多い本格的な動物園としてあげられるのが天王寺動物園です。大阪市の市街地にある歴史ある動物園として、東京の上野動物園と並び称される都市型の大型動物園です。大阪を代表する天王寺動物園について入場料など基本情報も合わせて紹介します。

天王寺動物園

Photo by lasta29

大阪天王寺公園の一角にある「天王寺動物園」は地下鉄御堂筋線、堺筋線の動物園前駅から徒歩5分とアクセスの良い市街地にある動物園です。大正時代に開園したという日本で3番目に古い歴史ある動物園で、約1000を数える動物が飼育されています。都市中心部にある行きやすい動物園として子供から大人まで楽しめる人気の動物園です。

Photo by jinkemoole

動物園内は、アフリカサバンナゾーンやアジアの熱帯雨林ゾーン、鳥の楽園やコアラ館、ホッキョクグマ舎など多くのエリアに分かれ、ゆっくりと数多くの動物たちを見て回ることができます。ヒツジやヤギのえさやりなど、動物と触れることのできるふれあい広場もあり、子供達には大人気です。

基本情報

Photo by lasta29

天王寺動物園の入場料は大人500円、小中学生200円、幼児は無料で、お得な年間パスポートもあります。大阪市内の小中学生は配付されている無料パスで入園でき、市内在住の65歳以上のシニアも無料です。なお、コンビニの端末機でチケットを事前購入することもできます。

営業時間は9:30~17:00(入園は16:00)ですが、5月と9月の土日祝日は18:00まで(入園は17:00)となっています。年末年始と毎週月曜日が休園日で、祝日の場合は翌平日が休園となりますが、詳しくはホームページの営業カレンダーで確認できます。駐車場は500台収容の天王寺公園地下駐車場と70台収容の天王寺公園茶臼山エントランス駐車場があります。

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
電話番号 06-6771-8401

大阪のおすすめの水族館・入場料や駐車場情報も

Photo by Kentaro Ohno

大阪にあるおすすめの水族館を入場料など基本情報とともに紹介します。いずれも特徴的な水族館ばかりで、世界有数の規模を誇る海遊館やローカルなウナギ専門の水族館など、規模や飼育される魚など生き物の種類の数は違っても、その生き物の生態を見て楽しみ、学び、感動を味わえることは同じです。

海遊館

Photo by Kentaro Ohno

今や大阪の定番人気観光スポットになっているのが、大阪港に近い天保山にある世界最大級の水族館「海遊館」です。近くの天保山大観覧車とともに子供から大人まで、デートのカップルも含めて多くの人で賑わっています。8階から下へ回遊式に巡る順路は、まさに迫力満点の海遊館の名の通りです。

日本の森から始まって、アリューシャン列島、パナマ湾、タスマン海にグレートバリアリーフなど太平洋の海を中心に、世界各地の水域を再現しています。海遊館のトップスターであるジンベイザメや丸すぎる形が人気のワモンアザラシなど、600種30000点以上の生き物が飼育されている、見どころいっぱいの水族館で、17時以降の幻想的な水空間も魅力的です。

基本情報

Photo by bnhsu

海遊館の入場料は大人2300円、60歳以上のシニア2000円、小中学生1200円、4歳以上の幼児600円です。また年間パスポートや、事前購入できるWebチケットもあり、Webチケットは当日QRコードをスマホなどでかざして入館できる便利なシステムです。

営業時間は10:00~20:00で最終入場は19:00になっており、休館日は点検など数日ありますが、ほぼ年中無休なのが嬉しいところです。駐車場は1300台収容の天保山駐車場で、料金は30分毎に200円で最大料金1200円になっています。

住所 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
電話番号 06-6576-5501

NIFREL

Photo by jinkemoole

万博記念公園内にあり、ショッピングセンターのららぽーとを中心にした複合施設EXPOCITY内にある「NIFREL(ニフレル)」は、水族館をメインに動物園の要素もある動物の博物館とも言える施設です。大阪モノレールの万博公園駅のすぐ近くでアクセスは抜群です。

感性に触れるをコンセプトに、生き物や自然に対する興味がわくように、色に触れる、わざに触れる、姿に触れるなど7つの多様性をテーマにした展示ゾーンに分かれています。海遊館のプロデュースによる質の高い水族館に加え、水辺に触れるゾーンや動きに触れるゾーンでは、ホワイトタイガーやワオキツネザル、カピバラなど陸上動物にも会うことができます。

基本情報

Photo by pelican

NIFRELの入場料は高校生以上が2000円、小中学生1000円、幼児が600円で2歳以下は無料です。大人2人連れの場合は、17:00以降の入館でお得になるトワイライトペアチケットが3700円で購入できます。これらチケットは窓口販売の他、事前に購入できるWebチケットもあり、購入方法と利用方法はNIFRELのホームページで確認できます。

営業時間は10:00~20:00で入館は19:00までとなっており、年中無休です。駐車場はEXPOCITYの駐車場を利用することになり、NIFRELに入館した場合には2時間分の無料がプラスされ、平日・土曜日はEXPOCITYの駐車料金が2時間無料なので、計4時間無料となります。

住所 大阪府吹田市千里万博公園2-1
電話番号 0570-022-060

淡水魚ミュージアム雑魚寝館

Photo byk10legs

堺市の南海高野線浅香山駅の駅前徒歩2分の所にある「淡水魚ミュージアム雑魚寝館(ざこねかん)」は、私営の水族館ですが、非常に珍しいウナギ専門の水族館になっています。ウナギ料理も提供するカフェに併設されたミュージアムで、人気の特製鰻カレーは売り切れ必至です。

カフェスペースの隣にあるミュージアムには、所狭しと水槽が置かれ、まさにウナギの寝床状態です。世界に生息するウナギの種類の半数を超える11種ものウナギを見ることができるのです。ウナギ研究好きが講じてできたこの水族館、営業日の金曜日にはぜひ訪れてみて下さい。

基本情報

Photo by OIST (Okinawa Institute of Science and Technology)

淡水魚ミュージアム雑魚寝館の入場料は無料ですが、カフェを併設しているので、通常はカフェを利用して見学することになります。営業は毎週金曜日のみなので注意して下さい。時間は15:00〜22:00となっています。駐車場は1台分しかなく、空いていなければ浅香山駅近隣の有料駐車場を利用することになります。

住所 大阪府堺市堺区香ヶ丘町1-10-8
電話番号 072-233-8831

大阪で動物に直接触れることができる動物園

Photo byskeeze

かわいい動物たちは、思わず触れてみたくなるものですが、そんな思いを実現させてくれる小さな動物園を取りあげて紹介します。見ているだけでもかわいい小さな動物たちですが、子供だけでなく動物好きの大人も、直接触れることができれば最高の思い出になります。

五月山動物園

Photo byLuvCoffee

池田市にある「五月山動物園」は、大規模動物園ではありませんが、約60種の動物が飼育され、オーストラリアからやって来たウォンバットやワラビーがいることで人気を誇っています。特に、オーストラリア南部にしか生息しない珍しいウォンバットは一見の価値があります。

また、ふれあい広場では11:00~12:30、13:40~15:00の時間帯で、小さな動物とのふれあい時間が設定されており、子供達には大人気になっています。カイウサギやニワトリ、モルモットなどに触れることができます。

基本情報

Photo bysandid

五月山動物園の入場料は無料で、開園時間は9:15~16:45となっています。毎週火曜日が休園日で祝日の場合は翌日が休園になります。第1~第3合わせて収容160台の駐車場があり、料金は1時間までが300円でそれ以降は20分毎に100円がプラスされるシステムです。

住所 大阪府池田市綾羽2-5-33
電話番号 072-752-7082

アニモ ゆめかわアニマルパーク

Photo by Dakiny

続いては大阪市街地にある人気のミニ動物園「アニモ ゆめかわアニマルパーク」です。アメリカ村に近い南堀江のガラス張りのビル南堀江コレットの1階にあり、ゆめかわいいをテーマに、ネコやウサギ、ハムスターなど小動物に触れることができます。

他にもハリネズミやパンダマウス、さらにインコやフクロウなどの鳥たちに加えてかわいい?ヘビもいます。おやつをあげたり、ご指名だっこなど動物と直接触れる体験が可能なオプションプログラムも人気があり、なかなか楽しい時間を過ごせそうです。

基本情報

フリー写真素材ぱくたそ

アニモ ゆめかわアニマルパークの入場料は、20分間のおためしプランが600円で延長10分毎に200円が追加されます。また、制限時間がない1500円のゆったりプランも人気です。3歳未満は無料ですが小学生以下のお子様のみの入店はできません。営業時間は11:00~19:30で定休日はなく不定休です。駐車場はないので近隣の有料駐車場の利用になります。

住所 大阪府大阪市西区南堀江1-15-9
電話番号 080-9816-3835

大阪でキャンプや体験活動ができる動物園

フリー写真素材ぱくたそ

動物園には、純粋に動物園としての機能だけを持つものだけでなく、複合的な施設や公園の中に設けられている動物園もあります。ここでは、キャンプもできる観光牧場、いろいろな体験ができる農業公園を取りあげ、その中にある動物園を紹介します。さまざまな自然の中の体験といっしょに動物との触れ合いも楽しめる動物園です。

ワールド牧場

Photo by jinkemoole

大阪南部富田林に近い河南町にある「ワールド牧場」は、動物との心のふれあいをテーマにした観光牧場で、動物に触れることのできるふれあい動物園もあるテーマパークになっています。ウシやウマ、ヒツジにヤギと牧場の定番である動物だけでなく、多くの動物に会うことができます。

小さい子供たちに人気のウサギやモルモット、カピバラなど小動物に鳥類、イルカや魚まで何と140種類もの動物とのふれあいができ、子供だけでなく大人もいっしょに楽しむことができる動物テーマパークで、ログハウスやコテージで宿泊するキャンプも可能です。

基本情報

Photo byElsemargriet

ワールド牧場の入場料は大人が1500円、3歳以上小学生までの子供が800円で、同伴ペットの入場も可となっており500円です。お得な年間パスポートもあり大人6000円、子供3200円と4回分の入場料金に相当します。その他、曳き馬やふれあい館には別途料金が必要です。

営業時間は、3月1日から11月4日までは10:00~17:30、11月5日から2月28日までは10:00~17:00となっています。火曜日が定休日で祝日の場合は翌日が休園になりますが、春休みや夏休みは無休です。駐車場は500台収容で無料ですが8月1日のみ有料になります。

住所 大阪府南河内郡河南町白木1456-2
電話番号 0721-93-6655

ハーベストの丘

Photo byrasrasras

堺市にある「ハーベストの丘」は、体験型の農業公園で、泉北高速鉄道の泉ヶ丘駅から直通の路線バスで15分とアクセスも良好です。春のチューリップ、秋のコスモスなど公園一帯に咲き誇る花は見事です。パン作りやウシの乳しぼり体験の他、動物と触れることのできるイベントもあります。

動物とのふれあいは、かわいいカピバラファミリーとのふれあいタイムやわんニャンふれあい広場の他、ヒツジ、ヤギのえさやり体験、乗馬体験と各種イベントが勢揃いで、子供達に大人気ですが、動物好きの大人もたまりません。

基本情報

Photo byrasrasras

ハーベストの丘の入場料は、大人900円、学生と65歳以上のシルバーが600円、4歳以上小学生までの子供が500円で、入園料金がお得になる年間パスポートもあります。なお、冬期の12月~2月はそれぞれ500円、400円、300円と安くなっています。また、一部ふれあい広場や体験コーナーは別途料金が必要です。

営業時間は基本的に平日が9:30~17:30、土日祝が9:30~18:00となっていますが、季節によって変動します。休園日は1月1日と12月~2月の水曜日となっており、1800台収容の無料駐車場があります。

住所 大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
電話番号 072-296-9911

一日遊べる!大阪のレジャー施設内の動物園・水族館

Photo by nubobo

動物園や水族館はまだまだありますということで、大阪を代表するレジャーランドや遊園地の中にある動物園を紹介します。遊園地で多くのアトラクションや乗り物を楽しんで、動物にも会えて触れ合いもできる、そんな贅沢な楽しみ方で1日を過ごせるレジャーランドです。

みさき公園

Photo bymordilla-net

大阪南部の岬町にある人気のレジャーランド「みさき公園」は、4つのゾーンからなり数多くのアトラクションがある遊園地と、6つのゾーンからなる動物園が一体化した総合施設で、海の側にあるシャイニースタジアムではイルカショーも行われます。

6つのゾーンで計70種類の動物が飼育される本格的な動物園は、キリンやトラなどの大型動物からカピバラやプレーリードッグなどかわいい小型動物、鳥類やハ虫類と豊富な動物たちに会うことができます。また、動物ふれあい広場では、えさやりをしながら動物に触れることも可能です。

基本情報

Photo byfedericoghedini

みさき公園の入場料は大人1350円、中学生以上の学生およびシルバー(証明書必要)950円、2歳~小学生の子供700円となっています。また、コンビニでの前売り券は大人1100円、子供550円とお得ですが、学生やシルバーの方の割引はありませんので、当日窓口での購入が安くなります。なお、遊園地内のアトラクションには別途料金が必要です。

営業時間は9:30~17:00で休園日は水曜日が基本ですが、夏休み中は開園するなど不規則ですのでホームページの営業カレンダーで確認が必要です。駐車場は1日1200円で利用できますが、休日は混雑するため、南海電車の堺駅や岸和田駅の提携駐車場でのパーク&ライドが推奨されており、往復割引乗車券や入園券がセットされたお得なチケットもあります。

住所 大阪府泉南郡岬町淡輪3990
電話番号 072-492-1005

ひらかたパーク ワンダーガーデン&どうぶつハグハグたうん

Photo by Dakiny

大阪府枚方市にある「ひらかたパーク」は現存する日本最古の遊園地として知られ、通称「ひらパー」の名は関西では広く浸透しています。この遊園地の中、正面ゲートに近い所にワンダーガーデンやどうぶつハグハグたうんを含むミニ動物園があるのです。

ワンダーガーデンではレッサーパンダや小型のコツメカワウソ、縞模様の長いしっぽを持つアカハナグマなどが迎えてくれます。また、どうぶつハグハグたうんは室内型の動物ふれあい広場で、ヒツジやアルパカ、子供に大人気のかわいいカピバラ、さらにはオウムなどの鳥類も含めて握手やえさやりなどで動物に触れることができます。

基本情報

Photo byHans

ひらかたパークの入場料は、入園のみが大人1400円、子供800円で、入園に乗物や施設利用のフリーパスが付いた料金が大人4400円、小学生3800円、2歳~小学生未満2600円となっています。なお、年間4回以上利用する場合は年間パスポートがお得です。

営業時間は平日10:00~17:00、休日10:00~18:00が基本ですが、夏休み期間などは変更されますので、不定休の休園日とともにホームページの営業カレンダーで確認が必要です。駐車場は1日1500円の料金になります。

住所 大阪府枚方市枚方公園町1-1
電話番号 072-844-3475

大阪の動物園や水族館で家族旅を楽しもう!

Photo by yoppy

大阪にある動物園や水族館について、時間をかけて楽しく見学する本格的動物園、水族館から、かわいい動物とのふれあいができる動物園、複合施設の中にある動物園まで、いろいろな種類の動物園、水族館を紹介しました。いずれも子供から大人まで楽しめる所ばかりですので、これらの動物園、水族館にぜひ家族でお出かけ下さい。

mapfan
ライター

mapfan

関連記事

人気記事ランキング