両国のおしゃれカフェ特集!テラスでゆったり過ごせるお店は?

両国のおしゃれカフェ特集!テラスでゆったり過ごせるお店は?

両国にはたくさんのおしゃれカフェがあることをご存知ですか?少し足を延ばすと蔵前は「東京のブルックリン」とも呼ばれています。両国国技館や江戸東京博物館など見どころも多い両国のおしゃれカフェで、ほっと一息休憩してみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.両国ってどんなところ?
  2. 2.両国のおしゃれでおすすめのカフェ5選
  3. 3.両国のスイーツが人気のカフェ3選
  4. 4.両国の穴場カフェ3選
  5. 5.両国のテラスがあるカフェ2選
  6. 6.両国のカフェでのんびり過ごそう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

両国ってどんなところ?

Photo by Zengame

江戸時代から現代まで、庶民の街として賑わいを見せてきた両国は、東京の文化と歴史が凝縮した下町ですが、東京スカイツリーを眺めながら散策も楽しめる、近代的な顔を併せ持つエリアでもあります。

そんな両国にはおしゃれなカフェがたくさんあるのをご存知ですか?この記事では、両国のおしゃれカフェをご紹介していきます!後半では、テラスでゆったり過ごせるカフェもご紹介するので楽しみにご覧ください。

両国国技館など見どころいっぱいの町

Photo by yoppy

両国には、両国国技館や江戸東京博物館、大名庭園など、見どころがたくさんあり、観光で訪れる方も多い場所です。観光の合間にカフェでほっと一息休憩してはいかがでしょうか。

「東京のブルックリン」と呼ばれる蔵前にも近い

Photo by naitwo2

蔵前は、両国の北西に位置する街で、「東京のブルックリン」といわれるほどおしゃれな場所です。駅近くには隅田川が流れ、カフェや雑貨屋さんなど、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物が立ち並びます。

両国駅から蔵前駅までは、徒歩で15分の近さです。この記事では、蔵前のおしゃれカフェもご紹介します!楽しみにご覧ください。

両国のおしゃれでおすすめのカフェ5選

Photo byFree-Photos

ここでは、両国のおしゃれでおすすめのカフェを選りすぐって5軒ご紹介します。ギャラリーとカフェが一緒になったお店や、コーヒーにこだわったお店が登場します!

桜茶寮

Photo by hm7hm7

両国のおしゃれでおすすめのカフェ1軒目は、桜茶寮です。桜茶寮は、両国の有名観光スポット「江戸東京博物館」の中にあるカフェで、「和」と「洋」が合わさったような、おしゃれな空間です。

桜茶寮には、弁当や丼物、御膳もありますが、「和」をふんだんに取り入れたスイーツもたくさんあります。クリームあんみつや白玉ぜんざい、和菓子と抹茶のセットの他、ごぼうを使った珍しいスイーツ「ごぼうのロールケーキセット」などもあります。

両国は歴史ある街です。せっかく両国に来たのだから、カフェでも「和」を感じたい!という方におすすめのカフェです。

住所 東京都墨田区横網1丁目4-1
電話番号 03-5611-5550

ルーサイトギャラリー

Photo by T.Kiya

両国のおしゃれでおすすめのカフェ2軒目は、ルーサイトギャラリーです。ルーサイトギャラリーは、昭和の流行歌手「市丸(江戸小唄の市丸姐さん)」の隅田川沿いの屋敷を改装してオープンした、骨董店(ギャラリー)兼カフェです。

ギャラリーでは、企画展が行われ、様々な作家の陶芸などの作品を見ることができます。カフェは2階にあり、テーブルや椅子はそれぞれ違っていてアンティーク風のものです。窓からは総武線と両国橋、隅田川が見えます。

メニューは「ブレンド珈琲」、「カフェオレ」などの他、「季節のタルト」や「お抹茶セット(和菓子つき)」などがあります。

住所 東京都台東区柳橋1-28-8
電話番号 03-5833-0936

CAMERA

Photo by dreamcat115

両国のおしゃれでおすすめのカフェ3軒目は、CAMERAです。CAMERAは、カフェと雑貨店が融合したお店です。「numeri」というブランドのオリジナルレザーグッズと、「MIWAKO BAKE」というブランドの焼き菓子を販売しています。

店名のCAMERAは、写真を撮るカメラではなく、ラテン語で「小さい部屋」という意味なのだそうです。温かみのある照明と程よい店の広さ、スタッフの方の雰囲気が、なんともほっこりとしておしゃれなお店です。

メニューは、「MIWAKO BAKE」の焼き菓子をその場で購入して食べることもできますし、サンドイッチや日替わりライスプレート、トーストなどもあります。

住所 東京都台東区蔵前4丁目21-8 岡松ビル1階
電話番号 03-5825-4170

ベーカリー&カフェ ポルニック

Photo by Sugaaaaa_LFLC

両国のおしゃれでおすすめのカフェ4軒目は、ベーカリー&カフェ ポルニックです。ベーカリー&カフェ ポルニックは、2017年にオープンした大人気のベーカリー&カフェです。

お相撲さんの形のパンや、サッカーボールのデザインのパンなど、パンのビジュアルの面白さ、おしゃれ感が話題ですが、人気ナンバー1は、塩パンです。イートインだと温めてくれるので、ふわっとした食感とジュワっととろけるバターを味わうことができます。

塩パンは、ベーカリー&カフェ ポルニックの、形だけでなく、味へのこだわりも感じさせてくれるパンです。また、節分の季節には赤鬼の形のパンなど、季節限定のパンも楽しめるお店です。

住所 東京都墨田区両国3丁目22-8
電話番号 03-6320-0929

カフェ・ボンフィーノ 本店

Photo byChristoph

両国のおしゃれでおすすめのカフェ5軒目は、カフェ・ボンフィーノ 本店です。カフェ・ボンフィーノ 本店は、あのファスナーの会社「YKK」のカフェです。

ファスナーの会社のカフェとは何とも不思議ですが、そのこだわりぶりはとても強く、なんと自家農園のコーヒー豆で作るコーヒーを提供しています。ブラジルのセラードの農園で作られた珈琲豆を店舗へ直送し、ドイツPROBAT社のロースターで自家焙煎しています。

4種類の焙煎度合いのストレートコーヒーと、2種類のブレンドコーヒーを提供しています。ストレートコーヒーとは、1つの産地から収穫された単一産地のコーヒー豆のことです。コーヒーゼリーやケーキなどのスイーツもあります。

住所 東京都墨田区亀沢3丁目22-1 YKK60ビル(別館)
電話番号 03-5610-8183

両国のスイーツが人気のカフェ3選

Photo byRitaE

観光で歩き疲れたら、スイーツが食べたくなるものです。ここでは、両国のスイーツが人気のカフェを選りすぐって3軒ご紹介します。自家製のスイーツが食べられるお店や格安のデザートセットが食べられるお店が登場します!

ウール倶楽部

Photo by akira yamada

両国のスイーツが人気のカフェ1軒目は、ウール倶楽部です。ウール倶楽部は、入り口近くにある毛糸玉のようなオブジェが目印のカフェです。店内はアンティークな家具や品々がずらりと並んでおり、アンティーク好きにはたまらない空間です。

メニューには自家製のものがたくさん並びます。スイーツのダークチェリータルトや季節のシフォンケーキも、もちろん自家製です。ホームメイドのケーキは、独特の優しい香りと味がたまりません。

ウール倶楽部では、最近話題の、8時間かけて作られる水出しアイスコーヒーも飲むことができます。

住所 東京都墨田区両国3丁目21-5 丸安ビル1階
電話番号 03-3633-5597

エリーズ カフェ

Photo by omoon

両国のスイーツが人気のカフェ2軒目は、エリーズ カフェです。エリーズ カフェは、靴工房併設のカフェです。そのためもあってか、エリーズ カフェでは、デザートセットが格安の値段で楽しめます。

コーヒーはフレンチプレス式で出て来るので、カップに2杯ほど飲めます。気になるデザートは日によって違いますが、パウンドケーキにアイスやフルーツまでついてくるようなお得感満載のものです。

エリーズカフェでお得なデザートセットをいただいて、観光の合間にほっと一息休憩してみませんか?

住所 東京都墨田区両国4丁目33-10
電話番号 03-3632-5541

mano cafe yore

Photo by 準建築人手札網站 Forgemind ArchiMedia

両国のスイーツが人気のカフェ3軒目は、mano cafe yoreです。mano cafe yoreとは不思議な名前ですが、カフェの「mano cafe」と、セレクト雑貨店の「yore」が共存するお店です。

コンクリートがむき出しの店内はギャラリーのような、モダンで洗練された雰囲気です。スイーツは本日のパウンドケーキや全粒粉スコーン、本日のブリュレ・プリンなどがありますが、すべてクリーム付きというのがうれしいところです。

店内の黒板にもおすすめデザートを載せています。また、ドリンクとセットでお得なデザートセットもあります。

住所 東京都墨田区本所1丁目20-5
電話番号 03-6658-5863

両国の穴場カフェ3選

フリー写真素材ぱくたそ

カフェに行っても人気で並んでいたりすると、せっかく休憩しに来たのに気が休まりません。その点穴場のカフェでは存分にゆっくりと休憩することが可能です。また、自分だけが知っているという優越感に浸りながら、穴場のカフェに通うのもいいでしょう。

ここでは、両国の穴場カフェを選りすぐって3軒ご紹介します。ランチがおすすめなカフェや、こだわりのカレーとコーヒーを楽しめるカフェなどが登場します!

らん

フリー写真素材ぱくたそ

両国の穴場カフェ1軒目は、らんです。らんではモーニングセットもやっていますが、おすすめはランチです。ランチセットはスープ・サラダ・ドリンク付きのものを手ごろな値段で食べられます。

メインはナス・トマト・ベーコンのパスタやカレーパスタ、豚の生姜焼き、オムライス、ドライカレー、ポークカレーなどから選べます。穴場カフェ、らんで、お得なランチをいただきながらゆったりとした時間を過ごしませんか?

住所 東京都墨田区緑1丁目18-4
電話番号 03-3631-5429

一丁目茶房

Photo bymaureenyuan

両国の穴場カフェ2軒目は、一丁目茶房です。一丁目茶房は、地元の方に愛されている穴場カフェです。メニューはカレーやサンドイッチ、ケーキなどがあります。

おすすめはカレーです。カフェでカレー?と少し戸惑いますが、味は間違いありません。カレーピラフにカレーのルーがかかっており、手間暇かかったスパイシーな味を存分に味わえます。セットにはサラダとドリンクが付きます。

さすがカフェ、コーヒーはサイフォンで淹れてくれる、本格的なものです。穴場カフェ、一丁目茶房で、こだわりのカレーとコーヒーを楽しんでみませんか?

住所 東京都墨田区亀沢1丁目24-1
電話番号 03-3622-1018

こるく 両国

Photo byDaria-Yakovleva

両国の穴場カフェ3軒目は、こるく 両国です。こるく 両国は、生ハム、チーズ、サラダからパスタ、ピザ、メイン、デザートまで幅広いメニューが自慢の、隠れ家レストランのような穴場カフェです。

中でもおすすめは、前菜3品と主菜1皿が選べ、サラダも付くディナーセットです。お値段も手ごろです。また、ドリンクもクラフトビールやワインなど豊富でお酒好きにはたまりません。最近流行りのラクレットチーズを食べることもできます。

カフェからディナーまで対応できる穴場カフェ、こるく 両国に足を運んでみてはいかがでしょうか。

住所 東京都墨田区両国4丁目15-5
電話番号 03-6659-3967

両国のテラスがあるカフェ2選

フリー写真素材ぱくたそ

テラスはどこかヨーロッパ風であこがれます。また、テラスで爽やかな風を感じながら過ごす時間はとても贅沢なものです。

ここでは、両国のテラスがあるカフェを選りすぐって2軒ご紹介します。両国のテラスのあるカフェで、素敵な時間を味わってみてはいかがでしょうか。

両国テラスカフェ

Photo byRitaE

両国のテラスがあるカフェ1軒目は、両国テラスカフェです。両国テラスカフェは、隅田川のほとりにあり、旧安田庭園に隣接しているため自然や季節を感じることができるカフェです。焼きたてワッフルなどデザートメニューが充実しています。

実は両国テラスカフェは、「両国テラスカフェ」と「鹿屋アスリート食堂」2つのお店が共存しているお店です。「食と健康」をテーマにしており、ランチのアスリート食堂定食は、とてもヘルシーなメニューの中から好きな組み合わせを選べます。

また、夜ご飯には焼きたてピザやバーベキュー、冬はコタツで鍋を囲むこともできます。ボリューム満点のバーベキューは、屋根付きテラスでするため、雨が降っても対応できます。

住所 東京都墨田区横網1-12-21
電話番号 03-5608-7580

クレイジー カフェ ブランク

Photo by akira yamada

両国のテラスがあるカフェ2軒目は、クレイジー カフェ ブランクです。クレイジー カフェ ブランクは、ウェディング会社が運営するカフェで、店名はブランク、つまり無いという意味だそうです。

クレイジー カフェ ブランクは、テーマや想いを自由に定義できるカフェです。また、クレイジーとは、理想に熱狂する人たちが集う場所でありたい、という思いから付けられたそうです。

オーガニック豆を利用し、アジアナンバー1の奇跡のミルクを使ったカフェラテが自慢です。テラス席で美味しいカフェラテを飲んでみませんか。

住所 東京都墨田区石原1-35-8
電話番号 03-6284-1995

両国のカフェでのんびり過ごそう

Photo byFree-Photos

今回は、両国のカフェについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。観光で訪れる方も多い両国には、おしゃれなカフェがたくさんあります。観光の合間に、両国のカフェでのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

Bird
ライター

Bird

関西生まれ、旅行と美術館巡りが趣味のBirdです。食べることも大好きです。皆様に世界の魅力的なスポット、素敵なものをご紹介していきます!記事に旬な情報や面白いエピソードを盛り込み、楽しんで読んでいただけるよう、心がけています。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング