函館の名物「イカ釣り」に挑戦!その場で食べられるおすすめの体験とは?

函館の名物「イカ釣り」に挑戦!その場で食べられるおすすめの体験とは?

函館朝市では、自分で釣ったイカをその場でお造りにして楽しむことができます。イカ釣りで釣り上げた瞬間に威勢よく水しぶきを上げる、新鮮なイカに小さな子どもから大人まで、大興奮です。函館朝市の歴史から、イカ釣りのポイントまで、たっぷりご紹介します。

記事の目次

  1. 1.函館朝市でイカ釣りを体験してみよう!
  2. 2.まずは函館朝市に行ってみよう!
  3. 3.函館朝市でイカ釣りに挑戦!
  4. 4.イカ釣りで釣ったイカを食す!
  5. 5.函館朝市のイカ釣りで注意すること
  6. 6.函館に行ったら早起きしてイカ釣りに挑戦しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

釣れたイカは、店員さんがすぐにお造りにしてくれます。その速さは、まさしく職人技です。目の前で、お造りにしてくれるので、その速さと、包丁さばきにも注目です。あっという間に、お皿に盛られたイカは、まだ動いているほど新鮮です。

そして、新鮮だからこそ味わえる、コリコリとした食感と甘みは、たまらない美味しさです。また、イカのゲソは、口に入れると舌に吸い付きます。子どもにも大人にも、喜ばれること間違いなしです。

このわた醤油が美味しい

Photo by emiemihuimei

釣り上げたイカは、1杯まるごとお造りにしてくれます。そのため、イカのわたも、一緒に食べることができます。イカのわたは、主にイカの塩辛に使われる部位で、生臭いイメージがあります。しかし、鮮度抜群のわたは全く生臭くありません。

このイカのわたを、醤油に溶かしましょう。そのわた醤油につけて、イカを食べると、さらに美味しさが増します。イカの凝縮した旨みは、驚くほど美味しいです。新鮮なイカを、すぐにお造りにしているからこそできる、食べ方です。ぜひ、お試しください。

函館朝市のイカ釣りで注意すること

Photo by USIO Design Project

名物イカ釣りは、楽しく美味しい最高の体験です。しかし、イカを釣り上げるときに注意することや、大人気なイカ釣りだからこそ、注意することがいくつかあります。しっかりと対策をして、挑戦しましょう。

汚れてもいい服装で行くのがおすすめ

Photo by "KIUKO"

水槽で泳ぐイカは、新鮮ゆえに、釣り上げた際水や墨をかけられる恐れがあります。水をかけらると、びしょ濡れになるほどです。自分の釣り上げたイカではなく、ほかの方が釣り上げたイカから水をかけられる可能性もあります。

また、墨だった場合、洗濯しても落ちにくく、気分も落ち込みます。楽しい体験にするためにも、汚れてもいい服装で挑戦することをおすすめします。予期せぬイカからの攻撃から、身を守りましょう。

Photo byfalco

特に、小さい子どもは、水槽やイカに近づいてしまい、濡れてしまうかもしれません。大きめのタオルや着替えがあると、なお安心でしょう。

時間帯によってはイカが売り切れてしまうことも

Photo by othree

朝、開店と同時に賑わう名物のイカ釣りは、早めに行くことをおすすめします。それは、イカ釣りが売り切れ次第終了だからです。平日でも、朝から行列ができており、休日には朝のうちに売り切れることもあるそうです。

函館朝市の名物イカ釣りは、地元の方から観光客の方まで、大人気です。せっかく、行ったのに売り切れで挑戦できなかった、ということがないように、余裕をもって行きましょう。

函館に行ったら早起きしてイカ釣りに挑戦しよう!

Photo by 海爾渥 / Hairworm

函館朝市の名物「イカ釣り」は、子どもさんから大人まで、幅広い年代の方が楽しめておすすめです。

がんばっていつもよりも早起きして、イカ釣りに挑戦してみてください。きっと、忘れられない思い出となるでしょう。ぜひ、函館の美味しいイカと、自分で釣り上げる快感を味わってみてください。

田中じゅり
ライター

田中じゅり

ご覧いただきありがとうございます!神戸出身の田中じゅりです。休日は子どもと一緒にお出かけし、アクティブに過ごしています。旅行や美味しいものを食べることが大好きで、リサーチしている時間も楽しいです。読者の方々にも、行ってみたい!食べてみたい!をたくさんお届けできるように頑張ります。よろしくお願いします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング