山口県下関のおしゃれカフェ厳選11!隠れ家でランチやこだわりスイーツも

山口県下関のおしゃれカフェ厳選11!隠れ家でランチやこだわりスイーツも

関門海峡の北岸に面している下関市は、歴史スポットや海の幸を目当てに観光で訪れる人も多い場所です。そんな下関にはこだわりのカフェもたくさんあります。この記事では、隠れ家カフェやランチ・スイーツが楽しめるカフェ、酒造にある今話題のカフェなどをご紹介します!

記事の目次

  1. 1.山口県の下関はどんな場所?
  2. 2.下関のランチが楽しめるカフェ4選
  3. 3.下関のおしゃれなスイーツが味わえるカフェ4選
  4. 4.下関で穴場の隠れ家カフェ3選
  5. 5.番外編:下関の今話題のカフェ
  6. 6.下関のカフェでのんびり過ごそう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

山口県の下関はどんな場所?

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

本州最西端にある山口県の下関市は、山口県で最大の人口を誇る都市です。関門海峡を挟んで九州に面しており、朝鮮半島や中国大陸とも近いため、古くから海・陸の交通の要所として栄えてきました。

日本の歴史の中でも重要な節目には何度となく登場した歴史スポットも数多く存在するため、それを目当てに観光に訪れる人もたくさんいます。

関門海峡の恵みを中心としたグルメの町

フリー写真素材ぱくたそ

旅行では、その土地ならではの美味しいグルメも楽しみの一つです。下関といえば「ふぐ」を思い浮かべる方も多いと思いますが、下関は関門海峡の海の幸を中心としたグルメの町です。

新鮮な魚介が味わえるレストランや観光スポットもたくさんあり、それらも観光の一大スポットとなっています。

カフェでも下関産の食材が楽しめる

Photo bycongerdesign

下関には、地元産の野菜などにこだわり、下関産の食材を楽しめるカフェもあります。地産地消は直接農家の方の顔が見えることも多いため安全安心で、また、新鮮で美味しい食材が手に入りやすい仕組みです。

この記事では、下関のランチが楽しめるカフェやおしゃれなスイーツが味わえるカフェ、穴場の隠れ家カフェ、今話題のカフェなどをご紹介します。今話題のカフェでは、酒造にあるカフェもご紹介します。下関のカフェで観光の合間にほっと一息休憩してみませんか。

下関のランチが楽しめるカフェ4選

フリー写真素材ぱくたそ

ここでは、下関のランチが楽しめるカフェ4選をご紹介します。記念日などに訪れたいコース料理を出すカフェから、ラーメンが食べられるお店まで、様々なお店が登場しますので、楽しみにご覧ください。

予約必須のランチ「Lykke Cafe&Sweets」

Photo by Kanesue

「Lykke Cafe&Sweets(リュケカフェアンドスイーツ)」は、特別な記念日などに訪れたいカフェです。カフェというカタチにとらわれず、物事を色々な角度から観察して発信するものづくりをテーマとしており、ランチ・ディナーはなんとコースのみです!

ランチは1日10名限定で、大人気なので予約必須です。コースの内容は四季折々、その季節の旬の物を使って見た目、匂い、体験を楽しめる内容で提供されています。

カフェなのでカジュアルな雰囲気もあり、肩ひじ張らずコース料理を楽しめます。大切な人との特別な日に利用してみてはいかがでしょうか。

住所 山口県下関市山の田本町18-28
電話番号 070-5270-2541

地元産の野菜が美味しい「UNPASS CAFE」

Photo byeloneo

「UNPASS CAFE」は、結婚式場の2階にある、モダンでおしゃれな雰囲気のカフェです。地元農園から届く野菜・果物を利用しており、丁寧に育てられた素材の良さを最大限に引き出し、彩りもよく飾られたランチを楽しむことができます。

特におすすめのランチは、サラダセットとカレードリアです。サラダセットは、スモークサーモンかチキンかを選ぶことができ、地元産の野菜がゴロゴロ入ったサラダとスープ、パンのセットです。地元の野菜を存分に味わうことができます。

カレードリアはサラダ付きで、マンゴー、バナナ、アップルを使用し辛味を抑えた優しいカレー味に仕上がっています。他にパスタや窯焼きのピザなどもあります。

住所 山口県下関市竹崎町4丁目2-22 ノートルダム下関2階
電話番号 083-229-1030

ラーメンが食べられるカフェ「喫茶Live」

Photo by macbsd

「喫茶Live」は、喫茶店なのにラーメンが美味しいと評判の面白いお店です。和歌山のラーメン店で修業をしたという店主が出すラーメンは絶品で、開店当時、県内外のラーメン通たちがかなり訪れていたそうです。

豚骨ラーメンがメインですが、他に醤油や味噌、塩味もあり、つけ麺や焼きラーメンもある、気合の入れようです。おすすめはつけ麺です。つけダレは魚介の出汁の旨味がきいているもので、背脂が浮いており、七味とゆずと魚粉で香りづけがされています。

麺は太麺で、チャーシューはトロトロです。喫茶店で本格的な濃厚ラーメンランチを楽しんでみませんか?

住所 山口県下関市菊川町下岡枝117
電話番号 083-287-4880

オーシャンビューのお店「ブリッヂ」

フリー写真素材ぱくたそ

「ブリッヂ」は、関門海峡の海を眺めながら食事ができる、オーシャンビューのカフェです。1975年開店の老舗で、関門海峡を行きかう船を見ながらゆったりと過ごす時間は特別なものがあり、人気のお店です。

ランチはビーフカレーや焼きそば、スパゲッティーなどが食べられますが、中でもミックスサンドと鉄板で炒めたスパゲッティー(ケチャップ味)が人気です。

コーヒーはオリジナルブレンドの他、9種類のストレートコーヒーと7種類のアラカルトコーヒーを楽しむことができます。

住所 山口県下関市長府黒門町4-7
電話番号 083-245-0585

下関のおしゃれなスイーツが味わえるカフェ4選

Photo byRitaE

ここでは、下関のおしゃれなスイーツが味わえるカフェ4選をご紹介します。デザートガレットが美味しいお店やパンケーキを味わえるお店などが登場します。

おしゃれなスイーツは、インスタ映えも狙えます!おしゃれな写真を撮って美味しいスイーツをいただいて、幸せ気分に浸りましょう。

デザートガレットがおすすめ「カフェ 音」

Photo by nekotank

「カフェ 音」のおすすめはデザートガレットです。ガレットとはフランス北西部の郷土料理で、そば粉を使ったクレープのようなものです。「カフェ 音」のデザートガレットは、その季節ならではのトッピングで楽しむことができます。

また、「カフェ 音」は昔の美術館を利用しており、安土桃山時代から江戸時代中期にかけての古美術品が並べてあります。映画「ラストエンペラー」でお馴染みの皇帝が座った玉座などもあり、歴史の深さを体感することができます。

豊臣秀吉が愛用していたと言われる大火鉢がテーブルになっている「カフェ 音」で、優雅におしゃれなスイーツを楽しんでみませんか?

住所 山口県下関市みもすそ川町23-15
電話番号 083-222-3357

種類豊富なアイス「LAカフェ」

Photo by ume-y

「LAカフェ」は、関門海峡の景色が楽しめるカフェですが、アイスの種類が豊富なことでも知られています。濃厚で話題の「クレミアソフト」や、海の色をイメージした爽やかな「海ソフト」、焦がしキャラメルソースの「キャラメルソフト」などがあります。

そして下関ならではのアイスが「うにソフト」です。下関は「瓶詰うに」発祥の地ということで作られました。バニラベースに、後からほんのりと「うに」の香りがします。

インスタ映えを狙うなら「ポンポンソフト」です。ソフトクリームにカラフルで丸い麩菓子がたくさんつけてあります。お好みのおしゃれアイスを見つけて食べてみてはいかがでしょうか。

住所 山口県下関市唐戸町6-1 カモンワーフ1階
電話番号 083-223-0407

流行のタピオカも販売中「cha-no-koku下関店」

Photo byPolymanu

「cha-no-koku下関店」は、山口県特産の「小野茶」のお店です。小野茶を使ったクッキーやかりんとう、石鹸などお茶商品の販売はもちろん、「小野茶ソフトクリーム」や挽き立てコーヒー、そして流行中のタピオカドリンクも販売しています。

「小野茶ソフトクリーム」はお茶の味が濃いと評判です。「タピオカ小野茶オーレ」は、甘いお茶の味がぷるぷるのタピオカとベストマッチです。スイーツは種類が多く、他にも「アイス黒みつきなこオーレ」や「小野茶フロート」、「小野茶ジュース」などもあります。

山口県特産の日本茶と洋風スイーツのコラボは興味深いものがあります。「cha-no-koku下関店」のおしゃれスイーツで、癒されてみてはいかがでしょうか。

住所 山口県下関市唐戸町6-1 カモンワーフ1階
電話番号 0832-21-4177

パンケーキが人気「アロハダイニング メネフネ」

Photo by G4GTi

「アロハダイニング メネフネ」は、その名の通りハワイ料理のお店で、パンケーキが人気です。ふわふわスフレパンケーキが話題で、鉄板の上にのせられて出て来るパンケーキは、まさに焼きたてふわふわです。おしゃれでインスタ映え間違いなしです!

上にのっているアイスは甘すぎず程よいので、甘いのが好きな方はシロップをたっぷりかけて食べるのがおすすめです。他にも「アサイーボウル」や「マラサダプレート」など、ハワイの様々なおしゃれスイーツを楽しめます。

店内もハワイの絵などが飾ってあり、アロハな雰囲気です。日本に居ながらにしてハワイの爽やかな空気を、食事と共に楽しみましょう!

住所 山口県下関市竹崎町2丁目12-4 書ビル1階
電話番号 083-265-7099

下関で穴場の隠れ家カフェ3選

Photo bycocoparisienne

観光地を回っていると、たまには静かな穴場でひと休憩したくなるものです。ここでは、下関で穴場の隠れ家カフェ3選をご紹介します!古民家をリノベーションした隠れ家カフェや、ほっとする家庭料理を提供している隠れ家カフェなどが登場します。

カレーが人気「カフェバーク」

Photo by june29

「カフェバーク」はカレーが人気の隠れ家カフェです。自宅を改装したという「カフェバーク」は、まさに隠れ家のようです。自宅に帰ってきたような安心感を提供してくれます。

カレーは本格的でチキンカレーとグリーンカレーのセットがあり、デザート、コーヒーが付いてきます。グリーンカレーは後ひく辛さで、チキンカレーはピリ辛で、辛いのが苦手な人でも食べられるカレーです。

デザートには、アイスクリームにケーキまで付く日もあるそうです。贅沢デザートのカレーセットでほっこりしてみませんか?

住所 山口県下関市形山町1-4
電話番号 080-1933-2734

古民家をリノベーションした「バグダッド・カフェ」

Photo byAlexas_Fotos

「バグダッド・カフェ」は、地元の人から愛されている、住宅地にひっそりとたたずむ隠れ家古民家カフェです。「空間・音楽・ものづくり・再生」といったキーワードを意識して作られた店内は、地下にはパン屋さん、2階には雑貨屋さんが併設されています。

10食限定の「五穀米のごはんランチ」は週替わりで、素材の味を活かした健康的な印象のお味です。「グランママランチ」は昔懐かしい、お母さんの味のスパゲティのセット、「オムライス」は洋風天津丼のような変わったものです。

「Old school chic」、古い木造校舎を思わせるようなスタイルを信条とし、古いものを再生し、新しいものを融合させた隠れ家カフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 山口県下関市上田中町2-17-25
電話番号 083-223-5361

ほっとする家庭の味わい「BBA'S CAFE 結」

Photo by Yuya Tamai

「BBA'S CAFE 結」は、ほっとする家庭の味わいを楽しむことができるカフェです。オムライスやナポリタンなど、家庭的なメニューももちろんありますが、yuiランチセットでは、前菜からスープ、メイン、デザートまで、フルコースの少し贅沢な家庭料理を味わえます。

セットのデザートは、毎日店長がこだわって焼くケーキが付いてくるのもうれしいところです。ハンドメイドのケーキはどこか懐かしい、美味しい味です。店内は実家に帰ってきたような、アットホームな雰囲気です。

時間を忘れられるような静かな立地の隠れ家カフェで、少し豪華な家庭料理を楽しんでみませんか?

住所 山口県下関市清末鞍馬1丁目5-13
電話番号 083-265-9130

番外編:下関の今話題のカフェ

Photo byacekreations

ここでは、番外編として下関の今話題のカフェをご紹介します。酒造にあるカフェやラテアートが面白いカフェが登場しますので、期待してご覧ください!

酒造にあるカフェ「shuan KU cafe」

Photo by dreamcat115

「shuan KU cafe」は、酒造にあるカフェです。酒造とは造り酒屋さんのことですが、酒造にあるカフェとはなんとも不思議です。酒造といえば日本酒ですが、日本酒がカフェで出されているのでしょうか?ここでは、今話題の酒造にあるカフェの秘密に迫ります!

下関酒造が経営する「shuan KU cafe」は、大正12年の創業以来の建物を改装した趣のあるカフェです。メニューも、酒造ならではの大吟醸の酒かすを使った「チーズケーキ」やノンアルコールの甘酒を使った「甘酒みるく」などがあります。「きき酒セット」もおすすめです。

店内はジャズが流れる大人の空間で、中学生以下は入店出来ません。ゆったりとした大人空間で、酒造ならではのメニューを楽しんでみませんか。

住所 山口県下関市幡生宮の下町8-23
電話番号 083-252-0009

ラテアートが面白い「ANTIQUES&OLDIES 喫茶室」

Photo by akira yamada

「ANTIQUES&OLDIES 喫茶室」は、アンティークショップが併設されているカフェですが、ラテアートが面白いと今話題となっています。

その名も「龍馬ラテ」です!抹茶ラテの上に坂本龍馬の似顔絵が浮かんでいます。クリーミーな抹茶がとてもまろやかで、味も大満足できるラテです。高杉晋作の顔が描かれた「晋作ラテ」もあるそうです。

あなたは坂本龍馬と高杉晋作、どちら派ですか?インスタ映え間違いなし!の好みのラテを飲んで、ひと休憩してみてはいかがでしょうか。

住所 山口県下関市長府川端2丁目3-22
電話番号 083-250-5297

下関のカフェでのんびり過ごそう

Photo by akira yamada

今回は下関のカフェをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。下関のカフェはバラエティー豊かで面白いカフェがたくさんあります。あなたもお好みのカフェを見つけて、下関のカフェでのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。

Bird
ライター

Bird

関西生まれ、旅行と美術館巡りが趣味のBirdです。食べることも大好きです。皆様に世界の魅力的なスポット、素敵なものをご紹介していきます!記事に旬な情報や面白いエピソードを盛り込み、楽しんで読んでいただけるよう、心がけています。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング