宮崎のサンメッセ日南に出現するモアイ像!イースター島さながらの絶景がすごい

宮崎のサンメッセ日南に出現するモアイ像!イースター島さながらの絶景がすごい

宮崎県のサンメッセ日南ではモアイ像が見られます。実は、このモアイ像はイースター島の承認を得て建てられているのです。今回は、イースター島でしか見られない本物のモアイ像が、宮崎県にある理由や、サンメッセ日南へのアクセス、さらに周辺の観光地を紹介します。

記事の目次

  1. 1.宮崎観光で大人気のパワースポット「モアイ」って?
  2. 2.宮崎のモアイは7体!イースター島のものを完全再現!
  3. 3.宮崎で見事なモアイ像が作られた理由が感動もの?
  4. 4.宮崎のモアイはフォトスポットとしても大人気!
  5. 5.宮崎のモアイは「幸運のジンクス」あり?
  6. 6.宮崎のモアイを見たら行きたい!周辺の観光名所4選
  7. 7.平和の象徴「宮崎のモアイ」をぜひ見に行こう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

宮崎観光で大人気のパワースポット「モアイ」って?

Photo by toshifukuoka

宮崎県の「サンメッセ日南(にちなん)」には、イースター島にあるモアイ像と同じサイズ、同じ形のモアイ像があります。このモアイ像は、イースター島の長老に正式な承認を得て、建造された石像なのです。

本来イースター島まで行かないと、モアイ像の実物を見ることはできません。しかし、宮崎県のサンメッセ日南なら、モアイ像の本場であるイースター島に認められた、本物のモアイ像を日本に居ながらにして見ることができるのです。

また、サンメッセ日南に建てられたモアイ像は、様々なご利益が得られるパワースポットとしても有名で、宮崎県周辺の人気の観光地になっているのです。

宮崎のモアイ像がある「サンメッセ日南」へのアクセス

Photo byMhy

サンメッセ日南へ飛行機でアクセスするなら、宮崎空港を利用しましょう。宮崎空港からレンタカーを借り、国道220号線宮崎南バイパスを40分ほど走るとサンメッセ日南に到着します。

電車を利用してサンメッセ日南へアクセスされる方は、JR宮崎駅からバスが出ており片道の運賃は1420円で1時間24分ほどで到着します。また、宮崎駅からのバスは、宮崎空港も経由しますので、レンタカーを借りないという方は、バスを利用してもよいでしょう。

自家用車やレンタカーで、観光地へアクセスを考えるときに困るのが駐車場の有無ですが、サンメッセ日南には220台収容可能の無料駐車場があります。また、毎週水曜日が定休日になっていますので、旅行日を決定する際は、必ず確認しましょう。

住所 宮崎県日南市大字宮浦2650
電話番号 0987-29-1900

宮崎のモアイは7体!イースター島のものを完全再現!

Photo by neil alejandro

宮崎県のサンメッセ日南に建てられたモアイ像は全部で7体あります。現地の言葉で「アフ・アビキ」という名前のモアイ像です。石材には日本の石が使われていますが、形や大きさは寸分たがわぬ精巧な作りです。

イースター島では、海を向いてそびえるアフ・アビキというモアイ像ですが、日本にあるものは海を背にしています。これは向きを間違えたわけではなく、イースター島のモアイ像が向いている方角に、向きを合わせて設置した為、海に背を向けた状態になっているのです。

イースター島の承認を受けた日本のモアイ像は、どこまでも本物を追求した、まさに完全に再現されたモアイ像だと言えるでしょう。

宮崎で見事なモアイ像が作られた理由が感動もの?

Photo by Lee Edwin Coursey

イースター島のモアイ像は、部族同士の衝突や、1960年に起きたチリの大地震によって、ひどく崩壊していました。崩壊したモアイ像がテレビで放送され、クレーン車の製造販売業者が1992年に、イースター島のモアイ像の修復を買って出たのです。

クレーン車の製造販売業者は修復のために、大型クレーン車1台と1億円を出資しました。そして、1995年に15体の「アフ・トンガリキ」というモアイ像の復元に成功します。イースター島の長老は感謝の印に、世界初となる日本でのモアイ像の設置を許可したのです。

このクレーン車の製造販売業者とサンメッセ日南は協力関係にあり、そしてサンメッセ日南がモアイ像にふさわしい景観であることから、7体のモアイ像が設置されたのです。

宮崎のモアイはフォトスポットとしても大人気!

Photo by nyanchew

イースター島のアフ・アビキというモアイ像は、海を向いてそびえていますが、宮崎県のサンメッセ日南に建てられたモアイ像は、海を向いていません。そのおかげで、海をバックにして、モアイ像と記念撮影をすることができるのです。

サンメッセ日南に建つモアイ像は、ゴツゴツとしたモアイ像の岩肌と、海の濃い青が美しく調和して、インスタ映えすること間違いなしの絶好の撮影スポットなのです。

サンメッセ日南を訪れた際は、美しい海をバックにモアイ像と並んで記念撮影する事を忘れないようにしましょう。モアイ像との記念撮影は、最高の思い出になります。

「モアイと海を見るヴォワイアン」

Photo by Akamera Photo

サンメッセ日南には、とても目立つカラフルな像が設置されています。この像は、成安造形大学の「今井 祝雄名誉教授」の作品で、作品名は「モアイと海を見るヴォワイアン」です。

Photo by David Berkowitz

サンメッセ日南の丘の中ほどに、紫や青色、オレンジやピンク色など、色とりどりに染められたヴォワイアンが足を組んで座っています。作品の名の通り、目線の先にはモアイ像と海があり、ちょうどモアイ像と海を見る位置に設置されているのです。

作品名の「ヴォワイアン」という言葉は、フランス語で「見る人」という意味があります。ヴォワイアンの横に座って、一緒にモアイ像を見つめれば、特別な発見があるかもしれません。サンメッセ日南を訪れたら、ヴォアイアンの隣に座ってみましょう。

サンメッセ日南の太陽の丘から見える海は絶景

Photo by 泰瑞之眼

「太陽の丘」は、周辺に視界を遮るものが何もなく、まさに目の前には海しかありません。その為、太陽の丘は海を見る絶好のスポットなのです。

太陽の丘には日時計があり、天気のよい日は、太陽の位置で時間がわかるようになっています。さらに、日時計の周囲の地面には蝶の絵があり、フォトスポットとしても人気の場所です。

また、太陽の丘にある日時計のそばにも、黄色いヴォワイアンが2体座っていますので、間に座ってみたり、横に並んでみたり、ヴォワイアンと写真を撮るのもよいかもしれません。

太陽の階段

Photo byPixelAnarchy

「天空の塔」を越えた先にあるのが「太陽の階段」です。小高い丘になっているので、階段で上るのは、少しだけ苦労するかもしれません。ですが、その先には、地球感謝の鐘があり、サンメッセ日南の見どころの1つなので、がんばって登りましょう。

ちなみに、モアイ像と天空の塔、太陽の階段、地球感謝の鐘には、特殊な仕掛けが施されています。

春分と秋分の日の年2回、モアイ像の背から差した太陽の光が、天空の塔の隙間をすり抜け、太陽の階段を登り、頂上にある地球感謝の鐘の中心部分に差し込むようになっているそうです。

地球感謝の鐘

Photo by fanglan

太陽の階段を上りきった先にあるのが「地球感謝の鐘」です。この鐘は、サンメッセ日南の中心に立てられています。サンメッセ日南の理念に『太陽からのメッセージを受けて地球に許される生き方に気づく』というものがあります。

この理念の下、太陽の階段を登りきった先に、地球感謝の鐘が建立されたのです。様々な宗教団体の資金提供を受けて建立されており、地球を模したデザインの地球感謝の鐘には、石柱に各宗教団体からのメッセージが刻まれています。

また、地球感謝の鐘まで階段を登りきったのなら、一度後ろを向いてみましょう。小高い丘の頂上なので、海と空のコントラストが美しい最高のフォトスポットです。

宮崎のモアイは「幸運のジンクス」あり?

Photo byHugo-Leroy

宮崎県のサンメッセ日南には、海をバックにモアイ像が7体、横一列に並んでいます。これらのモアイ像には、運気を上昇させるご利益があると言われています。神秘の力を持つモアイ像があるサンメッセ日南は、宮崎県のパワースポットの1つとして、とても人気があるのです。

海を背にして並ぶ7体のモアイ像にはそれぞれに異なる意味があります。モアイ像を正面から見て、左のモアイ像から仕事、健康、恋愛、開運、結婚、金運、学力の順に並んでいます。

自分の上げたい運勢のモアイ像に触れることで、運勢が上昇すると言われています。サンメッセ日南を訪れた際は、モアイ像を触って運勢を上昇させましょう。

モアイグッズやお菓子をお土産に更なる願掛けを

Photo by nyanchew

サンメッセ日南でお土産を買うなら、モアイグッズは外せません。サンメッセ日南では、モアイ像のぬいぐるみ、モアイ像のマグカップなど、様々なモアイ像グッズが販売されています。数あるモアイ像グッズの中でも、おすすめをご紹介します。

まずは、モアイ像の陶器に入った焼酎です。頭の部分が御猪口になっています。お酒を飲み終わった後は、モアイ像の陶器に花を生けて部屋に飾るのもよいでしょう。モアイ像のティッシュケースは、鼻からティッシュを取り出すユーモア溢れるお土産です。

モアイ像の眼鏡スタンドは、モアイ像の鼻に眼鏡が掛けられるようになっていて、眼鏡を置くと、大きな眼鏡をかけたモアイ像が、とてもシュールなお土産です。

宮崎のモアイを見たら行きたい!周辺の観光名所4選

Photo by nyanchew

宮崎県のサンメッセ日南周辺には、たくさんのおすすめ観光スポットがあります。場所によってはアクセスの難しい観光地や、簡単にアクセスできる観光地がありますが、今回ご紹介するのは、比較的アクセスしやすい観光地です。

車があると、よりアクセスしやすいと思うので、レンタカーを借りて行かれることをおすすめします。まずは、サンメッセ日南でモアイ像を楽しみ、それから周辺の観光地にも足を運んでみてください。

飫肥城下町

フリー写真素材ぱくたそ

「飫肥(おび)城下町」とは、飫肥城を中心として栄えた城下町です。飫肥城下町の周辺には古くから残る武家屋敷や商家などが建ち並んでいます。

フリー写真素材ぱくたそ

飫肥城下町を散策するなら、飫肥城観光駐車場か飫肥城由緒施設で「あゆみちゃんマップ」を買いましょう。700円と1200円のマップがあり、700円のマップは有料の由緒施設3館の見学チケットと、地元銘菓や名産品などと交換できる5枚の引換券がついてきます。

1200円のマップには、引換券5枚と、全て(7館)の有料由緒施設の見学チケットがついてきます。あゆみちゃんマップは、飫肥城下町の周辺の情報が、とてもわかりやすく書かれているので、初めて飫肥に行った方でも、道に迷うことがなくなるでしょう。

住所 宮崎県日南市飫肥9丁目1番14号
電話番号 0987-25-4533(飫肥城下町保存会)

鵜戸神社

Photo by s.sawada

「鵜戸神宮(うどじんぐう)」は、本殿が洞窟の中にある珍しい神社です。豊玉姫(とよたまひめ)と、山幸彦(やまさちひこ)との子である日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)を主祭神として祀っています。

洞窟内には、豊玉姫が子育てのために乳房を岩につけたという「おちちいわ」があり、主祭神は岩から滴る清水で作る「おちちあめ」を、母乳がわりにしたと言われます。鵜戸神宮では、産後に食べるとお乳の出がよくなるといわれる「おちちあめ」をいただけます。

フリー写真素材ぱくたそ

また、本殿の前にある「霊石亀石」の穴に運玉を投げ入れられると、願いが叶うと言われているので、ぜひチャレンジしてみましょう。

住所 宮崎県日南市大字宮浦3232番地
電話番号 0987-29-1001

猪八重渓谷

フリー写真素材ぱくたそ

「猪八重渓谷」はサンメッセ日南から車で40分ほどの距離なので、比較的アクセスしやすいといえるでしょう。猪八重渓谷のおすすめの見どころは、五重の滝です。その名の通り、滝が五段に分かれており、ほかでは見ることの出来ない絶景が見られます。

猪八重渓谷は2008年に「森林セラピー基地」に認定されました。森林セラピー基地とは、人間の自己免疫力を高める効果が科学的に認められた場所のことです。

実際に、猪八重渓谷で科学的な検証を行ったところ、副交感神経を活発化させたり、ストレス軽減の作用があったり、気分を落ち着かせるなどのリラクゼーション効果があるとわかったそうです。科学的な根拠に基づいた癒しを求めて、猪八重渓谷を訪れてみるのもよいでしょう。

住所 日南市北郷町猪八重
電話番号 0987-31-1134(日南市観光案内所)

道の駅 酒谷

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

「道の駅 酒谷」へのアクセスするなら、国道222号線を日南ダム湖方面へ向かいましょう。茅葺屋根が特徴の道の駅です。おすすめは、地元で採れたヨモギをふんだんに使った草団子です。お昼ごはんに最適なのは、棚田そばでしょう。

道の駅 酒谷には、キャンプ場が併設されています。こちらのキャンプ場の周辺は自然に溢れていて、河川プールなど、子供が楽しく遊べる場所が多く、人気のキャンプ場です。

また、道の駅 酒谷の周辺には「坂元棚田」があります。坂本棚田は小松山(989m)の麓にあり、小松山の綺麗な水が棚田に流れ込んでいます。毎年4月に「坂元棚田まつり」が道の駅 酒谷で行われます。夕暮れには手作りのトーチで、ライトアップされた美しい光景を見られます。

住所 宮崎県日南市大字酒谷甲1840-4
電話番号 0987-26-1051

平和の象徴「宮崎のモアイ」をぜひ見に行こう!

フリー写真素材ぱくたそ

宮崎県のサンメッセ日南のモアイ像や、サンメッセ日南周辺のおすすめ観光スポット、また観光スポットへのアクセスをご紹介しました。宮崎県には様々な観光名所やパワースポットがあり、サンメッセ日南のモアイ像は、その最たる場所といえるでしょう。

皆さんも、不思議なパワーを貰って運気を向上させるために、モアイ像に会いに行ってはいかがでしょうか。その際は、宮崎県周辺の観光地を巡るのも忘れないでください。

yamada1215r
ライター

yamada1215r

美術館に行くことが趣味です。カメラを持って街を歩くのも好きなので、休日はよく外出しています。みなさんが行きたくなるような記事を目指します!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング