浅草のおすすめ抹茶スイーツ11選!老舗から人気店まで食べ比べ!

浅草のおすすめ抹茶スイーツ11選!老舗から人気店まで食べ比べ!

浅草といえば、東京観光の名所で外国人旅行客にも大人気の街ですが、同時にグルメの街としてもよく知られています。今回は、そんな浅草で、おいしい抹茶が飲める老舗店や、抹茶パフェなどが食べられる人気店をはじめ、おすすめの抹茶スイーツ11選をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.浅草は抹茶スイーツが食べれるお店が多くある!
  2. 2.浅草でおすすめの抹茶スイーツのお店7選
  3. 3.浅草で絶品抹茶パフェが食べられるお店
  4. 4.浅草の挽きたて新鮮な抹茶を味わえるお店
  5. 5.浅草の絶品抹茶ジェラートが食べられる人気店
  6. 6.浅草の隠れ家的な和カフェ
  7. 7.浅草の絶品抹茶を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

浅草は抹茶スイーツが食べれるお店が多くある!

Photo by slash__

東京には、今や日本国内だけでなく、海外からの訪問客でにぎわう観光スポットがたくさんあります。中でも浅草は、様々な歴史的建造物に触れることができ、スカイツリーなど新しく都会的なスポットも多く、中高生の修学旅行や遠足で一度は訪れる見所満載の街です。

浅草では1年中、初詣、桜まつり、三社祭、隅田川花火大会、浅草サンバカーニバルなどのイベントがありますが、合羽橋の道具街をぶらぶらと散策するだけでも楽しいものです。

Photo by neverbutterfly

浅草散策の合間には、約250メートルにも及ぶ「仲見世通り」で江戸時代を思わせる雷おこしや、きびだんご、せんべいなどの食べ歩きも楽しいですが、浅草にはジェラートやパフェなど絶品の抹茶スイーツが食べられる落ち着いた老舗店もあります。

恋人とのデートや、友人とのおしゃべりに最適なカフェ、贅沢なひと時が過ごせる甘味処などお気に入りがみつかると一層、浅草観光が楽しめることでしょう。

浅草でおすすめの抹茶スイーツのお店7選

フリー写真素材ぱくたそ

浅草には仲見世通りはもちろん、裏通りやすこし離れた脇道にも、見た目にも鮮やかなジェラートやパフェなど抹茶を使ったスイーツが食べられ、くつろぎのひと時が過ごせるお店がたくさんあります。

浅草で江戸時代から愛され、今に続いている老舗店や、観光客におすすめのお店の中から「やなぎ茶屋」、「浅草 いづ美」、「あんみつ抹茶処 雷門まとい」、「雷一茶」、「浅草珈琲 茜茶寮(あかねさりょう)」、「紅鶴」、「茶和々(さわわ)」の7店を厳選してご紹介します。

やなぎ茶屋

フリー写真素材ぱくたそ

2018年7月に浅草の新仲見世通りにオープンした「やなぎ茶屋」は、京都の老舗店「森半」の抹茶を使用した新感覚の抹茶スイーツ専門店です。開店からまだわずか2年ですが、老舗甘味処に勝るとも劣らない人気の和カフェとして口コミで広がっています。

木のぬくもりが温かく、和風テイストの綺麗な店内には、半地下と中2階にも座席があり十分な広さです。カウンターで注文してお支払いは前払いになり、番号で呼ばれたら自分で取りに行くシステムとなっています。

「やなぎ茶屋」のメニューには、酒升のような四角い木箱に入った抹茶ティラミス(600円)があり、升の中にスプーンを入れひとさじすくい取ると、マスカルポーネのクリームが顔を出します。

Photo by Kanesue

一口食べると、中のトロトロの優しい口当たりと表面の抹茶の相性が抜群なのに驚きます。プルプル感がたまらないと動画に収めたくなるほどで、女性客に人気です。

他にもおすすめなスイーツは、大きな白玉が3つも入った宇治抹茶白玉ソフト(990円)です。店内で手作りしたふわふわでもちもち食感の白玉は、浅草散策で疲れたお腹を満たしてくれること違いなしです。

住所 東京都台東区浅草1-30-6 橋本ビル 1F
電話番号 03-5830-8317

浅草 いづ美

Photo by yumtan

浅草駅から徒歩5分、雷門通りを少し歩いたところにある老舗店「浅草 いづ美」は、雑誌やテレビでも話題になった、日本庭園や竹を眺めながら和テイストのスイーツが食べられる人気の甘味処です。

店内に入るとすぐに、あんみつやかき氷などのおいしそうなサンプルが並んでいるのに気が付きます。店を訪れた人は皆、思わず足を止め、何を食べようかと目がくぎ付けになること間違いなしです。

Photo by naotakem

「浅草 いづ美」は昔ながらの甘味処のメニューの中でも、とくにあんみつメニューが豊富です。白玉あんみつや、クリームあんみつなどの定番のほか、抹茶寒天と求肥にあんこをのせた抹茶あんみつ(800円)、杏をのせた杏あんみつ(800円)なども人気の一品です。

さらに、ワインを使った寒天の入った他店では食べられないワインあんみつもおすすめで、あんみつと豆かんはお持ち帰りも出来るメニューなので、浅草観光のお土産にも最適です。

また、日持ちはしないので注意が必要ですが、ネットでお取り寄せもできますから、浅草まで足を運べないという方も、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。

住所 東京都台東区浅草1丁目8-6
電話番号 03-5806-1620

老舗 あんみつ抹茶処 雷門まとい

Photo by sota-k

雷門に向かって左手3件目にある「雷門まとい」は、中二階のガラス窓から見える赤い野点傘が目印で、戦前から現在まで営業している江戸情緒あふれる老舗の甘味処です。

京都の宇治上林春松本店から取り寄せた抹茶を使い、注文を受けてから一杯ずつ点てた本格的な抹茶が堪能できるのはもちろんのこと、抹茶ラテなどのドリンク類や抹茶を使ったスイーツもおいしいと評判です。

中でもおすすめのスイーツは抹茶づくし(1350円)で、抹茶アイスの乗ったあんみつに、抹茶ゼリー、本格的な抹茶(冷やし抹茶もあります)と、抹茶好きにはたまらないセットになっています。

Photo by nishioka

お子様連れには鹿児島県名物のアイス「しろくま」をアレンジしたかき氷「しろくま」(900円)も大人気です。自家製のミルクをふんだんに使ってできたかき氷の「しろくま」の顔にアイスクリームの鼻がついていて、食べるのはもったいないくらいの可愛らしさが評判です。

その他、和三盆を使って焼いたプリンが乗っているクリームあんみつや、抹茶ぜんざいもおすすめです。抹茶ぜんざいは、バニラアイスとゆであずき、白玉の上から、温かい抹茶を注いで頂くと、抹茶のほろ苦さにとろける冷たいアイスの食感が絶品です。

住所 東京都台東区浅草1-3-3
電話番号 03-3841-7508

雷一茶

Photo by ajari

「雷一茶」は浅草駅から徒歩10分ほど、浅草寺二天門から馬道通りを渡ったところの台東区民会館向かいにある「お濃茶スイーツ専門店」です。

専門店と銘打つだけあり、「雷一茶」では、農林水産大臣賞を受賞している宇治の茶農家による茶葉を使い、上質な一番茶のみを石臼挽きにしたこだわりの抹茶が使われています。

抹茶と言うと一般的に「苦い」というイメージがありますが、上質な抹茶には苦みよりうまみが豊富と、「良質な抹茶は苦くない」をコンセプトにしている老舗店です。

Photo by isaac'licious

「雷一茶」には、石臼挽きの一番茶葉がたっぷり使われ、浅草名産のおこしがトッピングされたアイス、浅草素材の具材を特製フォンデュで味わうお抹茶フォンデユなど、おすすめのお濃茶スイーツメニューがたくさんあります。

特におすすめなのは、宇治産のお濃茶アイスに、抹茶バームクーヘン、抹茶わらびもち、白玉に北海道産のあずき、濃厚なバニラアイスと贅沢に盛り合わせた絶品のお濃茶パフェ(1200円)です。

Photo by lohasteru

丁寧に1杯ずつ茶筅を使って点てた本格的な抹茶も味わい深くおすすめですが、焙煎した抹茶とクリーミーなミルクを使ったお濃茶ラテや、抹茶に生ビールを加えた抹茶ビールなどさっぱりした後味がおいしいドリンク類も堪能できます。

抹茶を練りこんだサクサクの生地に、濃厚な抹茶クリームがサンドされたお濃茶ダックワーズや、緑色が鮮やかなお濃茶バウムクーヘンも、浅草土産として喜ばれること間違いないでしょう。

住所 東京都台東区花川戸1丁目15-9
電話番号 03-6802-7948

浅草珈琲 茜茶寮

Photo by Kanesue

つくばエクスプレス「浅草駅」の目の前の商業施設「ROX・3G」の1階にある「浅草珈琲 茜茶寮」は、江戸情緒を残した和風の綺麗な店内の棚にずらっと並んだカップが可愛いと評判で、フォトジェニック大好き女子にも人気の老舗和風カフェです。

 オリジナルの豆をブレンドした珈琲や濃厚な抹茶の風味が評判の抹茶ラテはもちろん、抹茶パフェ(850円)、黒ごまパフェ、抹茶クリームあんみつ(800円)などスイーツの種類も豊富に揃い、目移りしてしまうほどです。

Photo by ddio.tw

特におすすめなのは、北海道産あずきを使った、くるみいり抹茶白玉で、クルミの食感がアクセントになりコーヒーにもよくあう和菓子として人気のスイーツです。お値段が680円とリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

さらに十五穀米を使った焼鮭といくらの御膳、鶏の照り焼き御膳といったお食事メニューにも定評があり、ROX内でショッピングを楽しんだあとランチタイムに入店して、パフェやあんみつでしめるのもおすすめです。

紅鶴

Photo by so-oh

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分ほどのところにある「紅鶴」は、女性だけでなく男性も多く訪れるパンケーキで有名な人気店です。店内には、一見寿司屋のようにも見えるカウンター席のみ8席しかありませんが、白い壁と白い椅子が爽やかでゆったり楽しむことができます。

営業時間は10:30~20:00で事前の予約はできませんが、当日の朝8:30から配布される時間指定整理券(60名分)を手に入れれば、待たずにお店に入れます。(前金として1人1000円が必要です。)

メニューは店主が中年男性の胃腸にも優しいものをと考えた、米粉を使ったふわふわのパンケーキとワッフルが中心です。落ち着いた店内なので、おひとり様でもランチやブランチが楽しめます。

Photo by kohrogi34

パンケーキの種類はとても多く、目玉焼きとベーコンをはさみ、はちみつとマーマレードを合わせた甘しょっぱいパンケーキ(1800円)などボリューム満点のパンケーキが男性に特に人気となっています。

さらにカフェには珍しくワインも提供しているため、パンケーキをつまみに、会社帰りに軽く飲む男性客も急増中のお店です。

住所 東京都台東区西浅草2-1-11
電話番号 03-3841-3910

茶和々

Photo by alberth2

東武線・都営線・東京メトロ浅草駅から徒歩5分ほど、浅草寺宝蔵門の手前のある弁天堂へ向かう道を右折したところにある「茶和々」は、抹茶と和菓子の専門店です。

浅草のお土産として抹茶団子や抹茶サブレ、抹茶マカロンなど抹茶を使ったお菓子がずらりと並ぶ、観光客に人気の和菓子店です。店の外観は、緑の看板に緑の掛け軸、「抹茶わらびもち」と書かれた緑の旗など、見るからに「抹茶専門店」という雰囲気が漂い、目を引きます。

店の奥にはイートインスペースもあり、抹茶ソフト(400円)と1日30食限定のお濃茶ソフト(500円)の2種類のソフトクリームが食べられます。

Photo by bluefish812

抹茶ソフトは上品な苦みが大人に人気で、お濃茶の方は手摘みで積んだ新茶を使用しているため苦みも少なく、お子様にもおすすめです。浅草には、観光客向けの人力車も多く出ているので、抹茶ソフトを味わいながら、浅草の街並みをまわるのも楽しいでしょう。

大きめにカットされ、抹茶きなこがたっぷりかかったわらび餅(300円)や、抹茶サブレ(2枚130円)、抹茶あんと生クリームがサンドされた抹茶どら焼き(250円)も、お土産として買うだけでなく店内で食べることもできます。

住所 東京都台東区浅草2-2-10
電話番号 03-6231-6044

浅草で絶品抹茶パフェが食べられるお店

Photo by Kanesue

外国からの観光客も多く訪れる浅草には、おいしい抹茶スイーツの食べられる店がたくさんあります。なかでも、人気なのは日本ならではの、抹茶を使ったパフェです。浅草で、そんな抹茶パフェが食べられる老舗の甘味処や和カフェの中から、「甘味茶房 菊丸」をご紹介します。

甘味茶房 菊丸

Photo by yumtan

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分、合羽橋の近く、東本願寺の真裏に位置する「甘味茶房 菊丸」は、下町情緒あふれる緑色ののれんが目印の老舗甘味処です。

北海道・十勝産の大粒のあずきを使ったあんこや、沖縄産の琉球黒糖を使用した黒蜜など、素材にこだわった素材で作られたあんみつが人気の老舗店ですが、抹茶を使ったパフェも美味しいと評判です。

Photo by Koji Horaguchi

京都の老舗から取り寄せた最高級の抹茶を使ったお濃茶アイスの渋みと、もなか、あんこ、抹茶カステラをコラボした濃い抹茶パフェ(970円)が、あたかも茶室でお抹茶と和菓子を頂いたかのような味わいと人気です。

また、穴子入り五目チラシ(1000円)や、和風ハンバーグ(950円)、下町ハヤシライス(950円)などお食事メニューも豊富ですから、合羽橋道具街を散策した後に、ゆっくりと昼食や夕食に訪れるのもおすすめです。

住所 東京都台東区西浅草2-4-1 福島ビル1F
電話番号 03-3841-8320

アクセス

「甘味茶房 菊丸」へのアクセスは、東京メトロ銀座線・田原町駅より徒歩5分、浅草駅より徒歩12分、つくばエクスプレス・浅草駅より徒歩5分です。

浅草の挽きたて新鮮な抹茶を味わえるお店

Photo bynaturalogy

今や日本茶も抹茶も、外国からの観光客に人気ですが、東京観光ではなかなか挽きたての抹茶を飲む機会には遭遇できません。そんな挽きたてで新鮮な抹茶が味わえるお店として評判な、浅草にある「かぐらちゃかプチ」をご紹介します。

かぐらちゃかプチ

Photo by ColdSleeper

つくばエクスプレス浅草駅目の前にある「かぐらちゃかプチ」は、その名前の通り、以前は神楽坂にあった店舗が浅草の国際通りに移転してきた和カフェです。店内はこじんまりとしていますが、木のぬくもりと抹茶色の壁が綺麗な新しく明るい雰囲気です。

「かぐらちゃかプチ」で人気のメニューは、24種類の中から5種類のトッピングを選んで自分でカスタマイズできる和パフェ(648円)ですが、本格的な抹茶が飲めることでも評判です。

抹茶を注文すると、カウンター席まで接客係がきて茶筅を使い、目の前で本格的な抹茶を点ててくれます。新鮮でクリーミーな抹茶が、浅草散策で疲れた心を癒してくれること間違いなしです。

フリー写真素材ぱくたそ

また茶臼から、自分で新鮮な抹茶を作る体験が目当てで来店する外国人観光客も多く、一風変わった抹茶をビールや焼酎に注いで飲む生抹茶ビールや生抹茶ハイも人気の一品となっています。

食べ歩きができるアイスどら焼きバーガー(540円)は、抹茶アイスと粒々のつぶ餡がサンドされて、温かいどら焼きの生地に溶けるアイスがまた絶品です。

住所 東京都台東区浅草3丁目4-3
電話番号 03-3871-0311

アクセス

「かぐらちゃかプチ」へのアクセスは、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩1分です。

浅草の絶品抹茶ジェラートが食べられる人気店

Photo by Kanesue

浅草の抹茶スイーツの老舗店が数多くある中で、本格的な抹茶が味わえ、さらに抹茶を使った世界一濃い「抹茶ジェラート」が食べられる人気店「壽々喜園 浅草本店」をご紹介しましょう。

壽々喜園 浅草本店

Photo by emrank

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩7分ほどの、浅草寺のちょうど裏手にある「壽々喜園(すずきえん) 浅草本店」は、世界一濃い抹茶ジェラートが食べられると評判の、常に行列ができている人気店です。

店の前に並べない時は、少し離れた場所で列を作って待たなければならないほどです。「壽々喜園 浅草本店」は静岡の老舗抹茶専門店「ななや」とコラボしているため、「ななや」と同様に、抹茶の濃さが1段階から7段階まで好みの濃さを選んでジェラートが食べられます。

「世界一濃い」と評判のNo.7は、一口食べただけで、濃厚な抹茶の香りとほろ苦さが口いっぱいにひろがる大人の味わいで人気のジェラートです。

Photo by Koji Horaguchi

2種類の濃さが味わえるダブルでジェラートを注文することもできるので、N0.7と、甘みの強いNo.1やNo.2を選んで食べ比べてみるのがおすすめです。

また、抹茶味だけでなくほうじ茶、紅茶、黒ごまなどのジェラートもあるので、N0.7のほろ苦さにあわせて注文するのもいいかもしれません。

住所 東京都台東区浅草3丁目4-3
電話番号 03-3871-0311

アクセス

「壽々喜園 浅草本店」へのアクセスは、東京メトロ銀座線・東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩8分、つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩7分です。バスを利用する場合には、スカイツリーシャトル停留所8番「浅草寺北」で下車すると目の前にあります。

浅草の隠れ家的な和カフェ

Photo by akira yamada

浅草には、有名な抹茶スイーツが食べられる店がたくさんありますが、ほかにもちょっと路地裏にはいると、地元の人おすすめの隠れ家的な甘味処もあります。ここでは、古風な隠れ家的な和風のカフェ「彩夏」を紹介しましょう。

彩夏

Photo by やまある

和カフェ「彩夏」は、浅草駅からわずか徒歩2分のところにありますが、観光客であふれている表通りをさけ、路地裏に入ったところにある古風で静かなたたずまいの和カフェです。

店内は「甘味処」という看板がぴったりの落ち着いた雰囲気で、店員の接客も丁寧でくつろげるお店と評判です。

季節メニューとして人気なのは、濃厚な抹茶の香りが漂い、甘すぎないあんことのコラボが絶品と評判の宇治金時味のかき氷や、冷凍イチゴをふんだんに使ったかき氷です。

Photo by ys*

わらび餅と抹茶のセットや、こしあんを使った御膳しるこ、つぶあんを使った田舎しるこなど、昔ながらのほっとした甘味も味わえます。

ほかにもパフェの種類が豊富で、抹茶ソフトクリームに、白玉や抹茶ゼリー、つぶあんと食感の違う素材が楽しめる抹茶白玉パフェ(930円)は絶品です。

またミルクたっぷりのバニラソフトクリームとわらび餅に、きな粉の香ばしさと黒蜜のコクのある甘さが加わった彩夏パフェ(691円)は、若い女性に人気の一品です。

アクセス

「彩夏」へのアクセスは、都営浅草線・浅草駅、営団銀座線・浅草駅、東武線・浅草駅それぞれよりより徒歩2分という近さで大変便利です。

浅草の絶品抹茶を堪能しよう!

Photo by Yuki Yaginuma

浅草には、今回ご紹介したように抹茶を使ったパフェやジェラートなどが食べられるお店がたくさんあります。四季折々の浅草の風情を堪能でき、本格的な抹茶が味わえる和カフェも多いので、浅草観光の合間にぜひ、心なごむスイーツとともに味わってみてはいかがでしょうか。

浅草で人気のパフェ11選!フルーツたっぷりも大きいサイズも!のイメージ
浅草で人気のパフェ11選!フルーツたっぷりも大きいサイズも!
グルメの街「浅草」には、絶品パフェを提供するおすすめのお店が、たくさんあります。この記事では、人気のスカイツリーを模した大きいパフェが食べられるお店や、自分好みのパフェが作れる和風カフェなど、浅草で人気の個性あふれるパフェをたくさんご紹介します。
横山まりん
ライター

横山まりん

ミュージカルと旅行とグルメが大好きな、専業主婦歴2年のオールドルーキーです。 最近は、新しい料理にも挑戦てレシピを増やすために、おいしものを食べに出かけています。 旅行では、今一番行ってみたいのはイエローナイフです。オーロラを一度見てみたいと思っています!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング