山口・防府天満宮で学問の神様に合格祈願!初詣やお守りの種類・御朱印情報も!

山口・防府天満宮で学問の神様に合格祈願!初詣やお守りの種類・御朱印情報も!

山口県防府市にある防府天満宮をご存じですか。今回は、日本最初の天神様と言われている防府天満宮をご紹介します。学問の神様への合格祈願や初詣、年間行事も多数あり歴史ある有名なスポットです。神様へお参りし、御守りや御朱印を購入してご利益を受けてみませんか。

    記事の目次

    1. 1.防府天満宮とは?
    2. 2.防府天満宮の御祈願祭
    3. 3.防府天満宮のお守りを紹介
    4. 4.防府天満宮の御朱印情報!
    5. 5.防府天満宮の初詣
    6. 6.受験生に人気の防府天満宮へ合格祈願をしに行こう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    防府天満宮とは?

    Photo by wonderstory

    防府天満宮は山口県防府市にあります。学問の神として菅原道真公を祀っており、日本で最初に創建された天神様と言われています。また、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並んで日本三大天神とも言われています。

    防府天満宮に行くと、どのようなご利益を得ることが出来るのでしょうか。今回は、歴史や行事及びご利益について学び、防府天満宮についての一緒に理解を深めていきましょう。

    住所 山口県防府市松崎町14-1
    電話番号 0835-23-7700

    防府天満宮の成り立ち

    Photo by wonderstory

    防府天満宮は日本で最初に創建された言われており、菅原道真公をが亡くなった翌年に創建されました。かつては、「松崎天満宮」「宮市天満宮」或いは「天満宮」と称されていました。しかし、1873年に県社に列格し「松崎神社」と改称しました。

    戦後の1953年には「防府天満宮」と再び改称されました。菅原道真公をお祀りした神社は、全国に約1万2千社あります。道真公と梅と牛にまつわる伝承が数多くあります。

    そのことから、全国の天満宮の境内には梅が咲き誇っています。また、牛は天神様のお使いとされており、臥牛が天神様の鎮まる場所を表すシンボルとなっているのです。

    防府天満宮は学問の神様

    Photo by zunsanzunsan

    学問の神様で有名な防府天満宮ですが、なぜ学問の神様と言われているかご存じでしょうか。防府天満宮が学問の神様であると言われる理由は、祀られている菅原道真に関係があるのです。

    菅原道真は、代々学者の家系に生まれました。道真は、幼少時から漢字を学び詩歌で才能を発揮し、神童と呼ばれていました。更に、勉学に励んだ道真は、18歳で文章生の試験に合格し、その中でも優秀な2人が選出される文章業生に選ばれたのです。

    その後、学者として最高位の文章博士に就きました。道真が学問に優れていた為、そのご利益をあやかろうと、毎年多くの受験生が合格祈願に訪れるのです。

    日本三大天神のひとつ!

    Photo by KeikoS.ryoko

    ~天神、~天満宮と呼ばれる神社は、学問の神様である菅原道真を祀っている神社です。全国に約12000社あると言われています。その中で、日本三大天神と呼ばれる神社をご存じでしょうか。

    1つ目は、福岡県太宰府市にある「太宰府天満宮」です。初詣には、全国の受験生を約200万人が訪れる神社となっております。2つ目は、京都府京区にある「北野天満宮」です。太宰府天満宮と同様に北野天満宮も、特に受験生に人気があります。

    また、北野天満宮には約1500本の梅が植えられており、こちらも人気です。そして3つ目は、今回ご紹介している「防府天満宮」となります。

    天神さまってなに?

    Photo by izunavi

    天神様とは、誰のことを指している言葉かご存じですか。天神様とは、天満宮の祭神である菅原道真を敬い親しんで使われる言葉になります。

    道真の才能を恐れた菅原時平によって九州へ左遷された後に、道真は無念の死を遂げます。道真の死後、都では災害などの天変地異が起きました。これらの出来事は、道真の祟りとして人々に恐れられました。

    道真の怒りを鎮める為に、道真を「天神様」としてお祀りしたことが始まりと言われています。そして、道真公を「天神様」として信仰する「天神信仰」が全国に広まりました。時の経過と共に災害の記憶は風化し、現在では学問の神様として知られています。

    防府天満宮の御祈願祭

    Photo by mrhayata

    防府天満宮のご祈願祭では、合格祈願・七五三・厄除など様々な種類の御祈願をすることが出来ます。また、神職がお伺いする出張祭典というものがあり、地鎮祭や上棟祭の御祈願もお願いすることが出来るのです。

    予約は必要なく、午前8時半から午後4時までの受付時間内に伺えば御祈願してもらえます。但し、団体祈願は予約が必要となります。ここでは、防府天満宮へ足を運んだ際に、ご祈願して頂けるご祈願の種類についてご紹介します。

    防府天満宮で合格祈願をしよう

    Photo by BONGURI

    全国各地から多くの受験生が合格祈願の為、防府天満宮へ訪れます。防府天満宮は、学問の神様である藤原道真公をお祀りしています。志望校の合格祈願・資格や就職試験合格の祈願祭を受け付けています。

    御祈願の流れは、御祈願受付所にて受付を済ませます。受付完了後は、控え室にて巫女さんの案内があるまで待ちます。御祈願祭が終わったら、神職からお守り・お札を受け取り次第終了となります。

    御祈願終了後は、合格した先輩方が書いた合格御礼絵馬を見て気持ちを高め、ラストスパートへの力をチャージしてみませんか。絶対合格するという気持ちが強くなることでしょう。

    合格祈願以外にできる御祈願の種類

    フリー写真素材ぱくたそ

    防府天満宮では、合格祈願以外にも様々な種類の御祈願をすることが出来ます。母子の安全と無事生まれてこれるように祈る「安産祈願」や子供の誕生を感謝し、健やかに成長していけるように祈る「初宮詣」があります。

    また、男女子3歳・男5歳・女7歳の歳に、子供の成長に感謝すると共に、これからの健やかなる成長をお祈りする「七五三詣」があります。

    フリー写真素材ぱくたそ

    そして、成人をしたことへの感謝をお伝えする「成人奉告祭」や神様の御加護に感謝し、家族と盛大に祝う「長寿の祝い」があります。

    その他、厄年は人生の節目として忌み慎み、心身共に事故の無いようお祓いを受けます。その為、「厄祓い」も大切な御祈願なのです。

    防府天満宮のお守りを紹介

    Photo by Kanko*

    神社へ行きお参りをした後に、お守りを買うという方も多いことでしょう。学問の神様と言われている防府天満宮では、合格祈願のお守りやはちまきなどの合格グッズを、数多く取り揃えています。

    また、家族・恋人・友人そして世界中が愛で満ち溢れるようにと願う「LOVE神社お守り」や「航空安全お守り」など、珍しいお守りを購入することも出来ます。

    神様の御神徳を受け私達を守ってくれるので、肌身離さず持ち歩くことが大切とされています。ここからは、防府天満宮で購入できるお守りについて詳しくご紹介します。

    受験合格のお守り

    Photo by Kanko*

    お守り授与所には、合格当り矢・勝守・菅公鉛筆などが並べられています。また、受験合格お守りセットや学業お守りセットを購入することが出来ます。

    学業お守りセットは、御神札・肌守・祈願絵馬がセットになっています。御初穂料は1500円となります。受験合格お守りセットは、御神札・肌守・祈願絵馬・菅公鉛筆・合格はちまきがセットになっています。御初穂料は2500円となります。

    受験合格お守りセットの中の合格はちまきは、志望校に合格した受験生が防府天満宮にお礼の気持ちを込めて返納するという伝統ある決まりがあります。遠方の為参拝が出来ない方には、郵送でも受け渡しが可能となっております。

    縁起の良い「合格はちまき」とは?

    Photo by Dick Thomas Johnson

    縁起の良い「合格はちまき」を貰う為に、全国各地から多くの受験生が防府天満宮を訪れます。縁起の良い「合格はちまき」とは、一体どのようなものなのでしょうか。

    受験合格お守りセットの中の「合格はちまき」は、志望校に合格した受験生が防府天満宮にお礼の気持ちを込めて返納します。返納されたはちまきは、毎年12月中旬に巫女さんが寒い中、願いを込めて洗濯しアイロンをかけます。

    合格した先輩方の努力が込められたはちまきを、希望者に無料で頂けるのです。受験生にとって、合格した先輩受験生のはちまきは、とても心強く支えになるアイテムになることでしょう。是非、力を借りて合格を勝ち取りましょう。

    他にはどんな種類のお守りがあるの?

    Photo by casek

    学問の神様と言われている防府天満宮ですが、合格祈願のお守り以外にも人気なお守りがあります。1つ目は、「航空安全」のお守りです。防府市航空自衛隊の基地がある縁で、お守りが作られました。

    袋入りとカードタイプの2種類で、初穂料は800円となっております。空の安全への願いが込められたお守り、空の旅のお供にいかがでしょうか。2つ目は、「LOVE神社お守り」です。大病に侵され現在は元気に回復された夫婦が、感謝の気持ちを込めて石碑を奉納しました。

    石碑にお参りしLOVE神社お守りを持てば、その人の周りは愛で満ち溢れることでしょう。お色は4色あり、初穂料は700円となっています。是非、お手に取ってみてはいかがでしょう。

    防府天満宮の御朱印情報!

    Photo by chiaki0808

    皆さんは御朱印をご存じですか。御朱印を集める女性が多く、彼女たちを「御朱印ガール」と呼ぶほどブームになっています。最近は、御朱印を集めることを目的に、神社やお寺を参拝する人が増えていると言われています。

    御朱印とは一体何なのでしょうか。また、どうやってもらうものなのでしょうか。ここからは、防府天満宮の御朱印情報についてご紹介します。

    そもそも御朱印とは

    Photo by Gaku@STUDIO-Freesia

    御朱印は、元々は写経を奉納した証としてお寺から頂く証書を指していました。お寺のご本尊の名前や日付を入れた半紙に朱で押印してもらっていました。

    現代では、写経を奉納しなくても、参拝の印として御朱印を頂くことが出来ます。御朱印の一番の魅力は、寺社名や本尊名が手書きされていることではないでしょうか。書道の腕前がある宮司や住職がしたためる書は、とても美しい芸術品です。

    御朱印は、参拝の証となるものです。なので、寺社へ行き社務所へ直行するのではなく、落ち着いて参拝することがとても重要になります。スタンプラリーのようにただ集めることは、マナー違反であると心得ることが大切です。

    防府天満宮の御朱印グッズ

    Photo by Gaku@STUDIO-Freesia

    御朱印を頂くのに欠かすが出来ないものがあります。それは、御朱印帳です。防府天満宮では、ここでしか手に入らない限定の御朱印帳が販売されています。限定の御朱印帳の模様は、紅白の梅の花があしらわれており、色鮮やかで可愛いと人気です。

    御朱印帳は、御初穂料は1000円となります。また、御朱印帳と袋のセットは2000円となっております。そして、七夕まつりでは限定の御朱印の頒布があります。御初穂料700円で、限定777枚でした。来年の情報については、事前にHPでご確認下さい。

    御朱印は、御守授与所で頂くことが出来ます。御樹陰の受付は、午前8時から午後5時までとなっており、御初穂料は300円となります。お時間に余裕をもって足をお運びください。

    防府天満宮の初詣

    Photo by Kentaro Ohno

    日本三大天神の1つである防府天満宮の初詣は、例年約43万人が訪れる為大変混雑します。菅原道真は学問の神様して有名な為、受験を間近に控えた多くの受験生が参拝にやってきます。

    また、事業繁栄・商売繁盛・家内安全・恋愛成就など様々なご利益があるます。なので、老若男女たくさんの人々がご利益を求めて訪れるのです。年明けから夕方までが混雑のピークとなります。また、三が日は駐車場周辺で渋滞が発生します。

    防府天満宮の初詣には、約50店舗ほどの屋台が出ています。駐車場から境内へ向かう道路に、屋台が並んでいます。混雑し並ぶ時間が長いので、並びながら出店を楽しむことも出来ます。時間に余裕もって、楽しく充実した初詣をお楽しみ下さい。

    初詣期間に使用できる駐車場

    フリー写真素材ぱくたそ

    防府天満宮の初詣は人気で大変混雑します。ここからは、初詣期間に利用できる無料駐車場をご紹介します。「防府天満宮参集殿」500台、「防府市まちの駅うめてらす」は34台、「松崎小学校」250台、「佐波中学校」150台を停めることが出来ます。

    また、「防府市役所」150台、「ゆめタウンイズミ防府店」1000台、「アルク防府店」150台など、防府天満宮まで少し歩くことになるかもしれませんが、無料で停めることが出来る駐車場は多くあります。

    歩くことが厳しい方は、近くの有料駐車場をご利用下さい。最大料金が200~400円で停めることの出来るパーキングがあるのでおすすめです。

    混雑を避けるには?

    Photo by hazuijunpei

    初詣は行きたいけれど、混雑している時間帯を避けたいという方も多いことでしょう。ここでは、混雑が緩和されるであろう日時などをご紹介します。

    混雑のピークは、年明けから夕方にかけてです。基本的には、三が日も混雑しますが2日や3日の早朝などの早い時間及び夕方以降は比較的空いているのでおすすめです。お守りを買うのも、出店も並びますが回転が早いので長時間待つ必要はないでしょう。

    空いている時間に足を運び、入り口にある牛の置物を触ったり、おみくじを引いたりと、防府天満宮をじっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。また、混雑している時間帯に行くと普段感じることの出来ない「初詣感」を感じられることでしょう。

    受験生に人気の防府天満宮へ合格祈願をしに行こう!

    Photo byK2-Kaji

    これまで、山口県防府市にある学問の神様で有名な防府天満宮の御祈願祭、お守り、初詣などについてご紹介してきましたがいかがでしたか。

    学問の神様ということで、特に受験生の方にはおすすめの神社となっております。是非、一度足を運んで菅原道真公と合格した受験生の力を借りて、受験へ挑んでみてはいかがでしょうか。そして、合格御礼奉告祭へ行き、はちまきを返納しましょう。

    さくちろ
    ライター

    さくちろ

    関東在住。結婚を機に退職して現在は主婦です。御朱印めぐりに興味あり。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング