宮崎のシーガイアで最強リゾート体験!楽しみ方や少し変わった見どころを紹介

宮崎のシーガイアで最強リゾート体験!楽しみ方や少し変わった見どころを紹介

宮崎にあるシーガイアは、南国気分を味わえる最強のリゾート施設です。子連れでの家族旅行で訪れる人も多く、周辺には観光地も多くあるため思い出に残る旅行が楽しめます。今回の記事では、宮崎のシーガイアの楽しみ方やランチ・施設の見どころを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.宮崎の「シーガイア」はリゾート感満載の観光ホテル!
  2. 2.宮崎のシーガイアの魅力「全室オーシャンビュー」
  3. 3.宮崎のシーガイアで大人が寛げる「風待ちテラス」
  4. 4.宮崎のシーガイアで静かな時間のある湯室「おゆのみや」
  5. 5.宮崎のシーガイアのプールもある「THE LIVING GARDEN」
  6. 6.宮崎のシーガイアは「露天風呂」も自慢
  7. 7.宮崎のシーガイアで味わえる「絶品ランチ」
  8. 8.宮崎のシーガイアで大人飲みができる「KUROBAR」
  9. 9.宮崎の「シーガイア」で静かな非日常を楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

宮崎の「シーガイア」はリゾート感満載の観光ホテル!

Photo byJulius_Silver

シーガイア は、宮崎県宮崎市山崎町浜山にある、南国気分を味わえるリゾート施設です。以前は、宮崎シーガイアという名称でしたが、現在の正式名称は「フェニックス・シーガイア・リゾート」です。

シーガイアという名前の由来は、海の意味である「Sea」と、地球の意味である「Gaia」を組み合わせた造語です。地球の海をコンセプトに建設されたリゾート施設です。

1993年7月に、シーガイアの目玉の1つである、世界最大級の室内プール「オーシャンドーム」を始め、ゴルフコースなど5つの施設が開業しました。特に、オーシャンドームは定期的に人工波が作られ海を体験できることから、子連れの旅行客に人気でした。

Photo byPublicDomainPictures

1994年10月に全面開業して、シーガイアは完成しました。そして、2000年7月にはサミット外相会合も開かれました。

現在では、国内からの観光客だけでなく、海外からの観光客のツアーに含まれているなどしており、子連れやカップル・友人同士での贅沢なリゾート気分を楽しむことができます。

12歳以下の子連れでも多彩なアクティビティで楽しめる

フリー写真素材ぱくたそ

シーガイアリゾートは、大人も究極の癒しや体験ができる施設の他に、周囲には観光スポットがたくさんあります。観光だけでなく、施設内にも様々なアクティビティがあり、子連れでも楽しめるものがたくさんあります。

施設内には、無料で利用できるシャトルバスが運行していますので、施設内の移動にも楽なので子連れでの旅行にもおすすめです。

シーガイアは、豊かな自然と文化を満喫できるフィールドアクティビィーがあり、乗馬クラブ・セグウェイツアー・スナッグゴルフ・サイクリング・ディスクゴルフ・サップヨガ・ノルディックウォーキングなど盛りだくさんの体験ができます。

Photo byFree-Photos

特にセグウェイや、スナッグゴルフ・ディスクゴルフは子どもでも簡単にできる為、子連れに人気のあるアクティビティとなっています。

他にも、神話の国HIMUKAスピリチュアルツアーを行っている為、シーガイア周辺の観光もできます。夏には花火広場が開設されますので、子連れで花火を楽しむことが出来ます。

Photo bymarcelkessler

雨の日には外で遊ぶことはできませんが、シーガイアは雨の日でも大丈夫なように室内で出来る、陶芸&はにわ作りの体験の他、綾蔵「綾氏善蔵見学館」でプレミアム体験や自然蔵マイスター取得ツアーなども行っています。

また、宮崎の美しい海を満喫できるマリンアクティビティも豊富に用意されています。サーフィンスクール体験やフィッシングツアー・太平洋クルージング・スキューバダイビングなど、海が近いからこそできるアクティビティが用意されています。

宮崎県の「シーガイア」へのアクセス

南国のリゾート気分を味わえるシーガイアへのアクセス方法を見ていきましょう。宮崎空港からのアクセスとJR宮崎駅からのアクセス方法を紹介します。

宮崎空港からは、レンタカーを借りて訪れる際は、県道11号線を経由してくる方法と一ツ葉有料道路を経由する方法の2つのアクセス方法があります。

どちらも所要時間は25分ほどとなります。ゴールデンウイークなどの繁忙期には、周囲の道路の混雑が予想されますので、時間に余裕を持って行きましょう。

宮崎空港からバスでシーガイアを訪れる際には、土日・祝日に運行されているバスを利用しましょう。週末には1コイン券(500円)がありますので、1コイン券を購入するとお得です。

Photo by rail02000

夏休み期間等の繁忙期の時期は、平日でもバスが運行していますので、繁忙期の平日に訪れる際は一日乗車券を利用するとシーガイアだけでなく周辺の観光もできます。

宮崎空港から、JRを利用してシーガイアへ行くには、宮崎空港からJR宮崎駅まで行きJR宮崎駅からはバスもしくは車での移動となります。

宮崎空港から宮崎駅までは、約10分ほどで料金は350円です。JR宮崎駅からシーガイアまでのバスの料金は、510円で所要時間は25分ほどになります。

Photo by12019

宮崎空港から、シーガイアまでは予約をしていれば便利な送迎プランが利用できます。こちらは4名までの小型タクシーを利用し、片道3500円で利用可能です。

WEB申し込み限定のプラントなり、事前の予約が必須です。ご利用される2日前の17:00までに予約をするようにしましょう。

宮崎のシーガイアの魅力「全室オーシャンビュー」

Photo by hermitage#605

シーガイアの魅力の1つが、広大なリゾートエリアの中心に位置するシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートホテルです。広場には、宿泊者が利用できるプールも設置されています。

ホテルは、地上154メートル、全客室東向きのオーシャンビューとなっており、雄大な太平洋から昇る朝日と、日差しが映し出す色鮮やかな海と空の青と松林の緑が宿泊客を魅了します。

他にも、美しい芝の緑が浮かび上がるナイターゴルフや、屋外にあるプールのライトアップ・イルミネーションの他にも、自然の現象を見ることができます。

満月の夜には幻想的な月の道が海に浮かびあがり、シーガイアならではのダイナミックなロケーションを独り占めできるホテルです。

宮崎のシーガイアで大人が寛げる「風待ちテラス」

Photo bysharonang

シーガイアでは、ホテルでの滞在をより豊かにする為に宿泊者専用のテラスラウンジ、「風待ちテラス」があります。周囲の観光の前に少し立ち寄ったり、観光から帰ってきた後の休息所として利用できます。

この「風待ちテラス」は、旅はじめと羽やすめのためにホテルが設置した空間です。カフェが設置されている他にも、アクティビティセンター・レタールームなどもあり旅をテーマにした本を自由に読むことができます。

旅のガイドブックを読みながら、淹れたてのコーヒーやサンドイッチで休憩を取り、宮崎の観光地を知ったり、思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。

Photo byPublicDomainPictures

少し遅めのブランチでの利用や、ランチをして観光やアクティビティで楽しんだ後のひと時の休憩等での利用もでき、爽やかな風が入り込み穏やかな時間を作りあげることができます。

旅の様子や旅の思い出を友人や大切な人と共有したくなったら、テラスの奥に用意されているレタールームへ行きましょう。用意されている万年筆やポストカードを使って、最近では少なくなったレターカードを送ってみてください。

風待ちテラスは、大きな窓の向こうに広がる緑豊かな黒松林を眺めながら、ソファーでゆっくりと長居することができます。おしゃれなボードゲームもご用意してあるので、ご自宅にいるかのように寛ぐことができます。

Photo byChristoph

風待ちテラスのおすすめのコーヒーは、宮崎市にあるコーヒー豆の専門店「なかはら珈琲工場」から届けられた新鮮な豆で作られたハンドドリップコーヒーです。

モカ・グァテマラ・スマトラマンデリン・エルサルバトルという4種類の中から、ご自分のお好みでび選びその場で挽いてくれます。

コーヒーの他にも、自家製天然酵母を使ったパン、宮崎の旬な野菜を使ったスープなどもありますし、可愛らしいエクレールなども用意されています。

遅く起きた日にはブランチにも利用できます。アクティブに動いた後のティータイムに美味しく優雅な時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

宮崎のシーガイアで静かな時間のある湯室「おゆのみや」

フリー写真素材ぱくたそ

おゆのみやは、湯道を体現した湯室です。放送作家の小山薫堂さんが掲げている究極の湯の作法を体験する湯室です。

茶道や華道に決められた手順・所作があるのと同じように、湯道にも手順と湯作があります。手順を1つずつ見ていきましょう。

手順は全部で9つあります。まずは、お湯への感謝の気持ちをこめて湯桶に向かって合掌します。合掌をした後は、水分補給のためコップ1杯の水で潤し水をします。3つ目に衣服を脱ぎ、脱いだ衣服を風呂敷で隠す衣隠しを行います。

Photo by y_katsuuu

お風呂場に入ると、湯桶で3度お湯をかけて身体を清める湯合わせお行います。湯合わせが完了したら、心を湯に集中して雑念を捨てる湯三昧をしてください。

6つ目は、垢離を行います。汗が出てきたら一度湯から出て、水にかかることを垢離といいます。垢離が終わると、水に浸したタオルを固く絞り、左手で湯桶を固定し右手で内側の汚れを確認しながら湯桶を洗う近慮を行います。

次は、現実にゆっくりと戻るために、風を感じて風酔いを行い最後にまた、湯への感謝を込めて合掌すると終了です。

宮崎のシーガイアのプールもある「THE LIVING GARDEN」

フリー写真素材ぱくたそ

ホテルには、宿泊者だけが利用できるTHE LIVING GARDENがあり、プールも設置されています。水のエリアと森のエリアに分かれており、それぞれの空間で違った雰囲気を楽しむことができます。

水のエリアは、大人が愉しむ水辺のリビングをホテルはコンセプトとしています。プールがあり、プールの周囲にソファーやロッキングチェアが用意されています。昼間は太陽の日差しを浴びながらプールで遊ぶことができます。

Photo by Sekikos

夜はプールに映し出された光とライトアップをゆっくり楽しむことができます。また、水のエリアには、貸し切りタイプのガゼボがあり、ガゼボは日よけのテントとプライベートを大切にできるカーテンがあります。

他の観光客の目を気にすることなく、寛げたりカーテンを閉めて個室のようにすることもできますので、子連れの観光客に人気で、子どもと一緒にプールで楽しむこともできます。

そして、ガゼボは季節によりインテリアが変わります。季節折々のガゼボを利用して、カーテンの先にある景色を楽しめます。利用できる時間は、9:00から22:00までとなっており、料金は90分2000円です。夏の繁忙期の時期は90分3000円での利用になります。

Photo bynanoom

森のエリアは、黒松林に囲まれた自然を味わえるエリアです。朝はフルーツのフレーバー・ウォーターが用意されています。昼は厳選したなかはら珈琲工場の豆を使ったコーヒーでのんびり過ごすことができます。

マシュマロを焚火で焼くこともできますので、おやつの時間にも楽しむことができます。コーヒーだけでなく、マシュマロとフレーバー・ウォーターも無料でご利用できます。子連れの場合は、子どもが焚火でマシュマロを焼く体験をすることができます。

Photo byFree-Photos

水エリアは気持ちい風が注ぎ、森エリアは木々の香りが心を落ち着かせてくれます。ホテルが用意したLIVINGGARDENは、自然に囲まれて一日くつろげる空間となっていますので、お好みのエリアで自分だけのリゾート気分を味わってみてはいかがでしょうか。

宮崎牛のBBQもできる

Photo byFree-Photos

パインテラスに新しく登場した、テラスデッキでは地元の宮崎牛を使ったコースでのバーベキューを楽しむことができます。前菜からデザートに至るまで、ホテルならではの贅沢なコースでバーベキューを楽しんではいかがでしょうか。

ホテルは、宮崎テロワールという宮崎の土地が育てた地元の食材の美味しさをテーマにしており、日本一と言われる宮崎牛などの質の高いお肉が揃っています。

Photo bykaboompics

コースには、お肉以外にも黒潮によって育った海の幸や、宮崎産の野菜を使用しており、LIVINGGARDENを眺めながら、オープンテラスでリゾート気分を味わいながら宮崎の味を楽しむことができ、子連れや・友人同士での宿泊者に人気です。

ライトアップでまた違った雰囲気に

Photo bykarosieben

夜になるとホテルのプール周辺がライトアップされ、LIVINGGARDENのプールの奥には、大人がお酒を楽しめるKUROBARがあります。

KUROBARから、ライトアップされたプールサイドや黒松林など美しい世界が楽しめ、幻想的な気分に浸れるBARとなっています。

また、夏の時期には、毎日20:00から花火が打ち上がるようになっており、バーからも花火を楽しむことができますし、プールの水面に映る花火も楽しむことができます。

宮崎のシーガイアは「露天風呂」も自慢

Photo by amika_san

シーガイアは、シェラトンホテルに隣接している温泉施設も自慢の施設の1つです。地下1000メートルから良質な湯が湧きだしており、泉質は塩化物泉で美肌効果がある温泉です。

自慢は源泉の効能だけでなく、和とリゾートが融合したエキゾチックな使用になっており、幻想的な空間となっています。

温泉は時間帯によって男女入れ替え制となりますので、詳しくは当日確認が必要です。営業時間は、6:00から23:00(最終受付は22:30)でシェラトンホテルに宿泊の方は無料で利用できます。

フリー写真素材ぱくたそ

ラグゼ 一ツ葉とコテージ・ヒムカに宿泊されている方は、1回あたり大人1000円、6歳から12歳は500円での入浴となります。

月読という露天風呂は松林の中にある露天風呂で、松の香が優雅に漂う中で温泉に浸かることができます。夜には、松林がライトアップされ幻想的な様子を見せ、朝には松林の隙間から朝日が覗きこむ絶景を見ることができます。

源泉かけ流しの貸し切り露天風呂もありますが、こちらは予約制です。営業時間は、7:00から12:00と16:00から23:00の2部に分かれています。小さいお子さんのいる家族連れや、人を気にせずにのんびり入浴をしたい人などにおすすめです。

「バンヤンツリー・スパ」を体験

Photo bynnoeki

シーガイアでは、日本で唯一シーガイアにしかない、タイ発祥のバンヤンツリー・スパを体験することができます。バンヤンツリー・スパは、世界最高峰のスパの1つと言われており、アジア、ヨーロッパなど世界各国に展開しており、セレブにも人気のスパです。

バンヤンツリー・スパは、心身と精神を再生する五感のサンクチュアリーをモットーに施術をおこないます。スパのコースは、60分のコースから3時間のコースまで豊富に揃えてあります。

周辺の観光や、日中のアクティビティで疲れた体を癒したり、子連れの旅行の場合は、子どもが遊んでいる間に、交代で日頃の育児の疲れをとったりと様々な利用方法ができます。

Photo bysonja_paetow

スパの営業時間は、10:00から20:00までとなり朝食や、ランチの後などにも利用することができます。日本ではシーガイアでしか体験できないスパですので、非常に人気が高いです。

予約のキャンセルや時間の変更は24時間前までに必要です。月毎に様々なキャンペーンを用意していますので、訪れる月のキャンペーンを楽しむこともできます。

シーガイアでは、39階にスパが設置されており、リゾート気分を味わいながら極上のスパを体験してみてはいかがでしょうか。

宮崎のシーガイアで味わえる「絶品ランチ」

Photo byFree-Photos

観光やプール等で楽しむ前や、少し遅いブランチにホテルで絶品ランチを堪能してはいかがでしょうか。ホテルのおすすめランチを紹介します。

シェラトンホテルでは、新しい「パインテラス」は宮崎テロワールをテーマに、宮崎の郷土料理だけでなく、伝統野菜等野菜やフルーツ、宮崎牛や海の幸をグローバルな料理方法で味わうことができるビュッフェスタイルのランチ形式です。

肉料理は、シェフがお客さんの目の前の鉄板で料理を焼き上げるので、出来立ての味を楽しむことができます。シェフが目の前でお肉を焼いている姿はお子さまにも楽しんでみていただける為、子連れのお客さんにもおすすめのランチです。

Photo byRitaE

他にも、伝統野菜や旬の野菜を使ってオリジナルのサラダボウルを作ることができます。野菜の種類は20種類あり、ドレッシングも豊富に用意されているので、お好みの味に仕上げることができます。サラダだけでなく、お肉や魚介類を使用したキッシュも用意されています。

他にも宮崎の郷土料理のチキン南蛮・鳥の炭火焼き・鰹のたたき、レタス巻きもあり、宮崎の食材を使った和食料理も楽しめます。

ビュッフェスタイルのランチも人気ですが、ホテルには中華料理店の藍海(ランハイ)があります。藍海のランチも、メニューの種類が豊富で人気のランチです。

Photo byRitaE

10種類ほどのメイン料理の中から2から3種類の料理を選ぶことができ、スープ・ごはん・杏仁豆腐がセットになっているランチメニューです。

ランチは1人2500円となりますが、事前にネットで予約をすれば10%オフで利用することも可能です。時期により10%オフのサービスは行っていないことがありますので、事前に確認しましょう。

他にも、プラス500円でご飯をチャーハンに変更することができるなど、お好みに合わせて変更が可能です。

「朝食」も宮崎県産にこだわったメニューを提供

Photo byherryway

朝食は、世界中に点在している、シェラトンホテルが同じレシピで焼き上げるクロワッサンがおすすめです。他にも、シェフが目の前でオムレツを作り上げてくれますので、子連れの家族にも人気です。

クロワッサンやオムレツ以外にも、郷土料理の「冷や汁」や充実の和惣菜が用意されており、体に優しい野菜やフルーツ、九州産の小麦・雑穀を100%使用したパンケーキがあります。

朝食もビュッフェ形式となっていますので、豊富なメニューが揃う和洋ビュッフェを堪能できます。ランチだけでなく朝食も宮崎産の味を楽しんでください。

宮崎のシーガイアで大人飲みができる「KUROBAR」

Photo byPexels

LIVINGGARDENのプールの奥には、大人がお酒を楽しめるKUROBARがあります。KUROBARは天井が高く、ガラス張りの開放的な空間で、BARの中から眺めるガーデンの夜景や、ライトアップが綺麗です。

カップルや大切な人ととの、ひと時や子連れの家族旅行ではお子さんが寝た後の少しの休息などに利用されてはいかがでしょうか。

季節ごとに変わるフルーツ入りのジントニック

Photo byEinladung_zum_Essen

KUROBARの看板メニューは5種類のジンと、5から6種揃う季節ごとに替わるフレッシュフルーツを好みで選ぶことができるジン・トニックです。

ジンとフルーツを自由に組み合わせるオリジナルのジン・トニックで南国気分を満喫し、他にもミクソロジーカクテルがあり、夜景を満喫しながら珍しいジン・トニックやカクテルを試してみてはいかがでしょうか。

KUROBARのカクテルは、テイクアウトできます。LIVINGGARDENの水エリアや森エリアや、自室にもっていき、お好みのシチュエーションでリゾート気分を楽しんでください。

宮崎の「シーガイア」で静かな非日常を楽しもう!

Photo bysasint

シーガイアは、子連れの家族旅行・カップル・大切な人の記念日・友人同士の旅行等、様々な用途で利用することができ、南国気分を味わえるリゾート施設です。

朝食・ランチ・ディナーをはじめ、様々なサービスやアクティビティがあり、日ごろの忙しさや疲れを癒し非日常的な旅行を楽しみましょう。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング