神奈川で遊ぶならアスレチック!大人から子供まで楽しめるスポット紹介

神奈川で遊ぶならアスレチック!大人から子供まで楽しめるスポット紹介

神奈川には自然を生かした運動型レジャー「アスレチックパーク」が沢山あります。遊びながら全身を思いっきり動かして、体も心もリフレッシュできます。家族や友達との絆も深まるでしょう。大人も子供も夢中になれる「神奈川のおすすめアスレチック」13選をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.大人もハマってる!アスレチックの魅力って?
  2. 2.アスレチックで楽しく遊ぶには?
  3. 3.神奈川のアスレチック施設は大人も子供も楽しめる!
  4. 4.神奈川の人気アスレチックスポット!水上コースも!
  5. 5.まだまだある!大人も熱中する神奈川のアスレチック
  6. 6.子供たちが夢中!神奈川のアスレチックスポット
  7. 7.神奈川の観光地でも楽しめる!アスレチック
  8. 8.神奈川のアスレチックで思いっきり遊ぼう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

大人もハマってる!アスレチックの魅力って?

Photo by taylorandayumi

最近のアスレチックは大人も楽しめるように進化していて、自然の地形や樹木の高さを生かしたものから、空中や水上を行き交うスリル満点なものまで、全身を思いっきり使って楽しめます。遊びながら運動できるので、とても健康的で心身共にリフレッシュできるのも人気の理由です。

水上や木の上でヒヤヒヤ・ドキドキしたり、ちょっと難しいアスレチックもありますが、最後にクリア出来たときの達成感は最高のご褒美です!カップルや友達同士、もちろん家族でも、協力し合いながら絆も深まる楽しいスポットです。

アスレチックで楽しく遊ぶには?

Photo by contri

アスレチックを思いっきり楽しむために、まず準備運動やストレッチを十分に行ってから遊び始めましょう。

ストレッチをすることで関節周りの動きも良くなり、また筋肉を温めてくれるのでより動きやすい体になります。逆に準備運動をしないと、思うように体が動かず怪我にもつながります。子供だけでなく、大人もしっかり体調を整えてから始めましょう。

Photo by k14

そして、順番やルールを守って遊びましょう。身勝手な行動や危険な行為は自分だけでなく、他の人に怪我をさせてしまうかもしれません。また高い場所や水上で友達同士ふざけ合うのも大変危険です。

小さなお子様は対象年齢に達しているか(無理がないか)を確認し、常に大人が付き添うようにしましょう。みんなが正しい使い方で協力し合うことが大切です。

服装選びに気をつけよう

Photo by kanazou

アスレチックは山林のコースや池を利用した水上コースもあります。スポーツウエアなど動きやすく汚れても大丈夫な服装を選び、金具や紐など引っかかるものが付いていないか確認しましょう。首などに引っかかると大事故になります。スカートなど下着が見えてしまうような服装もNGです。アクセサリー類も紛失したり、引っかかってうまうので外しておきましょう。

Photo byanalogicus

サンダルは脱げてしまい大変危険です。スニーカーやスポーツシューズにしましょう。また、山は急な天候の変化や寒暖の差が激しい場合があるので、半袖・短パンよりは薄手の長袖や長ズボンのほうが良いでしょう。怪我や虫刺されの予防にもなります。又は薄手のパーカーなど上から羽織れるものがあると安心です。

アスレチックでは出来るだけカバンを持たないようにするか、小さめのリュックなど手足が自由に使えるようにしておきましょう。貴重品やスマホをポケットに入れる場合は物が落下しないように、ポケットにファスナーが付いている服を選びましょう。スマホは防水ケースなどに入れておくと水上でのアスレチックや、急な雨が降っても安心です。

持っていくと便利な物は?

アスレチックは野外のレジャーですので手足や服、靴も汚れます。滑り止めがついた軍手があると、ロープや丸太を掴んだときに手が汚れにくく、滑り止めにもなるので安全です。怪我の予防にもなります。軍手をしていても手に汚れや匂いがつくこともありますので、後で洗えるよう石鹸を持って行くと役立つでしょう。また帰り用の着替えも持って行きましょう。

たくさん汗をかきますので、水分補給の飲み物や汗拭きタオルは必須です。冬でも水分補給は忘れないようにしましょう。また万が一、擦り傷や打ち身などが出来た時のために、救急セット(消毒液や絆創膏、シップなど)を用意しておくと安心です。その他、虫刺されスプレーやベンチがなくても休憩できるようにレジャーシートがあると便利です。

神奈川のアスレチック施設は大人も子供も楽しめる!

Photo by klipsch_soundman

今やアスレチックは子供だけのものではありません。神奈川にあるアスレチックの多くは、大人も楽しめる本格的なアクティビティとなっています。高い所に登ったり水上を渡ったりとスリルを味わいながら、大人も童心に帰って夢中になれる楽しくて気持ちの良いレジャーです。

また、ほとんどの施設にシャワーやロッカーも揃っています。森の中で泥んこになっても、水上コースでびちょ濡れになっても、着替えがあれば大丈夫です。温泉が併設されているスポットもありますので、思いっきり汗をかいたあとに爽快な気分で帰れるでしょう。

神奈川の人気アスレチックスポット!水上コースも!

Photo by Tokuriki

神奈川にある数多くのアスレチックの中でも、大人気なのが水上コースです。池や水場の上を、ロープや舟、イカダなどを上手く使いこなして渡るには、筋力だけでなくバランス力や、時には頭脳も必要です。池に落ちてしまうこともありますので、着替えを持っていくと安心です。それでは、水上コースにも挑戦できるおすすめアスレチックスポットをご紹介します。

さがみ湖 プレジャーフォレスト

Photo by bangli 1

神奈川県相模原市にある相模湖リゾート・プレジャーフォレストは、自然の中でアウトドアや様々なアトラクションが楽しめる巨大レジャーランドです。遊園地、BBQ場、キャンプ場、温泉施設や、季節に合わせたイベントも充実しています。アスレチックには大きな水上コースや本格的なクライミングエリアなど豊富なアクティビティが揃っています。

水上のアスレチック「ターザンマニア」

Photo bycatalinserban

起伏のある斜面に建てれ、水上コースも充実している「ターザンマニア」は、12種類のアスレチックをクリアするために、ぶら下がる・よじ登る・飛び移る・引っ張るなど様々な動きを駆使しながら、まさにターザンになったかのような体験ができます。水上をイカダやタルの舟を使って移動するなど、大掛かりでわくわくするアトラクションです。

スリル満点!「マッスルモンスター」

Photo by LocoRopes

標高370mの山頂にそびえ立つ「マッスルモンスター」は、アジア初の巨大クライミング施設です。3階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成する六角形のコロシアムとなっており、92種類ものアクティビティにチャレンジできます。崖の上で味わう鳥肌もののスリル感や爽快感を楽しみましょう。展望台からのパノラマの景色も見どころです。

ランチはどうする?

Photo byvadura

施設内には売店やレストランも揃っています。大自然を感じながら食事のできる大型フードコート「ワイルドダイニング」や、軽食が充実した「丘の上カフェ」、手ぶらでもBBQができる「ワイルドクッキングガーデン」などがあります。またお弁当の持ち込みもOKです。レジャーシートを敷いてピクニックをしたり、園内のベンチやテーブルも利用できます。

アクセス

車の場合は、圏央道「高尾山IC」の出口を降り、国道20号線で20分となります。東京方面からの場合、八王子JCTから圏央道入り「高尾山IC」をご利用ください。お帰りの際も「相模湖IC」周辺の混雑が予想されるため、圏央道「高尾山IC」からのご利用をおすすめします。

電車の場合は、JR中央本線「相模湖駅」から「三ケ木(みかげ)行き」のバスに乗車し8分、「プレジャーフォレスト前」のバス停を下車します。または京王線「橋本駅」北口から「プレジャーフォレスト前行き」のバスに乗車し、約45分で「プレジャーフォレスト前」に到着します。

住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話番号 0570-037-353

フィールドアスレチック横浜つくし野コース

Photo byRitaE

フィールドアスレチック横浜つくし野コースは、神奈川県横浜市緑区の自然豊かな場所にあります。森の中に丸太や池を利用し50種類ものアスレチックが並んでいる自然体感型運動施設です。水上コースや色々な仕組みのアスレチックが楽しめるので、年齢や体力に合わせてチャレンジしましょう。一つ一つクリアしながら大人も子供も達成感を味わえるスポットです。

施設内には更衣室やロッカー、温水シャワーも完備されていますので、思いっきり汗をかいても、泥だらけに汚れても大丈夫です。着替えを持ってお出かけしましょう。

ファイナルステージは難易度高!

Photo bydistel2610

No.1からNo.50まであるアスレチックは4つのステージに分けられています。体ならしとバランスをチェックする「ファーストステージ東の山」、水上アトラクションが豊富な「セカンドステージ池」、傾斜や坂道を利用したハードなエリア「サードステージ西の山」、最後の難関「ファイナルステージおどらき」で構成されています。

最後の「ファイナルステージおどろき」では、大蛇のようにくねくね進むロープトンネル「蛇くぐり」や、大きな円形の斜面を駆け上がり脱出する「ありじごく」など、おどろきのチャレンジが待っています。ゴールまであとひと頑張りですが、大人でも簡単にはクリアできない夢中になれるステージです。

子供に人気!「トムソーヤ冒険の森」

Photo by4941

園内にある「トムソーヤ冒険の森」では、Wフリーホールやロングトンネルすべり台、滑車ロープ、トランポリンなど子供たちが喜ぶアトラクションがたくさん設置されています。ターザンロープなど森の空間を生かした遊びも大人気です。自然の中で冒険心を育てましょう。本格的なアスレチックや水上コースがまだ出来ないお子様でも、十分楽しめるスポットです。

ランチはどうする?バーベキューもできる!

Photo byRitaE

園内には予約制のバーベキュー施設があります。調理器具1式や備品がレンタルでき、食材も予約しておけば手ぶらでOKです。運動後のバーベキューは格別に美味しいでしょう。他にもお蕎麦屋さんや、移動販売車(メロンパンなど)もあるそうです。また持ち込みできるので、お弁当やおにぎりを持参して自然の中で食べるのも気持ちが良さそうです。

アクセス

車の場合は、東名高速道路「横浜町田IC」より約5分です。駐車場350台ありますが、休日・祝日は混雑が見込まれます。電車の場合は、東急田園都市線「つくし野」駅から徒歩で15分、東急田園都市線「すずかけ台」駅から徒歩で15分、JR・東急田園都市線「長津田」駅から徒歩で20分 となります。

住所 神奈川県横浜市緑区長津田町4191
電話番号 045-983-9254

まだまだある!大人も熱中する神奈川のアスレチック

Photo bymodi74

神奈川にはまだまだ大人も熱中できるアスレチックがたくさんあります。今までにない新しい空中アクティビティや、森の自然と谷や高さを生かした壮大なフィールアスレチックまで、魅力たっぷりのアスレチックスポットを紹介します。

森の空中あそび「パカブ」

Photo by bobzcheez

日本初・アジア初の「パカブ」は、フランス・ブルターニュ地方の漁業が盛んな小さな島(グロワ島)から生まれました。森の中に漁網を張り巡らせ、吊り橋や空中迷路、空中ミニサッカーやバトミントン、ドッチボールなど、予想外の動きが楽しめる今までにないスポットです。跳ねたり、潜り抜けたり、ゆらゆら渡りながら、自由自在に飛び跳ねて遊びましょう。

また関連施設には、ワイヤーロープと滑車で木から木へ飛翔する「ジップライン飛天狗」と、日帰りも宿泊もできる温泉施設「おんりーゆー」があります。アスレチックの疲れを和らげてくれる森の露天風呂で、くつろぎの時間を堪能できます。

アクセス

車の場合は、東名高速道路「大井松田I.C」経由し、県道78号線および723号線で南足柄方面へ進んで約20分です。電車の場合は、大雄山線「大雄山」駅からバスで約7分、「おんりーゆー前」バス停を下車し、徒歩で約5分となります。送迎車もあり、予約制の9人乗りワゴン車です。利用者が多数の場合はピストン送迎となります。

住所 神奈川県南足柄市広町1544
電話番号 0465-46-8879

東丹沢グリーンパーク

Photo byRitaE

神奈川県厚木市にある「東丹沢グリーンパーク」は、広大な森の中に40種類のアスレチックが用意されています。「人間ロープウェイ」という名のターザンロープや、「動く木登り」「ガケ登り」など工夫を凝らしたアクティビティに、大人も子供もドキドキわくわくするでしょう。

Photo by musumemiyuki

園内にはBBQガーデンや、釣り堀、マウンテンバイクのクルーズコースもあり、一日たっぷり遊べるスポットです。軽食が食べれる喫茶店や厚木名物の厚木バーガーの販売もあるので、たくさん動いてお腹が空いても大丈夫です。施設にはコインロッカー、シャワー、更衣室もあります。火曜は定休日なのでご注意ください。

アクセス

車の場合は、東名高速「厚木IC」から約30分、圏央道「海老名IC」から約40分です。電車の場合は、小田急線「本厚木」駅から神奈中バスにて「宮ヶ瀬行き」または「上飯山行き」に乗車し約20分、「飯山観音前」バス停を下車して徒歩5分です。

住所 神奈川県厚木市飯山5560
電話番号 046-241-1427

ツリークロスアドベンチャー厚木・七沢

Photo by cornstaruk

『本気のターザンごっこ』を楽しむための施設「Tree cross Adventure(ツリークロスアドベンチャー)」は、厚木・七沢温泉に隣接する日本屈指の森林アドベンチャー施設です。ハーネス(命綱)を着用して42個の障害物をクリアしながら本格的なアスレチックが楽しめます。

深さ30mの谷の上をターザンロープで渡ったり、6m先のネットへのダイビング、15mの高さでのボルダリングなど、スリル満点に爽快感も味わえるでしょう。全コースを制覇するための所要時間は約2時間と大規模なスポットです。特別な技術は不要ですが、スタート前に安全講習あるので初心者でも子供でも安心です。(小学校3年生以上から参加可能です)

Photo by psd

また小さなお子様も遊べるエリア「ツリークロスアスレチック」もあります。プチ空中アスレチックやターザンロープなど計25個のアクティビティー、大型トランポリンも大人気です。

アクセス

車の場合は、東名高速道路「厚木IC」から約30分、圏央道「海老名IC」から約40分です。厚木の七沢温泉旅館「福元館」の第2駐車場(無料)を利用できます。電車の場合は、小田急小田原線「本厚木」駅から、厚木バスセンターより「七沢行き」に乗車し「広沢寺温泉入口」バス停にて下車、徒歩7~8分です。

住所 神奈川県厚木市七沢2758
電話番号 080-3306-7738

子供たちが夢中!神奈川のアスレチックスポット

フリー写真素材ぱくたそ

ここまで大人も楽しめるアスレチックをメインにご紹介してきましたが、もちろん神奈川には小さな子供たちに大人気のアスレチックもたくさんあります。高い所や水上コースにはまだ参加できないお子様でも、幼児向けの安全な複合遊具・知育遊具なら安心して思いっきり遊ばせることができるでしょう。

それでは「子供たちが夢中になれる神奈川のアスレチックスポット」をご紹介します。

こどもの国

Photo bycongerdesign

神奈川県横浜市にある「こどもの国」は、多摩丘陵の雑木林をそのまま生かした緑溢れるスポットです。広さ約100ヘクタールの雑木林をぬうように散策道路があり、乳幼児・幼児・児童と年齢別にエリアを分けた遊具広場や、ミニSL、園内バス、110mのローラー滑り台、ミニアスレチック、つり橋、サイクリングコースなど、豊富なアクティビティが揃っています。

キュービックランドでは積み上げられた複数の箱やトンネルの中を上下左右に進む立体迷路になっています。知力も体力も養える遊び場です。湖ではボートやドラム缶いかだに乗って水上で遊べたり、牧場には乳牛が約40頭、ヒツジ約30頭が放牧され、ウサギにふれ合える「こども動物園」もあります。搾りたての牛乳から作ったソフトクリームも大人気です。

Photo byVIVIANE6276

その他、サッカー場、グラウンド、屋外プール、バーベキュー施設などもあり、小さな子供から学校や会社のグループでも利用できるスポットです。

アクセス

車の場合は、東名高速道路「横浜・青葉IC」または「横浜・町田IC」から約20分です。電車の場合は、JR横浜線・東急田園都市線「長津田」駅から、こどもの国線に乗換え「こどもの国」駅を下車、徒歩3分です。

住所 横浜市青葉区奈良町700
電話番号 045-961-2111

相模原麻溝公園フィールドアスレチック

Photo byRitaE

「相模原麻溝公園」は大きな芝生広場を囲うように、フィールドアスレチック、大型遊具、ふれあい動物広場、オープンカフェなど充実した設備が整っています。自然豊かな緑の中で19基25種のアスレチックがあり、つり橋や丸太渡りなどが大人気です。様々なアクティビティがあり思いっきり体を動かせるでしょう。アスレチックは小学生から利用可能です。

Photo byUschi_Du

ふれあい動物広場ではアライグマ、ブタ、リス、シカ、リスザルなど沢山の動物を見ることができます。牛の搾乳体験やポニー乗馬体験ができたり、ふれあいコーナーでは可愛いモルモットを抱っこできるので、小さなお子様も十分楽しめるでしょう。

アクセス

車の場合は、八王子方面からは、国道16号「淵野辺十字路」交差点を右折し2キロ直進、「星が丘」交差点を左折し4キロ直進「相模原麻溝公園入口」交差点を右折です。横浜方面からは、国道16号谷口陸橋を通過し800メートル先の「鵜野森」交差点を左折し直進、4キロ先の「相模原公園」交差点を左折し1キロ直進「相模原麻溝公園入口」を右折です。

電車の場合は、小田急線「相模大野」駅北口からバス「女子美術大学行き」に乗車し約17分、「総合体育館前」バス停を下車し徒歩で2分です。またはJR「相模原」駅南口からバス「相武台前駅行き」に乗車し約30分、「総合体育館前」バス停を下車し徒歩で2分です。JR「原当麻」駅からも徒歩で20分で到着します。
 

住所 神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1
電話番号 042-777-3451

大和ゆとりの森

Photo by iyoupapa

「大和ゆとりの森」は厚木飛行場のすぐ近くにあるスポーツとレクリエーションの公園です。幼児遊具ゾーンと子供広場ゾーンにそれぞれ複合遊具が揃っています。やふわふわドーム(巨大トランポリン)、ターザンロープ、ネットのタワーなど豊富な遊具で遊びたい放題です。水上コースはありませんが、芝生広場の中には小川が流れていて水遊びもできます。

※令和元年7月16日(火)~ 令和元年8月上旬まで、ふわふわドームは「膜張替え修繕」を行っている為、期間中は終日利用できないそうです。修繕工事が終わるまでのお楽しみです。

Photo by BJTENKINZOKU

飛行場が近いので、大きな飛行機を間近に見ることができます。小さなお子様は音にビックリするかもしれませんが、迫力ある景色も見どころの一つです。

アクセス

車の場合は、ナビには住所「大和市代官4丁目20」と設定してください。県道45号線(中原街道)を挟んで、厚木米海軍飛行場と隣接しています。「代官三丁目」交差点側に駐車場があります。

電車の場合は、小田急江ノ島線「高座渋谷」駅西口よりコミュニティバス(南部ルート)に乗車し「ゆとりの森」を下車、徒歩1分です。「桜ヶ丘」駅西口からはバス「綾瀬車庫行き」または「長後駅西口行き」に乗車し「代官三丁目」を下車、徒歩3分です。「長後」駅西口からはバス「桜ヶ丘駅西口行き」に乗車し「代官三丁目」下車、徒歩3分です。

小田急江ノ島線「高座渋谷」駅または「桜ヶ丘」駅から徒歩の場合でも、約25分で到着します。

住所 神奈川県大和市福田4112
電話番号 046-267-6800

神奈川県立三ツ池公園

Photo by 剛

桜の名所として知られる三ツ池公園には「遊びの森」という森の中にアスレチックがあります。木々の合間を通り抜ける「ロングすべり台」や、大人数でも一緒にすべれる幅広な「ジャンボすべり台」も子供たちに大人気です。噴水のある水の広場では、水遊びもできます。小さなお子様でも遊びやすいスポットです。

「日本のさくら名所100選」に選ばれている公園なので、春にはお花見をしながら家族みんなで楽しめるでしょう。その他にも野球場、テニスコート、プールなどの運動施設も充実しています。

アクセス

車の場合は、首都高速・神奈川7号横浜北線「岸谷生麦IC」から約8分(3.8㎞)です。電車の場合は、JR「鶴見駅」より「梶山行き」または「新横浜行き」のバスに乗車し約15分、「三ツ池公園北門」を下車して徒歩3分です。市営地下鉄・JR「新横浜駅」からは「鶴見駅西口行き」のバスに乗車し約15分、「三ツ池公園北門」を下車して徒歩3分となります。

住所 神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
電話番号 045-581-0287

神奈川県立あいかわ公園

Photo bydistel2610

宮ヶ瀬ダムの直下に広がる「県立あいかわ公園」は51ヘクタールもあり一日では見切れないほど広大な敷地です。春には40種のツツジが色とりどりに咲き誇る「花の斜面」や、晴れの日には横浜ランドマークまで眺望できる「風の丘」などがあり季節ごとに景色を楽しめるスポットです。

フリー写真素材ぱくたそ

園内にある「冒険の森」は、自然の中で滑り台やジャングルジム、ブランコなどが楽しめる複合アスレチック施設です。壁の迷路・巨大ツリー・ターザンライド・林間アスレチックの利用対象年齢は6歳~12歳、スライダー(すべり台)は3歳~12歳までが利用できます。「ふわふわドーム」や「ジャブジャブ池」にも子供たちは大喜びです。一日中遊び回れるでしょう。

アクセス

車の場合は、圏央道「相模原愛川IC」から国道129号を愛川方面へ、県道65号・54号、国道412号経由し国道412号へ「清正光入口バス停」交差点を左折してください。中央道「相模湖IC」からは国道20号経由、国道412号へ「清正光入口バス停」交差点を右折です。

電車の場合は、小田急線「本厚木」駅より神奈中バス「センター経由半原行き」に乗車し約60分「愛川大橋」を下車、徒歩20分です。またはJR・京王「橋本」駅より神奈中バス「三ヶ木行き」に乗車し約35分、終点で乗換え「関経由半原行き」に乗車し約15分「石小屋入口」を下車、徒歩15分となります。

住所 神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
電話番号 046-281-3646

神奈川でおすすめのいちご狩りを紹介!予約なしでも行けるスポットは? | jouer[ジュエ]
神奈川県にある多数のお出かけスポットの中でも、ぜひお子様連れのファミリーにおすすめしたいのが体験型レジャーの「いちご狩り」です!神奈川県にはいちご狩りスポットがたくさんあります。摘みたてのジューシーな甘さと、可愛らしい見た目が写真映えもすると大人気です!

神奈川の観光地でも楽しめる!アスレチック

Photo bydistel2610

神奈川の人気観光地「小田原」や「箱根」にも楽しいアスレチックスポットがあります。観光巡りの一つにアスレチックを組み込んで、大人にも子供にも嬉しい休日を満喫しましょう。神奈川の観光地「小田原&箱根」のおすすめアスレチックをご紹介します。

小田原こどもの森公園わんぱくらんど

Photo by emrank

「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」は起伏に富んだ地形と豊かな自然を生かして、子供たちがのびのびと体を動かせる大きな公園です。園内にはたくさんの大型アスレチックや、動物と楽しむふれあい広場、スリル満点の長さ67mの吊り橋など、子供たちが夢中になれるアクティビティが満載です。

「ターザン広場」にはローラースライダーやターザンロープ、木登りネットがあります。園内を走るこども列車「なかよし号」、ロードトレイン「わくわく号」も大人気です。他にも芝すべりやポニーの乗馬体験、夏には「うなぎ沢」で水遊びもでき、思う存分楽しめるスポットです。
 

ランチはどうする?

Photo by TAKA@P.P.R.S

園内には飲み物の自動販売機はありますが、レストランやカフェなどの飲食店はありません。休日に焼きそばなど屋台が出ることもありますが、混雑が見込まれます。お弁当を持参するか、先にお昼を購入しておくことをおすすめします。大自然の中でピクニックを楽しみましょう。

アクセス

車の場合は、小田原厚木道路「荻窪IC」より約5分です。電車の場合は、JR・小田急線「小田原」駅西口より箱根登山バス「水之尾・いこいの森(わんぱくらんど)行き」に乗車し、終点を下車してすぐです。

住所 神奈川県小田原市久野4377-1
電話番号 0465-24-3189

フォレストアドベンチャー小田原

Photo byAna_M

高速道路を降りてわずか3分、伊豆・箱根方面へ向かう途中にある「フォレストアドベンチャー・小田原」は、自然の森や地形をそのまま生かし、専用ハーネス(安全ベルト)を装着して木から木へと空中移動していくフランス発祥の「自然共生型アウトドアパーク」です。樹齢300年の大きな杉の木々や流れる渓流が、非日常で幻想的な森の空間を作り出しています。

Photo by nom06231

難易度や年齢に合わせたコースが用意されています。最も難易度の高い「アドベンチャーコース」は8サイト38アクティビティもあり、大人も震え上がるほどの落差を味わうターザンスイングはまるでバンジージャンプのようです。また「ディスカバリーコース」では、滑車で滑り降りながら山から山へ高さ18m・長さ100mの谷を越えるジップスライドもスリル満点です。

子供でも安全なハーネスを使い約1~2mの低い位置に設置されている「キッズコース」もあるので、お子様も十分に楽しめるスポットです。この施設でしか味わえない特別な体験ができるでしょう。
 

ランチはどうする?

Photo by akira yamada

施設内は飲み物の販売しかありません。お弁当を持参するか、アスレチックのあとに小田原駅周辺まで行けばたくさんお店がありますので、小田原グルメを食べて帰るのも良いでしょう。新鮮な海鮮料理や海鮮バーベキューが食べられる小田原漁港もおすすめです。

アクセス

車の場合は、小田原厚木道路「荻窪IC」から約3分(荻窪ICは厚木方面からの出口のみ)わんぱくらんど第2駐車場(有料)に駐車してください。ナビの住所検索では正確な位置が出ないことがあります。「フォレストアドベンチャー小田原」または「わんぱくらんど」に設定してください。

電車の場合は、JR線・小田急線・大雄山線「小田原」駅西口からバス「いこいの森行き」に乗車し11分、終点を下車して徒歩5分です。または「小田原」駅からタクシーで10分となります。

住所 神奈川県小田原市久野4391
電話番号 080-4330-4030

フォレストアドベンチャー箱根

Photo byandriusm

フォレストアドベンチャー小田原と同様に、「フォレストアドベンチャー箱根」も森の自然をダイナミックに活かしながら「アドベンチャーコース 」では 5サイト37アクティビティ、難易度をやや抑えた「キャノピーコース」では 5サイト39アクティビティが用意されています。スリルと達成感を盛りだくさんに楽しめるスポットです。

また、コース以外にも楽しめるコンテンツがたくさん揃っています。高さ約7mの本格的クライミングウォール「クリフチャレンジャー」は大人からお子様まで夢中で楽しめるでしょう。1グループ10分飛び放題の「トランポリン」は、まだコースには参加できない小さなお子様にも大人気です。

ランチはどうする?

フリー写真素材ぱくたそ

パーク近隣にある古民家風里山温泉「箱根湯寮」には、食事処「囲炉裏茶寮 八里」と売店「八里茶屋」があります。アスレチックの疲れを温泉で流したあとに、ゆっくりお食事を楽しみましょう。

アクセス

車の場合は、小田原厚木道路「箱根口IC」より約10分、東名高速道路「御殿場IC」より約45分です。電車の場合は、箱根登山線 「箱根湯本」駅より徒歩12分、または「箱根湯本」駅正面出口より無料シャトルバスに乗車し3分です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本字茶の花749-1
電話番号 080-4219-2206

神奈川で人気のスーパー銭湯&スパ施設!定番やおすすめの穴場温泉をご紹介 | jouer[ジュエ]
日々の暮らしに疲れた時、手軽に心身を癒しリセット出来るのがスーパー銭湯&スパ施設です。神奈川は温泉にも恵まれ、特色あるスーパー銭湯やスパが多い恵まれた環境です。その中でも特に神奈川で人気の施設や穴場の施設泉情報を公開いたしますので、是非参考にして下さい。

神奈川のアスレチックで思いっきり遊ぼう!

Photo bycongerdesign

自然環境や公園も減りつつある今、たまには森林浴をしながら思いっきり体を動かすことも必要ではないでしょうか。運動好きな方はもちろん、普段あまり運動をしていない方にこそ、楽しく汗をかけるアスレチックはおすすめのレジャーです。神奈川には大人も子供も本気で楽しめるスポットが沢山あります。お気に入りの場所や施設を見つけに遊びに行きましょう!

i.aym
ライター

i.aym

こちらもおすすめ

人気記事ランキング