プラダンを買うならダイソーがおすすめ!便利な使い方や人気のカラーをご紹介

プラダンを買うならダイソーがおすすめ!便利な使い方や人気のカラーをご紹介

ダイソーには「軽い」「丈夫」「加工しやすい」で人気のプラダンが豊富に並んでいて、DIYに便利と評判です。そこで、ダイソーで買えるプラダンを調査しました!ダイソーで買えるプラダンのサイズ・カラーやおすすめの使い方、また加工方法をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.便利で人気のプラダンもダイソーでゲット!
  2. 2.ダイソーとセリアのプラダン比較
  3. 3.ダイソーのプラダンの使い方
  4. 4.ダイソーのプラダンの加工の仕方
  5. 5.プラダンはダイソーが加工しやすくておすすめ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

便利で人気のプラダンもダイソーでゲット!

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ダイソーではDIYに便利な人気グッズ「プラダン」の品揃えが充実していて、コスパ抜群と評判になっています。

ダイソーでも扱うプラダンとはプラスチックを原材料として作られる「プラスチックダンボール」の略で、「ダンプラ」とも呼ばれます。ダイソーでも扱うプラダンには、大きく分けて2つの魅力があります。

ダイソーでも扱うプラダンの魅力1つ目は「優れた耐久性」です。プラダンはダンボールのようなハーモニカ状の「中空構造」から成っているため、紙製ダンボールに比べて数十倍の耐久性があります。さらに重さや衝撃・水・熱にも強く繰り返し使えることから、ダンボールよりも経済的です。

ダイソーでも扱うプラダンの魅力2つ目は「扱いやすい」です。プラダンは中空構造により、カッターナイフでカットできるほど取り扱いが簡単です。またプラスチック素材に比べて非常に軽量なので、女性でも手軽に加工できます。

ダンボールより丈夫で扱いやすいプラダンは何かと役立つ便利グッズなので、ダイソーでお得にゲットしましょう!

ダイソーとセリアのプラダン比較

セリア プラダン
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

プラダンはダイソー以外に、セリアでも購入できます。では、ダイソーとセリアで販売しているプラダンにはどのような違いがあるのでしょうか?ダイソーとセリアで扱うプラダンの「サイズ」と「カラー」を比較しました!

サイズ

サイズ
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ダイソーで扱うプラダンは「プラダンボール」という商品で、サイズは「35cm×50cm×0.3cm(1枚入)」と「21cm×29.5cm×0.3cm(3枚入)」の2種類が展開されています。

ダイソーで扱うプラダンの大きいサイズはは35cm×50cmで、一般的なポスターやカレンダーに相当するほど大きいため広いスペースに使いたい場合におすすめです。一方ダイソーで扱う小さいサイズのプラダンは21cm×29.5cmと小さめなので、カットして使いたい時に便利です。

またダイソーではプラダン素材の「間仕切りボード(3枚入)」も販売しています。ダイソーで扱う間仕切りボードとは、引き出しや収納ボックスの中に仕切りを作れる商品です。

ダイソーで扱う間仕切りボードは引き出しや収納用品の大きさに合わせて自由に仕切りをセットできるため、整理整頓に役立ちます。サイズは5.5cm×49cm×0.2cmと4cm×49cm×0.2cmなどがあります。

セリアで扱うプラダンは「プラダン」という商品で、サイズはダイソーのA2よりやや小さめの50cm×35cmです。

【プラダン】をネット通販で探す

プラダンを探すならネット通販が便利でおすすめ!下記リンクから検索結果をチェックできます。

Amazonで見る楽天で見る

またセリアではプラダンを使った「プラスチックドア」と、ダイソーと同様に「間仕切りボード」も販売しています。セリアで扱うプラスチックドアはカラーボックス専用の扉で、取っ手となる部分に丸い穴が開いています。

セリアで扱う間仕切りボードは「S(4枚入)」「M(3枚入)」「L(2枚入)」の3種類が展開されています。サイズは「S」6cm×42.3cm、「M」8cm×42.3cm、「L」13cm×42.3cmです。

カラー

次のページ

ダイソーのプラダンの使い方

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング