香川観光のおすすめ31選!名所から穴場まで、子連れOKのスポットもご紹介!

香川観光のおすすめ31選!名所から穴場まで、子連れOKのスポットもご紹介!

香川と聞くとうどんのイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。うどんしかないうどん県?いえいえそんなことはありません!香川には魅力的な観光スポットもたくさんあります。有名観光地から、知る人ぞ知る穴場スポットまで、香川のおすすめ観光地をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.香川県は日本最小の面積だけど魅力は無限大!
  2. 2.香川県に行ったら絶対に行きたい観光名所9選
  3. 3.家族や子連れで行きたい香川の観光スポット7選
  4. 4.恋人と一緒に行きたい香川の観光名所3選
  5. 5.香川の歴史に触れられる観光地3選
  6. 6.香川の穴場的な観光スポット3選
  7. 7.香川の観光巡りの休憩に!香川の温泉2選
  8. 8.香川から行ける瀬戸内の離島観光おすすめ4選
  9. 9.魅力あふれる香川の観光を楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

香川県は日本最小の面積だけど魅力は無限大!

Photo by kusakui

日本で一番小さい県はどこかご存じですか?実は、47都道府県の中で面積が最小の県は香川県なのです。小さい県なら、見どころも少ないのではと思われるかもしれませんが、実は有名観光地や、多くの方にご紹介したい穴場のおすすめスポットがたくさんあります。

定番の観光名所も自然に囲まれたスポットもたくさん!

Photo by cotaro70s

香川の観光ガイドブックに載っているような、定番の観光スポットを挙げるだけでも、あれもこれもとたくさんあります。そして県内に海も川もある香川ならではの、自然に囲まれた穴場の絶景スポットなど、県内あちこちに見どころがたくさんあります。

香川県に行ったら絶対に行きたい観光名所9選

Photo by Shigeyama

香川に観光で行くなら、ここを押さえて欲しい!ここに絶対行って欲しい!観光スポットや観光名所をご紹介しますので、ぜひ香川観光の参考にしてみてください。

金刀比羅宮(こんぴらさん)

Photo by juson.tw

「金刀比羅宮(こんぴらさん)」は香川県琴平町にある、全国的にも有名で多くの方が参拝に訪れる神社です。

その昔「一生に一度は金比羅参り」と言われ、三重県の伊勢神宮と並び、金刀比羅宮(こんぴらさん)に参拝することが流行った時代があったそうです。その時代から現代にいたるまで、金刀比羅宮(こんぴらさん)人気は続いており、お詣りに来る方は後を絶ちません。

見どころはここ!

Photo by Maarten1979

こんぴらさんは長く続く石段でも有名です。本宮までは785段、さらに奥社まではなんと1368段もあります。ときどき休憩をはさみながら、休み休み上るのをおすすめします。

こんぴらさんの参道の途中、365段目の大門を通ると、5つの大きな白い傘が見えます。この傘のお店は、神域にあたるこんぴらさんの境内で、商売をすることを許されている特別なお店で「五人百姓」と呼ばれています。

Photo by sunoochi

このお店で買えるのが、こんぴら名物の「加美代飴」と呼ばれるべっこう飴です。加美代飴はそのまま食べるにはサイズが大きいので、飴についている黄金のハンマーで食べやすいサイズに割ってから食べるという、珍しいお菓子です。

こんぴらさんでしか買えない、約800年前から受け継がれている伝統のお菓子を食べながら、休憩してみてはいかがでしょうか。

住所 香川県仲多度郡琴平町892-1
電話番号 0877-75-2121(社務所)

エンジェルロード

Photo by Kentaro Ohno

「エンジェルロード」は、天使の舞い降りる場所・恋人の聖地とも呼ばれる、小豆島にある観光スポットです。エンジェルロードは1日に2回の干潮の時刻に、海の中から現れる砂の道で、映画やドラマのロケ地としても知られています。

エンジェルロードを、大切な人と手をつないで渡ると、エンジェルロードの真ん中に天使が舞い降りてきて、願いを叶えてくれると言われています。恋人の聖地であるロマンティックなエンジェルロードを、ぜひ大切な人と手をつないで歩いてみてはいかがでしょうか。

住所 香川県小豆郡土庄町銀波浦
電話番号 0879-62-2801(案内所売店)

栗林公園

Photo by wongwt

「栗林公園」は香川県高松市にある、香川を代表する観光名所で、庭園の国宝ともいわれる特別名勝に指定されている美しい大名庭園です。

文化財に指定されている庭園の中では、日本最大の広さを誇り、背景となっている紫雲山を含めた面積は、東京ドーム16個分もの広さになります。

Photo byLittleMouse

栗林公園は、フランスの旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」において、最高評価の三ツ星に選ばれています。アメリカの日本庭園専門誌による2011年日本庭園ランキングにおいても、庭園の美しさが評価され第三位にランクインしています。

日本屈指の美しい大名庭園を、四季折々の雅な景色を眺めながら、のんびりと散歩してみてはいかがでしょうか。

住所 香川県高松市栗林町一丁目20-16
電話番号 087-833-7411

父母ヶ浜

Photo by cyesuta

「父母ヶ浜」は、香川県三豊市にある約1kmのロングビーチを誇る、遠浅の海水浴場です。最近では南米ボリビアの、天空の鏡とも呼ばれる「ウユニ塩湖」のような写真が撮れることで注目を浴びるようになり、インスタ映えする写真が撮れるスポットしても、有名になりました。

日本のウユニ塩湖とも呼ばれる父母ヶ浜は、美しい夕陽を見られることでも知られており、日本の夕陽百選」にも選ばれている名所です。

Photo by Travel-Picture

干潮のときに風がなく、波が立たずに水面が穏やかな状態であれば、砂浜にできる潮だまり(水たまり)が鏡のようになり、天空を映し出す美しい景色を見ることができます。

さらに夕陽の時刻に重なると、なお一層幻想的な景色が広がり、そのファンタジックな景色を見るために、たくさんの観光客が訪れています。子連れの方やカップルにもおすすめです。ぜひ日本のウユニ塩湖の美しい景色を眺めに、父母ヶ浜に訪れてみませんか。

住所 香川県三豊市仁尾町仁尾乙203‐3
電話番号 0875-56-5880(三豊市観光交流局)

屋島(山上)

Photo by miragechopin

「屋島(山上)」は、源平合戦の古戦場と知られ、屋根の形をしている溶岩台地です。屋島の山上からは、風光明媚な瀬戸内海の穏やかな景色と、高松市街を一望することができ、映画のロケ地としても知られている、観光名所です。

「屋島(山上)」には、四国88ヶ所第84番札所の「屋島寺」や、世界的に珍しい山頂の水族館として知られている「新屋島水族館」があり、多くの参拝客や、観光客が訪れています。

「れいがん茶屋」という穴場のお茶屋もあるので、屋島(山上)で美しい景色を眺めながら、のんびりと休憩してみてはいかがでしょうか。

住所 香川県高松市屋島山上
電話番号 087-841-9443(屋島山上観光協会)

国立公園 寒霞渓

Photo by Kentaro Ohno

「国立公園 寒霞渓」は、瀬戸内海国立公園の中心地でもある、小豆島にある渓谷です。日本三大渓谷美として知られ、四季折々の豊かな大自然楽しむことができる観光名所です。

国立公園 寒霞渓の頂上には、車でドライブして行くことも、登山道をのんびりとハイキングして行くこともできます。

また国立公園 寒霞渓にはロープーウェイでも行くことができます。ロープーウェイに乗って「渓谷・海・空」を一度に眺めることができるのは日本でここだけなので、ぜひロープーウェイからの絶景を楽しんでみてください。

住所 香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168
電話番号 0879-82-2171(寒霞渓ロープーウェイ総合案内)

国営讃岐まんのう公園

Photo bySkitterphoto

「国営讃岐まんのう公園」は香川県まんのう町にある、国立公園です。日本最大級のため池、満濃池がすぐ隣にあり、四季折々の豊かな自然を楽しめる美しい公園で、穴場の観光名所です。

広大な芝生広場や、子供たちに大人気の大型遊具、四国の中でも最大級のオートキャンプ場などがあり、子連れの方をはじめ、たくさんの方が国営讃岐まんのう公園に訪れ、思い思いに楽しんでいます。

季節ごとのイベントや、各種体験教室なども頻繁に開催されているので、ぜひ自然に触れ合いにおでかけしてみませんか。

住所 香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12
電話番号 0877-79-1700(まんのう公園管理センター)

瀬戸大橋

Photo bykiyo032672

「瀬戸大橋」は、本州の岡山と四国の香川を結ぶ、世界最大級の橋です。鉄道道路併用橋としては世界最長で、ギネス世界記録にも認定されています。

遠くから眺めるだけでも美しく立派な瀬戸大橋ですが、年に数回、実際に橋を探検できるツアーもあります。普段は立ち入ることができない、つり橋の管理専用通路を通り、175mまで登って瀬戸内海の大パノラマを眺めることもできます。

瀬戸大橋をの眺めることができるおすすめの場所は、瀬戸大橋記念公園です。公園内には瀬戸大橋記念館や、子供たちが遊ぶのに最適な芝生広場や遊具などもあるので、子連れの方にもおすすめです。雄大な瀬戸大橋を眺めながら、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所 香川県坂出市番の州緑町6-13
電話番号 0877-45-2344(瀬戸大橋記念公園)

旧金毘羅大芝居

Photo by T.Kambayashi

「旧金毘羅大芝居」は、金刀比羅宮(こんぴらさん)の近くにある、現存する中では日本最古の芝居小屋で、国の重要文化財として指定されています。「金丸座」の名称でも親しまれ、全国から多くの方が訪れる観光名所になっています。

旧金毘羅大芝居では毎年、歌舞伎公演が行われ、地元の方だけではなく、全国各地から歌舞伎ファンが訪れる一大イベントになっています。

舞台装置は、今現在も全て人力で操作されており、江戸時代の雰囲気を今も感じることができます。ぜひ実際に訪れて、200年近く前から続く、歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

住所 仲多度郡琴平町乙1241
電話番号 0877-73-3846

家族や子連れで行きたい香川の観光スポット7選

Photo by cotaro70s

香川には、家族や子連れで遊びに行くのにおすすめの場所がたくさんあります。その中でも特におすすめの観光スポット、名所をご紹介しますので、ぜひ子連れで行って、家族の思い出をたくさん作ってみてください。

中野うどん学校

Photo by kobakou

「中野うどん学校」は、琴平と高松にある、うどんの手打ち体験をすることができる学校です。本場さぬきうどんの作り方を、うどんティーチャーズがじっくりと教えてくれます。

実際に粉から練り、麺にしてゆでて食べるまでは60分から90分程です。自分で作ったうどんは食べることもできるので、ぜひ自分メイドの打ち立てのさぬきうどんを、味わってみてください。

うとん作りをした後は、卒業証書などの卒業記念品がもらえます。ぜひ香川観光のお土産として、思い出作りとして、うどん学校に入学してみてはいかがでしょうか。

住所 香川県仲多度郡琴平町796番地
電話番号 0877-75-0001(中野うどん学校 琴平校)

フラワーパーク浦島

Photo by Naoki Natsume/Ishii , 夏目直樹 ,石井直樹

「フラワーパーク浦島」は、香川県三豊市の市営の花畑で、季節ごとの花々を楽しむことができます。広大な花畑には、コスモスやポピー、キンセンカ、マーガレットなどが植えられており、季節折々に美しい景色を見せてくれる、穴場の観光名所です。

特にマーガレットの満開の時期には、一面を埋め尽くすマーガレットの真っ白な美しい景色を見に、多くの方が訪れています。

フラワーパーク浦島では、美しい花畑とともに、素晴らしい瀬戸内海の景色も同時に見ることができます。子連れの方にもおすすめなので、ぜひ家族で訪れて花畑でかわいい写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

住所 香川県三豊市詫間町積528-1
電話番号 0875-83-3639(花と浦島イベント実行委員会)

さぬきこどもの国

Photo by alberth2

「さぬきこどもの国」は、高松市香南町にある、高松空港に隣接している大型児童館です。大型の遊具がたくさん配置されている広大な公園や、様々な体験をすることができる施設があり、いつでも多くの家族連れ、子連れの方が訪れているスポットです。

Photo by alberth2

芝生広場では、子供たちが自由に走り回って遊ぶことができ、暑い季節にはじゃぶじゃぶ水路で水遊びをすることもできます。また本物の電車や飛行機が展示されているスペースもあり、中を見学するこもできます。

児童館の中にはプラネタリウムやこども劇場をはじめ、科学工房、美術工房、音楽工房、コンピューター工房などがあり、色々な楽しみ方ができます。ぜひ子連れで行って、一緒に楽しい体験をしてみてください。

住所 香川県高松市香南町由佐3209
電話番号 087-879-0500

しろとり動物園

Photo bydodo71

「しろとり動物園」は、東かがわ市にある、動物たちとのふれあいを大切にしている動物園です。一般的な動物園よりも、動物たちとの距離が近く、たくさんの動物たちを実際に見て、触ることができます。

世界的にも珍しい、ホワイトタイガーの数はなんと日本一だそう。ホワイトタイガーの赤ちゃんがいる時期には、隣に座って記念撮影をすることもできます。象やキリンにえさやりすることもでき、子連れの方に人気の動物園です。

ぜひ家族で、子連れで訪れて、しろとり動物園にいるたくさんの動物たちと触れ合ってみてはいかがでしょうか。

住所 香川県東かがわ市松原2111
電話番号 0879-25-0998

NEWレオマワールド

フリー写真素材ぱくたそ

「NEWレオマワールド」は、丸亀市綾歌町にあるテーマパークです。オリジナルのキャラクターや、パフォーマーが出演するパレードやショーなど、充実したエンターテイメントが人気のレジャースポットです。

ジェットコースターや観覧車などの、アトラクションゾーンや、アジアの遺跡を忠実に再現しているオリエンタルゾーンなどがあり、老若男女問わず多くの方が楽しめるテーマパークです。家族で、子連れで訪れて、楽しい休日をNEWレオマワールドで過ごしてみてください。

住所 香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
電話番号 0877-86-1071

プレイパークゴールドタワー

Photo bymanolofranco

「プレイパークゴールドタワー」は、宇多津町にある大人気のプレイパークです。屋内外ともにたくさんの遊具が用意されており、1日中めいっぱい遊ぶことができる場所です。

プレイパークゴールドタワーの最上階の展望台からは、瀬戸内海と瀬戸大橋を眺めることができ、瀬戸内の絶景を堪能することができます。

子供たちに人気のバルーンでできた大型遊具や、カラオケやボーリング、小さなお子さんでも安心して遊べるボールプールやおもちゃなども用意されており、子連れの方におすすめのスポットです。ぜひ家族で、子連れでお出かけしてみてください。

住所 香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8-1プレイパークゴールドタワー
電話番号 0877-49-7070

日本ドルフィンセンター

Photo by sekido

「日本ドルフィンセンター」は、さぬき市津田町にあるイルカと触れ合うことができる、人気のレジャースポットです。日本ドルフィンセンターでは、イルカを見学することも、実際にイルカに触ったり、泳いだりすることもできます。

イルカへのえさやり体験や、トレーナー体験、そしてイルカと一緒に泳ぐドルフィンスイムは、特別な体験になること間違いなしです。子連れの方におすすめのスポットなので、ぜひお子さんと一緒に、かわいいイルカと触れ合ってみてはいかがでしょうか。

住所 香川県さぬき市津田町鶴羽(つだまちつるわ)1520-130
電話番号 0879-23-7623

恋人と一緒に行きたい香川の観光名所3選

Photo bysasint

香川には、恋人同士カップルで行くのにおすすめの、ロマンチックなスポットがたくさんあります。美しい景色を眺めながら、豊かな自然の中をのんびりと散歩しながら、ゆっくりとふたりの愛を確かめてみる時間をもってみてはいかがでしょうか。

道の駅恋人の聖地 うたづ臨海公園

フリー写真素材ぱくたそ

「道の駅恋人の聖地 うたづ臨海公園」は、綾歌郡宇多津町にあるデートスポットとして人気の公園です。恋人の聖地として認定されており、美しい夕陽を眺めたり、瀬戸大橋のライトアップを見るのにも絶好の場所なので、毎日カップルをはじめ、たくさんの方が訪れています。

同じ敷地内には「うたづ海ホタル」という複合施設があり、ちょっとしたお土産を買うこともできます。宇多津は古くは塩田での塩づくりで栄えていたため、塩づくり体験ができる場所もあります。

道の駅恋人の聖地 うたづ臨海公園に訪れて、風光明媚な瀬戸内の景色を眺めながら、恋人との大切な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所 香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4(うたづ臨海公園)
電話番号 0877-49-0860

道の駅 小豆島オリーブ公園

Photo by Kentaro Ohno

「道の駅 小豆島オリーブ公園」は、小豆島内の小高い丘の上にある公園です。公園からは美しい瀬戸内海の景色を眺めることができ、天気が良い日はとても気持ちが良い観光名所です。

園内には、約2000本のオリーブの木があるオリーブ園や、130種以上のハーブが栽培されているハーブ園などがあり、日本であることを忘れてしまいそうになる景色が広がっています。

また実写版魔女の宅急便で使用されたセットがカフェとして生まれ変わって営業しており、人気を博しています。日本のエーゲ海とも評される瀬戸内海の小豆島で、のんびりとしたデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話番号 0879-82-2200

青ノ山山頂展望台

Photo by Travel-Picture

「青ノ山山頂展望台」は綾歌郡宇多津領にあり、絶景を望むことができるため、恋人たちに人気のスポットです。青ノ山は標高224mの山で、頂上の展望台からは、瀬戸内海の雄大な景色や、瀬戸大橋を望むことができます。

遊歩道や芝生広場などもあるため、家族連れにも人気の名所で、香川のみどり百選にも選ばれています。昼間に訪れて散歩するのにも気持ちが良い場所ですが、夜に訪れて夜景を眺めるのもおすすめです。恋人同士で訪れて、ロマンチックなひとときを過ごしてみませんか。

住所 香川県綾歌郡宇多津町青の山山頂
電話番号 0877-49-8009(宇多津町まちづくり課)

香川の歴史に触れられる観光地3選

Photo by cotaro70s

香川には歴史好きな方も多く訪れます。それは古の時代を感じることができて、日本史ファンの方の心をくすぐる場所がたくさんあるからです。

歴史小説の中にも出てくるような場所など、歴史ロマンを感じさせるおすすめの観光名所をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

史跡高松城跡・玉藻公園

Photo by naitokz

「史跡高松城跡・玉藻公園」は香川・高松の玄関口、高松港からすぐの場所にある、国の指定史跡です。高松城は瀬戸内海の海水を城の堀の中に引き込んだ珍しい城で、日本三大水城として知られています。

玉藻公園は高松城跡を整備した観光名所で、国の重要文化財にも指定されている場所や、国の名勝に指定されている庭園もあります。数々の映画のロケ地としても知られており、映画ファンの方も多く訪れています。

史跡高松城跡・玉藻公園の美しい日本庭園を散歩しながら、日本の歴史に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

住所 香川県高松市玉藻町2-1
電話番号 087-851-1521(玉藻公園管理事務所)

丸亀城

Photo by odysseygate

「丸亀城」は丸亀市にある、高さ日本一の石垣の名城として知られているお城です。また天守閣は現存十二天守のひとつでもあり、丸亀城は観光名所として広く知られています。

丸亀城の石垣は、江戸時代、城郭石垣を築く技術が最高潮だったときに作られたもので、当時の最高水準の技術で築かれた、美しい石垣を実際に見て感じることができます。

丸亀城内には、お土産も売っている観光案内所や、穴場の資料館もあります。ボランティアガイドに丸亀城の魅力を案内してもらうこともできますので、ぜひ丸亀城に、今も残る歴史ロマンを感じに、訪れてみてはいかがでしょうか。

住所 香川県丸亀市一番丁
電話番号 0877-22-0331

津嶋神社

Photo by mossygajud

「津嶋神社」は三豊市の沖合に浮かぶ津島にある、子供の守り神として知られている神社です。本殿のある津島と対岸は約250m離れていますが、普段は津島に渡る橋は通行止めになっており一般の方は渡ることはできません。

ですが1年に1度、毎年8月の4、5日の二日間だけ橋がかけられ、津島にある本殿に渡ることができ、小さな島が約10万人もの主に子連れの参拝客でにぎわいます。

Photo by A_CUVE

1年に1度だけ渡ることができるこの橋は、つしま橋、別名「しあわせ橋」とも呼ばれ、この橋を渡ると子供やカップル、夫婦に幸せがやってくるとされています。ぜひ1年に1度だけの伝統行事に参加して、日本の伝統の美しさを感じてみてはいかがでしょうか。

住所 香川県三豊市三野町大見
電話番号 0875-72-5463

香川の穴場的な観光スポット3選

Photo by cotaro70s

香川には、全国的にはあまり知られていませんが、地元では有名でおすすめしたいスポットがたくさんあります。そんな穴場のスポット観光名所をご紹介しますので、ぜひ穴場スポットで新しい香川を感じてみてはいかがでしょうか。

鬼ヶ島大洞窟

フリー写真素材ぱくたそ

「鬼ヶ島大洞窟」は高松の女木島にある、桃太郎伝説でも有名な洞窟です。香川の観光名所としては穴場の場所ですが、多くの方におすすめしたい名所です。

桃太郎の話を知っている方は多くても、実際にお話の元になった鬼ヶ島があることを知っている方は、あまりいないのではないでしょうか。その昔、鬼が住んでいたという女木島・別名鬼ヶ島に訪れてみて、鬼ヶ島大洞窟にてちょっとした冒険を楽しんでみませんか。

住所 香川県高松市女木町
電話番号 087-840-9055(鬼ケ島観光協会)

丸亀市うちわの港ミュージアム

Photo by e_s_jp

「丸亀市うちわの港ミュージアム」は丸亀市にある、丸亀うちわの歴史を学ぶことができる穴場の博物館です。丸亀うちわは国の伝統工芸品に指定されており、丸亀市は今でもうちわ作りが盛んな町です。

丸亀市うちわの港ミュージアムでは、実演コーナーで、職人による熟練のうちわ作りの技や工程を見学したり、実際に自分でうちわを作ることもできます。

香川の穴場の名所である丸亀市うちわの港ミュージアムで、香川のお土産としてうちわ作りをしてみてはいかがでしょうか。

住所 香川県丸亀市港町307-15
電話番号 0877-24-7055(香川県うちわ協同組合連合会(うちわの港ミュージアム))

マルキン醤油記念館

Photo by cotaro70s

「マルキン醤油記念館」は、小豆島にある穴場の観光スポットのひとつです。100年以上も昔に建てられたしょう油蔵の中を見学することができ、昔ながらの製法で作る、しょう油作りを学ぶことができます。

マルキン醤油記念館では、初しぼりの生しょう油を使って作られた「しょうゆソフトクリーム」を食べることもできます。

しょう油とソフトクリームは一見ミスマッチに思えますが、食べてみるとクセになる味です。ぜひ穴場観光スポットのマルキン醤油記念館で、小豆島ならではのオリジナルスイーツを味わってみてください。

住所 香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
電話番号 0879-82-0047

香川の観光巡りの休憩に!香川の温泉2選

Photo by 水上温泉水上館

香川には温泉地もたくさんあります。その中から特におすすめの温泉をご紹介しますので、観光名所めぐりの合間の休憩に、ぜひ香川の温泉でのんびりとリラックスして、疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

行基の湯

フリー写真素材ぱくたそ

「行基の湯」は、高松市塩江町にある、道の駅しおのえに隣接している温泉です。塩江は山間部にある県内最古の温泉地で、山々に囲まれた穴場の静かな場所です。目にも優しい香川の山の緑を愛でながら、ゆったりと温泉で身体を休めてみてください。

行基の湯では、行基そばを味わうこともできます。自然豊かな香川の山の中で、ゆっくりとそばを味わってみてはいかがでしょうか。行基の湯のすぐそば、道の駅しおのえでお土産も売っていますので、ぜひそちらにもお立ち寄りください。

住所 香川県高松市塩江町安原上東37-1
電話番号 087-893-1126

こんぴら温泉郷

Photo by bryan...

「こんぴら温泉郷」は、先にご紹介した金比羅宮のお膝元にある温泉郷です。温泉の歴史は意外なことに浅く、平成に入ってからになりますが、その効能は折り紙付きです。

こんぴら温泉郷は、おすすめの旅館やホテルもたくさんあります。宿泊はしなくても、ランチや日帰り入浴をすることもできるので、ぜひこんぴらに来た際には、ゆっくりと温泉につかって、日頃の疲れをお湯に流してみてはいかがでしょうか。

住所 香川県仲多度郡琴平町
電話番号 0877-75-3500(琴平町観光案内所)

香川から行ける瀬戸内の離島観光おすすめ4選

Photo by variationblogr

香川県は瀬戸内海に面しており、その瀬戸内海にたくさんの島々を有する県でもあります。そんな香川県の島の中から、観光するのにおすすめの島をご紹介します。香川に観光に来た際には、ぜひ瀬戸内の島にも足をのばしてみてはいかがでしょうか。

直島

Photo by merec0

「直島」は別名アートの島とも呼ばれ、島中にアート作品が点在しています。特に瀬戸内国際芸術祭が開催されるようになってからは、アート作品を鑑賞するために、日本国内のみならず、世界中から多くの観光客が訪れるようになりました。

アートの島として知られている直島ですが、直島の魅力はアートにだけには留まりません。香川・直島らしいグルメを味わったり、穴場の観光スポット、三菱マテリアルの施設見学をしたりすることもできます。

ぜひ直島に訪れて、直島ならではのアートとグルメ、穴場の観光を楽しんでみてください。

住所 香川県香川郡直島町2249−40
電話番号 087-892-2299(NPO法人 直島町観光協会)

小豆島

Photo by Kentaro Ohno

「小豆島」は、瀬戸内海国立公園の中心地で、淡路島についで瀬戸内で2番目に大きな島です。大きな島だけに、先にご紹介したエンジェルロードや、寒霞渓、小豆島オリーブ公園、マルキン醤油記念館など、他にもまだまだ観光スポットもたくさんあります。

近年では、インスタ映えする写真のスポットがたくさんあることでも有名になり、女子旅におすすめの場所として人気を集めています。

海も山もある小豆島は、たくさんの楽しみ方ができる島です。子連れの方にもおすすめなので、ぜひ小豆島に訪れて観光地巡りをしてみてはいかがでしょうか。

住所 香川県小豆郡小豆島町西村甲1896-1
電話番号 0879-82-1775

女木島

Photo by Kentaro Ohno

「女木島」は、別名鬼ヶ島とも呼ばれる島です。高松港からフェリーで20分とアクセスもよく、瀬戸内国際芸術祭が開催されるようになってからは、多くの観光客が訪れるようになり、子連れの方にもおすすめの島です。

女木島は小さい島ながら、先にご紹介した洞窟をはじめ、見どころはたくさんあります。まずは女木島港に着くや否や、防波堤にずらりと並んだカモメのアート作品が出迎えてくれます。島中に点在しているアート作品を探しに、ぜひ女木島へお出かけしてみてください。

住所 香川県高松市女木町235
電話番号 087-840-9055 (鬼ヶ島観光協会)

男木島

Photo by Kentaro Ohno

「男木島」は女木島から北に約1km先に浮かぶ島です。男木島は平地が少なく、斜面に階段状に集落が作られており、男木島港からその独特の景色を眺めることができます。

男木島に着くと、すぐに大きなアート作品が目に飛び込んできます。建物自体がアート作品となっており、男木島交流館・島のシンボルとして活躍しています。他にも島のあちこちにアート作品が点在しています。アート鑑賞をしつつ、島ならではの空気を感じてみてください。

小さい男木島へ観光へ訪れた際の交通手段は、主に徒歩、もしくはレンタサイクルです。ゆったりと静かに流れる島時間を、のんびりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 香川県高松市男木町134
電話番号 087-873-0002(男木コミュニティセンター)

魅力あふれる香川の観光を楽しもう!

Photo by saitowitz

様々な香川の名所、観光スポットをたくさんご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

全国的にも有名な観光地や、家族や子連れにおすすめの場所、恋人同士カップルにぜひ行って欲しいスポットや、歴史ロマンを感じられる名所、知る人ぞ知る穴場の観光スポットや、香川からすぐに観光に行ける島などなど、香川にはおすすめしたい場所がたくさんあります。

さぬきうどんで有名な香川県ですが、それ以外の魅力もたくさんあります。ぜひ実際に香川に観光に来て、心に残る体験して、たくさん思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

もうたん
ライター

もうたん

香川県在住なので地元のおすすめスポットなどを紹介するのが得意です。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング