沼津のグルメを厳選まとめ!がっつりの食事や名物海鮮丼・おすすめランチ情報も

沼津のグルメを厳選まとめ!がっつりの食事や名物海鮮丼・おすすめランチ情報も

沼津グルメといえば海鮮に直結する人も多く、名物の海鮮丼やアジフライなどはランチや食事に最適です。一方でメガ盛りや海鮮以外のご当地メニューもあり、何気に食事したいものばかりです。沼津ランチに迷わない為にも、おすすめ沼津グルメの厳選情報をまとめました。

記事の目次

  1. 1.沼津で食事するなら地元グルメを味わいたい!
  2. 2.沼津ってどんな街?
  3. 3.沼津で食事するなら・おすすめグルメ(海鮮丼)
  4. 4.沼津で食事するなら・おすすめグルメ(ご当地グルメ)
  5. 5.沼津で食事するなら・おすすめグルメ(ガッツリ系)
  6. 6.沼津で食事するなら・おすすめグルメ(ランチ)
  7. 7.沼津の食事は絶品グルメばかり

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

沼津で食事するなら地元グルメを味わいたい!

Photo by Richard, enjoy my life!

「沼津といえば、絶対に海鮮丼!」「あの店で食べたアジフライが忘れられない!」といった沼津グルメに対するコメントが、リアルに聞こえてきそうです。確かに沼津グルメといえば、良い意味で破壊力がある海鮮物や魚介類です。

沼津でランチ等の食事がしたいなら、断然地元グルメを堪能し味わいたいものです。そう思わせる何かが確かに沼津には充満しています。

Photo by Kanesue

一方で、例えば「中央軒の餃子」「桃屋のメンチカツサンド」「ボルガノのあんかけスパゲティ」など、まだまだありますがTVの旅グルメ番組や旅ガイド本などでこのようなワードを見聞したことがありませんか?

実はすべて沼津地元グルメの一部なのです。といってもご当地グルメやB級グルメなのですが、なおさら沼津地元グルメを実食したいものです。沼津のグルメは底なし沼のような魅了が満載です。

沼津グルメは海鮮だけじゃない

Photo by Kanko*

「沼津グルメといえば海鮮!」と思い込んでいる人であればあるほど、そのギャップが激しいと感じるでしょう。例えばその「中央軒の餃子」ですが、もちろん餃子をリリースしている店舗は中央軒だけではなく複数店舗でリリースされています。

「桃屋のメンチカツサンド」「ボルガノのあんかけスパゲティ」などがそれにあたり、まだまだ多くの沼津グルメが根付いているのです。また沼津グルメは海鮮だけではなく地元グルメに密着したディープなものも親しまれています。そのような沼津の町、気になりませんか?

沼津ってどんな街?

Photo by s891082212001

富士山の南隣、愛鷹山の麓に位置する港町「沼津」は、水産業が盛んであり、海鮮もので有名な街のひとつです。45の市区町村がある静岡県内では、静岡市、浜松市に次ぐ3番目に広い面積を誇ります。

そして、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」でのモデルで使われた街、つまり聖地巡礼の地としても近年は知られています。硬軟取り混ぜたコンテンツが混在する、魅力的な観光都市、それが沼津なのです。

静岡県の東部「伊豆半島」の付け根

Photo by f59t8y

「沼津(市)」とは、駿河湾に向けて突起形状のような伊豆半島の付け根に存在する、愛鷹山の麓を占める港町です。静岡県の東部エリア中心都市であり、沼津都市圏を形成しています。

古くから東海道における陸路と海路を結ぶ交通拠点でした。江戸時代の頃には沼津城が築城され、東海道の宿場町として栄華を極めるなど、人や物や情報の交流の拠点として、このエリアの政治経済や商業、または文化の中心的役割を担っていた沼津なのです。

Photo by neco

気候が温暖であり、箱根または伊豆半島や富士山などへの観光拠点観点でも、沼津は利便が良い立地条件のため、いわゆる保養地としても発達したリゾート地の側面があります。環境省にて公開の「富士山がある風景100選」では沼津市内から6ヶ所が選ばれています。

明治時代、1969年頃に亘っては、政財界の様々な著名人が別荘を造り、皇室も沼津御用邸を用意したため「海がある軽井沢」とも称されています。井上靖氏を筆頭とする趣がある優雅な作品を排出する作家所縁の地でもあります。

干物づくりに適した環境

Photo by halfrain

水産業が盛んな沼津市のアジの開きなどの干物は、市ごとの生産量の統計が廃止になった2005年頃までは日本一の生産量を誇っていました。その時までは、全国の生産量の半分を占めていたのです。

海洋資源が豊富な駿河湾と温暖な太平洋側気候が、他の地方に類を見ない干物つくりに適した環境が、自然によって整えられていったのです。

少雨で湿度が低く強い西風

Photo byrobdimagery

太平洋側の気候の中でも東海気候区に含まれている静岡県です。特に沼津市は一部が暖かい伊豆半島に含まれており、温暖で冬季でもほとんど雪が降りません。房総半島や三浦半島の気候と近いとされています。

沼津市の平均気温が16℃以上あり、隣接する三島市での平均気温が15℃前半と比べると、1.0℃以上もの気温の差があります。富士山の裾野や箱根山に隣接する地域と比べて、穏やかな気温の傾向であるのが理由です。

ですので冬季は厳冬な日がほとんど無く、夏季でも海洋の影響で清涼な海風がそよぐという温暖な気候に恵まれた地域が沼津なのです。

「観光」「グルメ」「温泉」が揃った街

Photo by neverbutterfly

元々温泉が豊富に恵まれている伊豆半島ですが、その半島に沼津は所在しています。沼津市内の温泉といえば「戸田温泉」であり、15もの宿泊施設からなる温泉街も存在します。沼津周辺となると「畑毛温泉」や「竹倉温泉」が存在します。

観光面においては、まずは「沼津港深海水族館」や「伊豆・三津シーパラダイス」など、おすすめ海洋関連の観光スポットが非常に多く、「大瀬崎」や「煌めきの丘」などの有名な景勝地も実は沼津周辺に点在しているのです。

「観光」や「グルメ」そして「温泉」とバランスよく揃った観光都市、それが沼津なのです。

沼津で食事するなら・おすすめグルメ(海鮮丼)

Photo by yto

種類に幅がある沼津グルメでも、定番はやはり海鮮ものです。目の前が駿河湾という海産資源が豊富すぎる環境は、海鮮もののレベルを自ずと上げます。つまり海鮮丼も例外ではなく、高品質のご当地海鮮丼もしっかり存在しています。

その最たる海鮮丼が「ぬまづ丼(沼津丼)」です。そこで、ランチや食事におすすめできる、その沼津丼を含む様々な種類の海鮮丼が旨い沼津市内に点在するお店を紹介します。

「丸勘」

Photo by akira yamada

「丸勘」は沼津みなと新鮮館の一角を占める、魚問屋直営の干物を主に扱う専門店です。脂がのった瀬付真アジの干物を筆頭に、何と贅沢にも丸ごと一匹を手で開いた金目鯛やノドクロの高級干物も扱っています。

また、駿河湾産の本エビやメヒカリ、キビナゴなどの海鮮魚介類を、店頭で調理したものを熱々で食べられます。もちろん店内で食べられる釜揚げシラス丼やマグロすき身丼などワンコイン海鮮丼も、手軽に試せるランチメニューとしても大好評です。

注文受けてから揚げる海鮮唐揚げも有ります。沼津海鮮丼を手軽に食べたいならこのお店は絶賛おすすめです。

住所 静岡県沼津市千本港町128-1 沼津みなと新鮮館内
電話番号 055-941-8770

「鮮魚・お食事処 山正」

Photo by norio_nomura

「鮮魚・お食事処 山正」は、沼津でも最高品質の海鮮魚介類を提供することで知られます。しかし、その名声に反しかなり低価格で沼津海鮮が楽しめるお店でも有名です。ランチでは1000円平均という低価格で握りや海鮮丼が提供されます。

その中でも一番人気のランチは、究極の海鮮丼と名高い1日25食限定の「山正丼」です。サイコロ状のマグロやサーモンなどの海鮮に、玉子焼きやキュウリが彩り、丼の中で煌びやかに盛ったビジュアルが、食欲を刺激します。

11:30開店ですが、11:00からウェイティングボードに氏名記載が可能です。すでに行列ができることも多いので「山正丼」が気になる人は、早めに訪問をおすすめします。

住所 静岡県沼津市平町3-10
電話番号 055-963-0377

「魚河岸定食と海鮮丼 かもめ丸」

Photo by Richard, enjoy my life!

「ぬまづ丼(沼津丼)」でも複数存在するのをご存じでしょうか?「公認!ぬまづ丼三色丼」や「公認!ぬまづ丼桜海老かき揚げ丼」、そして「ぬまづ伊豆丼」です。しかし、世間に広く知れ渡っているのは三色丼でしょう。

その丼とは、あじ干物の炊き込みご飯に、生しらすや桜海老、そしてアジのたたきが盛った漁師飯風丼です。この三色丼が食べられるお店が、「魚河岸定食と海鮮丼 かもめ丸」なのです。

提供するメニューは、お寿司から丼ものや海鮮一品まで、豊富に揃っておりリーズナブルで堪能できます。正統派ぬまづ丼が食べたいなら、訪問必須でしょう。

住所 静岡県沼津市千本港町101千本一ビル1F
電話番号 055-952-3639

「魚河岸割烹 さかなや千本一」

Photo by YUMIKO_okp

沼津市場の正面に位置する和食専門店「魚河岸割烹さかなや千本一」は、和風瓦葺きで4F建てのビルが目印です。カウンター席や小上がり席、富士山が眺められるテーブル席で、地元の人も日常使いする絶品メニューが気軽に楽しめます。

おすすめは、コンテストで選ばれた元祖ぬまづ丼「公認!ぬまづ丼桜海老かき揚げ丼」です。駿河湾特産の桜海老を潤沢に用いたかき揚げは、風味と食感が何ともいえません。天丼と天茶が味わえる逸品です。

実は別途紹介した「魚河岸定食と海鮮丼かもめ丸」と経営母体が同じです。かき揚げ丼が食べられるのはこのお店だけです。三色丼とも食べたい人はこちらをおすすめします。

住所 静岡県沼津市千本港町101沼津魚市場
電話番号 0559-52-0025

「にし与」

Photo by tenz1225

早朝から営業の沼津漁港の海鮮料理専門店「にし与」は、低価格で量もあるメニューや、刺身とフライ物を主に提供しています。周辺の魚市場より直接仕入れるので、単価もリーズナブルに新鮮なものが味わえます。

刺身やフライ物以外にも、焼物や煮魚または揚物など豊富に揃っています。ランチタイムは周辺のサラリーマンが主に多く「魚河岸定食」が好評です。

その「魚河岸定食」ですが、魚フライを中心に新鮮な魚介類を用いた、漁港食堂ならではの味と量です。丼物では「にし与丼」が人気、新鮮で様々な海鮮がどんぶり満載に盛っており食べ応え満載です。

住所 静岡県沼津市千本港町109
電話番号 055-951-6041

沼津で食事するなら・おすすめグルメ(ご当地グルメ)

Photo by whitefield_d

「えっ?沼津ご当地グルメって海鮮丼じゃん!」って突っ込みがありそうです。事実沼津には他地域同様、海鮮丼以外のご当地グルメも多く、昔から地元に親しまれ今も食べられるグルメもあります。

ランチや食事におすすめしたい、そのような海鮮丼以外の沼津ご当地グルメを提供する名店を紹介します。

「沼津バーガー」

Photo by densetsunopanda

「沼津バーガー」は、別途紹介の「魚河岸 丸天(みなと店)」の周辺に位置します。「沼津バーガー」と屋号に付けるだけあり、沼津産の食材にこだわったメニューを提供するバーガーショップです。

王道の「アジフライバーガー」や「サメバーガー」「金目鯛バーガー」も大人気ですが、イチオシは白身の深海魚メギスを用いた「深海魚バーガー」でしょう。サバメンチやマグロ、サーモンを使ったバーガーもあり、まさにご当地グルメを地でいく展開をしています。

「イカタコナゲット」等のサイドメニューもあり、他ではまず見ないバーガーが多いので変わった沼津海鮮グルメを実食したい時におすすめです。

「ボルカノ」

Photo by Kuruman

JR沼津駅南口から大通り沿いに約10分歩いた先に所在する老舗「レストラン ボルカノ」は、リーズナブルなランチメニューが豊富に揃う、庶民派イタリアンレストランです。

ピカタ、チキンカツやソテーなどのメニューがありますが、基本的にそれらのメニューはスパゲティの具材の差分です。実はレストラン ボルカノは、沼津のソウルフードとされる「あんかけスパゲティ」の専門店なのです。

豊富にあるランチメニューも基本的に「様々な具」+「あんかけスパゲティ」+「ライス」の組み合わせです。しかも1000円以下でリーズナブルの楽しめる点も特記ものです。あんかけスパゲティは、名古屋メシだけではないのです。

住所
静岡県沼津市大手町5-4-4
電話番号
055-951-2155

「うなぎ 桜家」

Photo by ayustety

創業1856年、沼津市ではなく三島市に所在する「うなぎ 桜屋」は、三島市内でトップ評価のうなぎ専門店の老舗鰻店です。地元だけではなく県内外より様々な人が訪れ、日常的に行列が途切れることがありません。

富士山の雪解水に数日間漬け身を〆たうなぎを、巧みな神業的な焼き具合で香ばしくふわっと焼き上げます。甘すぎないサッパリとしたタレもこのお店の特徴であり150年以上受け継がれた秘伝の味を、存分に味わえます。

そのようなうなぎを用いた定番メニュー「うなぎ丼」や「うなぎ重箱」は量も味も満足できるはずです。このお店を訪問するなら1時間の待ち時間は覚悟しましょう。

「伊太楼」

Photo by Yuya Tamai

沼津市内に所在するパスタの人気店「伊太楼」は、沼津のご当地グルメである、香辛料無添加「あんかけスパゲティ」の専門店です。ボロニアやイタリアンオムレツ、パルメザンやツナソースなど、一見すると定番メニューですが、すべてあんかけスパゲティです。

レバーのパスタを意味する「カルーソ」やチーズバーガーなど豊富なスパゲティメニューが特徴です。ランチも大人気で「大人のお子様ランチ」は、太麺あんかけパスタに、ピザやハンバーグ、ピクルス(キャベツ)にライスなどが盛られています。

本気で子どもの一般的な大好物ばかりの上に、大食いでも満足できる量を誇ります。他に「バラエティランチ」なども提供しています。

「桃屋」

Photo by misooden

地元に人気の昭和レトロ感じる「桃屋」は「カツサンド」「メンチカツサンド」をウリとする昔からの総菜屋さんです。主に惣菜パンや団子やフライの惣菜を低価格で提供しています。

そのカツサンドやメンチカツサンドは、今や沼津の定番B級グルメといっても過言では無いご当地メニューです。個々に「ソース」と「甘いたれ」と2種の味が用意されています。ちょっとしたランチにおすすめの逸品です。

もちろん、団子などの他の惣菜もご飯のおかずにおすすめです。10:00からの営業ではありますが、時間を待たず売り切れ次第に閉店になります。確実に実食を考えているなら、早めの時間帯でGETする事をおすすめします。

住所 静岡県沼津市町方町5
電話番号 055-962-7824

沼津で食事するなら・おすすめグルメ(ガッツリ系)

Photo by nekotank

ご存じの通り、様々なジャンルの沼津グルメがある中、ジャンルではなく様々なランチサービスやランチメニューを提供しているお店も、もちろん点在しています。中には、良い意味でギャップがあり過ぎるものもあります。

その中でもガッツリ系のランチや、一品料理を提供している沼津グルメの名店を紹介します。

「魚河岸 丸天」

Photo by woinary

沼津港の近くに所在する「魚河岸 丸天」は、沼津市内に2店舗、静岡県内で全4店舗展開する海鮮料理専門店です。名物メニューは何といっても「海鮮かき揚げ丼」です。この生桜エビや生ホタテ入り円柱状の「海鮮かき揚げ」がかなり特徴的です。

まずはサイズが圧倒的に大きく縦長で、丼飯に「立って」います。高さ13cmは伊達ではなくかなりボリューㇺがあるので、2人以上でシェアして実食をおすすめします。

ただ、かき揚げそのものはカラッと揚がっており、意外に食べやすいという声もあり、大食いな人は逆に完食を掻きたてられるのではないでしょうか?もちろん、海鮮丼や一品も豊富に揃っています。沼津ならではの逸品を体感したいなら、このお店は絶賛おすすめです。

「さわやか」

Photo by matsudon,giraffe

静岡県内で2019年現在、全32店舗展開する、ハンバーグ・洋食専門のチェーン店「炭火焼レストラン さわやか」ですが沼津で唯一のお店が「沼津学園通り店」です。

合挽きではなく粗挽き牛肉100%による食感が癖になる、名物「げんこつ・おにぎりハンバーグ」がおすすめです。また、ハンバーグを用いたメニューやステーキメニューを多く取り揃えています。ハンバーグのサイズ(量)が表示され、空腹具合でメニューが選べます。

何といっても1000円以下で200gのハンバーグが食べられるという、ガッツリ系メニューは大食いな人にとっては貴重です。スタッフで目の前で仕上げるハンバーグ、そして鉄板溢れる肉汁、パフォーマンス込みで堪能してみませんか?

住所 静岡県沼津市神田町6-26
電話番号 055-925-2522

「アーレス コート」

Photo by macbsd

JR沼津駅南口から車で5分、永代橋東側に所在する沼津ステーキハウス「アーレス・コート」は、旨さと量が定評ある庶民派ステーキハウスです。量があるステーキと、少々の酸味が味を〆るメキシカンサラダに人気を集める名店です。

特にステーキ丼やハンバーグ定食などが、量も多くリーズナブルで楽しめるランチメニューで有名です。タコスやサラダ他にコーヒーがセットされています。また煮込みハンバーグに砂糖は一切使用していません。こだわりが強いお店であるのがうかがえます。

人気集めるステーキ丼にはドレッシングに漬けた野菜を使ったサラダがセットされます。サイドメニューも豊富で、少々辛めの手造りチョリソは、ビールとの相性抜群です。

「道灌かがり」

Photo byrajeeshtk

JR沼津駅から徒歩約25分、静岡県沼津市千本西町に所在する「道灌かがり」は、味や量とともに大満足できる、美味しいステーキハウスです。花で彩られた外観が華麗で、高級感溢れる内観が特徴の店舗ですが、意外過ぎる程に低価格でメニューが楽しめます。

鉄板焼きの最大なる魅力は食材です。沼津という立地条件を活かした厳選国産黒毛和牛や新鮮な海鮮食材を用い、厚さ2cmの鉄板でよりヘルシーに調理します。

ランチで楽しめる「ハンバーグランチ」は200g:920円、「ポークステーキ」が180g:1100円、「ステーキランチ」でも130g:2500円などが提供されています。目前のカウンターキッチンで作り立て熱々が食べられます。※値段は2019年8月現在の価格です。

「住吉 沼津店」

Photo by freeheelskiing_2

JR沼津駅とJR大岡駅のほぼ中間に位置する「住吉 沼津店」は、創業35年越えの地元密着型人気店です。お店のキャッチフレーズが「ほどほど満足」でありながら、質と量が良い意味でほどほどではないという、ギャップが激しいステーキハウスです。

看板メニューであり名物でもある「元祖ガーリックステーキ定食」からして、ボリューム満点です。しかもふつう(150g)と大きめ(200g)が選べるのでがっつりランチしたい人にも大満足の逸品です。もちろんハンバーグやエビフライなどのメニューも豊富にあります。

ステーキとはいえ脂身少ないヘルシーなハラミ肉を使っているので、ふつう(150g)でも完食する女性も多く、何といってもリーズナブルでありポイント高いでしょう。

住所 静岡県沼津市大岡1880-9
電話番号 055-922-8429

沼津で食事するなら・おすすめグルメ(ランチ)

Photo by yosshi

最後に、海鮮以外の沼津グルメで最後に沼津で食事するなら、おすすめしたい沼津グルメランチを紹介します。海鮮以外のグルメでも、しっかり沼津グルメしており、観光客は元より、地元に愛される地元グルメばかりです。

特にイタリアンが多い点も特筆ものです。海鮮に強い沼津ゆえにイタリアンという考え方もできますが、海鮮以外の食材でも良いモノも手に入ることを意味しています。特にランチにおすすめの沼津グルメたちを紹介します。

「Cafe brunch TAMAGOYA」

Photo by t-mizo

「素直に驚愕する」としか表現のしようがないフワフワ「プレミアムパンケーキ」や「ブリュレパンケーキ」を名物とする「Cafe brunch TAMAGOYA」です。

しかし、ここのウリはパンケーキなどのスイーツではなく、静岡県三島市ブランド「日の出たまご」を主に用いたメニュー全般をウリとしています。

その濃厚で素材の味を活かした各種商品は、親子丼等を含む、オムライスなどのカフェ飯やスイーツなど、どれを切り取ってもたまご好きを唸らせる旨さです。沼津ランチ等の食事でブランド卵を試したい時におすすめです。

住所 静岡県三島市安久322-1
電話番号 0120-54-0831

「ふく田」

Photo by sendaiblog

知る人ぞ知る、沼津市内でそばの名店「ふく田」です。長野県産玄蕎麦を十割用いたそばは芳醇な風味でそば好きにも人気を集めています。ちなみに「ふく田(ふくでん)」と読みます。

提供するメニューも、そばだけでなく四季の彩り豊かな「季節の盛り合わせ」もあり、目からも体にも嬉しい逸品です。季節の野菜天や刺身こんにゃくも素朴ですが、素材本来の味を大切にした旨さが詰まっています。

ちなみに、最も人気があるメニューは「天せいろ」です。店内に常設している座敷上で寛ぎながら、これらの美味しい食事が堪能できます。デート等での上質なランチにおすすめです。

住所 静岡県沼津市岡宮1433-7
電話番号 055-926-7284

「イタリアンレストラン めぐる」

Photo by macbsd

JR沼津駅南口下車すぐに位置する「イタリアンレストランめぐる」では、気軽に美味しいイタリア料理が楽しめます。パスタ、ピザを筆頭に豊富なメニューを取り揃え、女子会や大人数の宴会、結婚式の2次会などにも利用が可能です。

恋人連れて「ラブラブトマトサラ」や「ドルチェミスト」等のメニューでシェアする、カウンターでワインを嗜みながらのおひとり様の食事を楽しむなど、使い方が幅広いのでぜひ1度来店してみてください。

3~50人まで利用できるコースは、家族の会食から大宴会まで幅広く使えます。昼はランチを堪能し、夜はダーツが楽しめるシックで大人の雰囲気があるお店です。

住所 静岡県沼津市添地町72
電話番号 055-919-3836

「中央亭」

Photo by yoppy

沼津市内で半世紀以上続く、「中央亭」です。屋号のみだと中華料理店っぽいですが、メニューは、なんと餃子とライス、ビールのみという、正真正銘の餃子専門店です。

半世紀以上続く上に世代を超え固定ファンが存在する、具が限界まで詰った丸型餃子は旨いの一言です。大きめのサイズ餃子は野菜や肉などで練られた餡が詰まっており、世代や性別を超えて人気を集めています。

また親子4代に渡り訪問する常連客も存在します。餃子とライスだけで満足度が半端有りません。その餃子は、6、8、10個と個数が選べます。特に、土曜日や日曜日は注文が集中します。早めに電話での予約がおすすめです。ちなみに事前に予約でテイクアウトも可能です。

住所 静岡県沼津市大手町4-4-7
電話番号 055-962-4420

「Ristorante SUOLO」

Photo by klipsch_soundman

JR沼津駅北口から徒歩2分に 「沼津駅前HOTEL MIWA」は立地しています。その「沼津駅前HOTEL MIWA」の1Fに、イタリアンレストラン「Ristorante SUOLO 」があります。

その日に仕入れた新鮮食材を用いた伝統のイタリアンから、手作りイタリアンデザートまで堪能できます。シェフが真心を込め早朝から焼き上げる自家製パンや、ランチプレートやディナーコースなどで提供する手打ちのパスタがおすすめです。

パスタやサラダ、一品料理などをワンプレートに盛ったランチも大人気です。オリジナルコースもオーダー可能なので、誕生日会やサプライズ演出などは予算や構成内容を相談することをおすすめします。ちなみに、貸切は15名から可能です。

住所 静岡県沼津市高島町7-2
電話番号 055-926-6020

沼津の食事は絶品グルメばかり

Photo byK2-Kaji

沼津名産や特産を用いた名物「沼津丼」や「海鮮かき揚げ丼」、「沼津バーガー」や「メンチカツサンド」など本気で列挙に暇がない沼津グルメの幅の広さは魅力的です。得てして観光客向けPRなグルメがありがちですが、沼津では地元の方々にも愛されるグルメやお店も多い点が特徴的です。

海鮮好きは元よりご当地グルメやB級グルメ好きなら、通っても損は無い観光グルメスポットです。自称グルメな人は是非沼津グルメに浸ってみてはいかがでしょうか?

ぬこぬここ
ライター

ぬこぬここ

生まれは福岡県、人生の大半は大阪府、そして現在は滋賀県住みのアラフィフおばさんです。年に1回ペースで国内のどこかへ旅しています。過去に旅した場所や今度旅したい場所について書けたら、と考えています。

関連記事

人気記事ランキング