ケンタッキーのネットオーダーが便利!やり方をわかりやすく解説!

ケンタッキーのネットオーダーが便利!やり方をわかりやすく解説!

ケンタッキーでは、好きな時間に注文ができるネットオーダーの利用がおすすめです。ネット環境とスマホ・PCがあればいつでも注文できるネットオーダーは、待ち時間の短縮にもなります。ただし便利なケンタッキーのネットオーダーには、使用上の注意点もあります。

記事の目次

  1. 1.ケンタッキーは人気のフライドチキンのチェーン店
  2. 2.ケンタッキーのネットオーダーのやり方は?
  3. 3.ケンタッキーのネットオーダーの支払い方法は?
  4. 4.ケンタッキーのネットオーダーの注意点は?
  5. 5.ケンタッキーのネットオーダーを活用しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ケンタッキーは人気のフライドチキンのチェーン店

ケンタッキー
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ケンタッキーは、日本全国に店舗を構える人気のファーストフード店です。ケンタッキーの主力メニューは、創業者のオリジナルレシピを守り続けて作られるフライドチキンです。柔らかくジューシーなチキンは、子どもから大人まで人気があります。

ケンタッキーには、フライドチキンを使ったオリジナルメニューも人気です。ボリューム満点のサンドメニューは、ケンタッキーのランチメニューでも人気があります。またさまざまなセットメニューがあるのも、ケンタッキーの魅力です。

ケンタッキー

Photo by jouer

パーティー用の大容量パックは、自宅で家族や友人とケンタッキーの味を楽しむときにおすすめです。ただしケンタッキーで人気のフライドチキンは、完成までに約20の作業工程があります。

しかもケンタッキーの社内秘密でもある味付けは、厳しいテストをクリアしたケンタッキー認定スタッフにしか認められていません。さらにケンタッキーチキン最大の魅力である「やわらかくジューシーな肉」は、圧力釜を使う特殊製法によって実現しています。

ケンタッキー チキン

Photo by jouer

このようにケンタッキーのフライドチキンは、手作りでなければ再現できないさまざまな作業があります。そのためケンタッキーの商品は、どのメニューもすべて店舗で手作りしています。

このこだわりこそケンタッキーらしさなのですが、店舗での手作りにこだわるがゆえに、利用客が集中すると待ち時間が長くなります。

【保存版】ケンタッキーの魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
【保存版】ケンタッキーの魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も盛りだくさん
ケンタッキーフライドチキンは、子どもから大人にまで人気のあるお店です。おすすめの定番人気メニューや期間限定のメニュー等魅力がたくさんあります。今回は、人気のメニューだけでなく宅配やドライブスルーなどケンタッキーフライドチキンの魅力について詳しく紹介します。

自宅で予約注文できるネットオーダーが便利

ケンタッキー ネットオーダー

Photo by jouer

「こだわりのチキンは美味しくても、待ち時間が長い」というのが、ケンタッキーにおける唯一のデメリットです。ところがケンタッキーには、店舗で直接注文する以外にも注文するやり方があります。それがケンタッキーのネットオーダーです。

ネットオーダーシステムは、近年ケンタッキーのようなファーストフードだけでなく、さまざまなジャンルの飲食店でも導入されています。

そんなネットオーダーの魅力は、店舗に行かずに注文ができるということです。ネットオーダーは、いろいろな利用方法ができます。たとえば買い物前に自宅でネットオーダーを使って商品を注文し、買い物の帰りにケンタッキーに立ち寄れば、商品の受け取りができます。

ケンタッキー

Photo by jouer

さらにおすすめしたいのが、職場のランチタイムです。時間が限られたランチタイムは、店舗を訪れる客も集中します。ましてケンタッキーは店舗での手作りにこだわっているため、注文から受け取りまでの待ち時間も必要です。

そのためランチタイムと同時に職場を出ても、商品の受け取りまでに時間がかかると、最悪の場合、ランチタイムに食事ができないこともあります。このような最悪の事態を回避するためにも、ネットオーダーの利用はおすすめなのです。

受取り時の待ち時間を短縮できる

ケンタッキー

Photo by jouer

ケンタッキーネットオーダーは、「いつでもどこでも注文ができる」が魅力のシステムです。「いつでも」がつくので、ケンタッキーネットオーダーでは、注文の受付時間にも制約がありません。これもケンタッキーのネットオーダーが便利といわれる理由です。

たとえばランチにケンタッキーを食べたいとき、朝のうちにネットオーダーで注文すれば、店舗での待ち時間が短縮できます。さらに前日の夜、「明日はケンタッキーのランチにしよう」と思ったら、思いついたその場でネットオーダーすることも可能です。

ケンタッキー
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

帰宅後、のんびりとソファーで過ごしている間に、ネットオーダーすることもできます。空き時間に注文するので、ネットオーダーにかかる時間も短縮できます。しかもネットオーダーは、インターネットが利用できる環境とデバイスがそろえば、誰でも利用可能です。

そのためネットオーダーが利用できる環境があるなら、店舗で直接注文するより、ネットオーダーを利用したほうが、商品受け取りの待ち時間を大幅にカットできます。

大人気のケンタッキーをかしこく持ち帰りしよう!メニューや予約の仕方をご紹介のイメージ
大人気のケンタッキーをかしこく持ち帰りしよう!メニューや予約の仕方をご紹介
ケンタッキーは、全国的に人気のあるファーストフードチェーン店です。ケンタッキーで食べられるメニューは、全国共通で大人気です。お持ち帰りすることができるメニューも豊富です。ケンタッキーのメニューやお持ち帰りメニューなどを紹介していきます。

ケンタッキーのネットオーダーのやり方は?

ケンタッキー ネットオーダー

商品受け取り待ち時間を短縮できるケンタッキーのネットオーダーは、原則「ネットオーダーの環境さえ整えば利用可能」です。ただし実際のネットオーダーのやり方は、環境を整えるだけではありません。

会員登録

ケンタッキー
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ケンタッキーのネットオーダーを利用するためには、会員登録の必要があります。ケンタッキーの会員組織は「カーネルクラブ」というため、正確には「カーネルクラブの入会登録をする」となります。

その他のケンタッキーの注文方法には、店舗で直接注文するやり方のほかにも、電話やFAXで注文するやり方もあります。いずれのやり方も、ケンタッキーカーネルクラブの登録なしに利用ができます。

ただしケンタッキーのネットオーダーは、ケンタッキーカーネルクラブ会員限定サービスです。そのため利用するには、事前に会員登録する必要があります。

ケンタッキー 和風チキンカツサンド
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ケンタッキーカーネルクラブの登録は、とても簡単です。まずスマホやパソコンで「ケンタッキー」と検索し、公式サイトを開きます。ケンタッキー公式サイトのトップ画面には「カーネルクラブ」と書かれているので、クリックします。

画面中央に「カーネルクラブ新規登録はこちら」とあるので、クリックして会員登録を行います。最初にあなたのメールアドレスを登録すると、会員登録用URLが記載されたメールが、登録したメールアドレス宛に送られます。

今度はカーネルクラブ会員登録用画面から、パスワードを入力し登録ボタンを押します。カーネルクラブから「会員登録完了」のメールが返信されたら、登録作業は終了です。

店舗・日時指定

ケンタッキー

Photo by jouer

カーネルクラブ会員になると、ケンタッキー公式サイトトップ画面にある「KFCネットオーダー」をクリックするだけで、ネットオーダー画面に切り替わります。ネットオーダー画面では、先に受け取り予定の店舗を探しましょう。

ネットオーダーのやり方は2つあります。そのため「メニューを選ぶ→店舗・時間を設定する」のやり方でもよいのですが、待ち時間の短縮を優先するなら、「店舗を探す」から始めるやり方がおすすめです。

先に店舗を探す注文の方法だと、希望する時間に受け取りが可能なのかが、店舗情報からすぐにわかります。これは店舗によって混雑状況が異なるケンタッキーではおすすめです。

ケンタッキー ツイスター サラダ

Photo by jouer

たとえば近い場所にあるケンタッキーでも、店舗周辺にオフィスが集中している場合は、ネットオーダーをしても希望する時間に商品が受け取れないことがあります。

ところが少し離れた場所にあるケンタッキーでは、同じ時間でも待ち時間なく商品の受け取りができるケースもあります。店舗までの距離にそれほど違いがない場合、後者の店舗を利用したほうが、効率的といえます。

そのためネットオーダーを賢く利用するなら、「店舗を探す」から受け取り予定の店舗と受け取り日時を指定してください。店舗と日時の入力が完了したら、メニューを登録します。

商品受け取り

ケンタッキー
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ケンタッキーのネットオーダーで注文が完了したら、指定した日時に店舗に行くだけで、商品の受け取りができます。ネットオーダーでは、店舗カウンターでの支払いがありません。そのためネットオーダーを利用すれば、混雑する時間帯でも待たずに受け取れます。

ケンタッキーのネットオーダーの支払い方法は?

ケンタッキー オリジナルチキン
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ケンタッキーのネットオーダーは、現金での支払いができません。しかもネットオーダー予約の段階で支払いを済ませるのが、ケンタッキーネットオーダーの特徴です。さらにネットオーダーの支払い方法は、2種類しかありません。

クレジットカード

ケンタッキー
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ケンタッキーの支払いに利用できるクレジットカードは、VISA、JCB、MasterCard、American・Express、Diners・Clubなどです。

ネットオーダーで店舗・日時・メニューを登録したら、「クレジットカードを利用する」を選択し、カード情報を入力します。入力が完了すれば、支払いも終了です。

Pontaポイント

ケンタッキー
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ケンタッキーではPontaポイントでの支払いができます。これはネットオーダーにも共通しています。そのためクレジットカードがない場合でも、Pontaポイントがたまっている場合、Pontaポイントから支払いをすることができます。

Pontaポイントで支払いをする場合はPontaカード情報の登録が必要です。Pontaカードの登録は、クレジットカードでの支払いと同じく、注文画面からでもできます。そのためわざわざ画面を切り替える必要はありません。

ただしPontaカードの登録は、会員登録時に行えます。そのため会員登録と併せてPontaカードの登録をしておくと、ネットオーダー注文時の手間が省けます。
 

ケンタッキーのネットオーダーの注意点は?

ケンタッキー ネットオーダー

Photo by jouer

待ち時間なく商品受け取りができるケンタッキー注文システム「ネットオーダー」は、忙しいときやランチタイムなどに便利なシステムです。ネットオーダーを使えば、自宅やオフィスからでも、簡単に注文ができます。

支払いはネットオーダーで注文した時点で終了しているので、当日は商品を受け取るだけです。ただしネットオーダーを利用するには、注意しなければいけないことがあります。

ケンタッキー
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ネットオーダーの利用には会員登録(カーネルクラブ会員)が必要ですが、会員になるだけではネットオーダーは利用できません。

ネットオーダーのために会員登録する場合は、カーネルクラブ会員登録とは別に、ネットオーダー登録(利用登録)が必要です。そのほかにもケンタッキーでは、利用前に知っておくべき注意点があります。

クーポンの使用ができない

ケンタッキー クーポン

Photo by jouer

ケンタッキーでは、さまざまなクーポンがあります。紙タイプのクーポンも種類が多いですし、会員登録をすると、会員限定クーポンやアプリクーポンももらえます。もちろんクーポンの種類によって、特典は変わります。

値段が割引されるクーポンもあれば、クーポン使用で人気メニューが無料でもらえるクーポンもあります。ところがネットオーダーそのものが会員サービスなので、クーポンの使用ができません。クーポンでお得を体験したい場合は、ネットオーダー以外の方法で注文するようにしてください。

ケンタッキーはクーポンが豊富!公式サイトやアプリからの入手・使い方は?のイメージ
ケンタッキーはクーポンが豊富!公式サイトやアプリからの入手・使い方は?
「今日、ケンタッキーにしない?」のコマーシャルでお馴染みのケンタッキーフライドチキンですが、お特に使えるクーポンがあることをご存知の方は意外と多くはありません。時々無性に食べたくなるケンタッキーを各種クーポンやその使い方を学んで、よりお得に楽しみましょう。

ケンタッキーのネットオーダーを活用しよう!

ケンタッキー オリジナルチキン
ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

ケンタッキーでは、待ち時間なく商品が受け取れるネットオーダーの利用がおすすめです。しかも注文と同時に支払いが完了するので、店舗での滞在時間が短くなります。

事前に会員登録・利用登録を済ませるだけで、いつでも好きな時間に注文ができますので、ぜひ活用してみましょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング