大阪のいちご狩り人気スポット特集!時間無制限の食べ放題もおすすめ

大阪のいちご狩り人気スポット特集!時間無制限の食べ放題もおすすめ

いちご狩りと言えば、栃木県などが有名ですが、大阪でも、いちご狩りが楽しめます。大阪のいちご狩りは、様々なスタイルのいちご狩りが楽しめるので、おすすめです。この記事では、時間無制限で、いちごが堪能できるスポットや、子供に人気のスポットなど、詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.大阪のいちご狩りはバラエティに富んでいておすすめ!
  2. 2.大阪でいちご狩り!たくさんある「いちごの種類」
  3. 3.大阪でおすすめの「人気いちご狩りスポット」2選
  4. 4.大阪でいちご狩り!「食べ比べ」で人気のスポット2選
  5. 5.大阪でいちご狩り!「子連れ」に人気のスポット3選
  6. 6.大阪でいちご狩り!「無制限食べ放題」のスポット1選
  7. 7.大阪でいちご狩り!「スイーツも食べ放題」のスポット
  8. 8.大阪でいちご狩り!「直売所」も人気のスポット2選
  9. 9.大阪でいちご狩りをめいっぱい楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

フリー写真素材ぱくたそ

また、4月中旬~5月のGWまでの日曜日:大人2500円、小学生2000円、幼児1500円、4月上旬~閉園までの水曜日:大人2000円、小学生1500円、幼児1000円、5月中旬~閉園までの日曜日:大人2000円、小学生1500円、幼児1000円です。細かく分かれていますので、良く調べて、予約しましょう。

営業時間は、日曜日と水曜日(不定期)の10:00~です。時間厳守で来園するよう、注意して下さい。区画指定の食べ放題ですので、いちごが無くなり次第終了です。万一、天候不順などで、いちごの実が予定より激減した場合、日程の変更をお願いする場合もあります。

Photo byStockSnap

お子様には、安全上、ハサミ摘みとり用のはさみは、渡していません。また、練乳や、チョコレートのサービスも付いていません。お子様の人数が、大人の人数より、極端に多い場合、予約できない場合があります。

お子様が大きな声で泣いたり、騒いだり、他の方の迷惑になるような場合、ビニールハウス内から、退室をお願いする場合もありますので、注意しましょう。また、ハウス内には、受粉用のミツバチがいます。巣箱やミツバチを叩いたり刺激を加えないよう、注意して下さい。

Photo byUnifillibanon

服装についてですが、ヒールの高い靴や、厚底の靴は、履かないようにしましょう。ハウス内は、冬場でも20度以上あり、暖かいので、上着の下は、長袖シャツなどが、おすすめです。また、いちごを傷つけないためにも、上着やバッグは、入園時に、荷物かごに収納しましょう。

お財布などの貴重品は、備え付けのレジ袋に入れ、入園して下さい。ハウス内へは、カバンや、水筒、氷などは、持ち込めませんので、注意しましょう。また、過度な整髪料や、香水は、いちごの香りが損なわれてしまうので、入園できない場合があります。

Photo bydomeckopol

当日の人数変更によるキャンセルは、受付できません。当日キャンセルする場合、申し込み時の人数で、代金を支払い、入園となります。また、当日、予約申し込み人数以上の人数を増やさないようにして下さい。

キャンセルの場合、前日までに、公式ホームページのメール欄より、日時を記載し、知らせるようにしましょう。電話でのキャンセルは受け付けていませんので、キャンセルが決まった時点で、早めにメールしましょう。

Photo byStartupStockPhotos

いちごの堺は、JR阪和線堺市駅より徒歩約10分の市街地にあるため、駐車場がありません。農園から徒歩5分以内のところに、コインパーキングが数か所ありますので、お車でお越しの方は、コインパーキングに駐車しましょう。

住所 大阪府堺市北区北長尾町6-2-7
電話番号 090-3275-4115

いずみ小川いちご農園

Photo byAlexas_Fotos

「いずみ小川いちご農園」は、大阪府和泉市にある関西最大級のいちご狩り園で、「アスカルビー」や、「やよいひめ」、「とちおとめ」など、全部で8種類のいちごを栽培しており、その内2種類を食べ比べできます。

いずみ小川いちご農園のいちご狩りは、完全予約制で、30分食べ放題です。混み合う日は、2週間ぐらい前には、満員になってしまうので、早めに予約しましょう。いちごの熟し方が、予想を上回り、入園が可能になる場合もありますので、公式ホームページ内の「新着情報」をチェックして下さい。

フリー写真素材ぱくたそ

車椅子を利用の方は、利用可能なハウスが限られていますので、予約時に、連絡しましょう。予約時間は、10:00より30分単位で取りますが、団体などで、混雑している場合、入園時間が遅れる場合もあります。

予約した時間より、大幅に遅れる場合(1時間以上)、必ず電話で、連絡しましょう。また、農園内には、大型ハウスが5つあり、入園するハウスは、混雑を避けるため、チケットの色で色分けしています。受付後、待合室に入り、順次チケットの色ごとに案内となります。

Photo byFirmBee

いちご狩りの期間は、3月上旬頃~5月下旬頃までです。料金は、大人(中学生以上):1500円、小学生:1300円、幼児(2歳以上):900円です。開園時間は、10:00~15:00(最終受付14:30)までで、開園日は、水曜、土曜、日曜及び、祝日となっています。

また、ハウス内には、ミツバチがいます。巣箱を叩いたり、大騒ぎしないよう注意しましょう。ミツバチは、危害を加えない限り、人を刺すことは、ほぼありません。ミツバチを刺激しないよう、必ずルールを守りましょう。

Photo byRobert_C

ハウス内に、大きなバックなどを持ち込むと、いちごが傷んでしまいますので、手荷物の持ち込みは、最小限にしましょう。希望の方は、各ハウス入り口で、荷物を預けることができますので、安心して下さい。

いちご狩りを楽しむためにも、食べきれない程たくさんの量のいちごを摘んだり、カバンなどに、いちごを入れて、持ち帰らないようにして下さい。他の方の迷惑にならないよう、いちご狩りを楽しみましょう。

Photo byPezibear

ハウス内は、日中30℃近くなることもあるので、軽装がおすすめです。また、高設ベンチの下を潜らないよう注意しましょう。排水用布の苔が、服につくと、洗濯しても落ちないので、気を付けて下さい。

次のページ

大阪でいちご狩り!「子連れ」に人気のスポット3選

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング