東京のおすすめ飲み屋街17選!有名横丁や女子に人気のおしゃれ酒場も!

東京のおすすめ飲み屋街17選!有名横丁や女子に人気のおしゃれ酒場も!

今や女子にも大人気の東京の飲み屋街をご存知でしょうか。サラリーマンの居場所といわれていた時代もありましたが、おしゃれにSNS映えすると今や女子の間でとても人気です。次の日には飲みに行きたくなるおすすめの東京の飲み屋街を、17選ご紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.東京の飲み屋横丁は女子に人気の「飲み屋街」に?
  2. 2.東京で「定番人気の」おすすめ飲み屋街3選
  3. 3.東京で「ディープな」人気飲み屋街2選
  4. 4.東京で「女子に人気のおしゃれ」な飲み屋街3選
  5. 5.東京で「一人で行きやすい」おすすめの飲み屋街4選
  6. 6.東京で「駅チカにある」おすすめの飲み屋街2選
  7. 7.東京で「安いうまい」おすすめの飲み屋街3選
  8. 8.東京で雰囲気ある酒場「飲み屋街」に繰り出そう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京の飲み屋横丁は女子に人気の「飲み屋街」に?

Photo by yto

東京の飲み屋街といえばおじ様の聖地と言われていたほど、昭和な雰囲気が残る街なのですが近年は女子人気も急上昇しています。今までの近寄りがたい少し暗そうなイメージとは違ったおしゃれなお店が増えてきました。年齢幅も広がりよりいっそう活気あふれる飲み屋街になってきています。

ですが東京の飲み屋街は多数存在します。行ってみたいけれどどこが自分に合うのかわからない、そんな時のためにおすすめ飲み屋街別に特徴をまとめました。懐かしい雰囲気のあるお店からSNS映えするお店まである飲み屋街はどこも人気です。お気に入りの飲み屋街をみつけて出かけましょう!

東京で「定番人気の」おすすめ飲み屋街3選

フリー写真素材ぱくたそ

まずは東京飲み屋街、定番人気の横丁の3ヶ所をご紹介します。昔から変わらずそこにある横丁には毎日たくさんの老若男女が集います。はじめてでもなぜかホッとする懐かしい雰囲気が漂い、定番人気といっても十人十色それぞれの特徴があります。

恵比寿横丁、新橋有楽町ガード下、ホッピー通りの三か所が定番といえど三種三様です。時間、店のスタイル、雰囲気、それぞれが個性があり、どこも違った楽しさがある飲み屋街です。比較的この飲み屋街達は初めてでもなじみやすいオープンな雰囲気で一見さんにもおすすめです。

恵比寿横丁

Photo by nelson1127

まず一つ目の定番東京飲み屋街「恵比寿横丁」です。JR恵比寿駅西口から徒歩2分ほどの立地にあり、居酒屋が並ぶ中、居酒屋のような入り口をくぐると、20軒ほどの店がひしめいています。

初めて行くときは通り過ぎそうになりますが、冒険心くすぐられる入口で、中に入るとアットホームで初心者におすすめの酒場です。どの店も扉はなくオープンなつくりで隣との区切りが分からなくなるほど人であふれています。

恵比寿横丁は朝まで営業しており、20時などのピークタイムには立ち飲みすらできないほどに込み合っています。ねらい目は23時すぎた頃で、二件目から恵比寿横丁で朝までコースがベストな飲み屋街です。

Photo bygfs_mizuta

この恵比寿横丁最近では「出会い横丁」と呼ばれてメディアでも取り上げられるほどになっています。店と店の境界線が分からなくなるほどのこの横丁では、相席になることも少なくなく客同士で相席が成立することがあります。

そのためここは一人で飲みたい!という人よりはわいわい飲みたい!といった人に丁度いい酒場です。ちなみに出会い横丁なんて呼ばれていますが、いたるところに「ナンパ禁止」等の張り紙があります。空気を壊さないようにマナーを持って楽しみましょう。

新橋 有楽町ガード下

Photo byDidgeman

東京定番飲み屋街2つ目はJR新橋駅から有楽町駅までずらっと続くガード下です。飲み屋街の中でも大衆的なイメージが浮かぶスポットですが、最近では安く飲める大衆酒場から女子会にもおすすめできるおしゃれな居酒屋など、幅広いジャンルがあらわれてきました。

多くのお店が平日は16時から土日だと12時から空いているお店が見られます。土日になるとデートや女子会で女子率がより上がります。ハッピーアワーなどの時間帯によりお得なイベントもしているので店探しも楽しさアップです。「用途に合わせて店を選べる」そんな飲み屋街です。

浅草 ホッピー通り

Photo bytookapic

東京飲み屋街定番3つ目はホッピー通りです。三つの中でも人気観光スポットとしてより賑わいを見せている東京メトロ浅草駅より徒歩5分ほどに位置する飲み屋街です。屋台のような作りのお店が多く、なによりも一番の特徴が毎日お昼から飲めるのがおすすめで、平日の昼間でも人があふれています。

どの店を見てもモツ煮込み等の煮込み料理が多くみられます。このため昔は「煮込み通り」といわれていましたが、いつの間にかホッピーを飲む人が増え「ホッピー通り」と呼ばれるのが主流になってきました。それほど酒飲みにしたわれる飲み屋街として栄えています。

Photo by Gordon Z Cheng

東京浅草ということもあり、近年ほんとうにたくさんの観光客の方がこのホッピー通りにも訪れます。日本国内からはもちろん、海外のガイドブックにも掲載されています。そんなたくさんの人が入り乱れる街だからこその楽しい雰囲気がホッピー通りにはあります。

東京で「ディープな」人気飲み屋街2選

フリー写真素材ぱくたそ

東京のディープな飲み屋街というと新宿があげられます。今回は歌舞伎レッドのれん街と新宿ゴールデン街のふたつをご紹介します。どちらも長屋が連なる路地に酒場が所狭しと並んでいて、各々雰囲気は違いますがおしゃれな店もありたくさんの人が集まります。

大人でディープな飲み屋街は他とは違い「大人」な楽しむ場です。決して気取っているわけでもなく、誰もが楽しめるようにと自然とできたルールも存在するようです。難しいことは何もなく、誰でもできる大人のマナーを守り楽しむ大人の仲間入りしましょう!

歌舞伎町レッドのれん街

フリー写真素材ぱくたそ

東京飲み屋街新名所と言われているJR山手線新宿駅より5分歩いたところにある「歌舞伎レッドのれん街」は7つのお店が長屋のなかに入っています。一階は気軽に楽しめる居酒屋スタイルで、二階は歌舞伎町な楽しめるバースタイルになっています。

他の飲み屋街と比べて明るい雰囲気の建物で、定期的にイベントなども行っています。すべてのお店が17時から開いていて朝5時までは営業しています。店舗によってはSNS映えポイントがありますがどこかホッとするような雰囲気もあり女子率も高めです。

新宿ゴールデン街(新宿三光商店街)

フリー写真素材ぱくたそ

東京飲み屋街の中でも超ディープなJR新宿駅より徒歩8分の「新宿ゴールデン街」は新宿の高層ビルの中木造の長屋が連なる飲み屋街です。限られた敷地内におよそ280を超える3坪ほどの小さな店がところせましと並んでいます。

ここは昔から女子だけの町ではなく、老若男女が集まります。昔からの常連さんも多く来店し、今でも親しまれています。

小さいお店がほとんどなので大人数には適していませんが、居心地がいい自分好みのお店を見つける楽しみを持てます。お店の人との距離が近いので女子が馴染めるのも頷ける環境です。

一見さんお断りのお店もある

Photo byAntranias

昔から新宿ゴールデン街は一見お断りのお店があることで有名ですが、近年20~40代のオーナーが増えたことから一見お断りの店がほとんどなくなってきているようです。それでも0ではありません。

ですが、一見さんお断りも含めて大人としてのマナーがあるからこそ安心して一息つける場所なのかもしれません。大人のマナーをまもりつつ自分の行きつけの居場所を探す楽しさを味わいましょう。

東京で「女子に人気のおしゃれ」な飲み屋街3選

フリー写真素材ぱくたそ

ここではおしゃれ編の3ヶ所をご紹介します。吉祥寺、渋谷、自由が丘と東京の中でも若者が集まる街でお酒好き女子の出没スポットとなってきています。

三つともそれぞれの個性がありお店のつくりからおしゃれな所もあれば、一見おじ様が集まりそうな外見でもメニューが女子好みまで多種多様です。

そこのカラーによってハマるところが違うかもしれませんが、それぞれおしゃれで女子に人気どころで、友達にもお勧めできる酒場です。自分好みの行きつけを探してみてはいかかでしょうか。

吉祥寺 ハモニカ横丁

Photo by ogiwaratakao

「ハモニカ横丁(ハーモニカ横丁)」かわいい横丁名ですが、戦後の闇市が原型としてあり東京の中でも長い歴史を持ちます。ハモニカ横丁の由来は小さな店がぎっしりと並ぶ飲み屋街の様子をハーモニカのふき口に例えたことが由来となっています。

横丁に入ると商店街のような雰囲気になっていてどこか懐かしい雰囲気があります。お店もおでんや串焼きなどの定番メニューの店もあれば、タコライスやローストビーフ、エスニック料理などおしゃれなカフェメニューとして流行ったものが揃うお店もあります。

Photo by12019

何よりも注目なのが商店街は古そうな雰囲気に対して、お店の入り口や看板が可愛いものスタイリッシュなものが多くあります。もちろん昭和な雰囲気な看板などもありますが、ひと工夫されたデザインで目に留まるものばかりです。

JR吉祥寺駅から歩いてすぐの酒場通りは見て楽しめる通りで、女子旅におすすめの飲み屋街です。

渋谷のんべい横丁

Photo byChristian_Birkholz

日本で一番若者が集まる街「東京渋谷」ハチ公口よりすぐにあるその中心に位置する飲み屋街「渋谷のんべえ横丁」です。今や海外からのたくさんの観光客も訪れる観光スポットとしても名高い飲み屋街です。細長い土地にあり、一歩入口へ踏み入れれば目の前に広がるのは昭和な風景です。

昭和の雰囲気漂う通りですが、すべてが昭和ではありません。洋酒をメインにしたビストロやバーなどもあり、若者女子により人気です。小さいお店が40件ほどあり、店同士が仲が良いためはしご酒の次のお店を紹介してもらえることもありアットホーム感を感じられる飲み屋街です。

自由が丘横丁

Photo bydimitrisvetsikas1969

東京都内屈指のおしゃれな街「自由が丘」そんな中にも飲み屋街は存在しています。東急大井町駅から1分のここは比較的明るく入りやすい雰囲気で女子には特におすすめの場所です。町の中心なのに隠れ家感のある6つのお店が寄り添って存在する飲み屋街です。

6つのお店は海鮮、串焼きに始まりケバブ、ラーメンまで様々なジャンルが存在しています。ここに来ると何でもそろう自由が丘らしい便利さがあります。各お店ごと、こだわりの内装になっていますが店内も明るく女子が安心して飲める場所となっています。

東京で「一人で行きやすい」おすすめの飲み屋街4選

Photo by yto

誰かと飲むのも楽しいけれど、たまには一人で一息つきたいそんな時に丁度いい飲み屋街をご紹介します。一人飲みといっても人それぞれ好みは違います。アットホーム感が良かったり大勢の人が行きかう場所でゆっくりプライベートをかんじたかったり。東京の町にも様々存在しています。

場所によりカラーが違うのが飲み屋街の醍醐味です。行って肌で感じるもよしですが今回はそんなカラーの違うおすすめ4か所をご紹介いたします。

アメ横商店街

フリー写真素材ぱくたそ

東京の中でもとくに有名なアメ横です。70年以上の歴史を持つこちらの商店街では毎日30万人ほどの人が行き交います。JR山手線上野駅から美徒町まで続く道なりにあり、たくさんのお店が並び、昔からある大衆居酒屋や一度は聞いたことのあるチェーン店もあらゆる店が混在しています。

露店の店も多くあり、食べ歩きをしている方も多くみられます。JR上野駅すぐ店で埋め尽くされています。たくさんの人が行き交う中お買い物を楽しみながらふと足を止めて気になったお店で一息つきながらお酒を飲む、そんな自分ひとりのペースで楽しめる商店街です。

三軒茶屋すずらん通り商店街

Photo bysdafjwwj

B級商店街と呼ばれる「三軒茶屋すずらん通り」です。三軒茶屋といえば最近はきれいな建物が増え現代の街並みですが、このすずらん通りは三軒茶屋駅から徒歩1分、昔からの姿を残しています。買い物ができる商店街通りと飲み屋街の通りが一本の道に並んでいる、どちらも楽しめる通りです。

入口には「喰うてんか?」の看板があり、東京なのに関西弁?と疑問が出ますが中に入ってみると数々の飲食店がそれぞれカラフルな看板を下げ並んでいます。東京らしくない街並みに肩の力も降りることでしょう。また、若者が入りやすい洋食のおしゃれなお店などもあり選択肢が広がります。

赤羽OK横丁

フリー写真素材ぱくたそ

1000円あればべろべろに酔えるせんべろの聖地「赤羽OK横丁」は、赤羽駅から徒歩2分の昔から酒飲みに親しまれている飲み屋街です。この横丁赤羽の繁華街から枝葉を伸ばすように、古い店から新しい店がたくさん並んでいます。

この通りは隠れ家的雰囲気ですがオープンな雰囲気の店が多く並びます。すごく昔からある懐かしい雰囲気のお店から、「孤独のグルメ」で紹介されたお店や、ワインバーなど幅広いお店が入っています。

女子受けしそうなおしゃれな店まであることもポイントです。せんべろなのに酔っ払い禁止と書いている店もあり女子が安心して飲むことできます。

鈴なり横丁

Photo by sabamiso

下北沢のサブカルチャーといえば「鈴なり横丁」です。ちょっとディープだけど今特に女子人気の鈴なり横丁。一歩踏み入れると映画のセットのような独特の空間に入ります。「鈴なりになってたくさん人が入ってくる」と由来された横丁、近頃名前通り人であふれ活気づいています。

元々はアパートと飲食店の複合施設だったのですが、今は2階部分には劇場があり昼間からにぎわっています。1階も昼から営業しているお店もあり、時間問わずにぎわっています。一見さんに優しい店が多く、一人で通うようになってしまう人続出な居心地抜群な飲み屋街です。

下北沢駅より徒歩5分の鈴なり横丁は、東京の中でも懐かしい雰囲気をもつ飲み屋です。

東京で「駅チカにある」おすすめの飲み屋街2選

フリー写真素材ぱくたそ

次ご紹介するのは駅近の銀座と大井町の飲み屋街です。東京の中でも特にどちらも女子も多く女子会で使えるおしゃれな店から昔ながらの安くで飲める酒場まで幅広く存在しています。東京ならではの雰囲気の中たくさんの人が行き交い、足を止めていきます。

一人で飲みに来ている人が多いのも駅近の特徴で、酒飲み同士知り合いができるのも酒場のいいところです。地方から人が集まる東京だからこそいろんなカラーのお店があり、それぞれの店の良さを味わってみてはいかがでしょうか。

銀座コリドー街

フリー写真素材ぱくたそ

銀座コリドー街はJR有楽町駅と新橋駅の間の線路下に位置します。銀座と言うだけあっておしゃれな店が並んでいます。多国籍料理のバルやレストラン、特に女子に人気なのも頷ける街の風景で店先も店内もSNS映えする場所が目に留まります。

おしゃれで女子が集まる!だけではないのがこの通りです。サラリーマンをはじめとする男性も多くみられ、昔からコリドー街で飲んでいたようなおじ様が落ち着いて飲める生粋の居酒屋も存在し続けています。また、そのような居酒屋にも女子が集まり活気あふれています。

近年は「ナンパの聖地」とも呼ばれる

フリー写真素材ぱくたそ

5年ほど前から徐々に銀座コリドー街に人が増え、今ではピークタイムにはまっすぐ歩けないと言われるほどの人でにぎわっています。近頃ナンパの聖地と呼ばれているのは昔からこの場で店をしている人も実感するほど道端で声掛け待ちをする人、声をかける人で道が人でいっぱいになっています。

ですが、どこまでいっても「銀座は銀座」で、お酒を飲む側の人も店の人も大人としての振る舞いがあるため、ナンパの聖地と言われるものの汚くありません。「節度を持ちながら楽しむ」そんな大人のマナーがあるからこそ、この街ではナンパがあれど楽しんでお酒を嗜む人が絶えません。

大井町東小路店街

Photo by halfrain

この大井町東小路店街、大井町駅すぐのこの通りは大井町横丁とも呼ばれたくさんの人に親しまれています。赤羽OK横丁とおなじく「せんべろ」酒場として有名でそのお店も安い!うまい!はやい!が揃っています。そのため仕事帰りのサラリーマンやOLが一杯ひっかけていくそんな酒場です。

それぞれの店に名物メニューがあることも多く、食べ物にも悩まずスムーズに過ごすことができます。ですがただただ安いわけではなく、女子におすすめな美容アルコールドリンクを置いている店もあり女子人気度が上がってきています。

東京で「安いうまい」おすすめの飲み屋街3選

Photo byAG2016

次は激戦区東京の中でも安い!うまい!いうことなし!のん兵衛が集う飲み屋街のご紹介です。西新宿、亀戸、高円寺の3ヶ所は今まで紹介した中でもより昭和感が残る粋な酒場です。ほかに比べると女子が入りにくそう、というイメージになりますが酒飲み女子の集い場所になってきています。

昔ながらの酒場、そんな場所だからこそ人とのつながり、温かさを感じられる東京では貴重な場所になってきています。その日のおすすめを聞いてみたりと、店の人ともコミュニケーションをとれる息苦しさのない素朴な酒場に足をのばしてみてはいかがでしょうか。

西新宿 思い出横丁

Photo by titanium22

駅近の思い出横丁には40件を超えるお店が立ち並び、どこも粋な昭和の雰囲気を醸し出しています。B級グルメと言われる安くてうまい料理の店がたくさんあり、どこに入っても間違いなしです。肉料理が多くみられますがきちんと魚料理が置いてある店もあるのが魅力の一つです。

なかなか最初は入りにくい雰囲気の通りですが、昔からあるからこそ受け入れてくれる温かい雰囲気があります。わいわい飲むもよし、一人でしっぽりもよし、街のいたるところで店主が迎え入れてくれています。女子の一人飲みも近年増えてきて入りやすさが増しています。

亀戸横丁

Photo by pika1935

「亀横」の愛称で親しまれている亀戸横丁も昭和の雰囲気が漂うのですが実は2008年に設立されました。亀戸駅より徒歩2分の亀横中には15件ほどのお店があり、昔ながらの串焼きの店からいろんな国籍のお料理があるお店、バーなどさまざまなジャンルのお店が入っています。

ここの一番の特徴は「横丁内なら出前をしてもらえる」ことです。一度腰を下ろしたところから動くことなく、いろいろな料理を楽しめる、そんな素敵な特徴があり、人が集まりやすくくつろげる空間となっています。昭和の雰囲気を味わいながらも現代にいる不思議な酒場です。

高円寺ガード下

Photo by Richard, enjoy my life!

特に昭和感が残るのが高円寺駅から阿佐ヶ谷駅まで続くこの高円寺ガード下の飲み屋街です。きれいになっていく東京の駅の数々の中高円寺駅は少しうす暗くてその分、赤提灯が輝く通りです。赤提灯を照らす店が多く初めてでもどこか懐かしい雰囲気です。

昔ながらの居酒屋だけでなく最近できたお店も存在していて、古き良き街並みを邪魔することなく新しい店も溶け込んでいます。お店だけでなくお客さんの層も昔ながらのおじ様だけでなく、若者もあらわれ新旧対立することなく穏やかな空気が流れています。

東京で雰囲気ある酒場「飲み屋街」に繰り出そう!

Photo byviganhajdari

以上東京飲み屋街17選でした。その場所それぞれの雰囲気、特徴があり、その中でも女子にもぴったりで近年女子増加も頷ける所ばかりでした。選ぶのも迷ってしまいそうですが、ぜひその時々で自分に合う酒場を見つけておでかけされてはいかがでしょうか。

最近では男より女が飲むなんていわれているご時世、好みに合わせて飲む女子が増えているようです。一人飲み、大人数など用途別に好きな場所を選ぶ楽しさがある東京という街に女子がハマっているようです。その仲間入りをしましょう!

sachi.h
ライター

sachi.h

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング