高知城で歴史スポットを巡る見どころを紹介!本丸と天守の両方あるのはここだけ?

高知城で歴史スポットを巡る見どころを紹介!本丸と天守の両方あるのはここだけ?

現在高知公園となっている高知城は、かつて土佐国(現在の高知県)を治めた山内氏の居城で、その天守は現存12天守に数えられる貴重な文化財です。今回は高知城の建造物とその特徴や高知城の歴史、高知城周辺の博物館や魅力的な観光スポットをご紹介したいと思います。

    記事の目次

    1. 1.高知城の歴史
    2. 2.現存12天守のひとつ高知城の特徴
    3. 3.高知城の見どころはこちら!
    4. 4.高知公園としてその姿を残す高知城
    5. 5.高知城周辺の観光スポット
    6. 6.高知城へのアクセス
    7. 7.高知城で歴史を体感しよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    山内家伝来の貴重な資料や土佐藩、高知県の歴史資料などが多数展示されています。体験型の展示や映像展示なども充実していますので、大人も子供も楽しみながら歴史にふれられる博物館です。

    Photo by12019

    また、高知城歴史博物館では、山内家や土佐藩の歴史や幕末や明治維新にスポットを当てた高知の博物館ならではの企画展が行われています。

    高知城歴史博物館の観覧料は博物館のみの観覧で500円(企画展開催中は700円)で、高知城と博物館のセットの場合は730円(企画展開催中は890円)、20名以上で団体割引ありとなっています。開館時間は9:00~18:00です。

    住所 高知県高知市追手筋2-7-5
    電話番号 088-871-1600

    龍馬の生まれたまち記念館

    Photo by k14

    見どころ満載の観光スポット2つ目は、龍馬の生まれたまち記念館です。高知市立の地域歴史博物館で、坂本龍馬の人生と家族、故郷である高知市上町の歴史や文化を展示する博物館です。

    高知公園や高知城歴史博物館からは少し離れた場所にありますが、高知市内を走る路面電車を利用すれば、最寄りの上町一丁目駅まですぐに到着できて便利です。

    上町一丁目駅から博物館へは徒歩で3分ほどで、途中には坂本龍馬生誕の地もありますので、是非立ち寄りましょう。また、博物館周辺には龍馬やその仲間たちにゆかりのある史跡など見どころがたくさんありますので、時間があれば散策してみてはいかがでしょうか?

    入場料は300円(団体割あり)で高校生以下は無料、開館時間は8:00~19:00となっています。

    住所 高知県高知市上町2-6-33
    電話番号 088-820-1115

    土佐の日曜市

    Photo by Atsushi Tadokoro

    見どころ満載の観光スポット3つ目は、土佐の日曜市は、高知城歴史博物館もある高知市追手筋で毎週行われる街路市です。この街路市の歴史は長く少なくとも300年以上の歴史があります。また、全国的にも珍しい終日開催されるという特徴を持っています。

    出品されるものも特徴的で、農産物だけでなく、農具や骨董品、郷土料理や工芸品、土産物なども販売されています。市が開かれているスポットはまるでお祭りの会場のような雰囲気で、観光客や地元、近隣の町の人たちで大変な賑わいを見せています。

    高知城へのアクセス

    Photo by e_s_jp

    高知駅から高知城へのアクセスは、とさでん交通バス利用の場合は「高知城前」下車で乗車時間は10分、電車であればとさでん交通の路面電車を利用し、「はりまや橋」乗り換え「高知城前」駅下車で乗車時間15分となっています。

    徒歩で向かっても30分かからない程度の距離ですので、日曜市など高知市の観光スポットを巡りながら歩くのもいいかもしれません。

    高知城で歴史を体感しよう!

    Photo by naitokz

    ここまで高知城の歴史と建造物やその特徴についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?高知城とその周辺は、歴史ファンでなくても楽しめる見どころ満載の観光スポットですので、高知観光の際はじっくりと散策して土佐の歴史や文化に触れてみましょう!

    速水喜彦
    ライター

    速水喜彦

    歴史と酒と食べることが好きです。神社仏閣、歴史関連、日本酒、飲食店の記事を中心に執筆しています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング