群馬・四万温泉の観光スポットを紹介!千と千尋の舞台「積善館」で歴史ツアーも?

群馬・四万温泉の観光スポットを紹介!千と千尋の舞台「積善館」で歴史ツアーも?

群馬県は国内屈指の温泉大国。その中でも歴史が深く情緒あふれる「四万温泉」。温泉だけでなく観光スポットも魅力たっぷりの四万温泉は観光客だけでなく群馬県民からも根強く愛されています。ぜひ温泉も観光も全力で満喫しましょう!人気のインスタ映えスポットもご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.千と千尋の舞台と言われる四万温泉ってどんな場所?
    2. 2.群馬にある四万温泉の魅力
    3. 3.群馬にある四万温泉の泉質・効能
    4. 4.群馬の四万温泉「千と千尋の神隠し」の舞台・積善館
    5. 5.群馬・四万温泉で他にも立ち寄りたい温泉宿や浴場
    6. 6.群馬・四万温泉の観光スポット:温泉街「落合通り」
    7. 7.群馬・四万温泉で自然を満喫できるスポット
    8. 8.群馬・四万温泉:季節ごとの楽しみ方
    9. 9.群馬の四万温泉で幻想的な雰囲気と温泉を堪能しよう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    千と千尋の舞台と言われる四万温泉ってどんな場所?

    Photo by take4_67

    四万温泉は1680年代には湯宿として成り立っていた記録が残っているほど歴史が深い温泉地です。そのため古き良き情緒あふれる建物が立ち並んでいます。その中には映画「千と千尋の神隠し」のモデルといわれている老舗旅館もあり、ノスタルジックな気分が味わえます。

    四万温泉は名前に刻まれているように、「四万(よんまん)の病を癒す霊泉」との伝説があります。温泉としての価値が高いだけでなく、四万温泉は豊かな自然に囲まれているので、日常から抜け出し身も心もすっきりできます。

    群馬・四万温泉のある場所やアクセス

    Photo by Michiyas Suzuki

    四万温泉は群馬県中之条町に位置しています。東京上野駅から四万温泉の最寄駅である「JR中之条駅」まで特急草津号で約2時間です。新宿や東京駅からは高速バスも出ています。

    JR中之条駅から四万温泉まではバスで約30分ほどです。車で高速道路を利用する場合は、渋川・伊香保ICで降り、そこから約40分ほどで四万温泉に到着です。

    千と千尋の神隠しのメロディーラインの国道がある

    Photo byRyanMcGuire

    ジブリの人気作品、千と千尋の神隠しに出てくる「油屋」のイメージモデルになった老舗旅館が四万温泉にあります。その四万温泉に向かう国道353号にはメロディーラインが存在します。曲はもちろん、主題歌の「いつでも何度でも」です。

    メロディーラインは制限速度を守らないときれいに聴こえないので、映画の場面を想像しながら気分よく走行すると楽しさも倍増します。群馬県はメロディーラインに力を入れているので、音程もキレイと人気のスポットです。

    群馬にある四万温泉の魅力

    Photo by Haya_BS

    群馬県は温泉大国と呼ばれるほど、数多くの温泉地を保有しています。一言では言い表せないほど、温泉地ごとに成分や効能が大きく異なります。これから古い歴史の中で愛され続ける四万温泉の魅力をたっぷりとご紹介します。

    国民保養温泉地「第1号」に指定されている

    フリー写真素材ぱくたそ

    国民保養温泉地はご存じですか?温泉としての効能だけでなく、環境や景観の良さなどいくつかの条件を満たしつつ、環境省が優れた温泉地であることを認め指定するものです。四万温泉は1954年に第一号として指定されています。

    国民保養温泉地になるための条件は細かく定められているので、四万温泉はあらゆる面から見ても魅力あふれる温泉地である証拠です。その第一号に認定されたのはとても名誉で、温泉ファンにはたまらない温泉地です。

    四万温泉のお湯は美肌の湯として有名

    フリー写真素材ぱくたそ

    四万温泉は名前の由来のように、あらゆる病も治すとの伝説を残すほどたくさんの人々を癒してきたことで有名です。他にも四万温泉のお湯が美肌に効果的だと人気で、「美人の湯」と呼ばれているほどの実力派です。

    四万温泉の泉質は肌に水分を与える効果があり、肌の若返りが期待できます。それだけでなく化粧水と乳液のような役割も果たす湯で、同時に2つの効果が得られるため、入浴後にはしっとり艶やかな肌になります。

    風情や情緒を五感で存分に味わえる

    Photo by Haya_BS

    四万温泉はなんといっても、温泉だけでなく自然に囲まれながらレトロな世界感を味わえるのが魅力です。その時代に生まれていない方でもなぜか「懐かしい」と感じ、不思議と心温まる場所で、観光スポットとしても人気です。

    温泉街には趣のある建物が立ち並び、その情緒あふれる光景に思いをはせたり、川の音を聴きながら浴衣でレトロな街並みをお散歩するのもおすすめです。ぜひ日常にないものを心と体で吸収しましょう。

    群馬・草津のおすすめ観光スポットを紹介!温泉街での食べ歩き情報も!のイメージ
    群馬・草津のおすすめ観光スポットを紹介!温泉街での食べ歩き情報も!
    群馬・草津は日本を代表する温泉地です。湯けむり漂う湯畑を囲み有名温泉宿、日帰り温泉が建ち並び、周辺には観光スポットやグルメ店も豊富です。食べ歩き・温泉・観光すべてを満喫しましょう。今回は、群馬・草津でおすすめの観光スポットや食べ歩き情報をご紹介します。

    群馬にある四万温泉の泉質・効能

    フリー写真素材ぱくたそ

    四万温泉は「四万(よんまん)の病を癒す霊泉」という伝説が残るほどに上質な温泉です。源泉によって多少異なりますが、主な泉質は硫酸塩泉と言われるものです。神経痛やリウマチ、体にできた切り傷や擦り傷などに効果があります。

    そしてぜひ試してほしいのが飲泉です。四万温泉は昔から飲むと胃腸によく、食欲がないときに飲めば食欲が湧くといわれています。飲泉スポットは四万温泉街にいくつかあるので、観光を兼ねて飲み歩きするのもおすすめです。温泉を飲んでちょっと一息は新鮮な経験です。

    群馬の四万温泉「千と千尋の神隠し」の舞台・積善館

    Photo by take4_67

    四万温泉の一角に佇む、湯宿「積善館(せきぜんかん)」は荘厳な雰囲気を漂わせています。四万温泉だけでなく、群馬を代表する湯宿です。まるで映画「千と千尋の神隠し」に登場する世界観そのものだと、人気を博しています。

    建物の外観だけでなく、千と千尋の神隠しの世界が目の前で広がるようなスポットが館内にもたくさんあります。映画ファンはもちろん、まるで違う世界に来たような感覚になります。ぜひ幻想的な空間を肌で感じてみてください。

    写真も少し違う角度から撮影するだけで、印象が大きく変化するのも魅力です。千と千尋の神隠しのワンシーンのような1枚が撮影できたら、インスタ映えすること間違いなしです。

    現存ずる日本最古の温泉建築として知られている

    Photo by take4_67

    千と千尋の神隠しの舞台だと有名な積善館ですが、積善館本館の歴史がすごいことをご存じですか?さかのぼること元禄4年に建てられた、現存している日本最古の木造湯宿なのです。

    映画ファンのみならず、建築物ファンも観光に訪れることの多いこの積善館は、今もなお歴史が織りなす表情を色濃く残している貴重な湯宿です。それだけでなく、積善館は群馬県の重要文化財にも指定されています。ゆっくり歴史の流れを感じさせてくれる湯宿です。

    3つの建物から出来ている

    Photo by Kentaro Ohno

    積善館は1つの建物ではなく、3つの建物から成り立っています。先ほど紹介した日本最古の木造湯宿が積善館の「本館」になります。本館は昔の湯治宿を現代と調和させたスタイルです。湯治宿らしく部屋係がいないので自分で布団の準備をしたり、本格的な経験ができます。

    2つ目が「山荘」です。山荘の各部屋には組子障子があります。職人技に思わず引き込まれます。「浪漫の山荘」と呼ばれるほど、偉人たちが愛し、癒されに訪れた場所。その理由も納得です。山荘は国の登録文化財、群馬県近代化遺産にも指定されています。

    最後が「佳松亭」です。高台の静けさの中、おもてなしを心ゆくまで満喫できます。何もしない贅沢は、しばし日常のせわしなさを忘れさせ、時の流れをゆったりと変えてくれます。

    たくさんの湯船が楽しめる

    フリー写真素材ぱくたそ

    積善館は3つの建物に分かれていることをご紹介しましたが、四万温泉の魅力あふれる温泉を堪能できる湯舟も建物ごとに異なり、全部で5種類あります。その1つ1つに違った趣向を感じることができます。

    その中でも本館にある「元禄の湯」は国の登録有形文化財にも指定されている場所です。大正ロマンの雰囲気を色濃く残し、湯舟の底から四万温泉の湯が湧き出るなんとも贅沢な造りです。

    無料の貸切風呂や混浴風呂、有料予約制の貸切風呂などニーズに合った湯舟も魅力です。日帰りも可能です。歴史的な湯舟につかりつつ、思い思いの時間を過ごしてみてはどうですか?

    千と千尋の神隠しにでも出てきた?渡り廊下

    Photo by Haya_BS

    千と千尋の神隠しで出てくる「トンネル」。このトンネルは映画の冒頭から登場し、現実世界から不思議な世界へと通じる重要なトンネルです。そのトンネルも実はこの積善館に存在すると噂されています。

    このトンネルは本館と山荘をつなぐ「浪漫のトンネル」のことで、なんとも幻想的な空間です。トンネルの先に不思議な世界が広がっていると信じたくなる、そんな千と千尋の神隠しファンにはたまらない場所です。

    宿泊者限定の「館内歴史ツアー」も開催

    Photo by Haya_BS

    歴史を学び理解するには、実際に歴史を肌で感じることが1番の近道です。この積善館ではそんな歴史をツアー形式で案内してくれる「歴史ツアー」が行われています。なんとその歴史ツアーは積善館の亭主さん自ら案内をしてくれます。

    亭主さんだけが歴史ツアーの案内をしてくれるので、事前に開催日を公開していません。しかし歴史ツアーは積善館に宿泊した限定の特権で、無料で参加できます。タイミングが合えば、ツアーに参加し、積善館だからこそ語れる歴史を体感しましょう。

    ツアーは約45分で、ツアー参加者の満足との声が非常に高いのが魅力です。ツアーで歴史を知るだけでなく、ツアーを通して積善館のおもてなしや想いに触れられると大人気です。

    積善館の基本情報

    Photo by Kentaro Ohno

    観光に立ち寄るも良し、宿泊してゆっくり過ごすも良し、そんな人気の積善館。ぜひ1度は訪れてみてください。

    駐車場は屋外に60台あり、種類制限はありません。またペット連れの宿泊はできません。インターネット環境は無料で全室に対応しています。

    住所 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
    電話番号 0279-64-2101

    群馬・四万温泉で他にも立ち寄りたい温泉宿や浴場

    Photo by tsuda

    歴史の長い四万温泉には、他にも温泉宿や浴場が数多く存在しています。それぞれに違った魅力があるので、選ぶのに迷ってしまいます。いくつかおすすめの場所をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    落ち着いた雰囲気が魅力「時わすれの宿 佳元」

    Photo by Haya_BS

    「時わすれの宿 佳元」は四万温泉街より少し奥にある「ゆずりは地区」にある温泉宿で、その名の通り、時間を忘れて心ゆくまでくつろげる場所です。

    澄んだ四万川を眺めながら、ゆったり浸かれる露天風呂付きの客室が魅力です。自然の中でのびのび入る温泉に心も体も洗われます。またステンドグラスの光が差し込む貸切風呂が無料です。ぜひ利用してみてください。

    料理には上州牛や赤城地鶏など、群馬の自然が育んだ食材を使用しています。旬を味わえる、「四万会席」は絶品です。地産の食材を使用するからこその新鮮さにほっと心も温まります。

    住所 群馬県吾妻郡中之条町大字四万4344-2
    電話番号 0279-64-2314

    洞窟風呂の雰囲気が味わえる立ち寄り湯「河原の湯」

    Photo by Kentaro Ohno

    「河原の湯」とは、河原沿いに静かにたたずむ、小さな立ち寄り湯です。橋の下にある石造りの建物はまるで洞窟のようで、一見すると温泉に浸かれる場所とは分からない穴場スポットです。

    元々は地元の人々だけが使用してきた共同温泉です。男女別の内湯は数人だけ浸かれる広さですが、地元の人々の管理が行き届いていて、無料で入れることに驚くほどの清潔感が魅力です。

    「河原の湯」は皮膚病や婦人病に効果があり、湯治場としても人気です。温まった体で河原の風を感じるのも風情です。ただし15時で終了なので、時間に注意しましょう。

    住所 群馬県吾妻郡中之条町大字四万4228-2
    電話番号 0279-64-2321(四万温泉協会)

    四万温泉発祥の伝説が残る共同浴場「御夢想の湯」

    Photo by Haya_BS

    「御夢想の湯」は四万温泉の発祥の地との伝説が色濃い共同浴場です。源頼光の家来である碓井貞光が「四万の病を癒す霊泉を授ける」と神霊が夢枕に立つのを見て、目覚めると枕元に温泉が湧き出ていたというのが四万温泉そして「御夢想の湯」のはじまりと言われています。

    国の重要文化財に指定されている、病を治すという日向見薬師堂のすぐ隣にあり、胃腸に効果的な湯と人気です。男女別のこじんまりとした湯舟の湯は少し熱く感じるほど、源泉かけ流しを贅沢に満喫することができます。

    昼間は観光客が数名ほどしか訪れない場所なので、密かにゆっくり四万温泉を堪能するのにぴったりの穴場スポットです。

    住所 群馬県吾妻郡中之条町大字4372-1
    電話番号 0279-64-2321(四万温泉協会)

    東京近郊のおすすめ温泉37選!日帰りから宿泊施設ありまで徹底紹介のイメージ
    東京近郊のおすすめ温泉37選!日帰りから宿泊施設ありまで徹底紹介
    東京近郊にはアクセスのよいたくさんの温泉があります。ホテルからスーパー銭湯まで充実した温泉施設の中から日帰りや宿泊者向けの施設、家族やカップル、女子旅向けの施設をそれぞれご紹介します。自分に合った施設を探して東京近郊の温泉で癒されてみてはいかがでしょうか。

    群馬・四万温泉の観光スポット:温泉街「落合通り」

    Photo by Kentaro Ohno

    国立公園の中にある四万温泉は、日常から離れて自然を感じながらゆったり過ごせます。その四万温泉には自然だけでなく、歴史の流れを感じながら観光できる人気スポットがあります。その場所こそが「落合通り」です。

    レトロな雰囲気のお店や建物が立ち並び、まるで昭和にタイムスリップしたかのような気持ちにさせてくれると人気のスポットです。四万温泉に訪れたら「落合通り」まで少し足をのばして、ぜひ観光も楽しみましょう。

    昭和レトロなゲームがいっぱい「柳屋遊技場」

    Photo by Kentaro Ohno

    四万温泉で唯一の遊技場が、「柳屋遊技場」です。昔なつかしいスマートボールで遊べる遊技場で、経験者も初めての方も時間を忘れて楽しめてしまう、そんなとても居心地のよい場所です。

    「柳屋遊技場」の店主であるふじこさんは、四万温泉のみんなに愛される名物女将と有名です。おまけをしてくれたり、お茶やお菓子でおもてなししてくれたり、そんなふじこさんの温かい人情もまた人気の理由のひとつです。

    木曜が定休日、10時~16時まで営業しています。現代ではなかなか経験できないひと時を提供してくれます。ぜひ立ち寄ってみてください。

    住所 群馬県吾妻郡中之条町四万4145
    電話番号 0279-64-2520

    昔ながらのラーメン「ゆうみん」

    Photo by ume-y

    四万温泉街にのれんを出す「ゆうみん」は、昭和の雰囲気を色濃く残すラーメン屋です。注文されてから皮をこねて作る餃子は味も食感も病みつきになると人気で、店主自身も自慢の一品です。

    店主が1人でお店をまわしているので、定休日は火曜日ですが、お休みは店主の気分次第。なんともマイペースな空気に四万の穏やかさを感じます。時間を気にせずにレトロな店内でゆっくり過ごすのも、「ゆうみん」ならではの魅力です。

    営業時間は11時半~14時半までで、夜の営業は18時~22時です。店主の都合でお休みの可能性もあるので、お電話してから向かうのが確実です。

    住所 群馬県吾妻郡中之条町四万4230
    電話番号 0279-64-2555

    湯蒸しうな重が味わえる「くれない」

    Photo by Kentaro Ohno

    「くれない」は四万温泉街で絶品と人気のうなぎ屋です。四万川に面していて景色が良く、小規模の旅館も経営しています。湯蒸しうな重には四万温泉のお湯が使用され、ふっくらとやわらかい食感がたまらないとの一品です。

    昭和9年から営業している料理店だけあり、うなぎに対する情熱も素晴らしいものです。新鮮で自然な味を提供したいと、6つの水槽を完備しているほどです。俳優の児玉清さんも愛した絶品のうな重は、真心こもったおいしさです。

    住所 群馬県吾妻郡中之条町四万4143-2
    電話番号 0279-64-2006

    古民家をリノベしたカフェ「柏屋カフェ」

    Photo by Kentaro Ohno

    四万温泉街のレトロな街並みに、おしゃれなカフェが顔をのぞかせます。その名も「柏屋カフェ」。昭和初期の建物を改装し、昭和の雰囲気と現代がうまく調合された内外装に温もりを感じます。ドリンクだけでなく、ランチやスイーツなど幅広く楽しめます。

    柏屋旅館の若女将がはじめた「柏屋カフェ」には数多くのメニューがありますが、その中でも温泉マークが描かれたカプチーノが大人気です。四万温泉を愛するからこそのデザインはかわいらしく、インスタ映えも間違いなしです。

    営業時間は10時~17時で臨時休業以外は無休ですので、ぜひ立ち寄ってみてください。川のせせらぎを聴きながら、ゆっくりと過ごすのも素敵な時間です。

    住所 群馬県吾妻郡中之条町四万4237-45
    電話番号 0279-64-2414

    群馬・四万温泉で自然を満喫できるスポット

    Photo by Haya_BS

    四万温泉は温泉だけでなく豊かな自然に恵まれ、清流や木々たちが心を落ち着かせてくれます。四季を通じて様々な表情を見せてくれる四万温泉の景観は見事なものです。

    四万温泉の温泉で体をリフレッシュさせたら、ぜひ自然のエネルギーを感じられるスポット巡りをしてみてはいかがですか?逃せないおすすめの自然スポットをいくつかご紹介していきます。

    大小8つの甌穴「四万の甌穴群」

    Photo by take4_67

    「四万の甌穴群」は自然の力で作り上げられた、県の指定天然記念物にもなっている絶景です。甌穴(おうけつ)とは、川の水が渦巻き状に流れることで、石や砂が同じ場所をまわり、川底の岩に穴をあけたものです。

    大きいものだと直径3m深さ4mにもなり、長い歳月をかけて迫力いっぱいの甌穴を作り出した自然の力に圧倒されます。昔はこの甌穴が子どもの遊び場だったようで、自然を守る大切さについて改めて考えるよい機会にもなります。

    甌穴群までの道のりですが、急な階段や岩場なども歩くことになるので、ヒールなどで行くのは危険です。足元には十分注意して向かいましょう。

    あまりの美しさに息をのむ「四万川」

    Photo by Kentaro Ohno

    なんといっても澄んだ水が魅力の「四万川」は、四万温泉に清らかな風と風情ある眺望を与えてくれています。四万川は下流に位置し、奥四万湖と同じきれいなブルーの水が美しく流れています。

    湯宿の近くには川に降りられる場所がいくつかあり、水深が浅く水が澄んでいるので、夏場には水遊びができたりします。温泉でゆっくり温まったあと、四万川を眺めながら涼むのもすっきりできておすすめです。

    四万ブルーとして大人気「奥四万湖」

    フリー写真素材ぱくたそ

    この色の美しさは言葉では表現しきれず、ぜひ自分の目で確かめてほしい光景です。冬~春の晴れた日で、午前中に訪れると最も青が綺麗です。こんなきれいな湖でカヌー体験などのアクティビティができるのも魅力のひとつです。

    「奥四万湖」は四万温泉に観光に訪れた方が必ず驚くスポットです。なぜなら「四万ブルー」と呼ばれる、まるで絵の具を流したかのようなブルーの水が美しく輝くからです。実際に湖を見た方たちは、嘘偽りないブルー色の絶景に思わず息をのむと話しています。

    季節や時間帯、天候の変化でまた違う表情を見せてくれる「奥四万湖」は、観光だけでなくインスタでも大人気です。あなたの四万ブルーを写真に残すのも素敵です。

    群馬・四万温泉:季節ごとの楽しみ方

    Photo by nhayashida

    豊かな自然に恵まれた土地ならでは、四季折々の姿を見せてくれるのが四万温泉の魅力です。自然を「美しい」「素晴らしい」と実感させてくれる景色に出会えるのは奇跡的なことです。そんな四万温泉の春夏秋冬、それぞれおすすめの過ごし方をご紹介していきます。

    春は落合通りに咲き乱れる桜を楽しむ

    Photo byauntmasako

    四万温泉は少し山寄りに位置しているので、通常の開花時期よりも少し遅く桜が開花します。平均的に4月末~5月上旬頃で、桜が散った時期でも四万温泉を訪れれば満開の桜を満喫できたりします。そんな桜の絶景ポイントが「落合通り」です。

    四万温泉には一面が桜並木!という場所がありません。街並みと桜のコントラストに風情を見出すのが四万温泉流の桜の楽しみ方です。そんな桜の姿が美しく映えるのが落合通りです。

    落合通りの細い道沿いに点々と桜がきれいに咲く光景は、レトロな街並みにぴったりです。通りの脇には川が流れ、せせらぎがまた心地よさを演出してくれます。

    夏は四万ブルーの湖面でアクティビティ

    Photo byannca

    四万温泉の夏は避暑地といわれるほど、涼しく過ごしやすいのが魅力です。暑い夏はなかなか体を動かしたくないかもしれませんが、涼しく過ごせる四万温泉の夏だからこそ、アクティビティを楽しみましょう。

    四万ブルーこと奥四万湖でウォーターアクティビティを楽しむのがおすすめです。カヌーやSUP(スタンドアップパドル)ができます。四万ブルーならではの透明感が、まるで宙に浮いたように見せてくれるのでインスタ映えもばっちりです。

    秋は四万温泉全体を彩る紅葉を楽しむ

    Photo by Alexandre H. Sato

    紅葉は初秋によく晴れ間が広がり、昼夜の温度差が大きいほどに美しくなるといわれています。四万温泉は山寄りの標高が高い位置にあるため、紅葉にとって好条件なのです。そのため四万温泉には数多くの紅葉スポットがあります。

    自然に囲まれた四万温泉には紅葉で色づく木々がたくさんあり、人気の観光スポットの多くが一面の赤色、そして黄色に飾られます。四万川や奥四万湖では美しいブルーとのコントラストが絶景ですし、それぞれ湯宿の露天風呂から見える景色もまた絶景です。

    冬は温泉宿から風情ある雪景色を楽しむ

    フリー写真素材ぱくたそ

    四万温泉の湯は体を芯から温めてくれるので、冬こそ四万温泉の湯の効果を実感できます。そしてなにより、冬に積もる白い雪が四万温泉の魅力を引き出してくれます。

    冬の寒さに空気も冷え、澄んだ世界の中で体は温かい温泉に浸かり、一面の冬景色を眺めるひと時は格別です。湯宿によっては冬ならではの雪見の露天風呂を堪能できます。自然の暗闇に月が光り、雪を照らし出す美しさには息をのむはずです。

    群馬の四万温泉で幻想的な雰囲気と温泉を堪能しよう

    Photo by Kentaro Ohno

    現実世界にいながら、まるで違うレトロな世界観を楽しませてくれる四万温泉。温泉だけではなく、豊かな自然や観光スポット、様々な魅力と表情があふれる素敵な温泉地です。ぜひ日常の騒がしさから抜け出し、四万温泉でゆったりとした時をお過ごしください。

    Naoi Hidemi
    ライター

    Naoi Hidemi

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング