北海道の遊園地やテーマパークのおすすめは?自然を生かした人気スポットもご紹介

北海道の遊園地やテーマパークのおすすめは?自然を生かした人気スポットもご紹介

大自然豊かな北海道には、たくさんの遊園地やテーマパークがあります。さらに、北海道ならではの大自然を生かした人気スポットもあり、どこに行ったら良いか迷ってしまいます。今回は、特におすすめの遊園地やテーマパーク、そして人気スポットをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.北海道の「遊園地・テーマパーク」その魅力とは
  2. 2.北海道観光をするなら季節に応じたスポット選びを
  3. 3.北海道「春~秋」におすすめ遊園地・テーマパーク7選
  4. 4.子供も楽しめる冬限定の北海道人気スポットはコレ!
  5. 5.オールシーズンOK!絶対外せないおすすめスポット3選
  6. 6.北海道の遊園地・テーマパークで「記憶に残る」体験を

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道の「遊園地・テーマパーク」その魅力とは

Photo by12019

北海道には、たくさんの見どころがあります。そして、魅力的な遊園地やテーマパークも、たくさんあります。子供連れの北海道観光なら、子供の楽しめるスポットを、必ず訪れたいです。

数ある北海道の遊園地やテーマパークを、地元のお客さんだけではなく観光客も訪れるのは、北海道でないと味わえない魅力があるからなのでしょう。北海道の遊園地やテーマパークの魅力とは、いったいどのようなものでしょうか?

大自然の中で開放的な気分に!

フリー写真素材ぱくたそ

その魅力の一つとして、北海道の大自然が挙げられます。北海道には、大自然があふれるほど残っています。綺麗な空気や水、豊富な種類の動植物が、まだたくさん残っています。

都会の喧噪(けんそう)から離れ、北海道の緑豊かな大自然に囲まれていると、とても開放的な気分になります。疲れが癒やされ、明日への英気を養われます。

そんな北海道の大自然に囲まれた遊園地やテーマパークでは、開放的な気分になっているので、きっとさらに楽しい観光ができるでしょう。

広い敷地を活かした「複合施設」が多め

Photo by Takashi(aes256)

北海道の土地は広大なので、大きな遊園地やテーマパークが多いのも、一つの特徴です。そのような遊園地やテーマパークは、ショッピングセンターや飲食店街などが集まる、「複合施設」であることが多いです。

たくさん遊んで観光を楽しんだ後は、北海道の魅力的なお土産をお買い物したり、北海道の美味しい食べ物を食べることができます。移動にも便利ですし、一か所で用を済ませられるのはとても魅力的です。

北海道観光をするなら季節に応じたスポット選びを

フリー写真素材ぱくたそ

北海道を観光するなら、季節に応じたスポット選びをすることをおすすめします。せっかく北海道にスキーをする目的で訪れても雪がなかったり、逆に遊園地に訪れても冬季休業になってしまっていたら、とても残念です。

季節によっては、思いのほか寒かったり、暑かったりもします。北海道を観光するにあたり、季節に関しては、どのような点に注意していけば良いのでしょう?

北海道の遊園地に「期間限定営業」が多いワケ

Photo byPexels

北海道は、冬季は雪となるため、遊園地は冬季休業するところが多いようです。季節によってはスキー場も併設されており、遊園地の休業期間中はスキー場で楽しめるところもあります。

冬季なら雪を使ったアクティビティもあるので、あらかじめ体験したいものを、事前に調べておくのがおすすめです。

北海道「春~秋」におすすめ遊園地・テーマパーク7選

フリー写真素材ぱくたそ

北海道の「春~秋」におすすめな遊園地やテーマパークは、いったいどこでしょう?雪のない季節であれば、屋外でたくさん遊ぶことができる施設が多いようです。

せっかく屋外で遊ぶことができるなら、遊園地や屋外アクティビティが体験できる施設も気になります。他にもどんなスポットがあるのか、いっしょに見ていきましょう。

北海道最大の遊園地「ルスツリゾート」

Photo by12019

「ルスツリゾート」は、北海道虻田郡に位置しています。こちらには、北海道最大の遊園地があります。「ルスツ」には、ホテル・レストラン・遊園地・ゴルフ場・スキー場が併設されている、リゾート施設です。

遊園地には、60種類の人気のアトラクションが勢ぞろいです。8種類のコースターや、スリル満点のアトラクションがあり、絶叫系好きにも大人気です。

小さな子供向けの「キッズパーク」もあるので、幅広い年代で楽しむことができます。北海道の人気リゾート施設「ルスツ」の遊園地には、冬季休業などはあるのでしょうか?

遊園地営業は4月~10月!それ以外はオールシーズンOK

フリー写真素材ぱくたそ

「ルスツ」の遊園地の営業は、4月から10月です。詳細な日にちは、雪の影響で前後することもあります。より詳細な情報を調べるときには、公式サイトの遊園地営業日程を、事前に調べることをおすすめします。

「ルスツ」の遊園地は、上記にある冬季休業期間以外は、オールシーズンOKです。「ルスツリゾート」に併設されている、「ルスツリゾート保育園」では、一時保育も予約が可能です。ゆっくりお買い物をしたい時にも、安心です。

住所 北海道虻田郡留寿都村字泉川13
電話番号 0136-46-3111

子ども向けイベントも豊富「北海道グリーンランド」

Photo bylindsayascott

「北海道グリーンランド」は、北海道岩見沢市に位置しています。こちらは、子供向けイベントが豊富なことで人気の遊園地です。

「北海道グリーンランド」には、ジェットコースター・ゴーカート・急流すべりなどの、さまざまなアトラクションが揃っています。特に大観覧車の高さは、北海道一位です。大観覧車内からは、岩見沢市内を一望できるでしょう。

雨でも楽しめるアトラクションがいっぱい

Photo byPhilipBarrington

「北海道グリーンランド」には、雨の日でも楽しめるアトラクションが、たくさんあるのも魅力の一つです。屋根付きのアトラクションもあるので、雨に濡れるのを最小限で済ませられることができます。

「北海道グリーンランド」では、子供に大人気のキャラクターを招いて、定期的にイベントを開催しています。小さな子供でも、きっとこの遊園地で、楽しい思い出を作ることができるでしょう。

住所 北海道岩見沢市志文町1015
電話番号 0126-22-2121

水族館&遊園地「登別マリンパークニクス」

フリー写真素材ぱくたそ

「登別(のぼりべつ)マリンパークニクス」は、北海道登別市に位置しています。こちらは水族館と遊園地が、併設されているスポットです。

遊園地の「ニクスランド」には、観覧車やメリーゴーランドなどがあります。小さな子供でも大丈夫なアトラクションばかりで、安心です。

ゆったりもアクティブも!家族全員楽しめちゃいます

Photo by44833

水族館の「ニクス城」は、デンマークに実在する「イーエスコー城」をモデルに造られています。北海道最大級のクラゲの水槽や、大水槽の上を進むエスカレーターなど、さまざまな演出を楽しむことができます。

遊園地の「ニクスランド」でアクティブに遊んだり、水族館の「ニクス城」でゆったり見学をしたり、お好みの過ごし方で楽しむことができるおすすめスポットです。

住所 北海道登別市登別東町1丁目22
電話番号 0143-83-3800

空と自然の大パノラマ「ファミリー愛ランドYOU」

Photo byJillWellington

「ファミリー愛ランドYOU」は、北海道紋別(もんべつ)郡に位置しています。こちらは、北海道で一番大きな湖であるサロマ湖の、西岸にある遊園地になります。

入場料が無料の遊園地で、乗り物券を購入するだけで良いというのも、おすすめできるポイントです。遊園地のアトラクションには、観覧車やゴーカート、サイクルモノレールなどがあります。

観覧車から見える壮大な景色は、まるで一枚のパノラマ写真です。無料のアスレチックなどもあるので、子供も大はしゃぎです。子供から大人まで、楽しむことができる遊園地です。

隣には道の駅も!利便性も抜群です

Photo by alberth2

「ファミリー愛ランドYOU」の隣には、道の駅「愛ランド湧別」が併設されています。「愛ランド湧別」内にはレストランもあり、北海道ならではのグルメも楽しむことができます。

遊園地でたくさん遊んだ後は、隣の道の駅でお食事をしたり、お買い物をしていきましょう。きっと、新たな発見ができるでしょう。

住所 北海道紋別郡湧別町志撫子6-2
電話番号 01586-8-2455

春~秋だけのレア体験を「三笠トロッコ鉄道」

Photo by masahiko

「三笠トロッコ鉄道」は、北海道三笠市に位置しています。こちらは、春から秋にかけて、3種類のトロッコ体験ができます。

現在は廃線になった線路を、昔懐かしいトロッコが走ります。北海道の大自然の中を通り抜けるのは、とても爽快です。

ここでしか体験できない「本物」を楽しもう

Photo by BONGURI

「三笠トロッコ鉄道」では、「体験トロッコ運転」が人気です。こちらは、大人の運転免許保持者であれば、トロッコの運転を体験することができます。トロッコは、まるでオープンカーのような、爽やかな乗り心地です。

他にも「展望トロッコ列車」に乗れば、子供から大人まで、トロッコに揺られながら北海道の景色を眺めることができます。ここでしか体験できない「本物」を楽しむには、おすすめのスポットです。

住所 北海道三笠市本町971-1
電話番号 01267-2-2255

期間限定遊園地もアリ「おたる水族館」

Photo by Akamera Photo

「おたる水族館」は、北海道小樽市に位置しています。こちらは、イルカやトド・セイウチのショーが大人気の観光スポットです。

「おたる水族館」の海獣ショーでは、かわいい海獣達による迫力満点のショーに、子供から大人まで、目が釘付けになってしまいます。その海獣達は、普段は海獣公園にいます。

自然の中で楽しいアトラクションを満喫

Photo byCo_Sch

「海獣公園」は、海を仕切っただけの豪快なプールなので、大自然に住む野生を保っていられるのだそうです。

北海道に観光に来たのなら、大自然の中で繰り広げられる楽しいアトラクションを、一度はご覧になってください。

住所 北海道小樽市祝津3丁目303
電話番号 0134-33-1400

なんだか少し懐かしい感じも「函館公園こどものくに」

フリー写真素材ぱくたそ

「函館公園こどものくに」は、北海道函館市に位置しています。こちらは、雨の日は休業です。こちらは、なんだか少し懐かしい感じのする遊園地です。12種類の大型遊具やお化け屋敷などのアトラクションがあります。

どのアトラクションも、どこか懐かしい感じがして、可愛らしさも感じます。小さな子供が遊ぶことのできるようなものが多いので、安心して遊ばせることができます。

注目は「日本最古の現役観覧車」!

Photo byStockSnap

「函館公園こどものくに」には、なんと日本最古の観覧車があります。昭和25年に別の場所に設置された観覧車を、昭和40年に運んできて設置したそうです。

あまり大きくない観覧車なのですが、頂上からは函館の綺麗な海が見えます。遊具から遊具までの距離が短いので移動が楽なのは、小さな子供連れの家族には嬉しい話です。

住所 北海道函館市青柳町17-4
電話番号 0138-22-5039

子供も楽しめる冬限定の北海道人気スポットはコレ!

Photo byCouleur

北海道を観光する時期が冬だったら、子供を遊ばせることができるスポットはなくなってしまうのでしょうか?ご安心ください。冬でこそ楽しく遊ぶことができるスポットが、北海道にはいくつもあります。

北海道は雪国でもあるので、冬の間は雪に関するアクティビティを、楽しむことができます。子供も一緒に楽しめるスポットもたくさんあるので、ここからはその中から、特におすすめできる観光スポットをご紹介します。

阿寒湖での氷上アクティビティ「あいすランド阿寒」

Photo by imnakashima

「あいすランド阿寒」は、北海道釧路市に位置しています。こちらは、氷結した阿寒湖の湖の上ならではの遊びを満喫できる、冬限定のレジャーランドです。

氷結した湖の上に立っている、というだけでもとてもレアな体験です。盛りだくさんのアトラクションを体験して、冬の北海道をめいっぱい楽しんでしまいましょう!

四輪バギーやバナナボートにワカサギ釣りも!

Photo by imnakashima

「あいすランド阿寒」には、四輪バギー・バナナボード・ワカサギ釣りなどの、多彩なアトラクションがあります。小学生から、四輪バギーに乗ることができます。小さな子供でも大人と一緒であれば、四輪バギーに乗られます。

ワカサギ釣りは、道具がすべて揃っているので、やりたいときにすぐできます。釣りたての新鮮なワカサギの天ぷらは、絶品です。

大自然の中でのスノーモービルやアイススケートもできるので、冬の遊びを満喫することができます。

住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目5-10
電話番号

オールシーズンOK!絶対外せないおすすめスポット3選

Photo bylindsayascott

北海道では、オールシーズンOKなスポットも、たくさんあります。一年を通して、さまざまな体験をすることができるので、まったく飽きが来ません。

ここからは、絶対に外せないおすすめの観光スポットをご紹介します。どのようなおすすめスポットがあるのか、一緒に見ていきましょう。

体験型テーマパーク「ノースサファリサッポロ」

Photo by27707

「ノースサファリサッポロ」は、北海道札幌市に位置しています。こちらは動物たちを見るだけではなく、触れることができる、体験型テーマパークです。

予約は必要ですが、キリンと一緒に朝食をとったり、大蛇を首に巻いてもらったりすることができます。動物に触れることができれば、子供も大人も大喜びです。

夏も冬も!絶対体験しておきたいアクティビティ満載!

フリー写真素材ぱくたそ

「ノースサファリサッポロ」では、夏や冬限定のアクティビティが、とても人気です。夏には、水陸両用車に乗ってジャングル体験をしたり、「逆バンジートランポリン」などのスリル満点のアクティビティを楽しむことができます。

冬には、雪上車に乗る体験ができたり、「雪上ウェイクボード」というスノーボードのような体験をすることができます。季節限定なので、体験しておきたいアクティビティがあったら、希望の季節に予約を取ってください。

住所 北海道札幌市南区豊滝469-1
電話番号 080-1869-6443

自然と遊ぶ・馬と遊ぶ「ノーザンホースパーク」

Photo byBioPic

「ノーザンホースパーク」は、北海道苫小牧(とまこまい)市に位置しています。こちらは、
馬と触れ合え、子供から大人まで楽しめる体験型テーマパークです。

パーク内には、12種類の約80頭の馬が生活しています。大きさや性格の違う馬たちに、思わず情を移してしまいます。

森を活かした「遊び場」でカップルでも家族でも!

Photo by NakaoSodanshitsu

「ノーザンホースパーク」は、夏は爽やかな空気の中で、サイクリングやパークゴルフを楽しむこともできます。

冬にはクロスカントリーや、スノーラフティングなど、大自然を活かしたアクティビティを楽しめます。ガーデンレストランやカフェなどもあるので、地元のこだわりの食材を使った、美味しいグルメもいただけます。

住所 北海道苫小牧市字美沢114-7
電話番号 0144-58-2116

北海道のお土産といったら定番の「白い恋人パーク」

Photo by LIONEL-ARTS

「白い恋人パーク」は、北海道札幌市に位置しています。こちらは、北海道土産で有名な「白い恋人」などの製造ラインなどが見学できる、エンターテイメント施設です。

英国風の庭園には、夏はバラが咲き誇り、冬はイルミネーションが彩ります。子供向けの遊び部屋「キッズタウン・ピッケ」や「白い恋人鉄道」など、子供向けのアトラクションも充実しています。

「観て知って味わって体験できる」!まるで夢の国

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

建物自体がかわいらしい英国風なのですが、内装もとても素敵で、まるで夢の国です。フォトジェニックなスポットもたくさんあるので、たくさん写真を撮って楽しむこともおすすめします。

チョコレートの歴史を学ぶことができる「チョコトピアハウス」にも、たくさんの仕掛けに驚かされます。楽しくチョコレートのことを、詳しく学ぶことができそうです。

チョコレートをメインとしたスイーツを味わえるラウンジも、併設されています。チョコレート好きには、念願の観光スポットになるでしょう。

住所 北海道札幌市⻄区宮の沢2-2-11-36
電話番号 011-666-1481

北海道の遊園地・テーマパークで「記憶に残る」体験を

Photo byFree-Photos

北海道の遊園地・テーマパークは、広い自然を使って大パノラマを楽しめるものや、北海道ならではの積雪や気温を利用したアクティビティも豊富です。

北海道じゃないと楽しめないレア体験をして、楽しかった記憶がいつまでも残り続けるような、素敵な思い出にしてほしいです。

ronronda85r
ライター

ronronda85r

3歳の子供がいるワーママです。好きな食べ物はお寿司やカフェ系のスイーツ。おすすめのスポットやグルメをたくさん紹介できるように頑張ります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング