うどん以外の香川名物21選!骨付鳥のお店から人気のお土産までご紹介!

うどん以外の香川名物21選!骨付鳥のお店から人気のお土産までご紹介!

香川県といえば、うどん県とも呼ばれ、さぬきうどんが名物なのは広く知られています。香川県にはうどん以外にも、肉や魚、そしてスイーツなど、美味しい名物グルメがたくさんあります。おすすめの名物グルメをご紹介しますので、ぜひごらんください。

記事の目次

  1. 1.甘味から甘辛まで香川はうどん以外の名物も美味しい!
  2. 2.香川名物!「あまり知られていない」グルメ5選
  3. 3.香川名物!「食べ歩き」におすすめのグルメ2選
  4. 4.香川名物!「地元でも人気」のグルメ5選
  5. 5.香川名物!「お肉」のグルメが食べられるお店5選
  6. 6.香川名物!「海鮮」のグルメが食べられるお店2選
  7. 7.香川名物!「お土産」に人気のスイーツグルメ2選
  8. 8.香川でうどん以外の美味しいご当地グルメを探そう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

甘味から甘辛まで香川はうどん以外の名物も美味しい!

Photo byJillWellington

香川県の名物として、一番に挙げられるのはさぬきうどんですが、香川にはうどん以外にも美味しい名物がたくさんあります。おまんじゅうなどの和スイーツなどの甘味や、どんどん知名度を上げてきている骨付鳥など、ビールに良く合う甘辛味の名物もたくさんあります。

香川名物!「あまり知られていない」グルメ5選

Photo bynaturalogy

香川県では、地元の方には広く知られている名物なのに、観光客の方にはあまり知られていない名物もたくさんあります。その中でも特におすすめの名物グルメをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

さわら押し抜き寿司

Photo by nekotank

「さわら押し抜き寿司」は、香川の伝統的な郷土料理です。さわらは魚へんに春と書いて鰆となる、文字通り春が旬の魚です。さわらは俳句でも春を表す季語となっており、さわらは、今も昔も春を感じさせる魚です。

そんな春の魚、さわらを使った押し抜き寿司は、香川の春の風物詩ともなっています。春になると香川の農家さん達は、さわらをたくさん買ってきて料理をし、友人知人、そして親戚たちを招いてふるまいます。

さわらの押し抜き寿司は、そんな振る舞い料理のメインとされ、古くから親しまれてきた、香川の名物料理です。

フリー写真素材ぱくたそ

また香川の若いお嫁さんは、さわらが旬の時期にさわらを持って里帰りをします。そして実家でさわらの押し抜き寿司作って、婚家に戻るという習慣があり、今も香川県の一部の地域で続いています。

きれいな緑色のそら豆や、鮮やかな黄色の卵焼きで、カラフルに彩られたさわら押し抜き寿司は、春にぴったりの名物グルメです。

オリーブ佃煮

Photo bynataliaaggiato

瀬戸内海に浮かぶ美しい島、小豆島ではオリーブの栽培が盛んに行われています。小豆島にはオリーブ農園がたくさんあり、オリーブの木は島中あちこちで見かけることができます。小豆島のオリーブの生産量は全国一位を誇り、他の追随を許しません。

小豆島で収穫されるオリーブを使って作られる代表的なものは、やはりオリーブオイルです。その他にもオリーブの塩漬けやチョコレート、化粧品など、商品の数や種類は、驚くほどたくさんあります。

Photo byleszek_kruk

数多くあるオリーブを使った商品の中でも、ちょっと変わり種なのが「オリーブの佃煮」です。オリーブの佃煮は、オリーブの実を丸ごと使うので、佃煮に使われるオリーブは傷つかないように手で摘み取られたオリーブです。

丁寧に手で摘み取られたオリーブを塩漬けにし、さらに小豆島産の醤油やこだわりの調味料を使って、じっくり丁寧に煮込まれます。

オリーブの佃煮は噛むとオリーブの旨味が感じられ、さわやかな後味です。和食にも合うので、ぜひご飯のお供にもおすすめですし、刻んで冷奴にかけたりしても美味しいです。お酒のおつまみにもぴったりなので、ぜひ一度、香川の名物グルメを味わってみてください。

伊吹いりこ

Photo by M.Murakami

香川県では昔から出汁をとるのに、いりこ(煮干し)に親しんでおり、うどん店をはじめ、家庭でも多くの家でいりこを使っています。瀬戸内海では多くの魚がとれ、またいりこの生産も盛んですが、中でも「伊吹いりこ」は、上質ないりことして知られています。

伊吹いりこは、瀬戸内海に浮かぶ、伊吹島の沖合でとれたカタクチイワシを使い、伊吹島で加工され、伊吹島漁業協同組合が取り扱っているものを指します。

伊吹いりこは、漁場から加工場までが近く、漁獲から加工するまで、同じ網元が管理しているため、新鮮で質の高い商品ができます。伊吹いりこは、食品添加物を一切使用していないので、小さなお子さんから大人まで、安心して食べることができます。

Photo by *Yaco*

伊吹いりこは県内各地のスーパーや、お土産屋などに、種類も豊富に販売されています。ぜひ香川にお立ち寄りの際は、お土産に伊吹いりこを購入してみてはいかがでしょうか。ぜひご自宅で、旨味たっぷりのいりこ出汁を味わってみてください。

マナガツオ

Photo by Dakiny

「マナガツオ」は、瀬戸内海に産卵のため、夏にやってくる魚で、香川に夏を告げる魚として知られています。瀬戸内ではよく知られている魚ですが、関東の方ではなじみの薄い魚で、江戸時代の書物にも「西国にサケなく、東国にマナガツオなし」との記述があります。

瀬戸内でカツオというと、マナガツオのことを指しますが、その見た目は、普通のカツオよりも丸っこく、愛らしい姿をしています。マナガツオのマナとは「その味の美なるを称していうなり」との説もあり、その愛らしい姿と、味から付けられた名前のようです。

Photo bytakedahrs

瀬戸内で広く親しまれているマナガツオは、鮮度が落ちるのが早い魚のため、瀬戸内以外の地方では、中々食べることができませんが、刺身にすると絶品です。クセのない味で、大きな骨もあまりなく、身もやわらかいため、子どもや高齢者の方にも食べやすい魚です。

刺身以外でも、塩焼き、照り焼き、煮つけなどでも美味しくいただけます。香川にお越しの際に、お店のメニューでマナガツオを見かけたら、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

ひけた鰤(ぶり)

Photo by Strolling

「ひけた鰤(ぶり)」とは、温暖でおだやかな気候の瀬戸内海で、ゆったりとこだわりを持って育てられる、香川のブランド鰤(ぶり)です。香川県の東、引田(ひけた)地方で育てられる鰤は、全国的にはまだあまり知られていませんが、その美味しさは折り紙付きです。

ひけた鰤(ぶり)の故郷、香川の引田は、鰤養殖発祥の地として有名な場所です。歴史も古く、昭和3年にまでさかのぼります。世界で初めて鰤養殖に成功した場所で、現在もひけた鰤(ぶり)は大切に育まれています。

フリー写真素材ぱくたそ

ひけた鰤(ぶり)は、恵み豊かな瀬戸内の海で、ゆっくりと時間をかけて育ちます。エサや飼育法にもこだわっているため、ストレスなく、健康な鰤に育ち、栄養満点で、上質の脂ののった美味しい鰤になります。

香川にお越しの際には、新鮮でしっかりとした歯ごたえの、ひけた鰤(ぶり)お刺身を、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。照り焼きや煮つけなどもおすすめです。

香川名物!「食べ歩き」におすすめのグルメ2選

Photo by Yuya Tamai

香川にはたくさんの観光地や、レジャースポットがあり、そこで歩きながら手軽に食べられる、人気の名物グルメがあります。その中でも、おすすめの名物グルメをふたつご紹介しますので、香川にお越しの際に、ぜひ食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

まめコロ

Photo by iyoupapa

「まめコロ」とは、香川の郷土料理「しょうゆ豆」を練りこんで作られれた、名物コロッケです。坂出市にある、府中湖パーキングエリア(下り線)で買えるご当地グルメで、ドライブの途中の休憩で食べるのに、ぴったりのグルメです。

まめコロに練りこまれているしょうゆ豆とは、煎ったそら豆を、醤油や砂糖をベースにした調味料に漬けて作る、香川で昔から愛されている郷土料理です。甘辛く味付けられたそら豆は、ご飯のお供として、ちょっとしたおつまみにも、そして子供のおやつにも人気のグルメです。

フリー写真素材ぱくたそ

そんな香川の郷土料理を使って作る、まめコロは、手軽に香川の味を楽しむのにうってつけのグルメです。ほくほくのじゃがいもに、甘辛いしょうゆ豆がアクセントになって、ソースをつけなくても十分美味しいコロッケです。

香川で府中湖パーキングエリア(下り線)にお立ち寄りの際には、ぜひまめコロを買って、ドライブの合間に楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 香川県坂出市府中町3785-19
電話番号 0877-48-0672

さぬきうどんバーガー

Photo byChepearroyo

「さぬきうどんバーガー」は、香川県さぬき市津田町にある、津田の松原サービスエリアで販売されている、人気の名物グルメです。その名のとおり、さぬきうどんを使って作られているハンバーガーで、美味しいのはもちろん、インスタ映えもばっちりのご当地バーガーです。

ネギ&かつお節をアクセントに、しょうがの効いた醤油ダレにうどんを絡め、鳥肉の餡バーグと、目玉焼きを、ふかふかのバンズでサンドしてあり、ボリュームたっぷりで、かぶりつくのにちょっと苦労をする程の大きさです。

Photo by 上島町

香川にお越しの際は、ぜひ津田の松原サービスエリアに立ち寄って、うどん以外のグルメ、他では味わえないさぬきうどんバーガーを、召し上がってみてはいかがでしょうか。

さぬきうどんバーガーは、津田の松原サービスエリア・上り下りのどちらでも購入することができます。土日祝日のみの数量限定販売なので、さぬきうどんバーガーを目当てに行く方は、お早めにお出かけください。

住所 香川県さぬき市津田町鶴羽935-5
電話番号 0879-42-1777(津田の松原サービスエリア上り線)

香川名物!「地元でも人気」のグルメ5選

Photo by yosshi

香川県には、地元の方に昔から愛されている、うどん以外の名物グルメがあります。おやつとして食べるのにぴったりの名物グルメや、うどん県ならではの名物グルメなど、地元の方に人気の名物グルメを5つご紹介します。ぜひ香川の味を召し上がってみてください。

たこ判

フリー写真素材ぱくたそ

「たこ判」は、たこ焼きの生地を大判焼きの型で焼いた名物グルメです。たこ焼きよりも食べ応えがあり、お好み焼きよりも手軽に食べられる、香川のB級グルメとして定着しています。

たこ判は、現在は香川県のあちこちで食べることができますが、三豊市仁尾町の「小前(こまえ)」というお店が元祖とされています。昔ながらのレトロな佇まいのお店は、今でも現役で営業しています。

フリー写真素材ぱくたそ

小前で販売されているたこ判は1個100円で、玉子などをトッピングすることもできます。大判焼きサイズのたこ判は、小食の方ならば一食分になるのでは、というくらいボリュームがあり、食べ応え満点です。

キャベツたっぷりのたこ判は、ヘルシーで優しい味わいです。香川に観光で来た際には、ぜひうどん以外の名物グルメ、たこ判を味わってみてはいかがでしょうか。

たこ判は高さがあるため、焼きあがるまでに30分程時間がかかります。お出かけの際には、事前に予約していくのがおすすめです。

住所(たこ判 小前) 香川県三豊市仁尾町仁尾辛33-9
電話番号 0875-82-3189

べえすけの天ぷら

Photo by nakashi

「べえすけの天ぷら」とは、アナゴの天ぷらのことです。べえすけとは、瀬戸内海で採れる太くて大きいアナゴのことです。主に香川で親しまれている言葉です。

べえすけの名前の由来は諸説ありますが、アナゴとして太くて嫌だ、という意味から、べえ(あかんべえ)という意味に繋がっているそうです。

べえすけは、ウナギやハモと同じく、初春から初夏にかけてが旬の食べ物です。普通のアナゴよりも大きなべえすけは、おいしさも食べ応えもばっちりです。ぜひ香川のうどん以外の名物グルメを味わってみてはいかがでしょうか。

Photo by inazakira

べえすけの天ぷらは、香川県のあちこちで食べることができ、高級な天ぷら専門店から、リーズナブルなうどん屋まで、お店の種類も様々です。香川にお越しの際には、外はカリっと、中はふわふわの美味しいべえすけの天ぷらを、ぜひ味わってみてください。

小豆島の手延べそうめん

Photo by Kentaro Ohno

「小豆島の手延べそうめん」は、瀬戸内海の小豆島の人気名物グルメです。小豆島は昔から手延べそうめんの生産地として知られており、たくさんのそうめんが作られています。手延べそうめんとは、そうめんの麺を延ばす工程の際に、油をぬって延ばしたそうめんのことです。

通常のそうめんでは菜種油を使うことが多いですが、小豆島の手延べそうめんは、100%純正の地元産天然ごま油を使用します。ごま油を使用することにより、小豆島の手延べそうめんは、黄身がかかった色になります。

Photo byharuharu

人口4万人ほどの小さな島に、約200軒ものそうめん製麺所があり、製造工程を見学できる他、できたての生そうめんをたべることができる製麺所もあります。瀬戸内海の美しい島、小豆島が育んだ、自慢の手延べそうめんを、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

お土産としても人気の名物グルメです。小豆島の手延べそうめんは、小豆島のあちこちで味わうことができます。小豆島以外でも、香川県内のお土産屋やスーパーなどでもお買い求めいただけますので、ぜひ香川のお土産として、購入してみてください。

ぴっぴ飯

Photo by is_kyoto_jp

「ぴっぴ飯」は香川県坂出市の、名物B級グルメです。ぴっぴとは、香川県の方言で、小さい子どもが使う幼児語です。

ぴっぴ飯は、そば飯のように、刻んだうどんをご飯に混ぜ込んで、野菜などと炒めた料理で、そば飯とは違いソースではなく、うどん出汁を効かせて作るのが特徴です。

フリー写真素材ぱくたそ

元々は香川県坂出市で、たくさん買って余ったうどん玉と残り物を、ご飯と炒めて食べられていたのが発祥とされており、ぴっぴ飯は、今でも多くの家庭で親しまれている味です。

そんな家庭の味のぴっぴ飯を、お店でも味わうことができます。居酒屋やうどん店で、ぴっぴ飯をメニューにしているお店も多いので、ぴっぴ飯のメニューを見かけたら、ぜひ香川和の家庭の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

かっしゃ焼き

フリー写真素材ぱくたそ

「かっしゃ焼き」は、見た目はたこ焼きそっくりの、香川の名物グルメです。香川で開催されている、讃岐B級グルメグランプリでグランプリを受賞したことで、香川県イチオシの新名物グルメになりました。

香川県では鳥肉のことをかしわと呼ぶ習慣があり、かっしゃ焼きは最初はかしわ焼きと呼ばれていたのが、だんだんと訛って、かっしゃ焼きとなったと言われています。

Photo byANTHR_Photoblog

かっしゃ焼きは、見た目はたこ焼きそっくりですが、たこ焼きと違うのは、中の具がたこではなく、カレー風味のかしわ(鳥肉)が入っていることです。かっしゃ焼きを出しているお店のオーナーが、小さい頃に食べていた味を再現したものだそうです。

かっしゃ焼きの中に入っている鳥肉は親鳥で、コリコリとした触感がクセになります。熱々でとろとろの生地に、かしわの触感が楽しいかっしゃ焼きを、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

かっしゃ焼きは「元祖かっしゃ焼」のお店、キッチンカーなどでも食べることができます。県内各地にお店がありますので、うどん以外の名物グルメをひお試しください。

住所 香川県高松市新田町甲2483-6
電話番号 087-841-4228(本部・新田本店)

香川名物!「お肉」のグルメが食べられるお店5選

フリー写真素材ぱくたそ

気候が温暖で、自然豊かな香川県では、牛をはじめ、鳥や豚も多く育てられています。そして美味しい肉料理を味わえるお店も、たくさんあります。

うどんに次ぐ人気を誇るようになってきた骨付鳥や、香川のブランド豚を楽しめるお店をご紹介しますので、ぜひうどん以外の名物グルメを楽しんでみてください。

骨付鳥・居酒屋 天道

Photo by bryan...

骨付鳥は、うどん以外で香川県を代表する名物グルメで、地元で愛されている郷土料理です。骨付鳥専門店をはじめ、居酒屋、キッチンカーなどでも販売されており、うどん店の中にも、骨付鳥を置いているうどん店があります。

香川の骨付鳥には、親鳥とひな鳥があり、親鳥は噛めば噛むほど味わい深い、しっかりとした歯ごたえが特徴で、どちらかというと通好みの鳥です。ビールやお酒にも良く合うため、お酒好きな方には親鳥をおすすめします。

対してひな鳥は、やわらかくてぷりぷりとした身が特徴で、食べるとふわっと口の中に鳥の旨味が広がります。親鳥よりも食べやすいため、子どもや女性に人気の鳥です。

Photo bygustavsommer

「居酒屋 天道」では、広くて開放的な店内で、ゆっくりと落ち着いて食事をすることができます。地元で人気のお店で、すぐに満席になってしまう程、店内はいつも混み合っています。居酒屋 天道の骨付鳥は、全て国産の鳥にこだわって調理されています。

居酒屋 天道の骨付鳥は、先代からの秘伝の味を受け継いだ自慢の味です。親鳥、ひな鳥共に、甲乙つけがたい美味しさなので、香川にお越しの際には、ぜひ居酒屋 天道で両方を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

骨付鳥・一鶴 屋島店

Photo by toshifukuoka

「一鶴 屋島店」は、香川の名物グルメである骨付鳥の、老舗の専門店です。屋島店は屋島の麓にあるので、屋島観光の際に寄ることができて便利なお店です。

一鶴 屋島店の骨付鳥は、スパイシーな味わいで人気の骨付鳥です。特製スパイスをふりかけてじっくりと焼かれた骨付鳥は、鳥の旨味にスパイスが絡まって、ここでしか食べられない特別な味わいになっています。

Photo by tablexxnx

骨付鳥のお皿に乗っているオイルは、骨付鳥の旨味がたっぷりとしみ出した、格別美味しいオイルです。このオイルに、骨付鳥の付け合わせのキャベツを付けながら食べるのが、香川流の食べ方です。

またおにぎりを注文して、キャベツと同じように、オイルに付けながら食べるのも絶品です。ぜひ香川流の食べ方を楽しんでみてはいかがでしょうか。

一鶴 屋島店の骨付鳥は、テイクアウトすることも可能です。お土産にもおすすめなので、ぜひご自宅でも、うどん以外の香川の名物グルメ、骨付鳥を味わってみてください。

住所 香川県高松市屋島中町220-1
電話番号 087-844-3711

讃岐もち豚・純手打うどん よしや

Photo by norio_nomura

「純手打うどん よしや」は、香川県丸亀市にある、人気のうどん店です。グルメ口コミサイトで3年連続で「百名店」にも選ばれる程、人気お店です。口コミサイトだけでなく、地元情報誌の「讃岐うどん選手権2017」でも、グランプリを受賞しています。

機械を一切使用せず、純手打ちにこだわって作られる、純手打うどん よしやのファンは数多く、お店はいつでも多くのお客さんでにぎわっています。純手打うどん よしやは、朝7:00から開店しているのも嬉しいところで、朝うどんを楽しむことができます。

Photo by is_kyoto_jp

純手打うどん よしやは、どのうどんメニューも美味しいですが、やはりおすすめなのは、讃岐もち豚を使ったメニューです。讃岐もち豚の肉うどんと、讃岐もち豚の肉ぶっかけのメニューがあり、どちらも讃岐もち豚を存分に味わえるメニューです。

いりこ出汁の効いた優しい味のつゆに、讃岐うどんらしくコシがしっかりとあるうどん、そしてやわらかくてジューシーな讃岐もち豚が合わさると、口の中に幸せが広がります。ぜひ純手打うどん よしやに行って、人気の絶品うどんを味わってみてはいかがでしょうか。

住所 香川県丸亀市飯野町東二343-1
電話番号 0877-21-7523

オリーブ豚・206TSUMAMU

Photo byEinladung_zum_Essen

次にご紹介するお店は、高松市北浜町にある人気スポット、北浜アリー内にあるお店「206TSUMAMU」です。香川では珍しいキッシュの専門店で、瀬戸内の食材を使った、こだわりの美味しいキッシュを食べることができます。

206TSUMAMUのおしゃれな店内では、毎日美味しそうなキッシュがたくさん焼けており、常時20種類以上のキッシュや、カヌレやガトーバスクなどの焼き菓子が用意されています。

瀬戸内の旬の食材をふんだんに使用した、206TSUMAMUのキッシュはどれもおすすめですが、やはり一番は、「オリーブ豚の肉うどん」キッシュです。オリーブ豚+うどんが入っているキッシュは、ここだけでしか味わうことはできません。ぜひ一度お試しください。

テイクアウトも可能!

Photo bycongerdesign

206TSUMAMUでは焼き立てのキッシュを、お好みのドリンクと一緒に、おしゃれな店内でイートインするのもおすすめですが、テイクアウトすることもできます。

お土産にするのもおすすめなので、ぜひ香川のうどん以外のおしゃれなお土産として、キッシュや焼き菓子を購入してみてはいかがでしょうか。

住所 香川県高松市北浜町4-14 2F
電話番号 087-811-5212

讃岐黒豚・ 道の駅 ながお・ほしごえの里

Photo byHOT_T

「道の駅 ながお・ほしごえの里」は、香川県さぬき市の道の駅にある、香川のブランド豚専門のレストランです。道の駅 ながお・ほしごえの里では、契約農場で育てられたこだわりの豚肉を使った、美味しい料理を味わうことができます。

道の駅 ながお・ほしごえの里のランチは種類も豊富で、どれもリーズナブルな値段で、香川を代表するブランド豚をいただくことができます。

おすすめは「讃岐黒豚ひれカツ御膳」です。ジューシーな讃岐黒豚を贅沢に使用し、カラッと揚げたとんかつは、絶品の味です。ぜひ道の駅 ながお・ほしごえの里で、うどん以外の香川の人気グルメを味わってみてはいかがでしょうか。

Photo by gaku.

道の駅 ながお・ほしごえの里では、讃岐黒豚以外にも、オリーブ夢豚も味わうことができます。オリーブ夢豚のハンバーグや生姜焼き定食など、リーズナブルなメニューも用意されているので、こちらもおすすめです。

道の駅 ながお・ほしごえの里のランチには、ライス、お汁、サラダバーが付いて大変お得です。香川にお越しの際には、ぜひ一度うどん以外のランチにおでかけしてみてはいかがでしょうか。

住所 香川県さぬき市前山925-1
電話番号 0879-52-2544

香川名物!「海鮮」のグルメが食べられるお店2選

Photo byshyukar

瀬戸内海に面している香川県では、海の幸が豊富にとれます。新鮮で美味しい旬の魚介類を、丁寧に調理して食べせてくれるお店もたくさんあり、おすすめのお店も数多くあります。

香川で海鮮グルメを味わえるお店を2店ご紹介しますので、ぜひ香川でうどん以外の名物グルメも味わってみてはいかがでしょうか。

オリーブハマチ・酒と料理のなつ

Photo by nakashi

「酒と料理のなつ」は高松市瓦町にある、人気の割烹料理屋です。瀬戸内の旬の魚や、人気ご当地グルメの骨付鳥などの香川の名物料理と、美味しいお酒を落ち着いて味わうことができる、人気のお店です。

酒と料理のなつは、わいわいとにぎやかな雰囲気の中食事ができる、テーブル席やカウンター、そして周囲を気にすることなく落ち着いて食事を楽しめる個室もあるので、多くのシーンで使い勝手の良いお店です。

Photo by nakashi

酒と料理のなつでは、たくさんの香川の名物グルメが楽しめますが、おすすめはオリーブハマチを味わうことができるメニューです。

お刺身をはじめ、オリーブハマチをふんだんに使用し、胡麻ダレをたっぷりまぶした「ハマチの胡麻まみれ」、ハマチの鍋などを味わうことができます。ぜひ酒と料理のなつで、美味しいオリーブハマチを召し上がってみてはいかがでしょうか。

タコ飯・海の台所 たこつぼ

Photo by 羽諾

「海の台所 たこつぼ 」は高松市瓦町にある、人気の海鮮料理屋です。琴電瓦町駅からも徒歩5分、国道11号線沿いにあるお店です。海の台所 たこつぼは、席数15席のこじんまりとしたお店で、メニューはコース料理のみの、完全予約制のお店です。

Photo by サルカワ

海の台所 たこつぼのコースの最後には、海の台所 たこつぼ名物の「タコ飯」を味わうことができます。土鍋で炊かれたタコ飯は、大きなタコがたっぷり入っており、コースの〆に相応しい味わい深い美味しさです。

食べきれなければお持ち帰りもできるので、香川にお越しの際にはぜひ海の台所 たこつぼで、うどん以外の名物料理を味わえる、贅沢なコースメニューを召しあがってみてはいかがでしょうか。

住所 香川県高松市瓦町1-6-5
電話番号 087-822-5567

香川名物!「お土産」に人気のスイーツグルメ2選

Photo byhoyas

香川県にはお土産におすすめの、うどん以外の名物グルメもたくさんあります。スイーツの名物グルメも数多く存在し、選ぶのに困ってしまう程です。

名物のスイーツグルメの中から、お土産におすすめの名物スイーツをご紹介します。ぜひ香川でのお土産選びの参考にしてみてください。

名物かまど

Photo byxegxef

「名物かまど」は、香川の老舗の和菓子屋、名物かまどの看板商品です。厳選した手亡豆(てぼうまめ)を使用した餡を、ほのかに甘い皮でふんわりと包み、塩を炊くかまどの形にした、かわいらしい和菓子です。

名物かまどは、香川県で昔から愛されている和菓子で、優しい味わいの名物かまどは、老若男女問わず人気があり、香川県を代表するお菓子です。

名物かまどはスーパーやお土産屋など、県内のあちこちで購入することができるので、香川にお越しの際には、ぜひ香川のお土産として購入してみてはいかがでしょうか。

オリーブサイダー

Photo by Siegfy

「オリーブサイダー」は、小豆島産のフレッシュなオリーブ果汁を使用した、ご当地サイダーです。人気TV番組でも取り上げられ、一気に人気の商品になりました。

オリーブ入りのサイダーというと、あまり美味しそうに思えませんが、フルーティーで青リンゴを思わせる、とても美味しいドリンクです。甘さ控えめのさっぱりとした味わいで、特に暑い季節におすすめです。

オリーブサイダーは、香川各地のお土産屋で購入することができます。おすすめのお土産なので、お見かけの際にはぜひ、香川のおしゃれなお土産として、購入してみてはいかがでしょうか。

香川でうどん以外の美味しいご当地グルメを探そう!

Photo by bryan...

香川県の、うどん以外の名物グルメを多数ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。穏やかな瀬戸内海があり、自然豊かな山々や、畑や田んぼがまだまだ残る香川県では、美味しい名物グルメがたくさん生まれています。

今回ご紹介した、知る人ぞ知る名物グルメや、食べ歩きにおすすめの名物グルメ、地元の方に愛されている名物グルメや、美味しいお肉のグルメ、旬の魚を使った海鮮の名物グルメ、お土産にぴったりのグルメなど、数多くの名物グルメがあります。

ぜひ香川県に訪れた際には、さぬきうどんはもちろん、今回ご紹介したうどん以外の名物グルメも味わってみたり、お土産に購入してみてはいかがでしょうか。

もうたん
ライター

もうたん

香川県在住なので地元のおすすめスポットなどを紹介するのが得意です。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング