大阪食べ歩き!なんば・道頓堀・梅田近辺のおすすめグルメスポットをご紹介!

大阪食べ歩き!なんば・道頓堀・梅田近辺のおすすめグルメスポットをご紹介!

日本を代表する食い倒れの街「大阪」には、美味しいグルメがたくさんあります。大阪で最も賑わう「なんば」「道頓堀」「梅田」周辺は、地元の人や観光客が多く訪れる食べ歩きの聖地です。今回はおすすめの食べ歩きグルメをご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.大阪で食べ歩きをするなら各エリアの魅力を知るべし!
    2. 2.食べ歩きはマナーが大事!歩き食べは絶対にやめよう
    3. 3.大阪なんばでたこ焼きを食べ歩き!人気店を紹介
    4. 4.たこ焼きだけじゃない!大阪なんばの食べ歩きスポット
    5. 5.大阪道頓堀の有名スポットで食べ歩き!
    6. 6.グルメがおすすめする大阪道頓堀の食べ歩きスポット
    7. 7.大阪の玄関口梅田駅周辺の食べ歩きグルメ
    8. 8.大人の町梅田の北新地で食べ歩き
    9. 9.大阪はグルメの宝庫!マナーを守って食べ歩きを満喫

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    店の近くに「なんばグランド花月」があり、吉本芸人が愛し、足しげく通う店としても有名です。そんな昔から大阪で愛されてきた「肉吸い」を、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

    アクセス

    地下鉄御堂筋線「なんば駅」から徒歩5分。南海本線「難波駅」から徒歩3分の所にあります。

    住所 大阪市中央区難波千日前8‐1
    電話番号 06‐6633‐6861

    安くて美味しいキャベツ焼き「キャベツ焼 難波店 」

    フリー写真素材ぱくたそ

    「キャベツ焼き なんば店」では、大阪庶民のおやつとして長年愛されている「キャベツ焼き」が食べられます。「キャベツ焼き」は、薄くひいたメリケン粉の生地に、キャベツ、天かす、卵の乗せて焼いた、シンプルなものです。

    冷めても粉っぽくならず、ダシの旨味を感じられるよう考えて作られています。また、キャベツの甘みを引き出すために、機械を使わずに全て手作業で千切りにすることにこだわっています。

    値段は驚きの1枚160円と、とても安いので、大阪の人は子供のころから、お小遣いを握りしめて買いに行っていました。食べ歩きに最適な「キャベツ焼き」をぜひご堪能ください。

    アクセス

    地下鉄各線、南海本線「難波駅」から徒歩1分。近鉄「大阪難波駅」から徒歩6分。「スイスホテル」の道路を挟んで向いにあります。

    住所 大阪市中央区難波央区難波1‐18‐18
    電話番号 非公開

    小説の舞台となった法善寺横丁の甘味処「夫婦善哉」

    Photo by othree

    「夫婦善哉」は、「織田作之助」の小説「夫婦善哉」のタイトルになった店です。1人前の善哉を、夫婦に見立てて2椀に分けて出すスタイルの店で、良縁、縁結びのスポットとしても有名です。

    通常メニューは「夫婦善哉」の温かいものか冷たいもののみで、夏季限定で「氷善哉」が販売されています。「夫婦善哉」は、「丹波大納言小豆」を使用した贅沢な善哉です。もちもちの白玉とよく合います。

    「氷善哉」は、フワフワの氷に小豆がたっぷりと合わさって、大満足のかき氷です。どちらも小豆の和スイーツなので、ヘルシーなのも魅力です。食べ歩きのおやつにもおすすめです。

    アクセス

    各線「難波駅」から徒歩5分。「法善寺横丁」内にある「水掛不動尊」の隣にあります。

    大阪道頓堀の有名スポットで食べ歩き!

    Photo by Richard, enjoy my life!

    大阪の観光スポットといえば「道頓堀」がおすすめです。「道頓堀」には、テレビなどでよく見かける「グリコの看板」や、阪神タイガースが優勝した時に人が飛び込む「道頓堀川」などがあります。

    連日たくさんの人が観光やショッピングに訪れ、賑わいをみせています。大阪らしい雰囲気と、活気の溢れる街が、更に観光を楽しくさせます。

    Photo by sheepman

    そしてやはり忘れてはいけないのが「大阪グルメ」ではないでしょうか。大阪で古くから親しまれている名店や、老舗、最新トレンドグルメが一堂に介する「道頓堀」は、絶好の食べ歩き、食い倒れスポットです。

    そんな大阪グルメのメッカ「道頓堀」で、食べ歩きしてみてはいかがでしょうか。「道頓堀」に来たらぜひ食べ歩きしてほしい店をご紹介します。

    道頓堀のシンボル「かに道楽 本店」で蟹三昧

    Photo by keyaki

    「かに道楽 本店」は、大きな足が動くかにの看板が、道頓堀のシンボルとなっている、カニ料理専門店です。大阪らしい目立つ看板の店ですが、店内で食べられる料理は全てとても本格的な物ばかりで、ギャップに驚かされます。

    Photo by Richard, enjoy my life!

    「かに道楽」のカニ料理は、どれも新鮮なカニを使用しているので、透き通った味の濃い美味しいカニが食べられます。カニの色々な味を堪能できる「かに寿司」や、「かに刺身」などがおすすめです。

    窓側の席からは、「道頓堀」を眺めながら食事が出来ます。大阪で食べ歩きをするなら、とれとれピチピチの新鮮なカニと、大阪の景色をぜひお楽しみください。

    アクセス

    地下鉄御堂筋線「なんば駅」から徒歩4分、南海本線「難波駅」から徒歩5分。「道頓堀」のすぐ隣にある大きなカニの看板が目印です。

    次のページ

    グルメがおすすめする大阪道頓堀の食べ歩きスポット

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング