札幌の夜景・日本新三大夜景の魅力!デートスポットの穴場やレストランもご紹介

札幌の夜景・日本新三大夜景の魅力!デートスポットの穴場やレストランもご紹介

日本新三大夜景に選ばれた札幌の夜景スポットを紹介します。夜景のきれいなデートスポットや穴場スポット、レストランをおすすめします。札幌でデートを考えている方や、札幌で旅行を考えている方、良い夜景スポットを探している方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.札幌に来たらぜひ見たい!心に残る「夜景」の数々
  2. 2.札幌で知名度も高い!道内三大夜景の1つがココ
  3. 3.札幌で「定番の公園夜景スポット」2選
  4. 4.札幌で「アクセス便利な夜景スポット」3選
  5. 5.札幌で「カップルやデートに人気の夜景スポット」2選
  6. 6.札幌でおすすめの「穴場の夜景スポット」3選
  7. 7.札幌で「落ち着いた雰囲気の人気夜景スポット」2選
  8. 8.札幌で「夜景もグルメも楽しめるレストラン」3選
  9. 9.札幌の美しい夜景に癒されよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

Photo by pinboke_planet

JRタワー展望台T38はJR札幌駅直結のビルの38階にある展望台です。地上160mから眺める眺望は昼夜問わず人気があります。南側の夜景は日本新三大夜景に選ばれた札幌の市街地がキラキラと輝いています。北側は晴れていると石狩湾を望め、やや落ち着いた眺望です。

夜景デートにおすすめなのは、360度ぐるっと周り、札幌の街の賑わいなどを感じることです。西側には建物は少ないですが、北海道大学など緑が豊かで、コントラストが映える夜景です。夕日が山に沈む様もJRタワー展望台T38の見どころの1つです。

Photo by iyoupapa

イベントなども盛んにおこなわれており、ホームページで情報発信しています。JRタワー展望台T38内部のアートワークも見どころので、より深く札幌を知る上で必要な情報が詰まっています。1度入場したら2~3時間は滞在するのが定番のようです。

営業時間は10:00~23:00で、カフェなども同じくらいの時間で営業しています。入場料が大人は740円で、中高校生は520円、4歳以上~小学生は320円です。お得な年間パス、60歳以上のシニア割りの100円引きなどお得なプランもあります。

アクセスはJR札幌駅の東改札側のエレベーターで、JRタワーイースト6階のチケット売り場まで行き、そこからさらに38階までのエレベーターに乗ることができます。

住所 札幌市中央区北5条西2丁目5番地
電話番号 011-209-5500

北海道・札幌の時計台って実はおすすめで魅力的!がっかりしない見どころをご紹介のイメージ
北海道・札幌の時計台って実はおすすめで魅力的!がっかりしない見どころをご紹介
北海道の札幌市時計台は、古い歴史を持ち、全国的に有名な観光スポットです。その一方で、「日本三大がっかり名所」の1つとして数えられています。しかし、札幌のみならず北海道の観光スポットを代表するに恥じない魅力を備えています。そんな時計台の魅力をご紹介します。

札幌で「カップルやデートに人気の夜景スポット」2選

フリー写真素材ぱくたそ

札幌でカップルのデートに人気の夜景スポットを2カ所紹介します。日本新三大夜景に選ばれた札幌の市街地を一望できて2人の空間に浸れるスポットを紹介していきます。

観覧車ノリア(nORIA)

Photo byJan2575

観覧車ノリア(nORIA)は札幌市の複合商業施設ノルベサの7階にある観覧車です。ノルベサはデートにも向いている複合商業施設で、いろいろなショップが楽しめるスポットです。特にアニメやグルメ系は充実しており、札幌の中野と言う市民もいます。

ゴンドラは32基あり、高さは地上78mに達します。頂点からの眺めは札幌の市街地を一望でき、デートなら札幌のきれいな夜景をバックに1枚記念写真を撮っていくことが流行っています。1周の所要時間は10分で、10分間の2人の空間を楽しみましょう。

Photo by june29

ゴンドラは全てバリアフリー対応になっており、車いすの方でも簡単に乗ることができます。最大4人乗りで、家族連れの姿も目立ちます。夜景で彩られた札幌は日本新三大夜景にも選ばれる景勝地です。札幌の夜景を余すことなく堪能できるでしょう。

営業時間が11:00~23:00で、金曜日と土曜日、祝日の前日は翌3:00まで運転しています。料金は1人600円で、1人ごとに600円増えていきます。お得な2週800円コースもありますが、混雑時は選べません。スタッフによる記念撮影プランも人気です。

アクセスは地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩で2分で、地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」より徒歩で4分です。駐車場はノルベサの隣の「3・5狸パーキング」が提携しています。

住所 札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ 7F
電話番号 011-261-8875

幌見峠(ほろみとうげ)展望駐車場

フリー写真素材ぱくたそ

幌見峠(ほろみとうげ)展望駐車場は、札幌市中央区にある展望台です。ゲート式の駐車場になっており、車のまま入ることができる展望スポットです。デートの場合にも車中で語り合いながら、ゆっくり日本新三大夜景になった札幌の夜景を堪能できます。

展望駐車場の周囲はラベンダー畑になっており、特に夏の時期(7月上旬~下旬)はラベンダーを散策して、ラベンダーの紫の先に札幌市街地を一望できるスポットで、よく写真を撮る観光客が多いです。それ以外の時期には比較的いつでも入れる穴場に近いスポットです。

売店には飲み物類とラベンダーのアロマオイルが売っているので、記念に買っていき、車内でラベンダーの香りを漂わせながら、夜景見物も良いです。ラベンダー関連の相談は事前に電話問い合わせが必要です。

営業時間は24時間で、2部制になっており、3:00と17:00をまたぐと別途料金が発生します。料金が3:00~17:00は500円で、17:00~翌3:00は800円です。時間帯に注意する必要がありますが、夕景を見たいなら17:00またぎがおすすめです。

12月から3月までは営業していません。アクセスは地下鉄東西線「円山公園駅」より車で10分です。円山西町簡易郵便局前の信号の丁字路を曲がり細い道へ入ります。

住所 札幌市中央区盤渓471番地110(幌見峠頂上)
電話番号 011-622-5167(夢工房さとう)

札幌でおすすめの「穴場の夜景スポット」3選

Photo by noishi_d

札幌で穴場の夜景スポットを3カ所紹介します。日本新三大夜景にふさわしい景観をしながらも比較的空いている穴場を選びました。

モエレ沼公園

Photo by Kentaro Ohno

次のページ

札幌で「落ち着いた雰囲気の人気夜景スポット」2選

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング