札幌の夜景・日本新三大夜景の魅力!デートスポットの穴場やレストランもご紹介

札幌の夜景・日本新三大夜景の魅力!デートスポットの穴場やレストランもご紹介

日本新三大夜景に選ばれた札幌の夜景スポットを紹介します。夜景のきれいなデートスポットや穴場スポット、レストランをおすすめします。札幌でデートを考えている方や、札幌で旅行を考えている方、良い夜景スポットを探している方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.札幌に来たらぜひ見たい!心に残る「夜景」の数々
  2. 2.札幌で知名度も高い!道内三大夜景の1つがココ
  3. 3.札幌で「定番の公園夜景スポット」2選
  4. 4.札幌で「アクセス便利な夜景スポット」3選
  5. 5.札幌で「カップルやデートに人気の夜景スポット」2選
  6. 6.札幌でおすすめの「穴場の夜景スポット」3選
  7. 7.札幌で「落ち着いた雰囲気の人気夜景スポット」2選
  8. 8.札幌で「夜景もグルメも楽しめるレストラン」3選
  9. 9.札幌の美しい夜景に癒されよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

札幌に来たらぜひ見たい!心に残る「夜景」の数々

Photo by くーさん

札幌市は石狩平野の南西部に位置して、札幌市の西部や南部は小高い山があります。小高い山からは札幌市街の夜景が一望できるスポットが沢山あり、市街地中心部にも夜景スポットが複数あります。札幌の市街地はほぼ低地が多く、元々は氾濫原でした。

そんな札幌にはデートで使える夜景スポットや穴場スポット、レストランなどが多いです。札幌に来たら立ち寄りたい夜景スポットを取り上げます。

札幌の夜景は「日本新三大夜景都市」に選出!

Photo bycegoh

2015年に札幌市は、長崎市と北九州市と共に日本新三大夜景に選ばれました。札幌市の選定基準は夜景の楽しむことが出来るスポットが多いことが大きな理由だと言われています。周囲を囲む小高い丘や市街地にはイルミネーションが灯り、札幌の夜を彩ります。

北海道札幌市へのアクセス

Photo by woinary

札幌市へのアクセスは、飛行機なら新千歳空港から全国各都市に定期便が出ており、新千歳空港からJR「エアポート快速」で札幌駅まで約40分です。また所要時間約80分のバスも運行しています。札幌の市街地に近い丘珠空港からは北海道各地にアクセスできます。

鉄道の場合には、新函館北斗まで新幹線が開通し、函館からスーパー北斗で3時間45分です。東京から鉄道ならおよそ8時間かかります。鉄道は他に旭川や釧路へ伸びています。高速バスは北海道各地とアクセスしており、6都市から札幌へ運行しています。

フェリーは日本海を通るフェリーが小樽に、太平洋を通るフェリーが苫小牧に着き、そこから鉄道などでアクセスできます。

札幌で知名度も高い!道内三大夜景の1つがココ

Photo by extreme_toyzz

北海道三大夜景として、日本新三大夜景に相応しい夜景の有名なスポットがあります。まずは定番のスポットを押さえておきましょう。

藻岩山(もいわやま)からの札幌夜景

Photo by extreme_toyzz

藻岩山は札幌市中心部から南西にある標高531mの山です。藻岩山から眺める夜景は、日本新三大夜景と共に北海道三大夜景にも選出されています。札幌市街地をほぼ全域見渡すことができる夜景は、知名度が高い定番夜景スポットになっています。

藻岩山の自然を活かして見える夜景は、夕方から展望台の営業終了時まで多くの観光客や地元客で賑わっています。藻岩山からの夜景は札幌市が光り輝き、ビルの灯りを中心に夜遅くまで見える絶景です。2011年に改修された展望台はバリアフリーで、屋内からも展望が楽しめます。

このため雨天時などでも見える範囲は狭まりますが、夜景を楽しむことができます。また特に冬の時期には、室内の暖かい空間で夜景を堪能できるスポットです。

Photo by yto

展望台にあるレストラン「JEWELSレストラン」からは日本新三大夜景に選ばれた札幌の夜景を見ながら、ゆっくり食事を楽しむことができるスポットで、デートや家族連れで賑わっています。JEWELSレストランの営業時間が夏季11:30~21:00、冬季12:00~21:00です。

藻岩山へはロープウェイと車でアクセスし、中腹からケーブルカーで山頂まで行くことができます。ロープウェイの営業時間が夏季(4月~11月)は10:30~22:00で、冬季(12月~3月)は11:00~22:00です。営業時間は年末年始等は不定期になることからホームページを確認してください。

Photo byHans

ロープウェイの料金がケーブルカー込みで大人は1700円で小学生以下の子供は850円です。ロープウェイの山麓駅へのアクセスは市電「ロープウェイ入口」から無料のシャトルバスが運行しています。

車での通行は4月26日~11月中旬までで、時間は10:30~22:00です。冬季や夜間は通行止めになります。通行料金は普通乗用車で660円です。車で行けるのは藻岩山中腹までです。

ロープウェイの場合にも車の場合にも山頂に行くには、ケーブルカーを使います。ケーブルカーの営業時間はロープウェイの営業時間に準じており、ケーブルカーのみの料金が大人は600円で、小学生以下の子供は300円です。

住所 札幌市中央区藻岩山
電話番号 011-561-8177(ロープウェイ山麓事務所)

札幌で「定番の公園夜景スポット」2選

フリー写真素材ぱくたそ

札幌の定番公園夜景スポットを紹介します。イベントなども行われ、その際は混みますが、他の時期は比較的空いており、穴場スポットです。

旭山記念公園

Photo by iyoupapa

旭山記念公園は、札幌市街を一望できる標高137.5mの展望台からの夜景が見どころの公園です。日本新三大夜景に選ばれた札幌市を代表する夜景スポットです。園内は自然も多くデートをするカップルや家族連れなどで賑わっています。

見どころの夜景は、階段状になっている広場の展望台から見えます。階段状になっている広場からほぼ夜景が見えて、広い範囲で楽しめるのがポイントです。多少人数が混んでいても自分たちのスペースを確保できます。

Photo by ezorisu

昼間は吊り橋や遊具、森の中を散策するなどして遊べますが、夜になるとムードが一変して、大自然に包まれているかのような空気です。夏などは虫対策をしていくようにして、肌の露出が多い服装は控えた方が良いです。

毎年夏に開催されるさっぽろ旭山音楽祭は300人の市民合唱団とゲストを迎え、この旭山記念公園の大きなイベントになっています。夏や秋などには、花が咲きそれを見る人やバードウォッチングなどをする人で賑わいます。

Photo by Kentaro Ohno

アクセスは地下鉄東西線「円山公園駅」からJR北海道バスに乗り、約15分の「旭山公園前」バス停下車、そこからレストハウスまで徒歩で約4分です。レストハウスの営業時間は10:00~17:00です。ただし4月上旬から11月上旬までの営業です。駐車場もあります。

住所 札幌市中央区界川4丁目
電話番号 011-561-6922

大通公園

Photo bydaiouoka

大通公園は、札幌市の中心部に位置する公園です。札幌雪まつりの会場になる他、いろいろなイベントの中心になっている札幌市を象徴する公園です。2020年の東京オリンピックでも大通公園を中心に周回するコースが計画されています。

夏の時期は夜景のスポットではないですが、夕景は見どころで、夕やみに染まり、徐々に札幌の街にネオンが灯っていく様を感じることができます。冬になるとライトアップされ、幻想的な空間になり、カップルでのデートや、札幌市民の憩いの場として賑わっています。

Photo by Richard, enjoy my life!

大通公園は住所で言うと中央区大通西1丁目から大通西13丁目までの広大な敷地です。西1、2丁目は、交流ゾーンでテレビ塔や銅像などが見どころです。西3、4、5丁目はオアシスで噴水などが多いゾーンと言うように区分けされているのがポイントです。

アクセスはJR札幌駅から徒歩圏内で、地下鉄東西線・南北線・東豊線「大通駅」すぐ、もしくは地下鉄東西線「西11丁目駅」からすぐです。東西に長い形をしているので、どこに行きたいか絞って周るのがおすすめです。

住所 札幌市中央区大通西1丁目~大通西13丁目
電話番号 011-251-0438(大通公園管理事務所)

札幌で「アクセス便利な夜景スポット」3選

Photo by monokuro palet

札幌市でアクセスに便利な夜景スポットを3カ所紹介します。日本新三大夜景に選ばれた札幌のどのような夜景が人気を集めているのか見てみましょう。

札幌市時計台

Photo by ume-y

札幌市時計台は、札幌市中央区にある観光スポットです。時計台は明治の北海道開拓時代から残っている札幌では貴重な建造物です。夜景の時はライトアップされた時計台が、時代を超えているかのように幻想的に光り輝きます。

札幌市時計台は一部のガラスなどは曲がっている箇所もあり、当時の面影を残している貴重な建物として人気です。ビジネス街の中にありながら、札幌市時計台の周囲だけ時が止まっているかのような印象になると見た人は言います。

Photo by reikow101277

札幌市時計台の営業時間は、8:45~17:10です。中に入るには大人200円かかります。日没後はライトアップされ、夜景のスポットとしても人気です。毎時正時に時を刻む鐘の音は札幌の都市の流れを刻む一歩一歩となっています。

アクセスは地下鉄東西線・南北線・東豊線「大通駅」から市役所側の出口を出て、徒歩で5分です。オフィス街のど真ん中なので、夜も変わらず鐘が鳴るので、その時間を見計らって行くのがおすすめです。

住所 札幌市中央区北1条西2丁目
電話番号 011-231-0838、011-231-0804

さっぽろテレビ塔

Photo by iyoupapa

さっぽろテレビ塔は札幌市中央区大通公園の端にあるテレビ電波塔です。日本新三大夜景に選ばれた札幌の市街地を堪能できる展望台からの眺めが人気を集めています。昼間も観光スポットとして賑わっていますが、夜は比較的空いており、穴場に近いスポットです。

日本新三大夜景に選ばれた由縁の夕景から夜景は、札幌の街の移り変わりが良く解る瞬間です。山の方に沈む夕日は大通公園を照らし、沈んだ後には大通公園の界隈の賑わいを現しています。遠景ではなく、札幌の街中で夜景を堪能できるスポットです。

大通公園がライトアップされる冬は絶好の夜景スポットで、浮き上がるような幻想的な体験ができると好評です。多くの観光客が大通公園を散策したのちに、さっぽろテレビ塔に登って夜景を楽しむのが定番のデートコースです。

またさっぽろテレビ塔そのものも年中ライトアップされており、フォトジェニックスポットです。札幌テレビ塔のライトアップの予定はホームページに記載されています。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

展望台の開場時間は9:00~22:00で、不定期に点検のために休みがあります。詳しくはホームページを確認してください。入場料が大人は720円で、高校生は600円、中学生は400円、小学生は300円、3歳以上は100円です。お得な昼と夜に2回入場可能なチケットもあります。

アクセスは地下鉄東豊線「大通駅」から徒歩で1分で、地下鉄東西線・南北線「大通駅」から徒歩で5分です。地下出口27番出口を利用して地上に出るとすぐにあります。

住所 札幌市中央区大通西1丁目
電話番号 011-241-1131

JRタワー展望台T38

Photo by pinboke_planet

JRタワー展望台T38はJR札幌駅直結のビルの38階にある展望台です。地上160mから眺める眺望は昼夜問わず人気があります。南側の夜景は日本新三大夜景に選ばれた札幌の市街地がキラキラと輝いています。北側は晴れていると石狩湾を望め、やや落ち着いた眺望です。

夜景デートにおすすめなのは、360度ぐるっと周り、札幌の街の賑わいなどを感じることです。西側には建物は少ないですが、北海道大学など緑が豊かで、コントラストが映える夜景です。夕日が山に沈む様もJRタワー展望台T38の見どころの1つです。

Photo by iyoupapa

イベントなども盛んにおこなわれており、ホームページで情報発信しています。JRタワー展望台T38内部のアートワークも見どころので、より深く札幌を知る上で必要な情報が詰まっています。1度入場したら2~3時間は滞在するのが定番のようです。

営業時間は10:00~23:00で、カフェなども同じくらいの時間で営業しています。入場料が大人は740円で、中高校生は520円、4歳以上~小学生は320円です。お得な年間パス、60歳以上のシニア割りの100円引きなどお得なプランもあります。

アクセスはJR札幌駅の東改札側のエレベーターで、JRタワーイースト6階のチケット売り場まで行き、そこからさらに38階までのエレベーターに乗ることができます。

住所 札幌市中央区北5条西2丁目5番地
電話番号 011-209-5500

北海道・札幌の時計台って実はおすすめで魅力的!がっかりしない見どころをご紹介のイメージ
北海道・札幌の時計台って実はおすすめで魅力的!がっかりしない見どころをご紹介
北海道の札幌市時計台は、古い歴史を持ち、全国的に有名な観光スポットです。その一方で、「日本三大がっかり名所」の1つとして数えられています。しかし、札幌のみならず北海道の観光スポットを代表するに恥じない魅力を備えています。そんな時計台の魅力をご紹介します。

札幌で「カップルやデートに人気の夜景スポット」2選

フリー写真素材ぱくたそ

札幌でカップルのデートに人気の夜景スポットを2カ所紹介します。日本新三大夜景に選ばれた札幌の市街地を一望できて2人の空間に浸れるスポットを紹介していきます。

観覧車ノリア(nORIA)

Photo byJan2575

観覧車ノリア(nORIA)は札幌市の複合商業施設ノルベサの7階にある観覧車です。ノルベサはデートにも向いている複合商業施設で、いろいろなショップが楽しめるスポットです。特にアニメやグルメ系は充実しており、札幌の中野と言う市民もいます。

ゴンドラは32基あり、高さは地上78mに達します。頂点からの眺めは札幌の市街地を一望でき、デートなら札幌のきれいな夜景をバックに1枚記念写真を撮っていくことが流行っています。1周の所要時間は10分で、10分間の2人の空間を楽しみましょう。

Photo by june29

ゴンドラは全てバリアフリー対応になっており、車いすの方でも簡単に乗ることができます。最大4人乗りで、家族連れの姿も目立ちます。夜景で彩られた札幌は日本新三大夜景にも選ばれる景勝地です。札幌の夜景を余すことなく堪能できるでしょう。

営業時間が11:00~23:00で、金曜日と土曜日、祝日の前日は翌3:00まで運転しています。料金は1人600円で、1人ごとに600円増えていきます。お得な2週800円コースもありますが、混雑時は選べません。スタッフによる記念撮影プランも人気です。

アクセスは地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩で2分で、地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」より徒歩で4分です。駐車場はノルベサの隣の「3・5狸パーキング」が提携しています。

住所 札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ 7F
電話番号 011-261-8875

幌見峠(ほろみとうげ)展望駐車場

フリー写真素材ぱくたそ

幌見峠(ほろみとうげ)展望駐車場は、札幌市中央区にある展望台です。ゲート式の駐車場になっており、車のまま入ることができる展望スポットです。デートの場合にも車中で語り合いながら、ゆっくり日本新三大夜景になった札幌の夜景を堪能できます。

展望駐車場の周囲はラベンダー畑になっており、特に夏の時期(7月上旬~下旬)はラベンダーを散策して、ラベンダーの紫の先に札幌市街地を一望できるスポットで、よく写真を撮る観光客が多いです。それ以外の時期には比較的いつでも入れる穴場に近いスポットです。

売店には飲み物類とラベンダーのアロマオイルが売っているので、記念に買っていき、車内でラベンダーの香りを漂わせながら、夜景見物も良いです。ラベンダー関連の相談は事前に電話問い合わせが必要です。

営業時間は24時間で、2部制になっており、3:00と17:00をまたぐと別途料金が発生します。料金が3:00~17:00は500円で、17:00~翌3:00は800円です。時間帯に注意する必要がありますが、夕景を見たいなら17:00またぎがおすすめです。

12月から3月までは営業していません。アクセスは地下鉄東西線「円山公園駅」より車で10分です。円山西町簡易郵便局前の信号の丁字路を曲がり細い道へ入ります。

住所 札幌市中央区盤渓471番地110(幌見峠頂上)
電話番号 011-622-5167(夢工房さとう)

札幌でおすすめの「穴場の夜景スポット」3選

Photo by noishi_d

札幌で穴場の夜景スポットを3カ所紹介します。日本新三大夜景にふさわしい景観をしながらも比較的空いている穴場を選びました。

モエレ沼公園

Photo by Kentaro Ohno

モエレ沼公園は、札幌市東区にあるアートパークです。公園そのものが巨大なキャンパスになっており、イサム・ノグチ氏の世界観を表現しています。近未来的な建造物と自然のコントラストが美しいと言われています。

夜景の見どころは不思議で光を反射するようなガラスのピラミッドと満月の競演など、日本では無いかのような光景が見える点がおすすめです。プレイマウンテンは高さ30mの山を利用したアートです。スロープに誘われるかのような不思議な空間が魅力です。

Photo by Kentaro Ohno

プレイマウンテン頂上からの景観もアートの一部で穴場スポットです。札幌の市街地よりやや外れた場所にありながら、市街地の輝きも1つの作品にしました。モエレ山からの夜景が穴場の夜景スポットで、頂上からなら札幌の市街地が見えて、見事な夜景だと言われています。

モエレ沼公園の開園時間は7:00~22:00です。ゲートによって開いていない時期や時間がありますので、詳しくはホームページを確認してください。札幌市街地から車で約30分です。公共交通機関の場合には地下鉄東豊線「環状通東駅」から路線バスが「モエレ沼公園」バス停まで出ています。

住所 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
電話番号 011-790-1231

手稲橋

Photo byFree-Photos

手稲橋は札幌市手稲区にある橋です。歩道橋からきれいに札幌の夜景を見ることができるスポットで、比較的空いているため穴場です。

少し他の夜景スポットよりも遠景になりますが、日本新三大夜景に選ばれた札幌の夜景を堪能できる絶景スポットです。光り輝くネオンと人の営みが見える景色を遠くからしばし眺めてみましょう。ちなみに近くにスキー場があり、ロープウェイもありましたが現在はスキー場のみ営業しています。

アクセスは札幌自動車道「手稲IC」より手稲山方面へ、軽川にかかる橋を渡りUターンして、下りの橋の部分で夜景を見ている人が多いです。最寄り駅JR函館本線「稲穂駅」より徒歩で約2.5kmです。

稲雲高校付近

Photo by kynbit

稲雲高校付近からの夜景は穴場スポットです。札幌手稲区の市街地がほぼ見渡せる景色ですが、空いていて穴場です。高校は小高い丘の上で坂道を登っていきます。夜景スポットはその道の途中です。

稲雲高校は立ち入り禁止なので入らないように注意しましょう。石狩湾の船も眺めることができて、夜中でも夜景が堪能できる穴場スポットです。穴場の意味は札幌の本来の市街地は見ることができない点が大きな理由でしょうか。

アクセスはJR函館本線「手稲駅」から徒歩で約20分です。JRバスが運行しており、最寄りのバス停「手稲本町」バス停下車、徒歩で約15分です。

札幌で「落ち着いた雰囲気の人気夜景スポット」2選

フリー写真素材ぱくたそ

札幌で落ち着いた雰囲気の人気夜景スポットを紹介します。穴場ではないですが、デートには向いている夜景スポットです。

大倉山展望台

Photo by shane_1014

大倉山展望台は、札幌市中央区にある展望台で、スキーのジャンプ台があることでも有名なスポットです。日本新三大夜景に選ばれた札幌の市街地をほぼ眺めることができる絶景は人気があります。札幌の大通公園が丁度真正面に見えて、札幌の市街地の輝きを堪能できるスポットです。

ジャンプ競技さながらの視点からの光景はスリリングですが、眺望は見事という他はないです。展望台「大倉山シャンツェ」からも眺望も見事です。比較的混んでいないため、穴場的なスポットでもあります。

1階「クリスタルハウス」にはジャンプグッズなども売っており、品ぞろえが豊富です。現在は改修中です。展望台までは2人乗りのリフトで上がります。

Photo by shane_1014

リフトの運行時間と展望台の営業時間が一緒で、夏季(4月27日~11月4日)は8:30~18:00で、冬季(11月5日~翌4月26日)は8:30~17:00です。夏の一部期間(7月26日~9月30日)は夜間の18:00~21:00に営業しています。

時期を問わず公式練習日やジャンプ大会日は営業していません。またリフトの点検や悪天候の場合には休みになります。詳しくはホームページを確認してください。リフト料金は往復で大人は500円、小学生以下の子供は300円です。

アクセスは地下鉄東西線「円山公園駅」下車し、JRバスで「大倉山競技場入口」下車、徒歩で約10分です。車の場合にはJR札幌駅より約30分です。

住所 札幌市中央区宮の森1274
電話番号 011-641-8585

北海道庁旧日本庁舎(赤れんが庁舎)

Photo by nimame

北海道庁旧日本庁舎(赤れんが庁舎)は、札幌市中央区にある名所です。四季折々の木々や花と歴史的建造物である旧庁舎がタイムスリップしたかのような感覚になるスポットです。明治から続くひずみのあるガラスなど見どころが沢山あります。

四季ごとに違った光景を見せる庭園も見どころですが、ライトアップされた夜はより幻想的な光景に変わり、明治の風を感じるスポットです。現在はリニューアル工事中のため、内部に入ることはできません。

Photo by nimame

ライトアップは2020年の末ごろまで日没~21:00行っています。リニューアル工事の囲いが出来たら庁舎のライトアップは中断です。2022年度を開けたらリニューアルし、新たな顔を見せてくれるでしょう。情報等はホームページに記載されるので興味がある方は覗いてみてください。

アクセスはJR札幌駅から徒歩で約8分です。現在は工事中のため人が少なく穴場スポットです。札幌にデートの際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所 札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号 011-204-5019

札幌で「夜景もグルメも楽しめるレストラン」3選

Photo by paris.kyoto

最後に日本新三大夜景に選ばれた札幌の市街地を望めて、グルメも楽しむことができるレストランを3カ所紹介します。デートの際に利用しても良いですし、座席を予約すると確実に夜景が見られるので、穴場スポットを探すより良いかも知れません。

北海道料理 札幌銀鱗

Photo bymakohiko

北海道料理 札幌銀鱗は、札幌市中央区にある夜景がきれいに見える寿司レストランです。このレストランのおすすめビューポイントは個室からの眺めです。札幌の市街地が一望できるスポットであると同時に、美味しいグルメを堪能できるレストランです。

おすすめの料理は、魚問屋直営の海鮮料理です。絶品の鮮度が抜群に良い刺身や寿司を食べてみましょう。ランチメニューでは海鮮丼のセットなどが人気で、夜になるとコース料理がいろいろ楽しめるのでデートでもおすすめです。

飲み物も海鮮に合わせていろいろなお酒があります。日本酒にワイン、焼酎など好みに合わせて選べるのもデートでは重宝します。北海道の郷土料理等も一部取り扱っており、ちゃんちゃん焼きなどをつまみに札幌の夜景を見つつ一献も良いでしょう。

営業時間は11:00~23:00です。定休日はステラプレイスの営業に準じています。アクセスはJR札幌駅南口直結ビルのステラタワーの6階です。ステラプレイス契約駐車場がJR札幌駅近辺にあります。詳しくは予約の時などに確認してください。

住所 札幌市中央区北5条西2 ステラプレイスセンター 6F
電話番号 011-209-5253

レストラン&バー「SKY J」(JRタワーホテル日航札幌)

Photo by Konstantin Leonov

レストラン&バー「SKY J」(JRタワーホテル日航札幌)は、JRタワーホテル日航札幌の35階にある夜景のきれいなレストランです。レストラン&バー「SKY J」から見える夜景は、日本新三大夜景に選ばれた札幌の市街地を一望できます。

光るネオンや、デートでもムードが良いレストランで、美味しい料理を食べながら夜景を堪能するのも良いでしょう。地産地消を掲げており、北海道の味を堪能することができるレストランです。おすすめ料理はシェフセレクションのコース料理です。

前菜からデザートまで北海道の味を使ってフレンチが味わえます。アラカルトのメニューもあり、ランチタイムのメニューも割安でおすすめです。

営業時間は6:30~23:00で時間によってメニュー編成が変わります。アクセスはJR札幌駅東改札南口より、徒歩で3分のJRタワーホテル日航札幌の35階です。

窓際確定プランやバータイムもおすすめ!

Photo by keiyac

座席は予約の時に指定することができ、プランに含まれています。したがってレストランの予約をしてプランを告げておくことがおすすめです。また20:30~はバータイムに変わり、お酒とアラカルトの提供だけになります。バータイムで窓際に座席を取ることもおすすめです。

住所 札幌市中央区北5条西2丁目5番地
電話番号 011-251-6377

スカイレストラン ロンド(センチュリーロイヤルホテル)

フリー写真素材ぱくたそ

スカイレストラン ロンド(センチュリーロイヤルホテル)は、札幌のセンチュリーロイヤルホテルの23階にある眺望が目玉のレストランです。レストランから見える夜景は、日本新三大夜景に選ばれた札幌の市街地をほぼ一望できます。

月ごとに変わるスペシャリテのディナーと通年のディナーのコース料理がおすすめです。夜景を堪能するためには、アラカルトとお酒を注文するデート中のカップルもいます。アラカルトはおつまみに最適な盛り合わせ系を食べるのがおしゃれだと言われています。

Photo byDariuszSankowski

ドリンクはいろいろ用意されており、女性からも受けが良いです。ただしドレスコードがあるので、サンダルやノースリーブ等の来店は入店を断られます。

営業時間は11:30~22:30です。16:00でランチメニューとディナーメニューが入れ替わります。夜景を堪能するならディナーのメニューの中から予約をしておくことをおすすめします。アクセスはJR札幌駅西改札南口を出て、徒歩で2分です。

カップルシートや季節のメニューもぜひ!

予約の際にシートの予約もできます。カップルシートや眺望の方角を指定して座席を取ることも可能です。混雑時は予約ができません。おすすめのコースは季節のメニューのコースです。その時期にしか取れない北海道の海や山の幸を絶品フレンチにしてくれます。

住所 北海道札幌市中央区北5条西5丁目 23F
電話番号 011-211-3008

札幌の美しい夜景に癒されよう!

Photo by TAKA@P.P.R.S

札幌は魅力的な夜景スポットが沢山あり、どこへ行っても存分に日本新三大夜景に選ばれた夜景を堪能できます。美しい夜景に癒されつつ、語り合うと一緒に行く人とより通じるものがあるでしょう。札幌の美しい夜景を一人(二人)占めしてみましょう。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング