沖縄お土産51選!人気のお菓子や雑貨などを種類ごとに厳選

沖縄お土産51選!人気のお菓子や雑貨などを種類ごとに厳選

沖縄のお土産といっても、お菓子や食材、人気の雑貨など色々な種類があり迷います。さらにお土産をあげる相手が女子か男子か?ばらまき用か?によっても違います。この記事では数ある人気の沖縄土産の中からおすすめの沖縄お土産を種類別、あげる相手別にご紹介します。

記事の目次

  1. 1.沖縄のお土産選びで失敗しないコツは?
  2. 2.沖縄のお菓子・食品の人気お土産15選
  3. 3.沖縄のお酒・飲み物の人気お土産7選
  4. 4.沖縄の雑貨・洋服の人気お土産9選
  5. 5.沖縄の伝統工芸品の人気お土産5選
  6. 6.女子に喜ばれる沖縄のお土産5選
  7. 7.男性に喜ばれる沖縄のお土産5選
  8. 8.ばらまきに便利な沖縄お土産5選
  9. 9.沖縄で魅力的なお土産を買おう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

沖縄のお土産選びで失敗しないコツは?

Photo bykadoyatakumi

沖縄のお土産選びで失敗しないためのコツは何でしょうか?沖縄は観光地としても人気ですし、独自の食文化からくる名物もたくさんあります。また、琉球王朝時代から受け継がれた、焼き物や織物などの伝統工芸もたくさん残っています。結果、たくさんの魅力的なお土産が存在し選ぶ方も大変!そこで、沖縄のお土産を選ぶ際のコツを下記でいくつかのポイントに分けて説明していきたいと思います。

沖縄らしいお土産を選ぶ

Photo by machu.

せっかく沖縄に来たのですから、お土産は沖縄らしいものを選びましょう。見ただけで沖縄に行ってきたんだ!と分かるようなお土産の方が渡した時にも土産話がはずみます。その地域の名物や伝統工芸品等探せば必ず沖縄らしいお土産が見つかるはずです。特に沖縄には独自の食文化や伝統工芸などが根づいていますのできっと面白いお土産に出会えるはずです。

相手に合ったお土産を選ぶ

Photo byCAME-RA

また、沖縄のお土産を選ぶ際には誰にあげるのかもしっかり考えて選びましょう。お菓子が好きなのか?お酒を飲むのか?など事前に知っていればお土産選びも楽ですね。女子向け男子向け、相手の年齢なども考えてお土産を選ぶとより喜ばれるお土産選びができます。沖縄にはお菓子もお酒も雑貨もたくさんの種類がありますのできっと渡す相手に喜ばれるお土産を見つけられるでしょう。

予算を決めておく

Photo by Akamera Photo

沖縄のお土産を選ぶ際には事前に予算も決めておきましょう。沖縄には高価なものからリーズナブルなものまで本当にたくさんの種類のお土産がありますので、予算を決めて探さないと迷ってしまいます。お世話になっている人向けのお土産はいくらぐらい、ばらまき用のお土産はいくらぐらいでと事前に決めておけばお土産選びが楽になります。

宅配便を上手に利用する

Photo by1588877

買ったお土産を旅行先から持って帰るのも一苦労です。特に沖縄にはシーサーの置物ややちむん、泡盛などそれなりに重かったりかさばったりするお土産も多いです。そんな時は宅配便を上手に利用しましょう。

主要なお土産屋さんでは宅配便を取り扱っていますし、沖縄のスーパーなどでも地方発送などを受け付けてくれるところが多いです。宅配便を利用すればお土産選びの幅がぐっと広がりとても便利です。

沖縄のお菓子・食品の人気お土産15選

Photo by yto

沖縄には特産品の紅芋や黒糖、新鮮なフルーツを使った美味しいお菓子のお土産がたくさんあります。また、地域ごとに新垣菓子店、ジミー、ロイズ石垣島といった老舗のお菓子店もたくさんあり、お土産選びに迷ってしまいます。ここでは、沖縄のお菓子店・食品のお土産のおすすめをご紹介していきます。

とろなまマンゴープリン

Photo byAncelin

株式会社ハッピーフィールドのとろなまマンゴープリン。沖縄産の完熟マンゴーを60%も使用している贅沢なスイーツで、一つ一つ手作りでパティシエが作っています。「第5回全国おやつランキング」で準グランプリを獲得した実力派のスイーツです。

冷凍保存も可能で、冷凍のままでも美味しく食べられます。価格は350円(税別)。高級フルーツマンゴーを使ったまさに沖縄ならではの贅沢スイーツですので、沖縄のお土産として女子にも男子にも喜ばれる一品です。

35コーヒー

Photo byCouleur

35コーヒーは「サンゴ」コーヒーと読みます。名前のとおり風化サンゴを使って焙煎されている、沖縄でしか作れない珍しいコーヒーです。風化サンゴでじっくり焙煎されるのでマイルドな味に仕上がっており、沖縄のお菓子との相性も抜群。3種類のブレンドから選べる点も人気の理由の一つ。

また、このコーヒーの売上の3.5%が沖縄のサンゴ再生のための活動に寄付されているそうで、まさに沖縄旅行の記念としてのお土産にぴったりです。

島とうがらしえびせんべい

Photo byLaborratte

南風堂の「島唐辛子せんべい」は隠れた沖縄の人気お土産の一つです。口コミでじわじわその人気が広がっています。島産の香りが高く、強い辛みの唐辛子とクルマエビのすり身を贅沢に使っているので、一度食べたら癖になる味。お茶うけのお菓子としてだけでなくお酒のつまみにもおすすめ。

那覇空港や沖縄の大手スーパーでも取り扱っています。価格は(小)18枚入り648円(税込)、(大)30枚入り1080円(税込)。

東村の塩パインバター琉Q

Photo bypineapplesupplyco

「東村の塩パインバター琉Q」は珍しい塩パインの果肉が入った贅沢バターです。塩パインとは海水をかけた土壌で育った甘みの強いパイナップルのことで、地元沖縄でもとれる量が少ないことから、塩パインバターも貴重な限定品となっています。

ヨーグルトやパンケーキ、アイスクリームとの相性も抜群。東村の塩パインバター琉Qはおしゃれで珍しい沖縄土産として女子にも喜ばれること間違いなしです。

黒糖チョコレートロイズ石垣島

Photo byjackmac34

南国をイメージした沖縄のお菓子を手掛けるロイズ石垣島自慢の一品。沖縄産の黒糖を贅沢に使ったマイルドな甘さのチョコレートです。黒糖に含まれるミネラル分の塩味がチョコレートの甘みと絶妙にマッチしています。

サトウキビやシーサー、ハイビスカスをモチーフにした8種類の絵柄の、とてもかわいい一口サイズの包装になっていて女子うけ間違いなし。沖縄のにおいがプンプンのチョコレートです。価格は32枚入り702円(税込)。

新垣カミ菓子店ちんすこう

Photo by ketou-daisuki

言わずもがなの沖縄のお土産の定番ちんすこう。その中でも特に人気なのが、琉球王朝時代から伝承400年の歴史を誇る老舗の「新垣ちんすこう」です。鉄板のお菓子ですが、沖縄のお土産として老若男女問わず喜ばれる商品です。

味も、プレーン、海塩、ごま塩、黒糖、紅芋、チョコの6種類楽しめて飽きません。食べやすく年配の方にもとても喜ばれる沖縄のお土産です。那覇空港でも購入可能です。

KUKURUの琉球パインアップルケーキ

Photo bySecurity

パイナップルケーキ専門店KUKURU SWEETS FORESTの琉球パインアップルケーキは沖縄産パイナップルを100%使った体に優しい無添加ケーキです。パイナップルケーキ専門店というだけあって、パイナップルへのこだわりは相当なもの。

クッキー地の中にパイナップルの餡も入っており、一口食べれば口の中がパイナップルの香りでいっぱいに。女子にも大人気間違いなしのおしゃれな沖縄のお土産です。

丸玉製菓タンナファクルー

Photo by Yasuo Kida

小麦粉と玉子、黒糖を使った沖縄伝統の素朴なお菓子、丸玉製菓のタンナファクルー。一口食べると口の中に黒糖の独特の風味がふわっと広がります。

丸玉製菓のタンナファクルーの味の決め手になるのは黒糖で、創業当初から変わらず沖縄県伊平屋島産黒糖にこだわって作られています。口どけの良さと品のある甘みは原料へのこだわりの証拠です。沖縄の材料にこだわり作られた沖縄伝統のお菓子を是非お土産に。

サーターアンダギー

Photo by G4GTi

言わずと知れた沖縄を代表する庶民のお菓子サーターアンダギー。名前の語源はサーターは「砂糖」アンダギーは「揚げ物」。平たく言うと、砂糖をつかった丸いドーナッツです。

今では、紅芋やカボチャ、白ゴマなど色々な食材をミックスして作られる変わり種のサーターアンダギーがお土産として売られています。お土産としては鉄板の沖縄のお菓子ですので是非親しい人へのお土産に選んでみてはいかがでしょうか。

モンテドールのバナナケーキ

Photo by_Alicja_

モンテドールのバナナケーキは沖縄の宮古島を代表するお菓子のお土産です。香料やマーガリン、保存料、着色料など人工的なものは使わず、バナナの本来の甘さと風味にこだわって作られている上質なバナナケーキです。

焦し蜂蜜とバターの風味を生かししっとりと焼き上げられているので、一口食べると芳醇な香りが口の中に広がります。さすがは老舗お菓子メーカー・モンテドール自慢の、沖縄宮古島で愛されて40年の人気のお土産です。

海ぶどう

Photo by jetalone

海ぶどうは沖縄を代表する珍味ですが、海藻の一種です。プチプチとした独特の触感と、噛んだ時に口に広がる塩気と海の香りが癖になり、お酒のつまみとしても人気があります。

海ぶどうは生ものですが、お土産としても購入可能ですので、沖縄らしいお土産をお探しの際は是非選んでみてはいかがでしょうか。沖縄旅行から帰る直前の空港などでの購入をおすすめします。また、鮮度が落ちないように保存にも注意しましょう。

豆腐よう

Photo by Koji Horaguchi

豆腐ようは名前の通り豆腐を発酵、熟成させた発酵食品で、その独特の臭みと、ウニやチーズを連想させるような芳醇なうまみが癖になります。豆腐ようは、琉球王朝の時代から王府秘伝の高貴な味覚として珍重されていました。

沖縄のお酒泡盛にもよく合う珍味として地元の人にも人気です。ただ、癖が強いのでダメな人もいるようです。事前に好みを確認してからお土産として選んだ方が良いかもしれません。

島唐辛子

Photo by titanium22

島唐辛子は通常の唐辛子よりも小ぶりで香りと辛みがより強いのが特徴です。沖縄の特産品の一つですが、その島唐辛子を沖縄のお酒泡盛でつけた調味料がお土産としても人気の「コーレーグース」です。

コーレーグースは沖縄ではなくてはならない調味料、まさに家庭の味で、沖縄そばや、炒め物、あえ物や刺身のしょうゆにまで、混ぜて使われています。お土産物屋だけでなく沖縄のスーパーやコンビニでも買えるので是非沖縄らしいお土産として選んでみてはいかがでしょうか。

沖縄の塩

Photo byandreas160578

沖縄は塩の名産地、綺麗な海で作られる沖縄の塩はミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。ぬちまーすや雪塩、北谷の塩など有名なブランド塩もたくさんあり沖縄の土産としても人気です。

塩は料理の必需品ですので、沖縄のお土産として喜ばれる一品ではないでしょうか。特に料理好きの友人へのお土産として選んでみてはいかがでしょうか。たくさん買う場合は重いので宅配便の利用をおすすめします。

沖縄産黒糖

Photo by JIRCAS

さとうきびから精製される黒糖は沖縄の名産品の一つです。通常の白砂糖よりも甘さ控えめで、ミネラルなどの栄養素も豊富。健康志向の強い昨今とても人気のある食品です。

沖縄にはこの黒糖を使った人気のお菓子もたくさんあり、沖縄土産としてとても人気ですが、黒糖そのものもとても喜ばれるお土産です。料理にも使えるので、沖縄のお土産として上質の沖縄県産の黒糖をたくさん買って帰られる方も多いようです。

沖縄のお酒・飲み物の人気お土産7選

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄のお土産にはお酒や飲み物もおすすめです。沖縄のお酒といえば泡盛ですが、泡盛にも地域ごとにたくさんの酒造所や銘柄があります。また、沖縄特産の柑橘類シークヮーサーやパイナップルなどのフルーツを使ったユニークなお酒や飲み物もありますので、是非お気に入りの一品を見つけてください。

泡盛

Photo by Akamera Photo

沖縄でお酒といえば泡盛。本島や離島いたるところに酒造所があり、沖縄の名物になっています。泡盛はコメを原材料として黒麹菌(アワモリコウジカビ)で発酵させたものを蒸留してつくられる蒸留酒で、その独特の香りと、キレのある飲み口が人気です。

久米島の久米仙や残波などの有名ブランドを始め沖縄にはたくさんの酒造所、銘柄の泡盛があるので自分好みの泡盛を見つけるのも沖縄のお土産選びの楽しみの一つです。

ニヘデビール

Photo by hide10

沖縄のお土産として人気のニヘデビールは、沖縄県南城市にある「おきなわワールド 文化王国 玉泉洞」の醸造施設南都酒造所で作られる地ビール(クラフトビール)です。

ニヘデビールの名前の由来は、沖縄の方言で「ありがとう」の「にふぇーでーびる」からきているそうです。麦芽100%の無濾過、熱処理せずに作られる原料の香りの生きた芳醇な味のビールですので、沖縄土産としてもとても人気です。

イエラム サンタマリア

フリー写真素材ぱくたそ

イエラムサンタマリアは沖縄の離島伊江島にある伊江島蒸留所で作られる沖縄産のラム酒です。原料は伊江島産のサトウキビのしぼり汁で、新鮮なサトウキビの香りが特徴です。

沖縄といえば泡盛ですが、伊江島には泡盛の原料となる米がなかったため、特産品のサトウキビを使ったラム酒が作られ伊江島の名物になりました。特産のサトウキビから作る沖縄では珍しいラム酒を沖縄のお土産にしてはいかがでしょうか。

35リキュール泡盛コーヒー

Photo byAlexas_Fotos

売上の3.5%を沖縄県内のサンゴ再生支援金に活用している35コーヒーは沖縄のお土産としても有名です。その35コーヒーが手掛ける泡盛コーヒーは、風化サンゴでじっくり焙煎、熟成したコーヒー豆を泡盛に浸して作るコーヒーリキュールです。

アルコール度数が12%なので水で割ってもおいしくいただけます。35リキュール泡盛コーヒーは、その珍しさからも沖縄のお土産として喜ばれます。

パイナップルワイン

Photo bypineapplesupplyco

沖縄の特産品の一つであるパイナップルから作られる珍しいお酒がパイナップルワイン。100%パイナップルを原料として作られています。とてもみずみずしくフルーティーで、やや甘口。しっかり冷やして飲むのが美味しいワインです。

パイナップルワインは沖縄とハワイでしか作られていない希少なワインなので沖縄のお土産としてもピッタリ。お酒好きの友人のためにお土産として選びたい一品です。

飲むフルーツ酢・シークヮーサー

Photo by Ricelife

沖縄を代表する柑橘類といえばシークヮーサーです。飲むフルーツ酢・シークヮーサーはその名の通りシークヮーサーの果汁がたっぷり入った贅沢なお酢で、ビタミンやクエン酸が多く含まれていて健康志向の人への沖縄のお土産としては最高。

シークヮーサー特有の香りと蜂蜜の甘さがベストマッチです。水やソーダで割ってそのまま飲むのも良し、また料理に使ってもおいしいフレッシュなお酢です。

さんぴん茶ティーパック

Photo byHumusak

沖縄の料理屋さんやコンビニ、自動販売機でよく見かける定番のお茶といえばさんぴん茶。さんぴん茶はジャスミン茶の一種で、柔らかくまろやかな味が特徴ですが、基本的にはジャスミン茶と同じです。

ジャスミン茶もさんぴん茶もそういう名前の茶葉があるわけではなく、緑茶やウーロン茶の茶葉にジャスミンの花の香りをつけたものがジャスミン茶やさんぴん茶です。さんぴん茶は暑い季節にぴったりの清涼感のあるお茶なので、夏の沖縄土産にはぴったり。勿論冬に飲んでもおいしいお茶です。

沖縄の雑貨・洋服の人気お土産9選

Photo by Akamera Photo

沖縄のお土産の定番といえば伝統工芸品の雑貨やかりゆしウエア、Tシャツなどの洋服です。沖縄には多くの伝統工芸品があり、お土産物屋さんや雑貨屋さん、セレクトショップで気軽に買うことができます。ここでは沖縄らしいユニークな雑貨や洋服をご紹介していきますので、お気に入りのお土産選びの参考にしてください。

ボタニカルハンドメイドソープ 首里石鹸

Photo byAlexas_Fotos

香りや色、配合する原料にとことん沖縄らしさを追求した首里石鹸。そんな首里石鹸がオーガニックハーブや沖縄産の野菜、果物の成分をふんだんに使って手作りで作ったのがボタニカルハンドメイドソープです。

アセロラやアロエ、パッションフルーツなど美容効果が高いとされる成分が多種含まれていて、ナチュラルで豊かな香りが特徴。色どりも美しく特に女子には人気の高いおしゃれな沖縄のお土産です。

島ぞうり

Photo byPublicDomainPictures

薄手のビーチサンダルにハイビスカスなどの沖縄らしい柄が描かれた通称島ぞうり。昔から沖縄で親しまれている大人のビーチサンダルです。

島ぞうりは値段も2000円前後と手ごろなので、沖縄らしい手軽なお土産を探している人にはとても人気のお土産です。島ぞうりはお土産物屋以外でもスーパーやコンビニで気軽に購入できますので、お気に入りの柄を見つけて旅行の記念として買って帰るのも良いでしょう。

ちゅら玉

Photo byfujikanakama0

沖縄の人気のお土産の一つ「ちゅら玉」のアクセサリー。海に浮かぶ浮き玉をイメージしたかわいいアクセサリーです。浮き玉とは漁師が定置網や仕掛けの目印に付けて海に浮かべるガラスを縄で結わえた玉のことです。

綺麗なガラス球の外側を紐で編んだデザインは海をイメージしとても沖縄らしいです。ガラス玉の色のバリエーションも多く、自分好みの色を選ぶのも楽しいです。ちゅら玉アクセサリーにはネックレスやキーホルダーなど様々なタイプがあります。

かりゆしウエア

Photo byAloha_Mahalo

沖縄の人気のお土産「かりゆしウエア」。かりゆしウエアという名称は平成12年の九州・沖縄サミットの後に定着したそうで、従来は「沖縄シャツ」とも呼ばれていたそうです。

ざっくりとした定義は、メイドイン沖縄の服であること、沖縄らしいデザインであることの2つで結構アバウトです。それでも、沖縄風の柄の入ったアロハシャツなど、沖縄の香りむんむんのかりゆしウエアは沖縄のお土産としてとても人気があります。

ラ・クッチーナの石鹸

Photo byPublicDomainPictures

沖縄の石鹸工房ラ・クッチーナのソープは女子を中心に沖縄のお土産としてとても人気があります。石鹸工房ラ・クッチーナのソープは、オリーブバージンオイルを主原料とした天然素材100%の無添加石鹸。

コールドプロセスという熱を加えない手法で、丁寧にすべて手作りされているのも人気の理由です。パパイヤや月桃など沖縄の果物やハーブを配合して作られているので、沖縄らしいお土産になります。

YUKUIのバスソルト

Photo bycongerdesign

YUKUI(ユクイ)とは沖縄の方言で「ゆっくりと過ごす」という意味。YUKUIのバスソルトは沖縄の海水塩にハイビスカスやレモングラス、クラリセージ、ペパーミントなど沖縄の素材や天然精油の香りをブレンドした環境負担の少ない上質なバスソルトです。

心と体をリラックスさせたいときのバスタイムにぴったり。パッケージのデザインもお洒落でリゾート感あふれる沖縄のお土産としておすすめです。

まーすストーン

Photo byjyliagorbacheva

まーすストーンは沖縄で生まれたお土産でとても人気があります。琉球ガラスと沖縄の塩(まーす)、星砂を使ったかわいらしいアクセサーリーです。

お守りというだけあってまーすストーンには、縁結び、恋愛、安産、長寿、健康、出世などの願いが込められいるとか。石の色ごとにご利益が違うようなので、自分や贈る相手に合ったまーすストーンを選んで沖縄のお土産にしてください。

珊瑚アクセサリー

Photo byOtodex

沖縄ならではのオシャレアクセサリーの一つ珊瑚アクセサリー。沖縄のサンゴからできているので沖縄らしいお土産としてもピッタリ。珊瑚は古来より世界の七宝の一つとして大事にされてきました。

沖縄にはハンドメイドの珊瑚アクセサリーショップがたくさんあります。美しく高価なものからかわいいリーズナブルなものまでバラエティーに富んだ商品がありますので、予算に合ったものを選ぶことができます。大切な人へのお土産に選んでみてはいかがですか?

サンゴに優しい日焼け止め

Photo byTerriC

日焼け止めも沖縄旅行の必需品ですが、是非沖縄のお土産にしたいのが、「サンゴに優しい日焼け止め」です。紫外線の強い沖縄ではたくさんの人が日焼け止めを塗って海に入るので、日焼け止めの化学的な成分が海に流れてしまいサンゴを痛めてしまうそうです。

名前の通りサンゴに優しい成分で作られた日焼け止めで、お土産としてだけではなく旅行中も沖縄の美しいサンゴを守るために是非使っていただきたい商品です。サンゴだけでなく人の肌にも優しいので沖縄のお土産としてもおすすめです。

沖縄の伝統工芸品の人気お土産5選

Photo by sekido

沖縄には、やちむん(焼き物)、紅型、琉球ガラス、サンゴ染め、ミンサー織など多くの素晴らしい伝統工芸品があり、お土産としても人気です。また、それらの伝統工芸品を手作りしてお土産として持ち帰れる観光施設もたくさんあります。ここでは、お土産としておすすめの沖縄の伝統工芸品をご紹介していきます。

琉球ガラスのグラス

Photo bymikikon

沖縄の伝統工芸「琉球ガラス」。高価なものもありますが、グラスやコップは値段も手ごろで沖縄のお土産にぴったりです。廃ビンを利用して作られる琉球ガラスはそのぼってりとした形や気泡、ゆがみなどが特徴で素朴さや温かみを感じるガラス製品です。

琉球ガラス村など有名なスポット以外でも、お土産物屋さんや街のセレクトショップでもたくさん取り扱っていますので、沖縄では手軽に買うことができます。

紅型染めの雑貨

Photo by inunami

琉球舞踊の衣装で使われる、カラフルなデザインが特徴の沖縄の伝統工芸の染め物「紅型(びんがた)」。紅型に染め抜かれた鮮やかな色は、南国沖縄の空や太陽、海の色を表現しています。

その紅型の布やデザインを使って作られらた綺麗で可愛い雑貨が沖縄のお土産物屋さんや雑貨屋さん、セレクトショップにはたくさん並んでいます。ポーチやバッグ、コースターまで様々な紅型染めの雑貨がありますので、お気に入りのものを探して雑貨屋巡りをするのも楽しいですね。

やちむんの食器

Photo by 楊尚潔

沖縄の伝統工芸の焼き物「やちむん」。琉球王朝の時代から続く歴史のある焼き物です。那覇にある壺屋やちむん通りや読谷のやちむんの里など、このやちむん作りが体験できたり購入できる場所が人気の観光地となっています。

やちむんはこのような専門の施設に行かなくても沖縄お土産物屋や雑貨屋、セレクトショップ、リゾートホテルのお土産コーナーなどで多数扱われていますので、気軽に沖縄のお土産として購入することができます。

琉球漆器

Photo by toranosuke

沖縄の伝統工芸品のお土産として人気がある琉球漆器。琉球漆器の歴史は古く、14世紀~15世紀にかけて行われていた琉球王朝と中国の間の貿易でその技法が伝えられたといわれています。

光沢のある黒や朱色の地に、ハイビスカスなどの南国沖縄の花の文様、貝の細工などが施された沖縄らしい工芸品です。高価なものもありますが、お椀やアクセサリーなど比較的手ごろな値段のものもあり、沖縄らしいお土産として人気があります。

シーサーの置物

Photo by PYONKO

魔よけのお守りとしても人気の高いシーサーは沖縄のお土産の定番です。大きいものもありますが、比較的手ごろで持ち帰りやすい小型の置物が人気です。

お土産物屋、セレクトショップ、雑貨屋、スーパー等様々な場所に置かれていて、種類も多いので、お気に入りのものを見つける楽しみもあります。シーサーの置物を自分の手で作れる観光施設も沖縄には多くあるので、機会があれば是非お土産を自分の手で作る体験をしてみてください。

女子に喜ばれる沖縄のお土産5選

Photo byMareefe

沖縄には女子に喜ばれるお土産がたくさんあります。女性が大好きなお芋やフルーツを使ったお菓子や、黒糖を使ったヘルシーなお菓子、また、綺麗なサンゴアクセサリー、かわいい雑貨、沖縄由来のハーブを使った自然派石鹸や化粧品など種類もいろいろ。ここでは女子におすすめの沖縄のお土産を選りすぐってご紹介していきます。

サンゴ染め シュシュ

Photo byFotoshopTofs

サンゴ染めは、サンゴの化石に布をかぶせて色を映していくという沖縄独特の技法の染め物です。鮮やかな色彩もサンゴ染めの特徴で、南国沖縄らしい一品です。

沖縄にはサンゴ染めの体験ができる工房も多く女子を中心に観光客が集まる名所になっています。そんなサンゴ染めの生地を使って作られたシュシュは女子に喜ばれる沖縄らしい可愛い土産です。サンゴ染めの工房だけでなく街のセレクトショップやお土産物屋さん、雑貨屋さんにもならんでいますので是非探してみてください。

UVミルク(chulalaちゅらら)

Photo byskeeze

沖縄の自然派化粧品ブランド「ちゅらら」。沖縄産の原料にこだわり、沖縄由来の天然成分を贅沢に配合した化粧品は沖縄のお土産としても女子に人気があります。

そんなちゅららのUVミルクは子供にも安心のノンケミカル処方で、日焼け止め・化粧下地として使うことができます。また、べたつきがなくよく伸びるので顔だけでなく全身にも使うことができます。女子が喜ぶ沖縄のお土産としておすすめです。

FROMOの石鹸

Photo by Blowing Puffer Fish

沖縄の女子に人気のハンドメイドコスメ「FROMO」。名前の意味は「FROM Okinawa」、沖縄から発信する!です。

FROMOの石鹸は、沖縄の美肌ハーブ月桃の貴重なアロマオイルや、オリーブオイル、ホホバオイル、スイートアーモンド、シアバター、カカオバターなど肌に優しい良質のグレードの植物オイルを贅沢に使用し、1か月をかけて丹念に手作りされているそうです。女子に喜ばれる沖縄のお土産として是非おすすめです。
 

紅いもタルト(御菓子御殿)

Photo byauntmasako

元祖紅芋タルトのお店「御菓子御殿」。沖縄のお菓子のお土産といえば、御菓子御殿の紅芋タルトです。とことん材料にこだわり契約農家の沖縄産紅芋(紫色のお芋)100%で作られています。

お芋は女子の大好物!上品な甘さの可愛らしいタルトは女子にも喜ばれること間違いなしのお菓子です。御菓子御殿は読谷本店以外にも県内にたくさん店舗がありますが、那覇空港にもお店がありますので、帰る間際でもゆっくりお土産ショッピングができます。

水着

Photo byskeeze

南国沖縄には女子が喜ぶかわいい水着を取り扱うお店がたくさんあり、特に那覇の国際通りなどには水着専門店が軒を連ねています。沖縄のお店は品ぞろえも多いのできっとお気に入りの一着が見つかるはずです。

せっかく沖縄で買うのですから沖縄らしい明るい柄や、かりゆし柄のものがおすすめ。沖縄のリゾートホテルやお土産物屋にもたくさん並んでいますので、自分用に、また女子へのお土産としてもお気に入りの1着を見つけてください。

男性に喜ばれる沖縄のお土産5選

Photo byFree-Photos

沖縄には男性に喜ばれそうなお土産もたくさんあります。基地の街にはアメリカンな雑貨屋さんも多く、ビンテージのかっこいい雑貨を見つけることができますし、かりゆしウエアや沖縄のローカルTシャツなどの沖縄らしいお土産も街中で買うことができます。また、男性が好きそうなグルメのお土産も忘れてはいけません。

アメリカンヴィンテージ雑貨

Photo by3888952

沖縄には基地の街がいくつもあり、アメリカのビンテージファッションも根付いています。那覇を中心にアメリカのビンテージ雑貨を扱うお店がたくさんできており、ビンテージ雑貨はお土産としても人気です。

お皿やカップなどの食器類、家具、ポスターなど、レアな掘り出し物もあるアメリカンビンテージ雑貨は男性も大好きです。是非数ある雑貨店をめぐってお気に入りの雑貨を見つけ、思い出に残る沖縄のお土産にしてください。

沖縄ローカルTシャツ

Photo by nubobo

Tシャツといえばお土産の定番ですが、沖縄のお土産物屋には南国沖縄らしい綺麗で色とりどりの柄のTシャツがそろっています。

沖縄独特のハイビスカスやシーサーがプリントされたものや、沖縄の方言がプリントされたものまで多種多様。きっとお気に入りの一枚が見つかるはずです。自分の好きなデザインを選ぶのも楽しいですし、相手に合った柄のTシャツを見つけるのもお土産選びの醍醐味です。

オリオンビアジャーキー&ビアナッツ

Photo by ayustety

沖縄のビールといえばオリオンビール!オリオンビールに合う沖縄の名物おつまみといえば、オリオンビアジャーキーとオリオンビアナッツです。

ジャーキーとナッツなのですが、オリオンビアと付くだけで沖縄の香りがプンプンするのが不思議です。お土産物屋だけでなく、スーパーやコンビニでも気軽に買えるのがうれしい沖縄定番のお土産。お酒好きの男性にも、そうでない人にも喜ばれる沖縄土産です。

琉球酒豪伝説

Photo byAjale

沖縄の名産品の一つがウコン、そのウコンを使ったお酒飲みに嬉しいサプリメントが琉球酒豪伝説です。琉球酒豪伝説は「沖縄県保健食品開発協同組合」が地元琉球大学と共同で開発を進めた素材を使って作り出したサプリです。

春ウコンをはじめとした4種のウコンにグァバやマンジェリコンなどの薬草がバランスよく配合されています。お酒好きの男性へのお土産として喜ばれる沖縄のお土産です。

沖縄そば(インスタント麺)

Photo by youhei.nitta

人気の沖縄グルメの代表といえば沖縄そば。沖縄にはソーキそばや八重山そば、大東そばなど地域毎に種類の違う沖縄そばがあります。そんな本場の沖縄そばはお土産としても大人気。

生めんからインスタントの乾麺まで種類も豊富で、お土産物屋だけでなくスーパーやコンビニなど様々な場所で気軽に買えるのも魅力です。作るのも簡単なので男性にも喜ばれること間違いなしの沖縄の人気お土産です。

ばらまきに便利な沖縄お土産5選

Photo byfujikanakama0

ばらまき用のお土産を選ぶのに苦労する方も多いのではないでしょうか?でも安心、沖縄にはばらまき用に適したユニークなお土産がたくさんあります。リーズナブルだけど沖縄らしい雑貨や個包装の人気の菓子など、会社などへのお土産にぴったりの物がお土産物屋だけでなく、スーパーやコンビニで気軽に買えるのも沖縄の魅力です。

赤瓦コースター

Photo by sunoochi

沖縄のばらまき用のお土産としてまずおすすめしたいのが、絵柄も可愛い赤瓦コースターです。赤瓦コースターは、沖縄の伝統的な屋根材である赤瓦を加工して作ったコースターです。

価格も手ごろで沖縄のお土産雑貨として人気があります。赤瓦の素材は吸水性があるのでコップから垂れた水も適度に吸い取ってくれて便利、かわいいだけでなく実用的なコースターです。価格も手ごろなのでばらまき用のオシャレなお土産としておすすめです。

ジミークッキー

Photo by John Beans

次におすすめするばらまき用の沖縄のお土産はジミーのクッキーです。ジミーといえば創業60年以上の沖縄の老舗ローカルショップです。

ばらまき用には個包装のクッキーがおすすめ。ジミーのお菓子は沖縄では有名ですが、意外と知られていないのでオリジナリティーのあるばらまき用の沖縄土産としておすすめです。那覇空港にもお店があるので、出発前にゆっくりお土産選びができるのも便利です。

ロイズ石垣島 沖縄島とうがらしクッキー

Photo bySponchia

ばらまき用の沖縄のお土産として、石垣島の老舗お菓子メーカーロイズ石垣島の沖縄島唐辛子クッキーもおすすめ。クッキーの生地にチーズとピリッと辛い島唐辛子が練りこまれています。

ばらまき用のお土産といえば決まったものになりがちですが、この島唐辛子クッキーは珍しく、ちょっと変わったばらまき用のお菓子として便利に使えます。1個ずつ個包装になっているのもばらまき用のお土産としては便利なところです。

沖縄めんべい

Photo by ayustety

沖縄のばらまき用のお土産として次にご紹介するのは沖縄めんべいです。福岡のお土産としてよくばらまきに使われるめんべいの沖縄バージョン。

特にばらまきにおすすめなのが、沖縄らしいラフテー&シークヮーサー風味のめんべいです。沖縄ならではのばらまきお土産としてインパクト大です。めんべいもばらまきに便利な2枚入りの個包装になっていますので会社などへのお土産としてとても便利です。

ぷっちょ 沖縄限定シークヮーサー味

Photo byjeonsango

ばらまき用の沖縄土産として最後におすすめするのは、人気のお菓子ぷっちょの沖縄限定バージョン、シークヮーサー味です。沖縄県産のシークヮーサーの果汁を使用した珍しいぷっちょです。

パッケージも可愛く、ばらまき用の珍しいお土産として喜ばれるのではないでしょうか。お土産物屋だけでなくスーパーやコンビニでも気軽に買うことができます。ばらまき用のお土産に悩んだときは、沖縄限定のぷっちょシークヮーサー味がおすすめです。

沖縄で魅力的なお土産を買おう!

Photo by nauleyco

沖縄のおすすめのお土産を用途や種類ごとにご紹介してきましたがいかがでしたか?沖縄にはご当地ならではの伝統工芸品や雑貨、女子が喜びそうなお菓子など魅力的なお土産がたくさんあります。また、琉球ガラスや紅型染め、やちむんなど自分で手作りできるお土産も魅力的です。

お土産が買える場所も沖縄にはたくさんありますので、お気に入りの場所で、沖縄らしいオリジナリティー溢れる魅力的なお土産を探してみてください。

sanada33noa
ライター

sanada33noa

犬と出かけることが楽しみです。旅行先のグルメ情報は特に詳しく調べます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング