セブンイレブンのダイエットメニューおすすめ15選!ランチにぴったりの食品は?

セブンイレブンのダイエットメニューおすすめ15選!ランチにぴったりの食品は?

セブンイレブンでは健康を考えた商品を数多く取り扱っていて、手軽に続けられるダイエット食としても定評があります。そこで、ダイエット中におすすめのセブンイレブン商品15選を厳選しました。朝ご飯やランチにぴったりな食品もご紹介します。

記事の目次

  1. 1.便利で美味しいものが手軽に買えるコンビニ
  2. 2.セブンイレブンでダイエットの定番になった食品
  3. 3.セブンイレブンでダイエット・朝ご飯におすすめな6品
  4. 4.セブンイレブンでダイエット・ランチにぴったりな9品
  5. 5.セブンイレブンでダイエットに向いているその他の食品
  6. 6.セブンイレブンの食品でダイエットする際の注意点
  7. 7.セブンイレブンのダイエットメニューを上手に利用しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

便利で美味しいものが手軽に買えるコンビニ

Photo byconceptroof

コンビニは食品の品揃えが豊富で、食事系メニューから軽食、スイーツ、飲料まで美味しいものが手軽に買えます。生活スタイルがどんどん多様化する現代人にとって、いつでも好きなタイミングで利用できるコンビニはなくてはならない存在と言えるでしょう。

店舗が多く商品のクオリティが高いセブンイレブン

Photo by shibainu

数あるコンビニの中でも、店舗数が多く商品のクオリティが高いと支持されているのがセブンイレブンです。セブンイレブンは全国に2万店を超える店舗を展開し、正に「近くて便利」な存在になりました。

セブンイレブン商品のクオリティが高い理由は、安心・安全・美味しさを前提とした「健康」にあります。セブンイレブンでは他社に先駆け、2000年代から「保存料・着色料不使用」をはじめとした体に良い商品を数多く取り扱ってきました。

そして2018年、セブンイレブンは新たなキャッチフレーズ「カラダへの想いこの手から」マークをデイリー中心の個別商品に添付し、「具体的に何が体に良いのか」という情報をわかりやすく明記しました。その結果、誰でも簡単に健康に対するイメージがつきやすくなったのです。

さらにセブンイレブンでは栄養成分をパッケージの全面に表示しているため、商品をパッと見ただけでカロリーや糖質の確認もできます。

面倒な自炊をしなくても栄養バランスが整いやすいセブンイレブン商品は、毎日忙しい社会人や主婦の頼もしい味方ですから、ダイエット中でも積極的に利用したい便利なアイテムです。

セブンイレブンのダイエットメニューをご紹介

Photo by Dick Thomas Johnson

クオリティの高いセブンイレブン商品の中でも、特にダイエットにぴったりなメニューをご紹介しましょう。

全国及び首都圏や関東地域で販売されているメニューを中心に選びましたが、セブンイレブンでは販売エリアごとに商品の一部が異なるため、店舗によっては取り扱いがないものもあります。

また同じセブンイレブン商品であっても地域によってカロリーが異なる場合もあるため、正確な数字は実際に購入したセブンイレブン商品の表示で確認することをおすすめします。

セブンイレブンでダイエットの定番になった食品

セブンイレブンは、今やコンビニ業界のダイエット食品としてすっかりおなじみになったサラダチキンの火付け役です。そこで、ダイエットの定番であるセブンイレブンのサラダチキンをご紹介しましょう。

ダイエットの定番食品になった「サラダチキン」

セブンイレブンのサラダチキンはしっとりと柔らかく、パッケージを開けるとすぐに食べられるため、外出先でも手軽に利用できる便利さが人気を集めています。注目すべきポイントは、ダイエットをする上で重要な栄養成分です。

セブンイレブンのサラダチキン・プレーンの100g当たりの栄養成分から計算すると、1食(110g)当たりはカロリー「125kcal」、たんぱく質「26.5g」、脂質「1.3~2.8g」、糖質「0g」となります。

セブンイレブンのサラダチキンは、ダイエットに欠かせないたんぱく質をしっかり補いながらカロリーや脂質を抑えられる優れた商品なのです。ただし糖質は、食品表示基準に基づいて「100g当たり0.5g未満をゼロ」と表示しているため、100%「ゼロ」というわけではありません。

セブンイレブンのサラダチキンの味は、糖質ゼロシリーズとして4種類「プレーン」「スモーク」「ハーブ」「ガーリック&ペッパー」の他、「激辛味噌仕立て」「炭火焼」「シトラスレモン」「鹿児島県産鶏胸肉を使ったサラダチキン」の4種類、全8種類が展開中です。

またセブンイレブンのサラダチキンはバリエーションも豊富で、食べやすくカットした「ごまドレッシング和え」「よだれ鶏麻辣(マーラー)ソース」や、料理にアレンジしやすい「ほぐしサラダチキン」、ワンハンドで食べられるスティックタイプの「サラダチキンバー」が並んでいます。

セブンイレブンのサラダチキンバーは「プレーン」「スモークペッパー」「バジル&オリーブ」の3種類があり、全てダイエットに嬉しい糖質ゼロの商品です。

サラダチキンの魚バージョン「サラダフィッシュ」

サラダチキンに続き、ダイエット食としても人気を高めているのが「サラダフィッシュ」です。サラダフィッシュとは色々な種類の魚をサラダチキンのように食べやすく仕上げたもので、そのまま食べられる上に骨がないため、魚離れが進む子供や若者でも手軽に食べられます。

魚が原材料なのでヘルシーであることはもちろんですが、サラダチキンとの決定的な違いは栄養価です。魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は血液中の中性脂肪やコレステロールを減らし、血液をサラサラにする効果が期待できます。

ところがDHAやEPAは体内でつくることができないため、食品として日常的に摂取する必要があるのです。サラダフィッシュならいつでもどこでも手軽に食べられて、調理の手間をかけずに食卓にも出せる優れたダイエットメニューと言えるでしょう。

セブンイレブンから発売中のサラダフィッシュは「まぐろ」「サーモン」「サバ」の3種類で、低温加熱による柔らかい食感が特徴です。

まぐろは低脂肪・高タンパクなことに加え、老化防止や免疫力アップの働きをするセレン、また肝機能を高めたり血圧・コレステロール値を下げたりしてくれるタウリンが多く含まれています。サーモンは抗酸化作用や美白効果で知られるアスタキサンチンが豊富です。

さばは脂がたっぷりのっているのでカロリーが高めですが、含まれる脂のほとんどは燃えやすく、体に蓄積されにくい不飽和脂肪酸になります。そして不飽和脂肪酸の一部こそ、魚の中でトップクラスDHAやEPAなのです。

さらにさばは貧血予防に役立つビタミンB12やカルシウムの吸収を助けるビタミンDも含んでいるため、ダイエット中に不足しやすい栄養素の吸収を高めてくれる優秀食材と言えるでしょう。

セブンイレブンでダイエット・朝ご飯におすすめな6品

Photo byEinladung_zum_Essen

セブンイレブンには、ダイエット中の朝ご飯に食べたいメニューがたくさん並んでいます。では、セブンイレブンでダイエット中におすすめな朝ご飯6品をご紹介しましょう。

1.もち麦もっちり!梅こんぶおむすび

セブンイレブンでダイエットをするなら、朝ご飯の主食にはレタス1個分の食物繊維が摂れるもち麦もっちり!梅こんぶおむすび(148kcal)がおすすめです。

もち麦の「プチッ」、梅チップの「カリッ」というリズミカルな食感に加えてだしの染み込んだ昆布や大葉の香りが1つにまとまり、和の旨みが詰まっています。日本人好みの食べ飽きない味わいなので、忙しい日の朝ご飯でも食物繊維をしっかり補給できるでしょう。

セブンイレブンのもち麦もっちり!シリーズは他に、「牛焼肉ビビンバおむすび(184kcal)」、「しそひじきごはんおむすび(149kcal)」をはじめ、全8種類が展開されています。

食物繊維たっぷりのもち麦のおむすび

もち麦は白米の約20倍の食物繊維が含まれる大麦の1種です。食物繊維は腸内環境を整える他、血糖値の上昇を緩やかにしたり余分なコレステロールを抑制したりと、ダイエットや生活習慣病予防に役立ちます。

ただもち麦を炊く際の水分量は米とは異なるため、自宅では使いにくいという声が多く聞かれます。そのためセブンイレブンのもち麦おむすびは、ダイエット中に日頃から取り入れたい主食なのです。

2.根菜たっぷり!10品目の生姜スープ

セブンイレブンで野菜がしっかり摂れるダイエット朝ご飯を選びたいなら、根菜たっぷり!10品目の生姜スープ(141kcal)がおすすめです。

温かいスープは体の内側から温めてくれるため代謝が上がり、ダイエットしやすい体質に近づきます。さらにガツンと利いた生姜は血の巡りをスムーズにするため、末端の手足までポカポカになるでしょう。

もち麦や鶏肉も入った食べ応えのあるスープ

Photo byklimkin

セブンイレブンの10品目の生姜スープはもち麦のおむすびと同様、レタス1個分の食物繊維が摂れるだけあって、れんこん、ごぼう、白菜、にんじんといった野菜がゴロゴロと入っています。

またもち麦や鶏肉も入っているため食べ応えがあり、ヘルシーなのにお腹も心も満足できるダイエット朝ご飯になりそうです。

3.根菜を食べよう!もっちりすいとん

セブンイレブンの根菜を食べよう!もっちりすいとん(146kcal)もレタス1個分の食物繊維が摂れるメニューでありながら、野菜以外に大きなすいとんが3つも入った腹持ちの良さが朝ご飯にうってつけです。

すいとんが入るため糖質は高くなりますが、その分主食を減らせば立派なダイエット朝ご飯になります。椎茸や鰹だしが染み込んだすいとんのもっちり感と、昔懐かしい素朴な味わいを楽しんでください。

すりおろした根菜・野菜がお腹に優しい

Photo byHans

セブンイレブンのもっちりすいとんの生地は、根菜や野菜をすりおろしたスープで仕立てています。そのため色々な野菜の旨みと甘みが練り込まれたお腹に優しい一品で、ダイエット中の朝ご飯にぴったりです。

また大根、にんじん、ごぼう、玉ねぎ、白菜、小松菜も大きめにカットされて満足感が高いため、ダイエットをしていても朝ご飯をお腹いっぱい食べられるでしょう。

4.全粒粉入りパン!彩り野菜ミックス

セブンイレブンの全粒粉入りパン!彩り野菜ミックス(169kcal)は、これだけで主食・たんぱく質・野菜が摂れるため忙しい日のダイエット朝ご飯におすすめです。

新鮮でジューシーなトマト、シャキシャキ食感のレタス、旨みたっぷりの茹で卵とハム、そしてコクのあるスパイシーなコブソースが全粒粉の風味を一層豊かにし、全体がバランス良くまとまっています。

血糖値を上げにくい全粒粉入りのパン

全粒粉とは、殻が付いた状態の小麦をまるごと粉状にした茶褐色の小麦粉です。そのため香ばしい風味と歯応えのある食感が魅力ですが、グルテンが少なくもちもち感があまりないため、一般的には小麦粉と併せて使います。

そんな全粒粉は小麦粉100%に比べて糖質が低く、食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富です。そのため全粒粉入りのパンは通常の白いパンよりも血糖値を上げにくく、ダイエット中でも安心して食べられるというメリットがあります。

5.ブロッコリーとキャベツのごま和えサラダ

セブンイレブンのブロッコリーとキャベツのごま和えサラダ(86kcal)は、白だしで下味を付けたブロッコリーとキャベツを、ふんだんのごまと砕いたアーモンドで和えたメニューです。

シンプルでありながら、野菜のシャキシャキ食感と濃厚なごまやアーモンドの香ばしさがやみつきになります。また食物繊維はレタス1個分に相当するので、ダイエット中の朝ご飯にプラスすると太りにくい体質づくりに役立つでしょう。

さまざまな栄養素が豊富なブロッコリー

Photo byjackmac34

ブロッコリーは、ダイエット・健康効果に優れた栄養素を豊富に含む頼もしい食材です。例えば美白効果に役立つビタミンC、糖質の代謝を促すビタミンB1、血流をスムーズにするクロロフィルが挙げられます。

ダイエット中は何かと栄養素が不足しやすくなるので、セブンイレブンでは栄養の宝庫であるブロッコリーを意識して選ぶようにするといいでしょう。

6.6種具材のお豆腐とひじきの煮物

セブンイレブンの6種具材のお豆腐とひじきの煮物(118kcal)はひじき、豆腐、シャキッとした歯ざわりのレンコン、にんじん、枝豆、油揚げが彩りよく煮付けてあります。

鰹だしがしっかり利いていて冷やしたままでも美味しいため、冷蔵庫から出してすぐに食べられる手軽なダイエット朝ご飯としておすすめです。

食物繊維やカルシウムが豊富なひじき

Photo by is_kyoto_jp

ひじきは食物繊維やカルシウムをはじめ、貧血や冷え性を予防する鉄分、また肌や髪、爪を美しく保つヨウ素といったさまざまな栄養素が豊富に含まれています。その上カロリーはほとんどありませんから、理想的なダイエット食品なのです。

セブンイレブンでダイエット・ランチにぴったりな9品

Photo byDaria-Yakovleva

セブンイレブンでは、ダイエット中のランチに食べたいメニューを数多く取り扱っています。では、セブンイレブンでダイエット中におすすめなランチ9品をご紹介しましょう。

1.9種具材の香ばし野菜ちゃんぽんスープ

セブンイレブンでダイエット中にランチをするなら、レタス1個分の食物繊維が摂れる9種具材の香ばし野菜ちゃんぽんスープ(132kcal)がおすすめです。

キャベツ、もやし、玉ねぎ、にんじんは高温短時間で炒めることでシャキシャキ感と香ばしさがありますし、魚介の旨みを加えた白湯(パイタン)スープに野菜の甘みが染み出していて、濃厚なのにマイルドな優しい仕上がりになっています。

麺無しなので組み合わせやすい

セブンイレブンの香ばし野菜ちゃんぽんスープは麺が入っていないので、主食とメインおかずを自由に組み合わせやすいランチメニューです。セブンイレブンなら、ダイエット中でも食べたいものを選ぶ楽しみを味わえるでしょう。

2.1/2日分の野菜!ねぎ鍋(柚子胡椒付き)

セブンイレブンの1/2日分の野菜!ねぎ鍋(柚子胡椒付き・141kcal)は、1日に必要な野菜の1/2が摂れるダイエット向きのランチメニューです。そばつゆのだしが利いたスープはコクと旨みがあり、柚子胡椒の爽やかな香りとピリリとした刺激がやみつきになります。

身体を温める食材といわれている「ねぎ」

Photo byArmbrustAnna

セブンイレブンのねぎ鍋にとにかくふんだんに入っているねぎは、2種類のカットで異なるシャキシャキ食感が楽しめる上に、身体を温めてくれる食材です。身体が温まると代謝が上がりますから、ダイエット中は積極的に食べるように心がけるといいでしょう。

3.1/2日分の野菜!コク旨キムチ鍋

セブンイレブンの1/2日分の野菜!コク旨キムチ鍋(242kcal)はボリューム満点で、白いごはんさえあれば栄養バランスも整うランチにぴったりのダイエットメニューです。

1日に必要な野菜の1/2が摂れるだけあり、どっさり入った白菜は「くたくた」「シャクシャク」と食感の違いが楽しめます。鶏ガラベースであっさりした味わいながら魚介やキムチの旨みが広がり、ニンニクとごま油のパンチがたまりません。

唐辛子のカプサイシンと発酵食品キムチの乳酸菌

Photo byFree-Photos

唐辛子に含まれるカプサイシンには発汗作用があり、代謝を高めて脂肪燃焼を促してくれます。また発酵食品であるキムチは植物性乳酸菌が豊富で、腸内環境を整えたり免疫力アップが期待できたりと、健康やダイエットに有効な食品です。

4.1/2日分の野菜!具たっぷり鶏味噌鍋

セブンイレブンの1/2日分の野菜!具たっぷり鶏味噌鍋(214kcal)は鶏肉、大根、キャベツ、にんじん、ごぼう、玉ねぎ、こんにゃく、油揚げが容器いっぱいに入り、空腹をヘルシーに満たしてくれるためダイエット中のランチにおすすめです。

1日に必要な野菜の1/2が摂れる上に、熟成期間の異なる味噌を使ったこだわりのスープは深い旨みとコクが感じられます。美味しくたくさん食べてダイエットができる、理想的なセブンイレブン商品と言えるでしょう。

野菜と鶏肉と発酵食品の味噌

Photo byleeyoping0

味噌は老化を防ぐビタミンEやイソフラボン、肝臓への脂肪蓄積を防ぐサポニンをはじめ、多くの栄養素が含まれる医者いらずの発酵食品です。そのためミネラルたっぷりの野菜、たんぱく質源となる鶏肉を組み合わせることで栄養バランスが見事に整い、健康的なダイエット料理が完成します。

5.Wガラスープが自慢!6種具材のタンメン

セブンイレブンのWガラスープが自慢!6種具材のタンメン(275kcal)は野菜炒めとシャキシャキ食感の生野菜が盛り込まれ、ガラと野菜の旨みが融合した優しい口当たりの一杯です。

麺はレンジで温めてものびにくい仕様なのでコシがあり、糖質も39.3gと抑えられているのでダイエット中のランチでも安心して食べられます。

野菜たっぷりで275kcal

フリー写真素材ぱくたそ

セブンイレブンの6種具材のタンメンは1日に必要な野菜の1/2が摂れる食べ応えでありながら、麺も含めて「275kcal」と低カロリーです。たんぱく質源となる食品を組み合わせればダイエットに最適なランチとなり、太りにくい体質を目指せます。

6.1/2日分の野菜!9種野菜の温玉ビビンバ

セブンイレブンの1/2日分の野菜!9種野菜の温玉ビビンバ(523kcal)は、これ1つでダイエットにぴったりな栄養バランスが整う便利なメニューです。

ごはんはもち麦入りで、豆もやし、にんじん、ごぼう、大根、ほうれん草、ぜんまい、玉ねぎ、長ねぎ、ニンニクが彩りよく盛り付けてあります。

野菜と半熟玉子でボリューム感あり

セブンイレブンの9種野菜の温玉ビビンバは1日に必要な野菜の1/2が使われていて、半熟玉子と甘辛く香ばしい牛肉も乗ったボリューム感のある一杯です。ダイエット中のランチにガッツリ食べたい時でも、十分に食欲を満たしてくれるでしょう。

7.めかぶとたまごのねばねば蕎麦

Photo by klipsch_soundman

セブンイレブンのめかぶとたまごのねばねば蕎麦(285kcal)はめかぶ、オクラ、なめこのネバネバ系3食材が使われた低カロリーメニューです。糖質も35.2gと低いですが、温泉卵のおかで意外と満足感があります。

ダイエット中なのに前日食べ過ぎた、あるいはダイエット中なのに夕食に飲み会があるという場合のランチには、セブンイレブンのねばねば蕎麦がぴったりです。

ねばねば食品めかぶは食物繊維が豊富

めかぶのネバネバの正体は、免疫力アップを助ける「フコイダン」、さらにデトックス効果が高いことで有名な「アルギン酸」と呼ばれる食物繊維の1種です。フコイダンやアルギン酸が豊富に含まれるめかぶは、ダイエットに有効なスーパーフードと言えます。

8.もっちり麺の味噌ほうとう

セブンイレブンのもっちり麺の味噌ほうとう(311kcal)は、鰹や煮干しのだしに信州味噌を加えたコクのあるつゆに、白菜、大根、にんじん、ごぼう、玉ねぎ、かぼちゃ、ネギ、油揚げをどっさり入れたダイエット鍋です。

野菜たっぷり!味噌が絡む太い麺は食べ応えあり

野菜は1日に必要な1/2量が使われている上に、超幅広で厚みがあるほうとうのボリューム感は圧巻です。もちもちの麺が美味しい味噌スープをたっぷり絡め取ってくれるので、口いっぱいに頬張って頂きましょう。

低カロリーで食べ応えがあるため、「お腹いっぱい食べたいけど太りたくない」という時のランチにふさわしいダイエットメニューです。

9.香ばし麺の五目あんかけ焼そば

セブンイレブンの香ばし麺の五目あんかけ焼そば(491kcal)はぷりぷりの海老や柔らかいイカをはじめ、食べ応えのある大きめ野菜が満腹感を与えてくれます。ダイエット中でも本格的な中華ランチが食べたいという方におすすめです。

野菜たっぷりの具材や麺の香ばしさのクオリティが高い

セブンイレブンの五目あんかけ焼きそばは、1日に必要な1/2の野菜が新鮮でシャキシャキしていますし、高温で焼き上げた麺の香ばしさや、ガラスープのコクと旨みが活きたあんも絶品です。セブンイレブン商品の中でも、専門店レベルの高いクオリティを持つ逸品と言えるでしょう。

セブンイレブンでダイエットに向いているその他の食品

セブンイレブンには、他にもダイエットに向いている食品が数多く並んでいます。たんぱく質を補いたいなら魚の塩焼きやゆで卵、一品足りない時は沖縄県産もずくや筍の煮物も太りにくい体質づくりに効果的です。

またダイエット中に小腹が空いた時はセブンイレブンで太りにくい食品を選び、適度にお腹を満たしてストレスを溜めないようにしましょう。

例えば食物繊維が豊富な皮むきリンゴや素焼きアーモンド、少量で満足できる無着色の種抜きカリカリ梅、発酵食品である無糖ヨーグルトがおすすめです。

セブンイレブンの食品でダイエットする際の注意点

Photo byTeroVesalainen

セブンイレブンの食品でダイエットをする際の注意点は、「1日単位で栄養バランスを考える」「栄養成分を確認する」「1食400~500kcalを目安にする」の3点です。

ダイエットを成功させるためには、ストレスを溜めずに栄養バランスの整った食事を継続することが大切なので、時には好きなものを食べてモチベーションを保つ工夫も必要と言えるでしょう。そのため1日、難しい場合は3日単位で栄養バランスを調整することをおすすめします。

また栄養成分の確認はレコーディングダイエットの代わりにもなるため、慣れると不足している栄養素を自身で把握しやすくなる有効な方法です。身長・体重・運動量にもよりますが、1食400~500kcalを目安にすると腹八分目になり、セブンイレブンで健康的なダイエットを継続できるでしょう。

セブンイレブンのダイエットメニューを上手に利用しよう

セブンイレブンにはダイエットにおすすめなメニューが種類豊富に揃っているため、ダイエット中でも食べたいものを選べる楽しさが味わえます。

平日の朝ご飯だけセブンイレブンを利用するというように、ダイエットメニューを上手に取り入れることでモチベーションが高まり、ダイエット成功に繋がるでしょう。

佐藤綾
ライター

佐藤綾

2児の母です。家族で色々な場所へ出かけ、美味しいものを食べるのが一番の楽しみです!

関連記事

人気記事ランキング