レストラン・ウルフギャングのドレスコードを解説!男女別に詳しくレクチャー

レストラン・ウルフギャングのドレスコードを解説!男女別に詳しくレクチャー

ウルフギャングは、人気が高いニューヨーク生まれのステーキ店です。ウルフギャングには、ドレスコードがあることでも知られています。初めてウルフギャングに行くため、ドレスコードに合った服装を選べるか不安という人に、役立つドレスコードの情報をまとめてみました。

記事の目次

  1. 1.知らないと恥をかく?ウルフギャングのドレスコード
  2. 2.ウルフギャングってどんなお店?
  3. 3.ドレスコードって?
  4. 4.ウルフギャングのドレスコードは?
  5. 5.「ウルフギャング・ドレスコード」女性のおすすめの服装
  6. 6.「ウルフギャング・ドレスコード」男性のおすすめの服装
  7. 7.ウルフギャングのドレスコードを守って楽しく食事を

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

知らないと恥をかく?ウルフギャングのドレスコード

ウルフギャングはニューヨーク発の名門ステーキレストランで、日本でもメディアで紹介される機会が増えて、注目を集めています。独自のドライエージング技術を使ったステーキは、著名な料理人にもファンがいるほどです。

初めてウルフギャングに行くという人は、ドレスコードがあるステーキレストランだと頭に入れておきましょう。全く知らないでウルフギャングに行くと、場にそぐ合わない服装だと入店を断られてしまう可能性もあります。

Photo bystevepb

ドレスコードは、大人であれば知っておきたいマナーです。知らなかったでは済まされないこともあるため、ウルフギャングに行くことをきっかけにドレスコードについて詳しくなりましょう。

またドレスコードは海外旅行に行く際にも役立つ知識のため、事前に国内のウルフギャングで服装の決まりについて理解を深めておくことがおすすめです。予行練習になって、海外の高級レストランに行く際の自信に繋がります。

ウルフギャングの男女別のおすすめの服装をレクチャー

日本では、欧米諸国に比べドレスコードがあるレストランは少ないです。そのため、ウルフギャングの服装に悩むという人も多いのではないでしょうか。そこで、男女別におすすめの服装をレクチャーしていきます。

服装の悩みをすっきり解決すれば、初めてウルフギャングに行く人も安心してステーキに集中できます。ドレスコードのあるウルフギャングは、高級感にあふれデートにもおすすめです。おしゃれな服装でグルメな時間を楽しんでみるといいでしょう。

東京で美味しいステーキを!高級店からお気軽ランチまでおすすめ店21選!のイメージ
東京で美味しいステーキを!高級店からお気軽ランチまでおすすめ店21選!
東京は日本の中心で、多くの観光スポットやグルメスポットがあります。美味しいステーキの有名店も豊富にあり、人気を集めています。東京のステーキの高級店から、気軽に行けるランチのお店や食べ放題のお店まで、安い値段で食べられるお店も含めて、たっぷりとご紹介します。

ウルフギャングってどんなお店?

ウルフギャングは、世界のグルメ好きが集まるニューヨークのステーキの名店で長年修行を積んだウルフギャング・ズウィナー氏が独立して構えたレストランです。2004年に誕生し、今では世界中に店舗があります。

ウルフギャングのステーキは、舌の肥えたセレブも魅了しています。重厚な雰囲気のウルフギャングは、デートや結婚記念日、誕生日などにもおすすめです。

マンハッタン発の熟成ステーキ肉のレストラン

ウルフギャングで提供されている肉は、アメリカ農務省が認めたプライムグレードが使われています。さらに他のステーキレストランとは違い、品質のいい肉を長期間熟成させてからオーブンで焼き上げるという手法が取られています。

熟成した肉は、柔らかく旨味が増していてとても美味しいです。ウルフギャングのステーキは、外はカリカリ、中は肉汁があふれています。美食家も絶賛する美味しいステーキは、肉好きなら一度は食べておきたい所です。

ウルフギャングでは、サーロインとフィレを両方楽しめるプライムステーキが人気です。約1ヵ月ほどドライエイジングした肉は、ウルフギャング以外ではなかなか食べられない味わいと言えます。

ステーキは、他にもサーロインやリプアイも用意されています。アペタイザーやサイドディッシュも充実しているため、ウルフギャングではステーキ以外のメニューも話題です。

ウルフギャングでは、お手軽なランチコースも用意されています。魚料理やパスタもいただけるため、コアなウルフギャングファンも少なくありません。

またウルフギャングは、ワインの品ぞろえが充実していることでも知られています。ワインとウルフギャングのステーキの相性は抜群なので、お酒好きにもおすすめのレストランです。

日本にも展開

ウルフギャングのお店は、日本には六本木店、丸の内店、大阪店、福岡店があります。また青山にウルフギャングの新ブランドウルフギャング・ステーキハウスシグニチャーも展開しています。

日本国内にあるウルフギャングは、どのお店も重厚なインテリアでマンハッタンの雰囲気を感じられます。個室も用意されていて、プライベートな時間を過ごしたい時にもおすすめです。

ドレスコードがあることでも有名

Photo bymeineresterampe

高級ステーキが食べられるウルフギャングは、ドレスコードがあることで知られています。レストランのホームページには、服装はスマートカジュアルと指定されています。

ウルフギャングは、ランチタイムもドレスコードが決まっています。ただディナータイムよりはドレスコードは厳格ではないため、まずランチタイムにウルフギャングに行って様子を見ることもおすすめです。

フリー写真素材ぱくたそ

初めてレストランウルフギャングに行く人は、ドレスコードがネックになってしまうという場合も少なくありません。ドレスコードについて詳しくレクシャーしていくため、チェックしてみてください。

ドレスコードについて理解できれば、ウルフギャング以外の高級レストランに行く際にも役立ちます。デートやパーティーなどで役立つ知識なので、知っておくといいでしょう。

ドレスコードって?

Photo byFree-Photos

まずは、ドレスコードについてレクチャーしていきます。ドレスコードとは、場に相応しい服装のルールのことです。日本語では、服装規定と言われます。格式高いレストランに行く時は、ドレスコードに注意しましょう。

またドレスコードは、結婚式やパーティなどでも気を付ける必要があります。会場の雰囲気にそぐわない服装は、大人のおしゃれとは言えません。社会人なら十分に注意しましょう。

服装のルール

Photo byFree-Photos

服装のルールは、レストランやパーティごとに異なります。ウルフギャングなど格式のあるレストランでは、服装の規定が事前にホームページなどに掲載されているため、参考にしてみてください。

ドレスコードは、大まかにはフォーマルとカジュアルに分かれます。まず自分がレストランに行こうとしている服装は、フォーマルとカジュアルのどちらなのかを考えてみるといいでしょう。

その場にふさわしい服装の基準

Photo byPexels

ドレスコードに迷う時は、男女とも場に相応しい服装かどうかもポイントです。例えばフォーマル過ぎる服装は、場の雰囲気に合わなければ正しくドレスコードを理解しているとは言えません。

反対にカジュアル過ぎるな服装は、レストランによっては入場を断られることもあります。ドレスコードが指定されている場に初めて行く時は、場の雰囲気の写真なども参考にして服装を考えることがおすすめです。

ドレスコードには種類がある

Photo byStockSnap

ドレスコードは、大きく分けて7種類あります。男女とも詳しくレクチャーしていくため、レストランや結婚式に行く際に参考にしてみてください。

ドレスコードを守れていない場合は、入店を断られたり、パーティーに参加できないこともあります。ウルフギャングを利用する前に、しっかりドレスコードについて知識を深めておきましょう。

Photo by public.resource.org

最も格式高いドレスコードは、男女ともフォーマルです。フォーマルは、国の公式式典や結婚式の花嫁や花婿衣装などです。男性はモーニングコートや燕尾服、女性はアフタヌーンドレスやイブニングドレスです。

レクチャーすると、フォーマル服で一般的なレストランに行くことはフォーマル過ぎる場合もあります。通常は、結婚式などだけで使えるドレスコードです。

Photo byANURAG1112

フォーマルの次に格式が高いのは、セミフォーマルです。結婚式のゲストで参加する場合は、セミフォーマルで参加すると間違いありません。男女とも時間帯によって、相応しいスーツやドレスがあります。

詳しくレクチャーすると、男性の場合は、昼夜共通で使えるブラックスーツを用意しておくと安心です。女性は、フォーマルに準じながらセミアフタヌーンドレスやカクテルドレスを着用しましょう。

Photo byStockSnap

セミフォーマルの次は、インフォーマルです。レクチャーすると、パーティやレストランの招待され平服で来てくださいと言われた場合は、インフォーマルを意味します。

女性の場合はワンピーススーツやスカートスーツ、男性の場合はスリーピースやダークスーツです。男性は、ネクタイの色を変えれば様々なシーンで着こなせます。子供の入学式などにも利用可能です。

Photo byscottwebb

インフォーマルよりもよりカジュアルなスタイルが、スマートエレガンスです。インフォーマルとの違いをレクチャーすると、スマートエレガンスの方が色やデザインの決まりが少なく、ドレッシーな装いもOKなスタイルです。

高級レストランや結婚式の二次会などは、スマートエレガンスの服装が最適です。女性は、パンツドレス、男性はネイビーやグレーのスーツなどがおすすめです。男女とも平時より上品な服装を心掛ければ、間違いありません。

Photo byPexels

さらに堅苦しくないレストランやパーティなどでは、ドレスコードはカジュアルエレガンスと指定される場合もあります。レクチャーしていくと、カジュアルと付いていますが、スニーカーやデニムはNGというスタイルです。

女性の場合は上品なワンピース、オールインワンドレスなどがドレスコードに相応しいです。男性の場合は、スーツのネクタイなどで場に相応しいコーデを心掛けてください。

Photo byFree-Photos

さらに、ビジネスアタイアというドレスコードもあります。ビジネスアタイアは、企業のレセプションパーティーなどで身に着ける服装です。いつものスーツよりも、ドレスアップを心掛けてください。

男女ともに、普段は身に付けないカラーのスーツを着用することもおすすめです。バッグやシャツの色、ネクタイの柄などで華やかさをプラスしてみてください。不安な人は、上司に服装のレクチャーをお願いすると確かです。

Photo byStockSnap

最後は、スマートカジュアルです。スマートカジュアルは上品見えする服装ですが、ドレスコードのフォーマルさとしては1番下です。男女とも、普段の服装よりも少しエレガントを意識するといいでしょう。

スマートカジュアルで特に注意したい点は、足元です。カジュアルだからといって、男女ともサンダルやスニーカーは場の雰囲気に合わないことが多いと言えます。夏場は、特に気を付けましょう。

東京の焼肉の名店は?有名高級店からおすすめ食べ放題まで徹底紹介!のイメージ
東京の焼肉の名店は?有名高級店からおすすめ食べ放題まで徹底紹介!
東京には美味しい焼肉店がたくさんあります!食べ放題が楽しめる焼肉店、特別な日におすすめな高級焼肉が味わえる名店、リーズナブルな価格で美味しい焼肉が楽しめるお店などバリエーションが豊かです。そんな東京でおすすめの焼肉店を一挙にご紹介します!

ウルフギャングのドレスコードは?

それでは、ステーキの名店ウルフギャングのドレスコードをレクシャーしていきます。ウルフギャングのドレスコードは、男女共通です。ウルフギャングに行く前にしっかり服装を準備しておきましょう。

ドレスコードに合わない服装でいけば、周りから浮いてしまうこともあります。周りの目が気になって、美味しい料理に集中できない可能性も出てきます。また最悪の場合、入店を断られることも考えられます。

男女共通でスマートカジュアル

ウルフギャングの服装は、スマートカジュアルです。ドレスコードの中でもフォーマル度が低めの服装ですが、場の雰囲気を壊さないように意識する必要があります。

特に夏場は、露出度の高い服装をしている人が男女問わず多いといます。フォーマル度が低いとはいえ、スカートカジュアルでも過度な露出はNGです。知らないと入店を断られたという事態になりかねません。

ステーキの名店ウルフギャングに関わらずスマートカジュアルを指定するレストランは、予約制が大半です。服装について悩む場合は、予約する時にレクチャーしてもらうと安心できるでしょう。

さらにスマートカジュアルのドレスコードの場合、フォーマル過ぎる服装も目立ってしまう可能性があります。特にウルフギャングはステーキ店なので、ステーキが食べにくい服装はおすすめしません。

「ウルフギャング・ドレスコード」女性のおすすめの服装

フリー写真素材ぱくたそ

まずは、女性がウルフギャングに行く際の服装をレクチャーします。ドレスコードがスマートカジュアルの場合、女性はスカートスタイルでもパンツスタイルでもどちらでもOKです。

さらに、ドレスコードのあるウルフギャング過度な露出はおすすめできません。夏場の場合は、冷房対策を兼ねて羽織れる物を用意しておくといいでしょう。ストールやジャケットは、フォーマルさを出す際に役立ちます。

Photo by iyoupapa

足元は、パンプスが無難です。夏場のサンダルは、露出が多いためドレスコードがある場に相応しくありません。冬場はブーツを着用する人も多いですが、男女ともカジュアルな雰囲気が出てしまうため避けた方がいいでしょう。

ウルフギャングに行く場合の髪型は、決まりがありません。しかし、ヘアスタイルについてレクチャーするとまとめ髪にした方が、フォーマルさが出てドレスコードのある場所に相応しいです。

Photo byFree-Photos

またドレスコードがスマートカジュアルの場合、身に着けるアクセサリーにも注意しましょう。洋服とアクセサリーのバランスを見て、華美になり過ぎないことがおすすめです。

ウルフギャングは食事をする場所のため、長いネックレスや大きめのブレスレットはお皿に入る可能性があります。ドレスコードに合わせた上品で小ぶりなアクセサリーを選ぶと間違いありません。

ワンピースなどがおすすめ

Photo by a_happy_find

ドレスコードで悩む女性は、綺麗色のワンピースがおすすめです。ウルフギャングに行く際に服を新調する場合は、光沢のある生地のワンピースを選べばよりエレガントな装いにすることができます。

またステーキを食べることを前提にして、余計なデザインのないワンピースを選びましょう。色の決まりはありません。カップルの場合は、男女で色を相談してウルフギャングに行ってもいいでしょう。

Photo byauntmasako

スマートカジュアルのドレスコードの場合は、プチプラのワンピースを取り扱う衣料品店でも手に入れられます。デザインや色、服の素材にこだわって選ぶと、ウルフギャングでも違和感のないフォーマルな装いができます。

おすすめは、フラワープリントやリゾート感のあるデザインです。有名デザイナーとコラボした高級感のあるワンピースは、ウルフギャングのドレスコードにぴったりです。

露出が多くなければ普段通りでOK

Photo bymarkusspiske

女性の場合は、ドレスコードがスマートカジュアルであれば露出が多くなければ大丈夫だと言われています。ただ、一目でドレスコードにそぐわないと汚れてよれよれの服装などは、入店を制限される可能性もあります。

さらにエレガントを出したいおしゃれ女子は、小物を活用してみてください。有名ブランドの小ぶりのショルダーバッグやクラッチバッグなどは、ウルフギャングのドレスコードにぴったりです。

「ウルフギャング・ドレスコード」男性のおすすめの服装

Photo byepicioci

男性向けのウルフギャング・ドレスコードをレクチャーしていきます。男性の場合は、ジャケットとパンツスタイルが基本です。社会人になったら、ジャケットを一枚は用意しておくといいでしょう。

さらにジャケットの下には、清潔感のあるシャツを組み合わせます。ドレスコードが分からずスーツで行く男性も少なくありませんが、スマートカジュアルには合いません。

Photo byTeroVesalainen

スーツでウルフギャングに行った場合、入店を断られることはないでしょう。ただ周囲のドレスコードとは雰囲気が異なるため、悪目立ちしてしまう可能性があります。仕事終わりに行く場合も、一度着替えることがおすすめです。

またスマートカジュアルのドレスコードの場合は、ネクタイは必ず必要ではありません。共にウルフギャングに行く仲間と打ち合わせして、ノーネクタイで行くかどうか合わせておくといいでしょう。

ジャケット着用がおすすめ

Photo by halfrain

ウルフギャングなどドレスコードのあるレストランに行く際のジャケットは、黒色を用意しておくと無難です。ジャケットの下には、シャツを身に着けることが基本です。

ただ夏は、ジャケットを着用していると暑いです。そのためジャケット無しで、シャツで入店したいと考える人も多いでしょう。ウルフギャングなどレストランの場合は、夏はシャツだけで入店が許されることもあります。

Photo byStockSnap

さらに夏場のドレスコードスマートカジュアルは、Tシャツの上にジャケットだけという服装でも許される場合もあります。綺麗目ファッションを心掛ければ、ウルフギャングで入店を断られる可能性は少ないでしょう。

もちろん不安な場合は、夏場でもジャケット着用でもOKです。迷う場合は、周りの人に不快な思いをさせないかやウルフギャングの雰囲気を壊さないかということを意識してください。

ジーパンやスニーカーは綺麗目で

Photo by halfrain

スマートカジュアルのドレスコードの場合は、ジーパンやスニーカーでもOKです。ただし綺麗目のジーパンやスニーカーが、ウルフギャングに相応しい服装と言えるでしょう。

さらにデートや記念日など改まった席としてウルフギャングを利用したい場合は、ジーパンやスニーカーよりもスラックスと革靴を身に着けていくことがおすすめです。

Photo bymarimea43

またウルフギャングなどスマートカジュアルのドレスコードが指定されたレストランに行く場合は、色合いは落ち着いた物を選んでおくといいでしょう。黒や白などが、無難です。

ウルフギャングに一緒に行く人がいる場合は、服装の色やジャケットを着用するかどうかを事前に打ち合わせておくと統一感が出ておしゃれです。ウルフギャングに行ったことがある人がいれば、雰囲気をレクチャーしてもらうと安心です。

Photo by 305 Seahill

ドレスコードがあるレストランに行く場合は、高額であってもダメージジーンズが避けておく方が無難です。おしゃれなダメージジーンズですが、カジュアルに感じる人や清潔ではない印象を受ける人もいます。

タンクトップはNG

Photo by TomenoNaoki

どれだけ綺麗目のタンクトップであっても、スマートカジュアルのドレスコードには相応しくありません。夏場にウルフギャングに行く場合であっても、タンクトップは止めておきましょう。

また、サンダルを着用してウルフギャングに行くこともドレスコードに合っていません。直前までサンダルを着用する場合も、ウルフギャングに行く際には革靴やスニーカーに履き替えることがおすすめです。

Photo byMikesPhotos

ウルフギャングに行く際は、しっかりアイロンをかけた服装で行くといいでしょう。しわの多いシャツは、砕けた印象を与えかねません。ジャケットもクリーニングに出すなど、事前に準備を万全にしておくといいです。

ウルフギャングのドレスコードを守って楽しく食事を

ウルフギャングのドレスコードについて、レクチャーしてきました。初めて行く場合は悩むこともありますが、場の雰囲気に合っているかや周りの人を不快にしないかどうかを基準にしてください。

ウルフギャングは、日本だけでなくハワイなどにもお店があります。ドレスコードに関しては日本と変わりないお店が多いため、旅行先でウルフギャングに行く場合も参考にしてみるといいでしょう。

さとひろろ
ライター

さとひろろ

女の子と男の子2人のアラサーママです。家族4人でお出かけするのが大好き!最近は、息子と一緒にハマった特撮作品のロケ地に行くのが趣味です。素敵な旅ができるように魅力的な情報をお届けできればと思います。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング