佐渡の豊かな自然と歴史が織りなす美しい景色を楽しもう!

佐渡の豊かな自然と歴史が織りなす美しい景色を楽しもう!

佐渡島は本州本土から約40km離れた日本海に位置する自然豊かな離島です。海や山のレジャーはもちろん、国際保護鳥のトキや美しい景色、おいしい食事など魅力が満載の佐渡です。この記事では佐渡のフォトジェニックなスポットについてご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.佐渡は日本海最大の離島!
    2. 2.佐渡版 青の洞窟!神秘的な美しさ竜王洞
    3. 3.映画の世界に迷い込んだみたい!味わい深い北沢浮遊選鉱場
    4. 4.インスタ映え抜群!表情豊かな万畳敷
    5. 5.佐渡のフォトジェニックな景色で癒されそう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    佐渡は日本海最大の離島!

    新潟県西方沖に浮かぶ佐渡島は豊かな自然に恵まれた島です。その大きさは東京23区やグアム島の約1.5倍で、日本海側の島では最大の大きさです。佐渡に対し大きな島のイメージがないことから、観光に訪れた方はまずその広さに驚きます。

    アルファベットの「S」や「Z」のような形をした佐渡島は、対馬暖流によって気温差が生じるため寒暖両系の植物が育ちりんごとみかんが一緒に採れます。鮮やかなエメナルドグリーンの透明感ある美しい海は、シーカヤックやダイビングスポットとして高い人気を得ています。

    また金北山をはじめとした山岳地帯はハイキングやトレッキングを楽しめ、アウトドアアクティビティが充実しています。他にも新鮮な魚介にお米、佐渡の伝統文化など、食や歴史と佐渡には楽しめるスポットがたくさんあります。

    佐渡版 青の洞窟!神秘的な美しさ竜王洞

    竜王洞

    写真提供:一般社団法人佐渡観光交流機構

    佐渡最南端にある琴浦地区は、透明度の高い海でダイビングスポットとして人気です。そんな琴浦の海には、波や礫によって岩肌を破壊された海食洞である「琴浦洞窟」があります。

    変化に富んださまざまな形を見せる琴浦洞窟、その中でも島内最大の溶岩洞窟である「竜王洞」は「佐渡版 青の洞窟」と呼ばれています。

    鮮やかな海の色と圧倒的な透明感!

    竜王洞 青の洞窟

    写真提供:一般社団法人佐渡観光交流機構

    竜王洞はイタリア・カプリ島の青の洞窟のような美しさをもつことから、旅行雑誌「じゃらん」の「日本の”まるで海外”絶景ランキング ベスト10」で第2位を獲得しました。

    本場の青の洞窟に劣らない竜王洞の海の美しい青色は、息をのむほど神秘的で美しく人気が高いスポットです。太陽の光が差し込み、海底が見えるほど透き通った海面は鮮やかなブルーに輝きます。

    竜王洞へは陸路で歩いて近づくこともできますが、おすすめはモーターボートやシーカヤックを使ったアプローチです。美しい海に浮かびながら、幻想的な景色を体験できるとあって人気のコースです。

    映画の世界に迷い込んだみたい!味わい深い北沢浮遊選鉱場

    北沢浮遊選鉱場

    写真提供:一般社団法人佐渡観光交流機構

    佐渡島はかつて「黄金の島」として大きく栄えました。相川の北沢地区にある北沢浮遊選鉱場(きたざわふゆうせんこうば)は、そんな佐渡金銀山の繁栄を支えた近代遺産の象徴です。

    採掘した鉱石を、有用鉱物と不要鉱物に分離する施設であった北沢浮遊選鉱場は、戦時下に大規模な設備投資がされました。

    そのためなんと1ヶ月に50000トン以上の鉱石処理ができることとなり、かつては「東洋一の浮遊選鉱場」と言われていたのです。しかしわずか20年足らずで閉鎖することとなり、取り壊されることなく廃墟と化しました。

    夜は幻想的なライトアップ

    北沢浮遊選鉱場ライトアップ

    写真提供:一般社団法人佐渡観光交流機構

    役目を終えた北沢浮遊選鉱場は基礎構造のみ残され、むき出しのコンクリート姿を見せます。夏はコンクリートの骨組みに蔦が絡まり、人工物が自然に飲み込まれていく古代遺跡のような雰囲気を醸し出します。

    また昼に見られる北沢浮遊選鉱場跡と自然がコラボした壮大な姿とは違い、夜にはライトアップされた幻想的な雰囲気を楽しめます。

    観光シーズンになると夜はライトアップが開催され、さまざまなカラーのライトで美しく輝きます。ライトのカラーによって、イメージがガラリと変わる北沢浮遊選鉱場跡をお楽しみください。

    古代遺跡のようなシックーナもおすすめ

    浮遊選鉱場から川を挟んだ場所にある、直径50mにもなる「シックーナ」も見応えがありおすすめです。シックーナとは泥状の鉱石と水分を分離する役割の装置のことで、円盤状の建物はまるで古代ローマのコロッセオを彷彿させます。

    残念ながらシックーナの中は入れませんが、自然の中にそびえ立つ姿は外からの見学でも十分に楽しめます。映画のシーンに迷いこんでしまった錯覚に陥るような、フォトジェニックな世界を味わってみてください。

    インスタ映え抜群!表情豊かな万畳敷

    万畳敷

    写真提供:一般社団法人佐渡観光交流機構

    佐渡の南端、沢崎海岸沿いにある万畳敷(まんじょうじき)もフォトジェニックなスポットのひとつです。普段は海の中に隠れた状態の巨大な一枚岩である万畳敷ですが、潮の満ち引きや時間帯によって見える景色が変わります。

    時間によって変化する美しい絶景

    万畳敷では干潮前の潮だまりができている間、まるでボリビアのウユニ塩湖のような風景を楽しめます。ウユニ塩湖は一生に一度行きたい絶景スポットとして名高く、天空にいるかのような絶景が人々を魅了しています。そんなウユニ塩湖と同じような風景を、佐渡の万畳敷で味わえます。

    透明度の高い海と、潮の満ち引きで姿を変える万畳敷だからこそ現れる絶景は、時間が経つにつれて表情が変わり、その時にしか見ることができない景色が広がります。昼間夕方夜の景とどれも同じ景色はなく、風や太陽の位置、雲の状態でも表情がガラリと変わります。

    夕方のオレンジ色の太陽が水面に反射したグラデーションの情景も人気ですが、夜空に輝く満点の星が水面に映る幻想的な眺めもおすすめです。インスタ映えを狙うのならば、その日の天気や干潮時間を調べて訪れましょう。

    佐渡のフォトジェニックな景色で癒されそう!

    佐渡島は日本にいながら、まるで外国に来ているかのような幻想的な風景を楽しめるスポットがたくさんあります。フォトジェニックな景色は日々の疲れを癒してくれることでしょう。

    もちろん、懐かしい日本の風景や食事、佐渡の歴史を感じられるスポットもたくさんあります。自然豊かな佐渡島をゆったりとした時間の中で、ぜひお楽しみください。

    さど観光ナビ|ようこそ、四季と伝統文化が魅力的な佐渡島へ
    jouer
    ライター

    jouer

    毎日の暮らしを楽しくするグルメやくらし、おでかけ情報をお届けします。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング