ホワイトビーチになった稲毛海浜公園が人気!釣りも楽しめるスポットをご紹介

ホワイトビーチになった稲毛海浜公園が人気!釣りも楽しめるスポットをご紹介

千葉県にある「稲毛海浜公園」は、海水浴やヨット、SUPなどさまざまなマリンスポーツが楽しめる、夏にピッタリのスポットです。また、公園内に開設されたプールやミュージアム、レストランなども見逃せません。この記事では稲毛海浜公園の人気スポットをいくつかご紹介します。

記事の目次

  1. 1.稲毛海浜公園がホワイトビーチになって人気に!
  2. 2.稲毛海浜公園はマリンスポーツが盛ん!
  3. 3.稲毛海浜公園にはどんな施設があるの?
  4. 4.自然を感じるなら稲毛海浜公園がおすすめ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

稲毛海浜公園がホワイトビーチになって人気に!

千葉市美浜区にある「稲毛海浜公園」は1977年に開園した総合公園です。広い公園内には海水浴場やプール、フラワーミュージアムなどが整備されており、四季を通じて絶景とアクティビティが楽しめます。大海原の美しい景観が楽しめる稲毛海浜公園は開園以来、市民から親しまれてきました。

なかでも稲毛海浜公園内に造られた「いなげの浜」は、長さ1200m、日本一の長さを誇る人工海岸で、毎年千葉県内はもとより東京都心からたくさんの海水浴客が訪れます。2019年にはオーストラリア産の珪砂を搬入する養浜工事が行われ、いなげの浜はホワイトビーチとして生まれ変わりました。

そのほか、稲毛海浜公園ではヨットやSUP、釣りなどの人気のマリンスポーツが楽しめます。暑い夏、青く広い空の下で楽しむマリンスポーツは最高の思い出になること間違いありません。ただし、2020年は残念ながら稲毛海浜公園の海水浴場を開設しないことが決定したのでご注意ください。

稲毛海浜公園の場所は、JR稲毛駅南口2番線バス乗り場で海浜公園バス「海浜公園入口行」に乗車して終点で下車、徒歩約5分です。稲毛海浜公園内の「稲毛海浜公園プール」に行く場合は、JR稲毛駅西口2番線バス乗り場で「海浜公園プール行」に乗車、終点で下車すると近くまで行けます。

住所 千葉県千葉市美浜区高浜7-2-1
電話番号 043-245-5780(千葉市公園管理課)

稲毛海浜公園はマリンスポーツが盛ん!

稲毛海浜公園といえば、いなげの浜海水浴場で楽しむビーチバカンスがあまりにも有名です。海水浴はもちろん、隣接した稲毛海浜公園プールと水着のまま行き来ができるので、海とプールの両方で泳げます。2019年にはホワイトビーチが整備され、海辺の景色がより一層魅力的なものになりました。

また、稲毛海浜公園ではヨットやSUPなどマリンスポーツが体験できます。SUPとは海に浮かべたボードに乗ってパドルで漕ぐ、近年人気の水上スポーツです。少しコツがいりますが慣れれば問題ありません。穏やかな海でSUPを漕いでいると遠くにスカイツリーが見えてテンションが上がります。

釣りもできるの?

また、稲毛海浜公園では本格的な釣りも楽しめます(検見川浜突堤の釣り場と花見川河口の釣り場の二カ所)。東京湾の湾奥にあたるこの場所は、休日になると多くの釣り人たちが釣り糸を垂らす一大釣りスポットです。青い空の下、潮風に吹かれながらのんびり釣りをしていると、心の底から寛げます。

稲毛海浜公園では、イワシや小アジを筆頭にシロギス、コノシロ、イナダ、サワラなどさまざまな魚が釣れます。潮の流れによってはイワシの大群がやってくることもあるので、そこを狙ってサビキ釣りをすると入れ食い状態になります。近隣には「稲毛ヨットハーバー」の駐車場もあるので便利です。

稲毛海浜公園にはどんな施設があるの?

稲毛海浜公園には眼前のオーシャンビューを独り占めしながら食事が楽しめるレストランが数軒あります。なかでも「稲毛ヨットハーバー」の近くにある「ザ・サーフオーシャンテラスレストラン」では、南欧を思わせるテラスで房総沖で水揚げされた魚介類や地場産の野菜を使ったフレンチが楽しめます。

おすすめは、お店でもイチオシの「房総ブイヤベース」です。エビやタイ、アサリなど房総沖の海の幸がたっぷり入ったこのブイヤベースは、魚介の出汁が体に染み渡ります。お店の1階で焼いたバゲットと一緒に食べるのもおすすめです。稲毛海岸に沈む夕日も美しい、口コミでも評判のレストランです。

住所 千葉県千葉市美浜区磯辺2-8-3 稲毛海浜公園内
電話番号 043-279-4155(ザ・サーフオーシャンテラスレストラン)
 

フラワーミュージアムや広いプールも

稲毛海浜公園にある「三陽メディアフラワーミュージアム」は、別名「花の美術館」とも呼ばれる巨大な植物園です。約1600種48000株の植物が植栽された館内では、四季を通じてさまざまな花々が咲き乱れ、訪れた人々を楽しませます。屋外の散策のみであればペットの同伴も可能です。

「稲毛海浜公園プール」は、いなげの浜に隣接した千葉県最大級のプールです。ウォータースライダーや波のプールなどアトラクションが多く、大人から子供まで楽しめます。ただし2020年7月現在、今年度の営業は発表されていないので詳しくは稲毛海浜公園プールの公式サイトをご確認ください。

住所 千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2−4
電話番号 043-277-8776(三陽メディアフラワーミュージアム)

住所 千葉県千葉市美浜区高浜7丁目1−1
電話番号 043-247-2771(稲毛海浜公園プール)

スライダーが人気の稲毛海浜公園プールの情報まとめ!料金や駐車場・アクセスは?のイメージ
スライダーが人気の稲毛海浜公園プールの情報まとめ!料金や駐車場・アクセスは?
魅力的なアトラクションがたくさんあることで大人気の稲毛海浜公園プールについてまとめてみました。稲毛海浜公園プールの気になる料金や駐車場料金、アクセス情報など、お役立ち情報満載です。稲毛海浜公園プールに行く際はぜひ参考にしてみてください。

自然を感じるなら稲毛海浜公園がおすすめ!

千葉県民に長年親しまれている稲毛海浜公園についてご紹介しました。都心の近くでありながら広いビーチで海水浴やマリンスポーツが楽しめる稲毛海浜公園は、まさに都会のオアシスと言っても過言ではないでしょう。週末は稲毛海浜公園で家族や友人と青い海や空を体感してみてはいかがでしょうか。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

dmi30
ライター

dmi30

北海道在住。牛や馬、羊が身近にいる自然豊かな場所で暮らしています。旅行が趣味で、気の赴くまま北海道のあちこちを旅してまわっています。旅先で美味しそうなものを見つけたら、食べずにいられない食いしん坊。宿泊先はホテルよりユースホステルやドミトリーを利用しています。北海道を中心に、素敵な場所や旅先での楽しみ方、グルメ情報などをお届けします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング