佐賀県唐津のご当地B級グルメ「唐津バーガー」とは?人気の秘密や名店をご紹介

佐賀県唐津のご当地B級グルメ「唐津バーガー」とは?人気の秘密や名店をご紹介

佐賀県のご当地グルメ、唐津バーガーをご存じでしょうか。佐賀県で人気のB級グルメの1つであり、本店以外にも唐津バーガーが楽しめる名店もあります。本記事では佐賀県のB級グルメ、ご当地バーガーとして人気の唐津バーガーの特徴から、名店までご紹介します。

記事の目次

  1. 1.唐津バーガーは佐賀県のご当地グルメ!
  2. 2.佐賀の唐津バーガーの特徴
  3. 3.佐賀の唐津バーガーの名店
  4. 4.佐賀の人気の唐津バーガーを食べてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

唐津バーガーは佐賀県のご当地グルメ!

皆さんは、「唐津バーガー」をご存じでしょうか。「唐津バーガー」は佐賀県のご当地グルメとして佐賀県民に愛されている手作りハンバーガーで、佐賀県唐津市の「虹の松原」内の駐車場などでいわゆる「キッチンカー」のような移動販売車をメインの店舗として販売されているハンバーガーです。

佐賀県の唐津湾沿岸に広がる「虹の松原」は、日本三大松原の1つであり、特別名勝や、日本の白砂青松100選、日本の渚百選、かおり風景100選などにも選ばれているほど美しい松原として有名です。海水浴場とも隣接しているため、佐賀の近隣県から訪れる人が多いことでも知られています。

そんな佐賀県「虹の松原」で人気の「唐津バーガー」は、TBSの番組「ランキンの楽園」で「全国!激うまご当地バーガーランキング」第4位を獲得したこともあります。

佐世保バーガーや対馬バーガーと同じ人気B級グルメ

Photo by yoppy

ハンバーガーは、第二次世界大戦後に長崎県の佐世保に駐留していた米軍を通して日本に持ち込まれたと言われています。今ではマクドナルドを始め、モスバーガーやフレッシュネスバーガーなど日本でもおなじみのチェーン店が展開し、ファストフードとして根付いているグルメとなっています。

そして、チェーン店のハンバーガー以外に地元で親しまれているご当地バーガーなども多くみられ、長崎県の佐世保バーガーや、海鮮素材をはさんだ対馬バーガーなど人気のB級グルメも出てきました。

唐津バーガーは、そんなご当地バーガーの元祖とも言われる佐賀県の人気B級グルメであり、佐世保バーガーと並んで九州佐賀のご当地グルメとして地元で知らない人はいないほどです。

「唐津バーガー」創業当初は、ハンバーガーではなくホットドックを販売していましたが、初代のオーナーが佐世保の米軍基地の味を再現しようと考えて「唐津バーガー」をメニューに加えたそうです。

今では長崎といえば「佐世保バーガー」、佐賀といえば「唐津バーガー」といった具合に、九州における二大ご当地バーガーになっているのです。

長崎名物・佐世保バーガーランキングTOP11!おすすめの人気店をすべて紹介!のイメージ
長崎名物・佐世保バーガーランキングTOP11!おすすめの人気店をすべて紹介!
長崎の佐世保と言えば、様々な観光スポットが点在しており連日多くの観光客が集まることでも有名な県です。中でも佐世保名物の佐世保バーガーは是非一度食べて欲しいご当地グルメです。今回は佐世保バーガーのおすすめの店をランキングにして11軒紹介していきます。

佐賀の唐津バーガーの特徴

B級グルメであり佐賀のご当地バーガーでもある佐賀の唐津バーガーは、「手作り」で「注文されてから作り始める」、つまり作り置きをしないというこだわりのハンバーガーです。

唐津バーガーはパテをはさむ自家製のバンズも、注文を受けてから1つずつオーブンで焼くため、外側がパリッと、中はふんわりとした食感が楽しめます。

唐津バーガーで一番人気の商品は、そんなパリふわのバンズに佐賀県産ビーフを使ったパテ、ハム、チーズ、黄身を少しつぶして焼いた目玉焼き、シャキシャキのレタスと具材がぎっしりはさまれた見た目にも豪華な「スペシャル・バーガー」で、このボリュームで490円です。

さらに、唐津バーガー独自の甘酸っぱいデミグラスソースとブラックペッパーが、少し柔らかめのパテやチーズに絡んでより一層旨みを引き出しています。唐津バーガーの甘めのソースはお子様にも食べやすく人気です。

小腹がすいた時に食べるのなら、基本の唐津バーガーは310円から楽しめ、エッグバーガー、チーズバーガー、ハムエッグバーガーでも370円で食べられます。

また、唐津バーガーは一般的なハンバーガーのような防水ペーパーではなく、紙製のナプキンで包まれ、その上からさらにビニール袋で包まれています。袋には、唐津市の観光地、唐津城と虹ノ松原がデザインされているのも特徴的です。

佐賀の唐津バーガーの名店

佐賀県民に愛されるご当地バーガー「唐津バーガー」は、どこへ行けば食べられるでしょうか。ここでは、佐賀のご当地グルメ・唐津バーガーの名店を2店ご紹介します。

1店目は「虹ノ松原」を爽快にドライブしてるときにおすすめのテイクアウト専門「からつバーガー 松原本店」です。こちらは、交通のアクセスも良いため、近隣の福岡県からも多くの利用客が訪れます。

店舗になっているマイクロバスは赤と白のツートンカラーで可愛らしく、車体に書かれた「からつハンバーガーとコーヒーのお店」のロゴと、赤くて丸い「からつバーガー」の看板が目印です。

自家用車利用の方なら注文の際に自分の車のナンバーを伝えておけば、ハンバーガーが出来上がったら車まで持ってきてくれる嬉しいサービスもあります。ちょっとした「ご当地ドライブスルー」感覚で、天気が悪い日でも、お子様連れでも安心して注文できます。

佐賀県唐津市にある松原本店の営業時間は午前10時から午後8時までで、基本的には年中無休です。また、本店以外にも移動して販売している店舗もあります。

唐津バーガーの名店・2店目はJR筑肥線の鬼塚駅から徒歩で17分ほどのところにある「ロッキーハンバーガー」です。緑の文字で「ROCKEY HUMBURGER」と書かれた黄色い看板が目印です。

ハンバーガーは「からつバーガー松原本店」同様310円からで、チーズ、エッグ入りのスペシャルバーガーでも430円とリーズナブルです。また、サイドメニューに、揚げパンやたこ焼きもあります。ロッキーハンバーガーの営業時間は午前11時から午後6時までで、月曜日が定休日となっています。

佐賀の人気の唐津バーガーを食べてみよう!

佐賀の名所・虹の松原を散策して小腹がすいたら、ぜひ人気の唐津バーガーを食べてみてください。お天気がいい日ならさらに、松原の名物として親しまれてきた佐賀のB級グルメ「唐津バーガー」を、松林を背に心地よい松の香りを楽しみながらベンチに腰掛けて食べるのもおすすめです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

横山まりん
ライター

横山まりん

ミュージカルと旅行とグルメが大好きな、専業主婦歴2年のオールドルーキーです。 最近は、新しい料理にも挑戦てレシピを増やすために、おいしものを食べに出かけています。 旅行では、今一番行ってみたいのはイエローナイフです。オーロラを一度見てみたいと思っています!

関連記事

人気記事ランキング