北海道の美瑛観光おすすめのスポット27選!外せない人気の絶景ポイントとは?

北海道の美瑛観光おすすめのスポット27選!外せない人気の絶景ポイントとは?

みなさんは北海道にある「美瑛町」をご存知でしょうか。北海道「美瑛町」には、自然に恵まれた観光スポットや美味しいグルメなどがたくさんあります。今回はそんな北海道の「美瑛町」について、ぜひ訪れたい観光スポットや絶景スポット、グルメなどをお伝えしていきます。

記事の目次

  1. 1.北海道美瑛町の観光ではすばらしい自然を体感できる!
  2. 2.北海道美瑛町のおすすめ観光スポット
  3. 3.北海道美瑛町の人気観光地はここだ!その1
  4. 4.北海道美瑛町の人気観光地はここだ!その2
  5. 5.北海道美瑛町の観光で絶景スポットに行こう
  6. 6.北海道美瑛町の観光ついでにグルメも堪能しよう
  7. 7.北海道美瑛町に観光するならここに宿泊しよう
  8. 8.北海道美瑛町の観光をのんびりと楽しもう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

北海道美瑛町の観光ではすばらしい自然を体感できる!

フリー写真素材ぱくたそ

「美瑛町」は北海道の中央に位置しています。北海道には本州とは違った特徴があり、その中でも「美瑛町」にはたくさんの魅力があります。今回は、そんな北海道「美瑛町」の大自然を体感できる観光スポットをご紹介していきます。

北海道美瑛町はどんなところ?

Photo byKoheiTanaka

北海道にある「美瑛町」は自然豊かな土地で、なだらかな丘になっています。町の全体が「景観計画区域」に指定されており、美しい景観を楽しむことができます。また、「美しい日本の歩きたくなるみち500選」や「美しい日本のむら景観百選」にも選ばれています。

さらに、国の特別天然記念物としては、「大雪山」があります。ただし、「大雪山」は1つの山を指すのではなく、いくつかの火山を総称して「大雪山」と呼んでいます。

「美瑛町」という町の名前は、「ピイェ」というアイヌ語に由来しています。「ピイェ」は「油」という意味で、近くの川に硫黄が流れて濁った様子を表した言葉だそうです。「美瑛」の漢字は、「美しく、明朗で王者の如し」という意味で当てられました。

フリー写真素材ぱくたそ

北海道には山が多く、噴火を繰り返してきました。川に硫黄が流れているのもそのためです。また、噴火で発生した火砕流が谷を作り、「美瑛」のなだらかな丘が形成されました。

北海道美瑛町へのアクセス

フリー写真素材ぱくたそ

北海道「美瑛町」へのアクセス方法をご紹介します。まず、飛行機をご利用の場合、「羽田空港」から「旭川空港」までおよそ1時間35分、「中部国際空港」から「旭川空港」までおよそ1時間45分となります。「旭川空港」から「ふらのバス」に約16分ほど乗ると「美瑛駅」に到着です。

JR線をご利用の場合は、「札幌駅」から特急列車で約1時間30分行くと「旭川駅」に着きます。「旭川駅」から「美瑛駅」までは、普通列車で約32分です。「富良野駅」からお越しの場合は、普通列車でおよそ36分となります。

Photo byPexels

お車でお越しの場合、「旭川駅」から「美瑛駅」まで、国道237号線経由で約40分です。「札幌駅」からは、道央自動車道を経由し「旭川鷹栖IC」で降り、国道237号線経由で「美瑛駅」となります。「札幌駅」・「旭川鷹栖IC」間は約100分、「旭川鷹栖IC」・「美瑛駅」間は約50分です。

「富良野駅」からお車でお越しの場合は、国道237号線を経由して、約40分で「美瑛駅」に到着となります。

北海道美瑛町のおすすめ観光スポット

Photo byKoheiTanaka

ここからは北海道に行ったらぜひ訪れてほしい「美瑛町」のおすすめ観光スポットについてご紹介していきます。

青い池

Photo by Nao Iizuka

まず最初にご紹介する北海道「美瑛町」のおすすめ観光スポットは、「青い池」です。人工的に作られた池で、その名の通り青い色をしています。噴火した火山の堆積物が流れるのを防ぐために作られたダムに水が溜まり、「青い池」が生まれました。

青くなる理由は、水酸化アルミニウムの影響といわれています。水が溜まる前に生えていた白樺やカラマツなどは、現在立ち枯れとなっています。そのため、綺麗な青い水に立ち枯れのある様子が絶景として人気になっています。

Photo by Nao Iizuka

営業時間は日の出から日没までで、入場は無料です。冬季には、11月1日からライトアップが行われ、21時まで見学が可能となります。ライトアップされた「青い池」も幻想的で絶景なのでおすすめです。

住所 北海道上川郡美瑛町白金
電話番号 0166-94-3355

白金不動の滝

Photo bySeaq68

2番目にご紹介する北海道「美瑛町」のおすすめ観光スポットは、「白金不動の滝」です。「白金新四国八十八カ所」と呼ばれる参道の1つで、道の途中には仏像がたくさん並んでいます。

「白金不動の滝」は隠れたパワースポットとして人気です。駐車場からの道は舗装されていませんが、数分で滝まで行くことができます。滝の近くにも仏像が並べられているので、お祈りをしてパワーをもらいましょう。

住所 北海道上川郡美瑛町字白金
電話番号 0166-92-4378

セブンスターの木

フリー写真素材ぱくたそ

3番目にご紹介する北海道「美瑛町」のおすすめ観光スポットは、「セブンスターの木」です。「美瑛町」にある柏の木が「セブンスター」というタバコのパッケージに使用されたことから、「セブンスターの木」と呼ばれるようになりました。

タバコのパッケージに使われているような夏の緑と青空に覆われた「セブンスターの木」もさることながら、雪の中にそびえ立つ「セブンスターの木」も絶景です。広い丘にあるので星空との相性も抜群で、夜に見に訪れる人もいます。

「セブンスターの木」の近くには駐車場や売店もあるので、観光に立ち寄るのも便利な場所となっています。

住所 北海道上川郡美瑛町北瑛
電話番号 0166-92-4378

ケンとメリーの木

Photo by sim_irv

4番目にご紹介する北海道「美瑛町」のおすすめ観光スポットは、「ケンとメリーの木」です。「日産スカイライン」のテレビCMに、「美瑛町」にあるポプラの木が使われたことがあります。

そのCMで流れていた「ケンとメリー〜愛と風のように〜」がブームとなり、ポプラの木が「ケンとメリーの木」と呼ばれるようになりました。近くには駐車場もあるので安心です。

住所 北海道上川郡美瑛町大久保協生
電話番号 0166-92-4378

赤い屋根の家

Photo by5336885

5番目にご紹介する北海道「美瑛町」のおすすめ観光スポットは、「赤い屋根の家」です。折り重なるようにある丘に畑が広がっており、その中にポツンと佇んでいる様子が印象的で人気となっています。

まるでイラストにあるような景色を見ることができます。写真に撮ってパソコンなどの壁紙にするのも良いかもしれません。

住所 北海道上川郡美瑛町福富
電話番号 0166-92-4378

北海道美瑛町の人気観光地はここだ!その1

Photo bypasja1000

続いて、北海道「美瑛町」でたくさんの人々が訪れる、人気の観光スポットについてご紹介していきます。

新栄の丘展望公園

Photo by alberth2

まず最初にご紹介する北海道「美瑛町」の人気観光スポットは、「新栄の丘展望公園」です。牧草ロールで作られた人形が目印となっており、この牧草ロールは400キログラムにもなります。

公園の東側には十勝岳連峰や「赤い屋根の家」を見ることができます。また、公園の西側は夕焼けを綺麗に見られるので、写真スポットにもなっています。360度全方向見渡すことができるので、絶景スポットとして人気です。

夏から秋には、ひまわりやサルビアなどの花を見ることができます。映画の舞台にもなった場所で、うねるような丘がよく見えるので、北海道らしい美しい景色を目に焼き付けましょう。

住所 北海道上川郡美瑛町美馬牛新栄
電話番号 0166-92-4378

親子の木

Photo by frontriver

2番目にご紹介する北海道「美瑛町」の人気観光スポットは、「親子の木」です。2本の大きな柏の木の間に小さな柏の木が1本立っている様子が親子に見えることから「親子の木」と呼ばれるようになりました。

こちらには駐車場が無いため、路上駐車が多くなるので注意が必要です。「美瑛駅」の近くにはレンタサイクルもあり、自転車で回るのもおすすめします。

住所 北海道上川郡美瑛町美田夕張
電話番号 0166-92-4378

水沢ダム

Photo by khf_fjs

3番目にご紹介する北海道「美瑛町」の人気観光スポットは、「水沢ダム」です。大きなダムではありませんが、ダムの向こうに広がる丘と水面に映る山のコントラストが絶景なので、撮影スポットとして人気となっています。

「水沢ダム」の近くには駐車場があり、ダムの周りには遊歩道もあるので、ゆったりと落ち着いた気持ちで散歩をしながら、北海道の自然を楽しむことができます。

住所 北海道上川郡美瑛町水沢
電話番号 0166-92-4378

白ひげの滝

Photo by tyoro

4番目にご紹介する北海道「美瑛町」の人気観光スポットは、「白ひげの滝」です。川から流れ落ちる滝ではなく、溶岩層の割れ目から地下水が流れ落ちる珍しい滝となっています。

流れ落ちた地下水は「美瑛川」に注いでおり、滝の様子が白ひげに見えることから「白ひげの滝」と呼ばれるようになりました。冬でも滝は凍らずに流れ、木の枝に水が付くと樹氷となるため、幻想的な絶景を見ることができます。

住所 北海道上川郡美瑛町白金
電話番号 0166-92-4321

ぜるぶの丘

Photo by alberth2

5番目にご紹介する北海道「美瑛町」の人気観光スポットは、「ぜるぶの丘」です。「かぜ」・「かおる」・「あそぶ」の後ろ3文字から「ぜるぶ」と名づけられました。「ぜるぶの丘」のテーマは「さわやかな風薫る丘でみんなで楽しく遊ぶ」です。

「ケンとメリーの木」を眺めることのできる展望台があるほか、カートやバギーに乗って園内を回ることができます。レストランもあるので、ランチなどにもおすすめです。冬季は営業していないので、注意が必要となります。

住所 北海道上川郡美瑛町大三
電話番号 0166-92-3160

北海道美瑛町の人気観光地はここだ!その2

フリー写真素材ぱくたそ

北海道「美瑛町」にはまだまだ人気の観光スポットがたくさんあります。引き続き、「美瑛町」の人気観光スポットをご紹介していきます。

拓真館

Photo by ume-y

6番目にご紹介する北海道「美瑛町」の人気観光スポットは、「拓真館」です。「拓真館」では、「美瑛町」の風景を中心に写真作品を展示しています。「拓真館」を建てたのは「前田真三」です。「前田真三」は、日本風景の写真家として世界的に知られています。

「前田真三」は「美瑛町」の西欧風な風景に影響され、「美瑛町」の風景写真を数多く撮ってきました。そして、その写真は企業広告や映画、写真集などに使われました。現在も、「拓真館」は「美瑛町」の美しさを届けています。

住所 北海道上川郡美瑛町字拓進
電話番号 0166-92-3355

美瑛川

フリー写真素材ぱくたそ

7番目にご紹介する北海道「美瑛町」の人気観光スポットは、「美瑛川」です。「青い池」と同様に、水の色が青くなっています。このことから「ブルーリバー」とも呼ばれています。「白ひげの滝」が流れ落ちている川です。

四季の情報館

Photo by alberth2

8番目にご紹介する北海道「美瑛町」の人気観光スポットは、「四季の情報館」です。 「四季の情報館」では、「美瑛町」の地図など、観光情報を提供しています。また、観光スポットを巡るバスのチケット販売も行われています。

「四季の情報館」の中にはコインロッカーも設置されているので、大きな荷物などを持って観光スポットを回るのが大変な場合でも安心です。お土産売り場もあり、たくさんの種類の商品が取り揃えられています。

住所 北海道上川郡美瑛町本町1
電話番号 0166-92-4378

トムラウシ山

フリー写真素材ぱくたそ

9番目にご紹介する北海道「美瑛町」の人気観光スポットは、「トムラウシ山」です。「トムラウシ山」は「日本百名山」の一つとして選ばれています。30万年前から10万年前に活動していた火山で、今では活動していません。

「トムラウシ」はアイヌ語で「花の多い所」という意味です。人が立ち入りにくい場所になっているため、湖沼や花畑などが荒らされずに残っています。登山者の遭難事故が度々発生しているので、登山をする場合は注意が必要です。

北海道美瑛町の観光で絶景スポットに行こう

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、北海道「美瑛町」へ観光に訪れたらぜひ見てもらいたい絶景スポットをご紹介していきます。

四季彩の丘

Photo by alberth2

最初にご紹介する北海道「美瑛町」のおすすめ絶景スポットは、「四季彩の丘」です。「四季彩の丘」には、広大な畑や花畑などが広がっており、園内を回るトラクターバスやバギー、カートがあります。入園料は無料です。

「四季彩の丘」は、夏に来ても冬に来ても、それぞれ違った楽しみ方があります。夏になると、ひまわりやダリアなどが、畑一面に咲き誇ります。トラクターバスで園内をゆっくり回りながら、花畑の絶景を見渡すことができます。

Photo by alberth2

トラクターバスは、高校生以上が500円、小学生・中学生が300円、小学生未満は無料です。バギーは、1人乗りが500円、2人乗りが800円となります。バギーを運転できるのは16歳以上です。

カートは、1台4人乗りで2000円となります。運転できるのは普通運転免許を持っている人のみです。貸し切りで15分間楽しむことができます。

冬になると一面が雪景色に変わるため、スノーモービルを体験することができます。距離や参加人数によって料金は変わります。運転できるのは16歳以上に限りますが、インストラクターが付いているので初心者でも安心です。

フリー写真素材ぱくたそ

園内には「アルパカ牧場」があり、エサやりなどができるので間近で触れ合えます。入場料は、高校生以上が500円、小学生・中学生が300円、小学生未満が無料です。エサ代は1回100円となります。

営業時間は季節によって違います。4・5・10月は9時から17時、6~9月は8時30分から18時、3・11月は9時から16時30分、12~2月は9時から16時です。

住所 北海道上川郡美瑛町新星第三
電話番号 0166-95-2758

マイルドセブンの丘

フリー写真素材ぱくたそ

2番目にご紹介する北海道「美瑛町」のおすすめ絶景スポットは、「マイルドセブンの丘」です。タバコブランドである「マイルドセブン」のCMに使われたということで「マイルドセブンの丘」と呼ばれるようになりました。

「マイルドセブンの丘」には、カラマツの木が一直線に並んでいます。季節によってもその色が変わるので、いつ訪れても絶景を見ることができます。

住所 北海道美瑛町美田
電話番号 0166-92-4378

十勝岳望岳台

フリー写真素材ぱくたそ

3番目にご紹介する北海道「美瑛町」のおすすめ絶景スポットは、「十勝岳望岳台」です。「十勝岳望岳台」は標高930メートルの場所にあり、「大雪山国立公園十勝岳本峰」の下に位置しています。北海道の山々を見渡すことができ、眼下に旭川市や富良野市などを一望できます。

「十勝岳望岳台」には、「十勝岳」が噴火したときに発生した溶岩流が現在も残っており、大自然の脅威を実感します。

住所 北海道上川郡美瑛町白金
電話番号 0166-92-4316

パッチワークの路

Photo by reikow101277

4番目にご紹介する北海道「美瑛町」のおすすめ絶景スポットは、「パッチワークの路」です。「美瑛町」は丘が特徴的で、大きくうねり重なって見える丘に畑があり、色の違う生地を縫い合わせたようも見えることから「パッチワークの丘」と呼ばれています。

「パッチワークの丘」を通っている道のことを「パッチワークの路」といいます。「パッチワークの路」は、西洋のような田園風景に囲まれた道になっています。道なので、特に決まった駐車場もありませんが、ドライブスポットとして人気です。

「パッチワークの路」には、「ケンとメリーの木」や、「セブンスターの木」があります。これらの観光スポットを回るには、「パッチワークの路」を通ることになるでしょう。

新区画公園

Photo by duke.yuin

5番目にご紹介する北海道「美瑛町」のおすすめ絶景スポットは、「新区画公園」です。春にはスズランの花が咲き誇り、たくさんの観光客がこの絶景を見に訪れます。「新区画公園」の中にはアスレチックもあるので、子どもたちも楽しめるスポットです。

住所 北海道上川郡美瑛町字新区画
電話番号 0166-92-4378

北海道美瑛町の観光ついでにグルメも堪能しよう

Photo byDaria-Yakovleva

続いては、北海道「美瑛町」を訪れたらぜひ食べてもらいたい絶品グルメについてご紹介していきます。

美瑛放牧酪農場

フリー写真素材ぱくたそ

まず最初にご紹介する「美瑛町」のグルメスポットは、「美瑛放牧酪農場」です。1年中牛を放牧しており、ありのままの牛の姿を見ることができます。飼育している牛は120頭にもなります。それらの牛は放牧によってストレスが無いため、おいしい牛乳が作られるのです。

搾りたての牛乳は、隣の加工場でバターやヨーグルトなどに加工されます。「美瑛放牧酪農場」では、このように新鮮さも大切に乳製品を作っています。

Photo bymarkusspiske

放牧場にはカフェが併設されているので、新鮮な牛乳から作られたソフトクリームやヨーグルトを食べられます。本来の牛乳の風味をストレートに味わうことのできるビン牛乳もおすすめです。

カフェとショップの営業期間は4月下旬から10月上旬までで、冬季は営業していません。営業時間は10時から17時です。定休日は火曜日ですが、火曜日が祝日の場合は翌日がお休みとなります。

住所 北海道上川郡美瑛町字新星平和5235
電話番号 0166-68-6777

ファームズ千代田

フリー写真素材ぱくたそ

2番目にご紹介する「美瑛町」のグルメスポットは、「ファームズ千代田」です。ここでは、たくさんの動物たちと触れ合ったり、さまざまな体験をしたりすることができます。

「ふれあい牧場」には、牛や羊、ヤギ、ポニー、ウサギなどの動物たちがいます。入場料は無料です。動物たちへのエサやりは、固形飼料が1袋100円、ニンジンが1袋200円となっています。

クラフト体験や食品加工体験などもできます。クラフト体験は、羊の毛を使ったストラップ作りや人形作りです。料金は1000円で、1週間前までに事前予約が必要となります。

Photo by Yuya Tamai

食品加工体験では、搾りたての牛乳を使い、アイスクリームやバターを作ることができます。できたての手作りアイスやバターをその場で食べられるのでおすすめです。料金は1200円で、こちらも1週間前までに事前予約が必要です。

冬季になると、スノーエアボードやスノーシューを体験できます。料金は6500円で1週間前までに事前予約が必要です。レッスンやガイドが付いているので安心して参加することができます。

「ファームズ千代田」のグルメスポットは、「ファームレストラン千代田」です。こちらでは、「びえい和牛」というブランド牛を扱っています。「びえい和牛」は「ファームズ千代田」で子牛の頃から肥育までを一気通貫で育てられた黒毛和牛に付けられた銘柄です。

Photo bySkitterphoto

また、「ファームズ千代田」で育てられた牛のミルクやバターを使って作られる「ミルクパン」や、「美瑛町」で作られたお米など、こだわりぬかれた料理を堪能できます。

住所 北海道上川郡美瑛町水沢(字)春日台第1-4221
電話番号 0166-92-1718

道の駅 びえい「丘のくら」

フリー写真素材ぱくたそ

3番目にご紹介する「美瑛町」のグルメスポットは、「道の駅 びえい 丘のくら」です。大正時代に造られた石倉庫を改修した建物で、レストランのほかに特産品販売コーナーやイベントスペースなどがあります。

レストランでは、「美瑛町」の農産物や畜産物を使ったメニューや、「美瑛カレーうどん」というご当地グルメなどを食べることができます。「美瑛カレーうどん」は、「美瑛町」の町おこしのために作られたご当地グルメです。

Photo by inazakira

「美瑛カレーうどん」には条件があります。まず「美瑛町」で作られた小麦を使い、盛り付けは麺とカレーを別々にする付け麺スタイルです。具材は「美瑛産のしゃぶしゃぶ肉」と「美瑛産の野菜」を使用し、「びえい牛乳」をセットにします。

そして、値段は1000円以下にしなければなりません。このようにして「美瑛カレーうどん」となるのです。

また「道の駅 びえい 丘のくら」のイベントスペースでは、「美瑛町」にゆかりのある人の個展や写真展などが開かれています。

住所 上川郡美瑛町本町1ー9ー21
電話番号 0166-92-0920

オステリア・バローレ

フリー写真素材ぱくたそ

4番目にご紹介する「美瑛町」のグルメスポットは、「オステリア・バローレ」です。ここはイタリア料理を提供する自然食レストランとなります。「美瑛町」の四季のイメージから、「美瑛」ならではのイタリアンを味わうことができます。

ランチメニューやディナーメニューがあり、お値段は少し高めですが、それ以上の価値のある料理をいただけます。ディナーは完全予約制で、料理はおまかせコースのみです。

Photo byStockSnap

別途料金がかかりますが個室も用意されているので、プライベートな空間でお食事を楽しみたいという方にもおすすめです。また、結婚式の会場としても利用でき、ウエディングケーキも用意することが可能となっています。

住所 北海道上川郡美瑛町美沢共生
電話番号 0166-92-2210

北海道美瑛町に観光するならここに宿泊しよう

フリー写真素材ぱくたそ

最後に、北海道「美瑛町」へ訪れたらぜひ利用してもらいたいホテルや温泉旅館についてご紹介していきます。

白金四季の森ホテルパークヒルズ

Photo by Party0

まず最初にご紹介する「美瑛町」に訪れたら利用してほしい宿泊施設は、「白金四季の森ホテルパークヒルズ」です。「白金四季の森ホテルパークヒルズ」は「青い池」から2.5キロメートルほどの場所にあります。

このホテルにはバイキングレストランがあり、夕食と朝食はバイキングです。「美瑛町」の農家から直接仕入れた食材を新鮮な味わいでいただくことができます。

大浴場は天然温泉の「白金温泉」になっており、さまざまな効能が期待できます。温泉は宿泊者だけではなく、日帰りの人でも利用可能です。「日帰り入浴パック」があり、食事と入浴がセットで、大人が1300円から、子どもが1000円からとなっています。

Photo by veroyama

「日帰り入浴パック」の食事は、「しょう油ラーメン」、「味噌ラーメン」、「野菜カレー」の中から選べます。また、追加料金を支払うことで、食事のメニューがグレードアップしていきます。

100円プラスすると、「ミートスパゲティー」、「天ぷらそば」、「海老丼」が選べるようになります。200円プラスすると、「シーフードスパゲティー」、「美瑛産豚肉ロースカツ丼」が食べられます。

Photo by Yuya Tamai

500円プラスすると「ビーフカレー」、「美瑛産豚肉ロースカツカレー」、「カットステーキ丼」が選べるようになり、700円プラスすると「美瑛産エゾ鹿肉生姜焼き定食」、「美瑛産豚肉ハンバーグステーキ定食」を食べることができます。

住所 北海道上川郡美瑛町白金温泉
電話番号 0166-94-3041

森の旅亭びえい

フリー写真素材ぱくたそ

2番目にご紹介する「美瑛町」に訪れたら利用してほしい宿泊施設は、「白金温泉豪 森の旅亭びえい」です。建物は数寄屋造りとなっており、和の雰囲気を体感することができます。

どの部屋からも北海道の自然を象徴するエゾマツや白樺の木などが見られ、自然の高低差をそのまま利用して、渡り廊下が5つの棟をつないでいます。部屋数は17部屋しかなく、それぞれの部屋が自然にこだわって造られています。

露天風呂付きの客室が12部屋あり、自分たちだけの空間でゆっくりとくつろぐことが可能です。お食事は、北海道産の料理が会席コースとして提供されています。夕食や朝食は「お食事処 森の坊」でいただくことになっています。

Photo byFree-Photos

建物の構造上、階段が多い造りになっているので、足の不自由な方や高齢者の方には注意が必要です。

住所 北海道上川郡美瑛町字白金10522ー1
電話番号 0166-68-1500

湯元白金温泉ホテル

フリー写真素材ぱくたそ

3番目にご紹介する「美瑛町」に訪れたら利用してほしい宿泊施設は、「湯元白金温泉ホテル」です。「湯元白金温泉ホテル」には、たくさんの宿泊プランがあります。

夕食を選べるのが魅力的な1日5組限定のプランや、22時までチェックイン可能な1泊朝食付きプラン、1日1室限定の本館特別室で泊まれるプランなど、旅行スタイルに合わせて選ぶことができます。

料理は和食がメインで、市場状況や季節、天候、プランなどによって食事のメニューが変わります。どれも鮮度抜群で季節を感じられる料理になっています。

フリー写真素材ぱくたそ

「白金温泉」の露天風呂や大浴場は、宿泊者だけではなく、日帰りでも入浴することができます。料金は、大人が900円、子どもが450円、幼児が300円です。筋肉痛や神経痛など、たくさんの効能があります。

住所 北海道上川郡美瑛町字白金
電話番号 0166-94-3333

大雪山白金観光ホテル

Photo byjulienlstark

4番目にご紹介する「美瑛町」に訪れたら利用してほしい宿泊施設は、「大雪山白金観光ホテル」です。客室数は洋室、和室、特別室を合わせて74室もある大きなホテルとなっています。

こちらの温泉も日帰りでの利用が可能で、大人が1000円、子どもが450円です。宿泊プランでは、シングルのひとり旅プランもあるので、1人で観光に訪れた場合でも気軽に利用できておすすめです。

住所 北海道上川郡美瑛町白金温泉
電話番号 0166ー94-3111

北海道美瑛町の観光をのんびりと楽しもう

Photo byujeans

いかがだったでしょうか。北海道「美瑛町」には、大自然の絶景スポットやおいしいグルメなど、魅力がたくさんあります。北海道へ訪れたらぜひ「美瑛町」で絶景や観光を楽しみ、おいしいグルメを食べつくしましょう。

tomtomm11r
ライター

tomtomm11r

おすすめの観光スポットを中心に書いていきます。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング