カルディのバナナチップスはさくさくで美味しい!気になるカロリーは?

カルディのバナナチップスはさくさくで美味しい!気になるカロリーは?

子供から大人にまで親しまれている「バナナチップス」は、食感と味がくせになる美味しいおやつです。今回は、その中からカルディで扱っている2種類のバナナチップスをご紹介します。バナナチップスの好きな方は、カルディの商品をチェックしましょう!

記事の目次

  1. 1.カルディのバナナチップスは食感が絶妙で美味しい
  2. 2.カルディのバナナチップスはさくさくとかりかり2種類
  3. 3.カルディのバナナチップス・気になるカロリーは?
  4. 4.カルディで人気のバナナチップスはおやつにおすすめ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

カルディのバナナチップスは食感が絶妙で美味しい

癖になる美味しさを持つバナナチップスはたくさんの油で揚げて作られることが多く、カロリーを気にする人から敬遠される場合もありますが、独特の歯触りや甘さから、食べはじめるとやめられない人の多い人気のおやつです。

子供から大人まで幅広い年代を魅了する絶品のバナナチップスは、スーパーやコンビニで手軽に購入することができる美味しいおやつとして高い人気を集めています。今回は特に、カルディで購入できるおすすめのバナナチップスをご紹介します。

カルディで購入できる人気のバナナチップスをご紹介する前に、身近なお菓子ながらあまりよく知られていないバナナチップスについて詳しく解説しましょう。フィリピンや台湾など世界中で栽培されるバナナですが、バナナチップスは使われるバナナによって味や食感が異なります。

バナナチップスは、日本で一般的に流通している甘いバナナを使うと甘くなり、甘くなる前のバナナで作った場合は甘さ控えめになるのが特徴です。バナナの品種やカット方法によってその味わいや食感が大きく異なるため、バナナチップスは意外と奥深い世界を持っています。

カルディのバナナチップスはさくさくとかりかり2種類

それでは、カルディで販売されている人気のバナナチップスをご紹介します。カルディがこだわりを持って製造・販売するバナナチップスには食感によって「さくさく」と「かりかり」の2種類があり、味と食べごたえに特別感があると話題になっています。

2種類のバナナチップスがどう違うのか、また、おすすめのアレンジ方法などもご紹介しますので、カルディが好きな方やバナナチップスが好きでよく食べている方はぜひチェックしてみましょう。

カルディのバナナチップス:さくさくバナナチップス

美味しい商品があるとカルディで話題になった「さくさくバナナチップス」は、生食できる甘さのフィリピン産バナナをココナッツオイルで揚げたスナック感覚の美味しいバナナチップスです。甘みのあるバナナが使われているため少し濃い黄色をしており、コクと深みを持った優しい甘さをしています。

カルディで話題のさくさくバナナチップスは、名前どおりさくさくとした食感が楽しめる一品で、固すぎないため子供でも気軽に食べられます。カルディのバナナチップスには保存料や合成着色料が使われていないので、家族でおやつとして楽しめるのが嬉しいポイントです。

さくさく食感が美味しいカルディのバナナチップスは手で簡単に砕くこともできます。砕いたものをバニラアイスに混ぜると食感の美味しいアイスにアレンジできるほか、毎朝食べるシリアルに混ぜても食感を楽しめます。カルディのバナナチップスを砕いてチョコでコーティングするのもおすすめです。

さくさくバナナチップスは、バナナを混ぜ込んだしっとり食感のブラウニーやパウンドケーキに混ぜ込むほか、トッピングに使うと邪魔しない程度のアクセントになるため、スイーツにアレンジするのもおすすめです。見た目も華やぐので、お菓子作りの際にはぜひお試しください。

カルディのバナナチップス:かりかりバナナチップス

カルディのオリジナルバナナチップスのシリーズ商品「かりかりバナナチップス」も高い人気を集めています。固めの食感が好きな方に人気のかりかりバナナチップスもフィリピンで収穫されたバナナをココナッツオイルで揚げたもので、合成着色料などを使用していないのがポイントです。

カルディのかりかりバナナチップスは完熟になる前のバナナを使用しているのが特徴で、バナナ本来のナチュラルな甘みを楽しむことができます。商品名にあるとおりカリカリとした固めの食感のバナナチップスが好きな方に人気で、よく噛むと満足感を得られるところがいいと評判です。

カルディで人気を集めるかりかりバナナチップスは、かみ砕くときの軽いかりかり食感が美味しい商品ですが、中にはより固めの食感のものが混じっていることがあります。子供と一緒に食べる際には砕いておくなど工夫すると安心して食べられます。

かりかりバナナチップスを粗く砕いて、トリュフチョコレートやチョコクランチにまぶすのもおすすめです。バナナチップスを使うと、よりバナナの風味豊かなお菓子になります。細かく粉々にしたバナナチップスは牛乳に混ぜても美味しく楽しめます。

スイーツにおいてチョコとバナナの相性が良いのはよく知られていますが、バナナチップスとチョコチップを組み合わせると、互いの美味しさを引き出します。好みのバナナチップスを軽く砕いて、クッキーやタルト生地の土台に混ぜてアレンジしてみましょう。

カルディのバナナチップス・気になるカロリーは?

最後に、カルディで人気のバナナチップスの気になるカロリーについてご紹介しましょう。さくさくバナナチップスは100gで約537キロカロリー、かりかりバナナチップスは100gで約542キロカロリーです。

カルディで話題を集める2種類のバナナチップスは、どちらも220gと大容量です。袋の上部にチャックがついているため、食べる量を調節できるのがカロリーに気を遣っている人にも嬉しいポイントです。食べすぎに気をつけて美味しく食べましょう。

カルディのロカボナッツがダイエットにおすすめ!おやつにも人気の商品をご紹介のイメージ
カルディのロカボナッツがダイエットにおすすめ!おやつにも人気の商品をご紹介
カルディで購入できる「ロカボナッツ」が、手軽で便利だと話題を集めています。糖質の摂取量を無理なく抑えるロカボ(糖質制限)生活は、ダイエットにもぴったりな方法です。カルディで人気の美味しいロカボナッツで健康やダイエットに気を遣ったロカボ生活を始めてみましょう!

カルディで人気のバナナチップスはおやつにおすすめ

カルディで販売されているバナナチップスは、さくさくやかりかりの食感が楽しい絶品のバナナチップスです。アイスやシリアルに混ぜても美味しいバナナチップスは、普段のおやつに最適な商品です。特別なスイーツを作るときにも、バナナチップスでアレンジしましょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格の異なることがあります。

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

関連記事

人気記事ランキング