ローソンの冷凍食品は美味しいものばかり!おすすめの人気商品をランキングで紹介

ローソンの冷凍食品は美味しいものばかり!おすすめの人気商品をランキングで紹介

簡単調理で美味しく食べられる冷凍食品は、忙しい人の強い味方として人気を集めています。特にローソンの冷凍食品は安くて美味しいコスパ最強の商品が数多く並び、リピーターも多いのが特徴です。今回は、ローソンの人気冷凍食品をランキング形式でご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ローソンのおすすめ冷凍食品を紹介
  2. 2.定番冷凍食品から本格的なものまで
  3. 3.ローソンの冷凍食品ランキング:11位〜7位
  4. 4.ローソンの冷凍食品ランキング:6位〜4位
  5. 5.ローソンの冷凍食品ランキング:3位〜2位
  6. 6.ローソンの冷凍食品ランキング:1位
  7. 7.美味しいローソンの冷凍食品を味わおう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ローソンのおすすめ冷凍食品を紹介

Photo by Yuya Tamai

コンビニの冷凍食品は今や外食チェーン店顔負けの味やクオリティを誇り、コンビニ定番商品の一つです。各コンビニの冷凍コーナーには幅広いオリジナル商品が並び、定番商品からコンビニ商品とは思えないほどの本格派までが手軽に美味しく食べられると人気です。

今回は大手コンビニチェーンのひとつ「ローソン」の人気冷凍食品ランキング11選をご紹介していきます。

定番冷凍食品から本格的なものまで

Photo by Yuya Tamai

冷凍食品といえばパスタやうどん、中華麺といった冷凍麺がスーパーの冷凍食品の定番でしたが、今やコンビニオリジナル商品でもかなり高クオリティな冷凍食品が食べられると評判です。ローソンでは「ローソンセレクト」というオリジナル商品シリーズが冷凍食品のショーケースに多数並んでいます。

24時間営業しているコンビニだからこそ夜遅くに帰ってきても手軽に美味しいご飯を食べられ、さらに冷凍食品は買ってすぐ食べる必要がないためストックしておくこともできるため、単身者や忙しいお母さんにとってもありがたい存在でしょう。

さらに、ローソンは2020年の春にオリジナル商品のパッケージをリニューアルし、イラストと文字ですっきり可愛らしいデザインになり、女性からも人気を集めています。

たこ焼きやパスタ・うどんなど人気定番商品

ローソンでは、火を使わずお湯を沸かす必要すらない簡易的なメニューが多く売れており、パスタやたこ焼きといった定番商品が人気です。

レンジでチンするだけで美味しいたこ焼きが出来上がるので、子供のおやつにもおすすめです。ローソンのパスタは味も豊富でもちもち食感の生パスタまで揃っており、幅広い客層に愛されています。

うどんも素うどんはもちろん、煮込みうどんやカレーうどんといった調理済みの冷凍食品も多く並んでいるため、自分でアレンジしたい日は素うどん、簡単調理ですぐに食べたい日は調理済みのうどんと、その日の気分によって選んでも良いでしょう。

本格チキンカレーやリゾットなど本格的な品も

また、ローソンはヘルシー志向のナチュラルローソンブランドを一部置いている店舗もあり、本格派チキンカレーやお店で出てきても遜色ないリゾットなど、他のコンビニにはない本格派商品も多数ラインナップしており、おすすめです。

ローソンには冷凍食品とは思えない凝った商品の数々は思わず食べてみたくなるものが多く、子育てに忙しいお母さんから料理が苦手な一人暮らしの方まで、幅広い層におすすめです。

冷凍食品のおかず人気ランキングTOP17!夕飯にもおすすめの逸品は?のイメージ
冷凍食品のおかず人気ランキングTOP17!夕飯にもおすすめの逸品は?
冷凍食品は誰でも手軽に準備できるので、忙しい時のお弁当や夕飯におすすめです。今回は、通販でお取り寄せできる冷凍食品の人気なおかずをランキング形式でご紹介します。美味しいと評判の冷凍食品を17品厳選しました。夕飯のおかずに困ったときなどにぜひ参考にしてください。
冷凍食品人気ランキングTOP17!一人暮らしにもおすすめのおいしい商品は?のイメージ
冷凍食品人気ランキングTOP17!一人暮らしにもおすすめのおいしい商品は?
冷凍食品は手軽においしいご飯を食べられておすすめです。今回は人気の冷凍食品をランキング形式で紹介します。チャーハンや唐揚げなどおいしい冷凍食品ばかりです。一人暮らしの方におすすめのものも紹介します。人気ランキングに入っている冷凍食品を是非食べてみてください。

ローソンの冷凍食品ランキング:11位〜7位

Photo by Yuya Tamai

まずはローソンの冷凍食品ランキング11位から7位までをまとめて見ていきましょう。定番商品からヘルシー路線の本格派までランクインしています。

11位:たこ焼き

まずご紹介するローソンの冷凍食品ランキング第11位は「たこ焼き」です。冷凍食品のたこ焼きというと美味しいのか疑問に思う人もいるかもしれませんが、最近は大手コンビニチェーンから冷凍食品メーカーまでが冷凍たこ焼きを出しており、冷凍コーナーの定番となっている冷凍食品です。

特にローソンの冷凍たこ焼きは、レンジでチンするだけなのにふんわりとろりとした食感で食べやすく、中に入っているたこのサイズも大きいのが特徴です。

原材料にやまいもが使われているからかとろとろ感のある柔らかい生地の舌触りと、たこ焼きを口に運んだ最の香ばしい風味が、冷凍食品とは思えないほど美味しいと人気です。ソースとかつお節も入っていますが、出汁につけたり通らしく塩で食べたりしても、違った味が楽しめておすすめです。

冷凍たこ焼きは6個入りで価格は226円、1袋あたりのカロリーは305kcalです。ちょっとしたおやつにぴったりのローソンのたこ焼きをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

10位:11種のスパイス薫るバターチキンカレー

ローソンの冷凍食品ランキング第10位の「11種のスパイス薫るバターチキンカレー」は、ナチュラルローソンブランドから発売されている冷凍食品です。

ナチュラルローソンらしい健康志向で、もち麦入りターメリックライスとコリアンダーやターメリック、クミンをはじめとする11種類のスパイスを使用し、彩り野菜もたっぷり入った本格的なバターチキンカレーです。

カレーの具材はかぼちゃ、ズッキーニ、赤ピーマン、玉ねぎ、セロリ、鶏肉の6種です。中でもかぼちゃは皮まで柔らかくほくほくで冷凍食品とは思えない食感が特徴です。苦味が強い印象のズッキーニも、香ばしくグリルされており、苦味はなく食べやすいと評判です。

カレーの濃厚なスパイスにバターの旨味とトマトの爽やかな酸味が加わり、さらに生クリームが醸し出すまろやかさは「お店で出てくるレベルで美味しい」とリピーターも多い商品です。辛さは中辛に満たないくらいの甘辛さで、カロリーは1袋あたり404kcal、内容量は290gです。

外袋をあけると冷蔵のグラタンのような円形のトレイにカレーとご飯が盛られています。袋に切れ目を入れて、500Wで約6分40秒、600W約5分40秒温めるだけで食べることができ、洗い物も出ないので片付けも簡単です。

ローソンの「11種のスパイス薫るバターチキンカレー」は399円で、ボリュームは控えめながら価格以上の満足感の得られる、コスパ抜群の冷凍食品です。

9位:高菜ピラフ

ローソンの冷凍食品ランキング第9位は「高菜ピラフ」です。高菜ピラフはピリッと辛味がきいており、口コミでもとても美味しいと評判の高い冷凍食品です。メインとなる高菜は国産のものを使用しており、高菜のピリ辛感とごま油の風味が食欲をそそります。

味は濃すぎず優しい味付けで、ボリュームもそこまで多くはないため、食事の一品としておすすめです。袋のまま簡単にレンジで温められますが、フライパンで火を通すとより本格的な味わいに仕上がるのでおすすめです。

ローソンの高菜ピラフは180g入って価格が138円と低価格のため、コスパの良い冷凍食品としても人気の商品です。カロリーは1袋当り313kcalです。

8位:生パスタ海老のトマトクリーム

ローソンの冷凍食品ランキング第9位は「生パスタ 海老のトマトクリーム」です。麺は生パスタのためとてもモチモチした食感でボリュームがあり、ソースはトマトベースの海鮮系の味であっさり食べやすいのが特徴です。

袋を開けるとフィルム付きの容器の中に冷凍パスタが入っており、500Wであれば6分、600Wであれば5分20秒温めて食べます。一見ボリュームがなさそうに見えますが、パスタのモチモチ感もあり満足感のある内容量になっています。価格は278円で、カロリーは1袋当り437kcalです。

7位:汁なし担々麺

ローソンの冷凍食品ランキング第7位は「汁なし担々麺」です。ファミリーマートやセブンイレブンでも「汁なし担々麺」は売っていますが、ローソンの汁なし担々麺は他に比べて辛みがマイルドで食べやすく、辛いものがあまり得意でない方からも美味しいと評判です。

しなやかでコシのある中細ストレート麺が、豚肉やザーサイを炒めた濃厚な肉味噌によく絡み、食べ応えがあります。別添の「花椒入り唐辛子」で辛さを調整することもできます。「全部かけると激辛」という説明も書かれていますが、食べられない程の辛さではありません。

モチモチの麺と濃厚な味付けでローソンの冷凍食品の中でも満足感の高い商品と言えるでしょう。ローソンの冷凍汁なし担々麺は350gの内容で248円です。カロリーは597kcalと少し高めですが、がっつり食べたい日におすすめの一品です。

ローソンの冷凍食品ランキング:6位〜4位

Photo by Yuya Tamai

次はローソンの冷凍食品ランキング6位から4位までをご紹介します。がっつり系のご飯ものやお酒のおつまみにぴったりな一品もランクインしています。

6位:塩味えだまめ

ローソンの冷凍食品ランキング第6位は「塩味えだまめ」です。ローソンの塩味えだまめは収穫したての枝豆を採れたての状態で急速に冷やし冷凍することで旨味を閉じ込め、鮮度が高いままの状態を維持しているのが特徴です。

ローソンの塩味えだまめは、電子レンジ以外でも流水解凍、自然解凍、ボイル調理でも可能なため、レンジがなくても食べることができます。内容量は200gとかなりボリュームがあり腹持ちが良いのにカロリーは1袋103kcalと低いので、ダイエット中の方にも人気です。

また、ローソンの冷凍えだまめはお酒にも合うため、晩酌の手軽なおつまみとしても重宝します。塩ゆでされているので塩味はついていますがとてもあっさりしており、パクパク食べられてしまう一品です。

おつまみに限らず、サラダに入れたり炊き込みご飯やかき揚げなどの食材として使ったりすることもできます。価格も198円と安いため、冷凍庫にストックしておくと役に立つでしょう。

5位:海老ピラフ

ローソンの冷凍食品ランキング第5位は「海老ピラフ」です。ローソンの海老ピラフは海老の他、たまねぎ、にんじん、いんげん、とうもろこしといった野菜を使用しています。

野菜は細かく刻んでいるため主張は弱いですがとうもろこしがほんのり甘く、さらに全体を覆うブイヨンとバターの香りが食欲をそそります。海老は小ぶりですがぷりぷりとした食感で存在感があり、バターでしっとりしたごはんと合わさってとても美味しいと評判です。

また、クオリティの高い冷凍食品ながら内容量180gで価格が138円と驚きのコスパの良さも、ローソン冷凍食品の中で人気のポイントです。調理方法も手軽で、外袋を少し切り袋のまま電子レンジで調理するだけで食べられます。

子供のお弁当のご飯をローソンの冷凍ピラフにしてみても彩りが加わりますし、味が洋風のためアクセントとしてチーズや粗挽き胡椒などを加えるアレンジをしてみても美味しいでしょう。

4位:讃岐うどん

ローソンの冷凍食品ランキング第4位は「讃岐うどん」です。香り高い国産小麦粉を使用し、強いこしとつるつるの喉ごしにこだわった讃岐うどんは、温冷どちらでも美味しいと人気です。暑い日には冷やしざるうどんにしたり、冬場の寒い時期には煮込みうどんにしたりと季節関係なく楽しめます。

ローソンの讃岐うどんは、茹で調理でも電子レンジでも対応可能なシンプルな素うどんのため、自分好みの味に仕上げることができて使い勝手の良い冷凍食品です。カレーの残りと一緒にカレーうどんにしてもいいですし、冬場には鍋のシメとしても使えるでしょう。

冷凍食品でありながら美味しさには定評があり、冷凍庫に常時ストックしておくと便利です。2食分入って129円で、カロリーは1食当たり270kcalです。

ローソンの冷凍食品ランキング:3位〜2位

Photo by Yuya Tamai

次はローソンの冷凍食品ランキング3位と2位をご紹介します。どちらもコンビニの冷凍食品とは思えない味やクオリティが人気で、冷凍庫にストックしておくだけで小腹が空いた時に役立つおすすめ商品です。

3位:十勝産4種チーズの濃厚リゾット

ローソンの冷凍食品ランキング第3位は「4種チーズの濃厚リゾット」です。ローソンの冷凍リゾットは北海道十勝産の4種類のチーズ、ゴーダ・チェダー・パルメザン・モッツァレラが贅沢に厚い層を作っており、濃厚なチーズの味と風味がチーズ好きにはたまらない一品です。

容器のフィルムを開け電子レンジで温めると上に乗ったチーズがとろけ、下にひいてあるもち麦ごはんと絡みます。温めたあとレンジから取り出しかき混ぜるとチーズがとろっと伸び、さらにトリュフの香りが立って食欲をそそります。

4種類のチーズのブレンドならではの塩味やコクはもちろん、きのこの旨味やクリームのまろやかさも合わさり、癖になるほど美味しいと人気です。ボリュームは180gとあまり多くないですが、お酒のアテとして少しずつ食べるのもおすすめです。価格は298円で、カロリーは321kcalです。

2位:国産豚肉の焼餃子

ローソンの冷凍食品ランキング第2位は「国産豚肉の焼餃子」です。家で一から餃子をつくるとなると手間や食材が多く掛かり大変ですが、ローソンの冷凍食品の焼き餃子は国産豚肉を100%使用し野菜もバランス良く入っていて、電子レンジ調理とは思えない本格的な味を楽しめることで人気です。

特に、焼き加減が重要な焼き餃子においてフライパンを使わずに絶妙な皮の焼き加減が再現できるのは嬉しいポイントです。国産豚肉の焼餃子は他の冷凍食品と違い、袋を切らずに電子レンジで温めます。5個入りのため、「あと一品足したい」というときにもぴったりでしょう。

ローソンの冷凍食品の焼き餃子にはタレがついていないため、醤油やお酢は各自で用意する必要があります。

リニューアルにより1個あたりの重量も上がり、ボリューム感がありながらも肉のうまみと野菜の甘みがしっかり感じられるジューシーなローソンの冷凍焼餃子は5個入り149円で1袋あたり190kcalです。コスパがよく、意外と低カロリーな点からも人気の理由が伺えます。

ローソンの冷凍食品ランキング:1位

Photo by Yuya Tamai

最後はローソンの冷凍食品ランキング1位のご紹介です。冷凍食品の王道でありながら、他ブランドに負けないほど味付けから食感までこだわって製造されており、不動の1位と言っても過言ではないでしょう。ローソンの冷凍食品の中ではぜひ一度食べてもらいたい、おすすめの一品です。

1位:炒飯

ローソンの冷凍食品ランキング第1位は、性別年齢関わらず老若男女に愛されている「炒飯」です。炒飯といえば冷凍食品の王道とも言える商品ですが、ローソンの冷凍炒飯は200g入って138円とコストパフォーマンスが良いことでも人気です。

醤油ベースの味付けが美味しいパラパラ系の本格炒飯で、お米にはオイスターソースの旨みも馴染み、安さを感じないクオリティになっています。具材は5種類入っており、細かくカットされたチャーシュー・玉子・にんじん・たけのこ・ねぎがそれぞれ存在感を出しており、食べ応えがあります。

袋のまま電子レンジで温めても、フライパンで火を通してもどちらでも美味しく食べられます。お店のような本格的な味で美味しいため、一袋あっという間に完食してしまう、リピーターも多いローソン人気の冷凍食品です。

焼きたてアツアツの再現レシピあり!紅茶と一緒にカフェ気分♡ローソンのホットビスケットのイメージ
焼きたてアツアツの再現レシピあり!紅茶と一緒にカフェ気分♡ローソンのホットビスケット
普段なかなか食べることのできないビスケットが、ローソンから2020年4月に新発売!その名も「メープル香るホットビスケット」。電子レンジでアツアツ本格的なスイーツを楽しめます!さらにおいしくする、焼きたて再現レシピもご紹介します。

美味しいローソンの冷凍食品を味わおう!

Photo by Dick Thomas Johnson

ローソンの人気冷凍食品ランキング11選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ローソンにはたこ焼きや炒飯などの定番商品から、本格カレー、リゾットなどのコンビニクオリティとは思えない本格派商品まで数多くの美味しい冷凍食品があることを知っていただけたのではないでしょうか。

他にもローソンには人気の冷凍スイーツや冷凍麺など多くのこだわり商品が揃っていますので、ローソンに行った際にはぜひ冷凍食品のショーケースをのぞいてみてください。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

サカモトヒナ
ライター

サカモトヒナ

東京生まれ東京在住の20代。食べることと旅行が大好きで、休日は美味しいものを求めて食べ歩いたり旅行に行ったり。楽しい・美味しいを発信していけたらと思っています!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング