自由が丘の名店「モンブラン」を特集!発祥の店の味や人気クッキー&プリンも!

自由が丘の名店「モンブラン」を特集!発祥の店の味や人気クッキー&プリンも!

自由が丘の老舗洋菓子店「モンブラン」を特集します。店の看板メニューのモンブランや人気のメニューの数々を見てみましょう。自由が丘散策をしたい方や、スイーツの名店の食べ歩きをしたい方、美味しいスイーツを味わいたい方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.自由が丘の「モンブラン」は日本の洋菓子のパイオニア
  2. 2.自由が丘のモンブランってどんなお店?
  3. 3.自由が丘の「モンブラン」 のこだわり
  4. 4.自由が丘の「モンブラン」 のおすすめメニュー
  5. 5.自由が丘の「モンブラン」 の店舗情報
  6. 6.自由が丘の老舗洋菓子店「モンブラン」へ行ってみよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

自由が丘の「モンブラン」は日本の洋菓子のパイオニア

Photo by sota-k

自由が丘にあるモンブランと言う老舗の洋菓子店があります。今回はモンブラン発祥と言われている自由が丘にあるモンブランを特集していきます。おすすめメニューや店の工夫、営業時間やアクセスなどを余すことなく紹介していきます。

自由が丘のお土産ランキング21!手土産向きおつまみや日持ちするスイーツも!のイメージ
自由が丘のお土産ランキング21!手土産向きおつまみや日持ちするスイーツも!
おしゃれなお店の多い自由が丘には、手土産にすると喜ばれそうな品が多数あり、お土産選びに苦労する人も多いのではないでしょうか。今回は自由が丘でおすすめのお土産をランキングでご紹介します。人気のスイーツやおつまみ、雑貨など、ぜひ手土産選びの参考にしてみてください。
人気スイーツ【モンブラン】の魅力を総まとめ!おすすめのお店や絶対食べたい逸品ものイメージ
人気スイーツ【モンブラン】の魅力を総まとめ!おすすめのお店や絶対食べたい逸品も
栗の美味しさが詰まったスイーツ「モンブラン」です。一口頬張るとほっこりした幸せを感じられるモンブランは、特別な日でなくても食べたくなる定番ケーキです。東京と全国のモンブランおすすめ店や珍しいモンブランのあるお店、さらに通販人気スイーツをご紹介します。

自由が丘のモンブランってどんなお店?

Photo by bluefish812

まず初めに自由が丘のモンブランとはどんなお店でしょうか。創業や発祥、モンブラン誕生秘話などを紹介します。

1933年創業の日本初モンブラン発祥の洋菓子店

自由が丘にあるモンブランは1933年創業の日本初のモンブラン発祥の洋菓子店だと言われています。おしゃれな街自由が丘も創業当時は、まだいろいろな店がある街ではなく、田園都市として豊かな自然を活かしたおしゃれな街にするコンセプトの下、数々の文化人が住居を構えたと言われています。

モンブランもそんな自由が丘や田園調布に住む文化人向けに作られた、当時ではかなり進んだ西洋風の洋菓子店としてできました。数々の文化人がモンブランのケーキなどを求めて、集まるようになり、一躍人気店になります。戦後でも街が発展するにつき街を見守ってきたのがモンブランです。

モンブランのケーキは、西洋風の王道を行くスイーツと、新開発されたいろいろなケーキが混じっており、近所に住む、ハイクラスの人から支持されています。美味しさはもちろんのこといろいろな斬新なケーキでも多くの人を集めている秘密です。

シンプルに美味しいケーキは、創業当時の味をかたくなに守っており、今ではレトロな風合いが多くの固定ファンを掴んでいます。モンブランの開業当時からあるメニューには、多くの人が子供のときから親しみを持って味わっている懐かしさが感じられます。

モンブラン峰の美しさに感銘を受けて誕生したケーキ

Photo bySimon

自由が丘のモンブランのスペシャリテのケーキは、店名にもなっているモンブランです。モンブラン発祥の店と言われており、モンブランはヨーロッパの名峰モンブランをモチーフにして作られた新作です。ケーキは西洋風のレシピですが、モンブランには栗を使い、栗の自然な甘さを活かしています。

自由が丘の「モンブラン」 のこだわり

自由が丘のモンブランのこだわりを取り上げていきます。老舗のこだわりとかたくなに守り続け受け継がれている名店の味や包装紙にスポットを当てていきます。

現在も創業当時のレシピで提供

自由が丘のモンブランでは現在も創業当時と変わらないレシピでケーキを提供していると言われています。自由が丘や田園調布に住む人は、ここのケーキを食べて育ったと言われており、多くの人がどこか懐かしさを感じるメニューは、変わらない味が支持されています。

創業当時からのレシピを守ることは、簡単なことではありません。食材が変わったり、原材料が手に入りにくくなったりといろいろな苦労があると言われています。それでもかたくなにレシピを守り続ける姿勢は多くの人から共感を受けています。

店のスペシャリテであると同時に店のオリジナルと言われているメニューです。店の看板メニューでシンプルな栗の風味と、優しい口当たりが良いクリームが人気のメニューです。

昭和時代のモンブランは鮮やかな黄色が定番

昭和時代からレシピが変わらないと言われているモンブランのスペシャリテのモンブランは老舗の味ならではで、鮮やかな栗の黄色を活かしているのが特徴です。黄色を着色料など使わずに栗のそのままの色を出して作ると言われています。老舗の勝負メニューで、多くの人を惹きつけています。

定番のモンブランは、多くのファンがついており、固定ファンが懐かしむような味には、多くの人が1個2個と買っていきます。老舗でも特別なメニューで、スペシャリテには多くのファンがついており、発祥の地ならではの味が多くの人気を集めています。

和栗を使っているモンブランは、自然な栗の香りがひと際良い一品です。自然な栗の風味が生きている一品には多くのファンを惹きつけているモンブランの人気メニューです。

東郷青児氏によるオリジナルデザインの包装紙

自由が丘のモンブランは、包装紙にもこだわりを持っており、東郷青児氏によるオリジナルデザインの特別は包装紙が人気です。包装紙は、ハイステータスの証とも言われており、未だに近隣の住民の心を掴んでいます。包装紙にも包装紙なりのこだわりと老舗の意気込みが感じられます。

包装紙は、大事にとっておき、いろいろなアレンジをして飾り物に使うなどが流行った時期もありました。包装紙も包装紙独自のこだわりがあるのが、自由が丘のモンブランです。包装紙にもこだわりを持っている老舗のケーキに対するこだわりと共に包装紙も1つのステータスだと言われています。

支店を作らない一店舗主義

自由が丘のモンブランは自由が丘にある1店舗だけで、他に支店を一切作らない老舗洋菓子店です。いろいろと出店の話はあったと聞きますが、支店を作らないことで帰ってレア度が増し、地元自由が丘に密着した店舗には多くの人が訪れています。

自由が丘の店の多くは自由が丘で老舗としてブランド化して、他へ出店することが多いです。しかしモンブランではかたくなに1店舗主義を貫いており、それが老舗のオールドファンから熱烈に支持されています。自由が丘のこの店舗しか食べられない特別感がより増す効果があります。

モンブランはここでしか味わえないと言われており、他店のモンブランとは違うと常連客は言います。モンブランオリジナルのメニューは、シンプルな栗の風味が特徴です。

自由が丘の「モンブラン」 のおすすめメニュー

自由が丘のモンブランおすすめのメニューを紹介します。口コミやレビュー、人気の秘密などを紹介します。老舗洋菓子店のレシピを守っている味には多くの人が好意的な評価をつけています。

ショートケーキ

定番のショートケーキはモンブランでも人気のあるメニューです。発祥のモンブランと生の洋菓子の中では常に競い合っているメニューで、多くの人がショートケーキを買っていきます。ショートケーキのシンプルな口どけのよい生クリームが美味しいと評判です。

甘酸っぱいいちごも産地から厳選に選び、創業当時と変わらない味をなるべく再現しています。いちごと甘い乳製品のクリームの組み合わせで、軽い食感が創業当時から人気です。

Photo bypasja1000

ショートケーキはホールでも人気で、予約が必要ですが、ホールで買っていく人もいます。軽い食感でいくらでも食べられると評判で、創業から変わらない人気を誇るメニューには、多くの地元のファンがついています。モンブランの口どけの良いクリームには多くの支持者がいます。

発祥のモンブランのクリームも優秀だと言われていますが、ショートケーキの生クリームも美味しいと言われているメニューです。優しい口どけを一度味わったら他店のショートケーキが美味しくなくなると言われています。

エキゾチック

続いてのおすすめメニューはエキゾチックです。ムースを主体とした軽い食感が人気のおすすめメニューです。大人の味わいが多くのオールドファンの心を掴んでおり、熱烈な常連客がおすすめするメニューの1つです。

ムースが層になっており、ホワイトチョコは甘みをパッションフルーツとアプリコット、マンゴーのムースは、酸味を補完しています。いろいろなフルーツの特徴を活かして作っている自信作です。口の中でいろいろな味が主張し、おすすめの食べ方は縦に切って一気に頬張ることです。

Photo byRitaE

軽さを持っているムースとムースの競演が味わえるメニューで、アーモンドビスキュイなどいろいろなフレーバーが口の中で溶け合い至極の味だと言われています。シンプルに目を閉じて味わってみてはいかがでしょうか。

エキゾチックは、自由が丘の地元の人の大人のスイーツで、プリンやクッキーなどとも違った風味が人気を集めています。おすすめをする人が多いモンブラン自慢のスイーツです。

栗とチョコレートのティラミス風

モンブラン発祥の栗とクリームと、カカオ分が高いビターなチョコレートを合わせた少し大人の風味がおすすめのケーキです。発祥のモンブランの変化球的なスイーツで、口の中に広がる風味が味わい深い一品だと言われています。

栗に関しては発祥のモンブランオリジナルな産地を厳選して選びに選んでいる味で、チョコレートの本格的な風味が堪能できるチョコレートケーキ好きにはおすすめの一品です。マスカルポーネチーズが程よく軽さを出しており、ビターで濃厚なチョコの風味を優しく包んでいると評判です。

Photo by coniferconifer

土台はシナモンを効かせたダックワーズで食感も楽しい一品です。モンブランのケーキはオールドの伝統的な洋菓子に、少し手間を加えており、どれも一工夫が生きている味は多くの固定ファンがついています。

ティラミス風とあり軽い口当たりですが、口の中に広がる風味は濃厚なチョコレートだと評判です。チョコレートケーキの王道を行きながら、軽さが多くの人を虜にしています。チョコの風味を生かしてそれぞれの工夫が個性となり、口の中で競演する一品はおすすめ度が高いです。

クッキー ティーコンフェクト・各種

モンブランは焼き洋菓子のクッキーも得意です。いろいろなフレーバーのクッキーを上手に仕上げています。シンプルながらクッキーにして仕上がりを計算するには熟練の技がいり、伝統的な味を守って、続けている人気のクッキーコンフェクトはお持たせにもおすすめです。

クッキーの販売は、ネット通販などでも人気で、多くの人が注文をしています。高級クッキーとして名高いのでお土産として重宝すると言われています。シンプルながら美味しい味には多くのファンがついています。

クッキーコンフェクトは、いろいろな種類があり、クッキーの味やフレーバーがいろいろ楽しめて人気です。シンプルに出来ていそうで中身はしっかりと凝っている点が多くのファンから支持をされています。

クッキーの生地自体は、創業当時から変わらないと言われており、オールドファンも虜にしている定番のメニューです。クッキーの美味しさを味わいに多くのファンがネットでも注文していると、自由が丘のモンブランの人気メニューになっています。

自由が丘プリン

プリンも素材にこだわって作っており、プリンの卵や、牛乳にもしっかりと調合したメニューです。自由が丘プリンと銘打ったプリンは、プリンの味そのものが濃い風味が人気で、贈答用としても喜ばれる一品はおすすめです。

プリンの風味は、優しい口当たりと、滑らかなクリーミーさが大きな特徴だと評判で、多くの地元ファンがついています。近年ではギフトとしても流行っており、プリンの味を求めて多くの人がネットショップを利用しています。

プリンの優しい口当たりを味わうと他のプリンと比較にならないと常連客は言います。シンプルながらしっかりとできている味のバランスが多くの人を惹きつけている自由が丘の名物です。プリンそのものの本質が味わえるとあり、人気のあるメニューです。

プリンの味も出来た当時から変わらないと言われており、オールドファンは懐かしの味を求めて、ネットで発注しています。多くの人を惹きつけているメニューで、モンブランの特有の美味しさが堪能できると言われている人気メニューです。

自由が丘の「モンブラン」 の店舗情報

最後に自由が丘のモンブランの店舗情報を紹介します。店舗の営業時間や定休日、アクセスなどをチェックしてモンブランを訪れてみましょう。

営業時間・定休日

自由が丘のモンブランの営業時間は、10時開店、19時閉店です。イートインスペースも行っており営業時間内では店頭で買ったケーキをそのまま味わうことができます。現在(2020/04/06)は新型コロナウイルスの影響で、イートインスペースはやっていません。

また土日の営業時間は11時に開店、17時に閉店しています。詳しくはお店のホームページを確認してください。定休日は不定期で、随時お店のホームページに更新されます。

場所・アクセス

Photo by shibainu

アクセスは東急東横線「自由が丘駅」下車、正面出口より自由通り方面(向かって右手)を通りを進むと左手に見えてきます。大きなショーウインドウがある店が目印です。自由が丘駅から徒歩で1分の場所にあります。

駐車場情報

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

店舗に駐車場はありません。車でのアクセスは原則断っています。公共交通機関を利用するようにしましょう。近隣のコインパーキングは、自由が丘駅のそばにいくつかあります。ただし東急東横線や東急大井町線からのアクセスの方が近いです。

住所 東京都目黒区自由が丘1-29-3
電話番号 03-3723-1181

自由が丘の老舗洋菓子店「モンブラン」へ行ってみよう

自由が丘を訪れたならモンブランに立ち寄ってケーキを味わってみましょう。シンプルな皮らない味には多くのファンがついています。人気のメニューなどを食べ比べしながら自由が丘散策も楽しいです。またモンブランの焼き菓子はお土産にも最適です。

老舗洋菓子の変わらない味に、多くのファンがついています。多くの人を惹きつけているスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング