箱根で欲しい人気お土産ランキングTOP21!定番お菓子からおしゃれ雑貨まで!

箱根で欲しい人気お土産ランキングTOP21!定番お菓子からおしゃれ雑貨まで!

箱根といえば、多くの温泉がある国内有数の温泉地です。温泉で有名である分箱根ブランドも確立され、ご当地お菓子やおしゃれなお土産も揃っています。つい欲しくなるお土産が多い、箱根のお土産をランキングでまとめました。観光時にでも、ぜひ参考にしてみて下さい。

記事の目次

  1. 1.箱根ってどんなところ?
  2. 2.箱根で人気のお土産ランキング第21位~17位
  3. 3.箱根で人気のお土産ランキング第16位~12位
  4. 4.箱根で人気のお土産ランキング第11位~8位
  5. 5.箱根で人気のお土産ランキング第7位~4位
  6. 6.箱根で人気のお土産ランキング第3位~1位
  7. 7.箱根の素敵なお土産を買おう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

箱根ってどんなところ?

Photo byc7corvette1327

箱根は東京の西・神奈川県足柄下郡に位置し、富士箱根伊豆国立公園内に所在する富士山の絶景で有名な山間にある街です。また江戸時代に箱根関所が位置していたことや古くからの温泉地だったことでも有名で、その頃の「温泉地番付」だと「前頭」として評価されていました。

先の大戦以降は盛況な観光開発競争に晒された箱根は急速に発展し、現在では日本で有数の温泉観光地として認知されています。また、箱根といえば「駅伝」をイメージする人も多いでしょう。毎年1月2~3日に開催される東京~箱根の往復大学駅伝競走は長い歴史を重ね、現在も行われています。

Photo by 又又喜喜

さまざまな名勝負を生んだ駅伝は正月の恒例競技会であり、箱根が一年の中でも活気に満ちる時期でもあります。箱根は「景勝地」や「観光地」、「美術館・博物館」または「スイーツ」などさまざまな楽しみ方が発見できる街なのです。

定番のお菓子やおしゃれな雑貨のお土産が多数!

フリー写真素材ぱくたそ

温泉地や温泉街は、総じて有名な名物銘菓や定番のお菓子があるものです。有名な食べ歩きご当地スイーツや、おしゃれなお菓子で有名な温泉街もあるでしょう。

また温泉に絡んだおしゃれな雑貨やセンスあるお土産に溢れた温泉街も普通にあります。今回ご紹介する「箱根」も例外ではなく、むしろがっつりとその条件に符合する温泉街です。

女子力高めのかわいい雑貨や絶品お菓子、またはスイーツなどご紹介したいお土産が、箱根には満載です。そのおすすめしたい箱根のお土産ランキングを、今から紹介します。(記事内に記載する商品価格は2020年3月現在のデータです。)

箱根で行きたいおしゃれカフェ21選!絶景の穴場スポットやインスタ映えランチものイメージ
箱根で行きたいおしゃれカフェ21選!絶景の穴場スポットやインスタ映えランチも
箱根には、おしゃれなカフェがたくさん見つかります。女子会におすすめのインスタ映えするお店、絶景を眺めながら優雅なランチが頂ける穴場など、様々なコンセプトが楽しめるのもカフェ巡りの魅力の一つです。箱根にあるユニークなカフェを、たっぷりご紹介します。

箱根で人気のお土産ランキング第21位~17位

Photo byPublicDomainPictures

では最初にご紹介する箱根で人気のお土産ランキング21位~17位ですが、雑貨やスイーツ、ご当地グルメ総菜などさまざまですが知る人ぞ知るお土産ばかりであり、いずれも喜ばれるものです。その箱根のお土産を今からご紹介します。

第21位:さがみやのナッツヴェセル

箱根の人気お土産ランキング第21位のお菓子「ナッツヴェセル」は、箱根湯本駅前にお店を構える人気菓子専門店「箱根SAGAMIYA(さがみや)」の看板商品です。スペインでの結婚式で振舞う祝い菓子をベースにアレンジしたおしゃれなご当地創作スイーツです。

欧州では兼ねてから「木の実」は豊饒の象徴です。その木の実を潤沢に使い、キャラメルコーティングした独自のスイーツです。その木の実も「カシューナッツ、アーモンド、マカデミアナッツ、落花生」など全8種がトッピングされています。価格は税込みで1290円です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-35
電話番号 0460-85-6610

第20位:まるきやの半熟ばくだん

箱根の人気お土産ランキング第20位のご当地総菜はまるきや「半熟ばくだん」です。TV番組で何回も取材された「半熟ばくだん」は、提供するお店により1日数量限定で販売される定番の箱根名物グルメです。

半熟卵をまるごと揚げかまぼこで包んだ「練り物総菜」です。ジューシーで絶品だと大人気です。このご当地総菜は複数店舗で提供されていますが、箱根湯本駅下車すぐにお店を構えている「まるきや」のものが特におすすめです。価格は1個で税込み500円です。

「パッケージに入ったままで紐を引く」が、まるきやのスタイルです。意外にボリュームがあり、他の箱根食べ歩きグルメを楽しみたいなら友人とシェアするのがおすすめです。

住所 神奈川足柄下郡箱根町湯本706
電話番号 0460-85-5365

第19位:花詩の大文字まんじゅう

箱根の人気お土産ランキング第19位のお菓子は「大文字まんじゅう」です。「花詩」は、箱根強羅近辺旅館の定番茶請けとして提供の銘菓「温泉餅」で知られる菓舗です。一方で「箱根の大文字焼き」を模った、大人気名物「大文字まんじゅう」も扱っています。

その名物まんじゅうとは、小豆餡が詰まった温泉まんじゅうです。小田原産の紫蘇(しそ)を練り込んだ生地でつぶ餡を包んだ「しそ」と、新芽のヨモギとこし餡の「よもぎ」の2種の味が用意されています。双方とも素材風味が活きており、たっぷりの小豆餡が特徴です。

低コスパな価格(120円)で量もあり、食べ応えも充分な逸品です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町木賀934
電話番号 0460-82-2465

第18位:折折の和雑貨

箱根の人気お土産ランキング第18位の雑貨は「折折の和雑貨」です。和雑貨でもそこは歴史ある箱根、多くのお店がある中「季節の雑貨 折折」で扱うおしゃれな和雑貨たちは箱根のお土産として大人気です。

「温泉まんじゅう」や「富士山」などの箱根らしいゆるくアレンジされたイラスト、季節に即した折々の柄を扱った、トートバッグ、手拭やヘアアクセ、さまざまなデザインバックやガラス細工などさまざまなおしゃれ雑貨を扱っています。 

ゆるくおしゃれなイラストが目を惹く大人気の巾着の価格は800円で、しおりの価格が300円で提供されています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本694
電話番号 0460-85-5798

第17位:箱根強羅温泉旅館組合のフェイスパック

Photo byBru-nO

箱根の人気お土産ランキング第17位の雑貨は「フェイスパック」です。いわゆる「ご当地フェイスパック」のひとつで「箱根強羅温泉」バージョンもあります。

美肌効果が期待できる自然由来の各種草花エキス(コンニャク根エキスやスベリヒユエキスなど)や、お肌に透明感が出ると言われる真珠パウダーが配合され、パックとして使用後でも身体に使えるほど、たっぷりと美容液がパックに含まれています。

箱根に点在するおみやげ屋さん、またはホテルや旅館や温泉などで、価格は1枚税込み150円で販売されています。箱根強羅温泉においては「箱根強羅温泉旅館組合」が発売元です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-185
電話番号 0460-82-2300

箱根で人気のお土産ランキング第16位~12位

フリー写真素材ぱくたそ

次にご紹介する箱根で人気のお土産ランキング16位~12位ですが、これからご紹介するのはいずれも「食べ物」ばかりです。箱根リピーターなら1度は購入経験があるものばかりでしょう。逆をいえば、初箱根観光なら購入必須、定番ともいえる土産たちをご紹介します。

第16位:丸嶋本店の元祖箱根温泉まんじゅう

箱根の人気お土産ランキング第16位の定番和菓子は「元祖 箱根温泉まんじゅう」です。温泉地の例に漏れず。箱根も温泉饅頭が有名です。多彩なおまんじゅうが売られていますが、丸嶋本店の「元祖 箱根温泉まんじゅう」もお土産として大人気です。

創業100年を越える丸嶋本店による「元祖 箱根温泉まんじゅう」は、黒蜜を混ぜ込んだ薄皮で甘さ控えめのこし餡を包んだ創業以来の大人気和菓子です。しっとり生地に風味豊かな餡が詰まっています。

黒糖以外にも白もあり試食もできます。価格は1個90円、例えば10個入りで950円で提供されています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706
電話番号 0460-85-5031

第15位:竹いちのすり身団子

箱根の人気お土産ランキング第15位のご当地総菜は「すり身団子」です。白身魚のすり身に野菜などを加えフライにする・ボイルするなど、地元箱根の郷土料理が「すり身団子」です。

「竹いち」とは、1988年頃から箱根名物「すり身団子」を提供しており、長年地元にも親しまれている練り物専門店です。グチやタラの身を主に使い独自の製法で仕上げています。野菜の食感を活かすために大きめにカットして練っているので、野菜独自の甘みと濃縮した白身魚の旨味が堪能できます。

すり身団子の価格ですが、例えば税込で756円(5個ミックス)で提供されています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本729
電話番号 0460-85-6556

第14位:ことほぎの木の箱根の坂

箱根の人気お土産ランキング第14位はご当地スイーツ「箱根の坂」です。しっとり焼いた生地に香り高いチョコレートソースを丹念に手塗りし、手数と時間をかけて作られたチョコレートケーキです。口の中でゆるりと溶ける濃厚な甘さが後を惹きます。

定番の「ガトーショコラ」や色彩が鮮やかな「抹茶」「苺」「湘南ゴールドショコラ」などの4種の味があります。ケーキは小さな容器に入っており、ある意味半生状態なのでスプーンで食べられます。

製造販売メーカーは「株式会社ことほぎの木」ですが、箱根現地でのお問い合わせ咲は「箱根強羅 角田屋物産店」までとなっていますのでご注意ください。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-550
電話番号 0120-359-800

第13位:しいの食品の箱根のうり坊

箱根の人気お土産ランキング第13位は定番和菓子「箱根のうり坊」です。箱根には、野生のイノシシが生息しているのをご存じでしょうか。そのイノシシの子の「うり坊」をモチーフに作られています。

人気の理由は、何といってもパッケージデザインと、お菓子自体の「デザイン」でしょう。そのお菓子の正体は、ミルクバター餡のお饅頭なのです。素朴で優しい風味なので世代問わずのお土産に最適です。「チョコバナナ味」の黒いウリ坊もあり、双方購入しての食べ比べも楽しいでしょう。

製造販売メーカーは、酒盗で有名な「しいの食品」です。価格は10個入りで税込864円で提供され、賞味期限は製造日より135日です。うり坊サブレや「伊豆のきんめっこ」「湘南江ノ猫」などのお土産菓子も販売しています。

住所 神奈川県小田原市成田939
電話番号 0465-36-5511

第12位:箱根ベーカリーの箱根山龍神あんぱん

箱根の人気お土産ランキング第12位は定番お土産「箱根山龍神あんぱん」です。箱根神社のご神水である「龍神水」が使われ、毎月13日に開催される月次祭により奉納されるお供え物です。

と、耳にすればレア度が高い入手困難のお土産?と解釈されがちですが、もちろん箱根神社の売店でも買えます。モッチリしたパンの中にはつぶ餡がみっちり詰まっており、中心に添えている桜の塩漬けとの相性が絶妙です。「箱根ベーカリー」からの販売であり、価格は1個税込180円となっています。

住所 神奈川県小田原市城山1-1-1
電話番号 0465-20-1126

箱根で行きたい絶品パン屋さん19選!並んでも食べたい有名店や人気店も紹介!のイメージ
箱根で行きたい絶品パン屋さん19選!並んでも食べたい有名店や人気店も紹介!
関東の人気の温泉地「箱根」で絶品パン屋さんに訪れてみましょう。歴史的な観光名所も多く、温泉旅館も多い箱根には美味しいパン屋さんがたくさんあります。並んでも食べたい有名店、人気店を19選ご紹介します。箱根観光の際にぜひ訪れましょう。

箱根で人気のお土産ランキング第11位~8位

Photo byMichaelGaida

次にご紹介する箱根で人気のお土産ランキング11位~8位ですが、箱根ブランドの定番お土産の逸品ばかりです。つまり「箱根○○〇」などと名前が付いた、直球に定番のお土産ばかりです。箱根ブランドが気になる人におすすめのお土産たちをご紹介します。

第11位:箱根カフェの箱根プリン

箱根の人気お土産ランキング第11位はご当地スイーツ「箱根プリン」です。タマゴ型の器物に入った箱根プリンは、小田急グループホテルがプロデュースの「箱根カフェ」が提供する定番スイーツです。

神奈川県の相模原市で収穫される「長壽卵」と新鮮な牛乳で作られたプリンです。「皆さんに幸せになって頂きたいプリンを作りました」の謳い文句の如く、濃厚な風味と滑らかな口当たりが特徴です。また、プリンだけではなく、ロールケーキやパン、デリなども提供されています。

製造販売メーカーは「箱根カフェ(小田急リゾーツ)」であり、価格は1個税込350円で提供されています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本707 箱根湯本駅構内
電話番号 0460-85-8617

第10位:鈴廣かまぼこの箱根ビール

箱根の人気お土産ランキング第10位はご当地ビール「箱根ビール」です。「箱根百年水」を使ったきめ細かで芳醇な風味で、職人が選りすぐったホップと麦芽が、芳醇な風味と香りを創り出します。

鈴廣がかまぼこ作りに使う箱根百年水は、箱根山系に降る雨が1世紀以上の時間をかけ、自然により濾過された清涼水です。1年を通じて飲める定番地ビール2種の他に、四季を彩る4種の季節地ビールなどと1年通して違った味が楽しめます。

醸造メーカーは、小田原かまぼこで有名な「鈴廣かまぼこ」であり、価格は箱根ピルスの場合は、1本税込583円で販売されています。

住所 神奈川県小田原市風祭245
電話番号 0465-22-3191

第9位:グランリヴィエール箱根 湯本店の箱根ラスク

箱根の人気お土産ランキング第9位はご当地スイーツ「箱根ラスク」です。「箱根ラスク」は、独自ブレンドされた小麦粉を元に焼いたパンを使用しています。芳醇なバターの香りとサクッと食感のラスクは、おしゃれなパッケージで包装されています。

定番味のプレーンにアールグレイやメープル、ガーリックなど種類も豊富にあります。個別包装されており、バラ撒きお土産にも最適です。製造販売元は、仙石原すすき草原に所在するおしゃれなカフェ「グランリヴィエール箱根」のみの販売です。

価格は「アールグレイ」8枚1袋 税込み510円で販売されています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本704
電話番号 0460-83−8226

第8位:箱根大涌谷名物の黒チョコ

箱根の人気お土産ランキング第8位はご当地お菓子「箱根大涌谷名物の黒チョコ」です。箱根の人気観光地「大涌谷」の名物「黒たまご」をイメージして作られたチョコレートです。

箱根の火山地帯「大涌谷」の温泉卵は「黒たまご」で有名です。しかし賞味期限が2日間とかなり短くお土産には不向きです。なので作り出されたのが「黒チョコ」なのです。

中にはアーモンドをほろ苦いチョコレートでコーディングされており、軽くて邪魔になりません。小粒ながら個包装されており、職場のばら撒きお土産などに最適です。価格は1箱税込500円で販売されています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
電話番号 0460-84-9605

箱根で人気のお土産ランキング第7位~4位

Photo byTabeajaichhalt

次にご紹介する箱根で人気のお土産ランキング7位~4位ですが、おしゃれでかなりスイーツ度が高いお土産が多いラインナップです。一方で手軽に食べられるご当地定番お菓子もあり、甘党必須のお土産ばかりです。そのお土産たちをご紹介します。

第7位:菊川商店のカステラ焼箱根まんじゅう

箱根の人気お土産ランキング第7位のご当地お菓子(スイーツ)は「カステラ焼箱根まんじゅう」です。「はこね」文字と温泉マークの焼印が焼かれたものは、店頭で焼き上げられ熱々が味わえます。

円柱型のカステラ生地と滑らかな白餡の少々珍しいおまんじゅうです。カリっと焼いた生地としっとり餡の相性が抜群と好評です。店内は、昔からのカステラ焼まんじゅう製造機により、音を立てて個別に作られる様子がガラス越しに見られます。

製造販売元は菊川商店であり、価格は1個70円です。箱根まんじゅうの他にもお漬物や蒲鉾などのお土産も提供しています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-17
電話番号 0460-85-5036

第6位:フジノネの箱根銀のメイプルパンケーキ

箱根の人気お土産ランキング第6位のご当地お菓子(スイーツ)は「箱根銀のメイプルパンケーキ」です。また、豆腐専門店「銀豆腐」の豆乳を素材としています。「銀豆腐」とは強羅でも「美味しい!」と評判を集める豆腐専門店です。

フワフワ生地でメープルの詰め物とトロりとしたカスタードクリームが挟まれています。シンプルおしゃれなデザインパッケージや焼印はお土産を貰った時に嬉しくなるポイントでもあります。

製造販売メーカーは「株式会社フジノネ」であり、価格は4枚入り756円(税込)で提供されています。箱根町内の主なお土産屋で買えますお店によっては1個からも買えます。お土産だけではなく食べ歩きスイーツでもおすすめです。

住所 静岡県熱海市下多賀777
電話番号 0557-68-3121

第5位:ルッカの森の箱根 森のバウム

箱根の人気お土産ランキング第5位のお菓子(スイーツ)は「箱根 森のバウム」です。提供するバウムクーヘンは2種です。そのうちの1種の箱根的な味は、元産柑橘のジャムを使った「湘南ゴールドソフトバウム」です。

フワリしっとりの生地と外側の砂糖コーティングの食感が秀逸で、爽やかな柑橘の香りが仄かに香ります。もう1種の「沖縄黒糖ハードバウム」は、香ばしい沖縄産黒糖の風味と外側部分の少々固めの食感が特徴で、こちらもお土産に最適です。

Photo by yto

製造販売元は「箱根・ルッカの森」であり、価格は1ホール1280円(税込)で提供されています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本307
電話番号 0460-85-6222

第4位:湯もち本舗ちもとの湯もち

箱根の人気お土産ランキング第4位のご当地和菓子「湯もち」です。箱根で創業から70年近く高品質な和菓子を作り続けた「ちもと」を象徴する和菓子の一種です。

柔らかいお餅と細かく刻み込んだ本練羊羹は、箱根を渡る早川沿いの岩石を連想し、仄かに柚子香る箱根のお土産です。温泉入浴後の肌を連想する、ふわりなめらかな食感です。また、作り立てにこだわっており、出来上がりを直接お客様に提供しています。

製造販売菓舗は「湯もち本舗ちもと」であり、価格は1個230円(税抜)で販売されています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
電話番号 0460-85-5632

箱根で人気のお土産ランキング第3位~1位

Photo bypixel2013

最後に箱根での人気お土産ランキング第3位~第1位のお土産ですが、箱根の伝統工芸に有名ホテル謹製のスイーツ、ご当地銘菓がラインナップされています。その上位3位のおすすめ箱根お土産を、ランキング順にご紹介します。

第3位:富士屋ホテルのアップルパイ

箱根の人気お土産ランキング第3位のお菓子(スイーツ)は「アップルパイ」です。「富士屋ホテルズ&リゾーツ」の個々のお店でも常に上位人気を誇る、普遍の定番人気商品です。ホテルで提供するのとまったく同じものを、宮ノ下の富士屋ホテルの厨房で1つ1つ心を込めて仕上げています。

実食すると、何故か懐かしさ覚え、ホッとする風味はプレゼントに最適です。2020年3月現在全面リニューアル中の富士屋ホテルですが、「別館 旧御用邸 菊華荘」でも楽しめ「ベーカリー&スイーツ ピコット」や「The PIE FACTORY」でも購入できます。

アップルパイの価格は、1ホールで税込み4320円です。お土産はもちろん、プレゼントにも最適です。

富士屋ホテルのアップルパイの魅力

Photo by Dai44

大人気の「富士屋ホテルのアップルパイ」は1世紀も歴史があり、初登場したのは1915年です。代々レシピを受け継いでおり、アップルパイはホテルの看板スイーツのひとつとなり、有名人を筆頭に数多くのお客様に支持されてきました。

パイの中に充分詰まったリンゴは一番にこだわります。ゆっくり煮詰めたリンゴにはしっかりシナモンを染み込ませ、マーマレードを混ぜ込んでいます。甘さの中に爽やかな酸味がある味わいにまとめています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
電話番号 0460-82-2211

第2位:寄木細工うちはらの寄木細工雑貨

箱根の人気お土産ランキング第2位の伝統工芸品は「寄木細工雑貨」です。そもそも「寄木細工」は、約2世紀もの歴史がある箱根の伝統工芸として知られ、実際に多くの工房が箱根に点在しています。

その中でも「箱根寄木細工うちはら」は、モダンスタイルな作品が集積する箱根寄木細工雑貨専門店として人気を集めています。熟練職人による伝統的な作品から若手職人による個性的な作品まで、幅広いさまざまなスタイルの寄木細工雑貨を取り揃えています。

おしゃれ定番なお土産を探している人は、特におすすめです。

おすすめの寄木細工雑貨

Photo byPublicDomainArchive

「箱根寄木細工うちはら」が扱うものでも特に人気があるものは、若手職人集団「雑木囃子」によるもので個性的な商品が豊富に揃えています。例えば「四角鉢(5000円)」や「寄木ボタン(1個735円~)」などあり、いずれも生活に取り込み易いデザインなのでプレゼントにもおすすめです。

寄木細工とは、縦縞や市松、紗綾型や麻の葉、マスや矢羽根、青海波など古くからある日本の伝統文様を木で再現し寄せた技法です。その文様は年代や工房などにより微妙に違うテクスチャー感があります。あなただけのおしゃれな寄木細工雑貨を探してみるのも良いでしょう。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町箱根165
電話番号 0460-83-6222

第1位:和菓子菜の花の箱根のお月さま

箱根の人気お土産ランキング第1位のご当地お菓子は圧倒的人気の定番和菓子「箱根のお月さま」です。箱根湯本周辺に点在する「菜の花」直営店内の工房で毎日作られる温泉まんじゅうです。

北海道十勝産小豆によるこし餡を沖縄産の黒糖を練り込んだ皮で包み、じっくりと飽和蒸気で20分時間をかけてセロファンで個包装された状態で蒸し上げた温泉まんじゅうは、かなりもっちりしっとりしています。

菜の花の箱根のお月さまの歴史

Photo by duck75

株式会社「菜の花」は「箱根のお月さま」を含む「月」に因んだご当地和菓子を製造販売しており、中には「十五夜の日に生まれたうさぎ」をモチーフにした「月のうさぎ」も提供しています。2020年で、「まんじゅう屋・菜の花」が創業19周年「はこね和菓子・菜の花」が創業四半世紀を迎えます。

いずれも箱根湯本にお店を構えており、さらに「箱根のお月さま」を製造販売する株式会社「菜の花」の系列店です。会社直営の販売店の歴史は意外に新しいですが、株式会社「菜の花」としての歴史は創業110年以上の歴史があります。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町湯本705 1F
電話番号 0460-85-7737

箱根の素敵なお土産を買おう!

Photo bythuan98bb

温泉地定番のご当地お菓子やおしゃれなスイーツやグルメ、そしてかわいい伝統工芸と、おしゃれで素敵な箱根のお土産をご紹介しました。しかしそこは箱根ブランド」、ご紹介しきれない物も歴史がある分まだまだ多くあります。

箱根ブランドのお土産を散策でも、充分に楽しい時間が過ごせます。箱根観光の仕上げに、そのお土産たちを思い出や観光記念として購入してみませんか。

ぬこぬここ
ライター

ぬこぬここ

生まれは福岡県、人生の大半は大阪府、そして現在は滋賀県住みのアラフィフおばさんです。年に1回ペースで国内のどこかへ旅しています。過去に旅した場所や今度旅したい場所について書けたら、と考えています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング