岡山県の鍾乳洞観光特集!おすすめの幻想的なライトアップ・スポット情報も!

岡山県の鍾乳洞観光特集!おすすめの幻想的なライトアップ・スポット情報も!

鍾乳洞が多い岡山県には、魅力的な鍾乳洞がたくさんあります。幻想的にライトアップされる鍾乳洞は、デートにもおすすめの観光スポットになっています。今回は、岡山のおすすめの鍾乳洞と周辺の観光スポットを厳選して紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.自然豊かな岡山は鍾乳洞が多いことでも知られる
  2. 2.岡山のおすすめ鍾乳洞:ライトアップが神秘的な洞窟
  3. 3.岡山のおすすめ鍾乳洞:国・県指定天然記念物
  4. 4.岡山のおすすめ鍾乳洞:市指定重要文化財
  5. 5.岡山のおすすめ鍾乳洞:冒険心がそそられる洞窟
  6. 6.岡山県新見市は鍾乳洞の町
  7. 7.岡山の鍾乳洞へ出かける時に注意する点
  8. 8.岡山の鍾乳洞とセットで楽しみたい!近隣観光スポット
  9. 9.岡山の鍾乳洞で神秘的な世界に出会う

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

住所 岡山県高梁市成羽町羽山
電話番号 0866-42-3216

鬼女洞

Photo byFree-Photos

4つ目に紹介する、岡山県で冒険心をそそられる鍾乳洞は、高梁川の西側にあるカルスト台地・石蟹郷台にある「鬼女洞」です。

鬼女洞は、吉備高原のドリーネの底に大きな洞口がある、215メートルほどの貫通型鍾乳洞です。鬼女洞は、古い部類に入る鍾乳洞で、以前は観光スポットとして多くの人が訪れていましたが、現在は足を運ぶ人も少なくなっています。

今も、ドリーネの底の吸い込み穴として、機能はしており洞窟内には、高さ2メートルほどの滝が2ヶ所あります。蛇行が多い鍾乳洞で、以前使用されていた照明器具などの電線はそのまま残っていますが、今は管理されていないため、照明は付くことがありません。

基本情報

Photo byFree-Photos

洞窟内は、真っ暗であり誰も管理していないため、足元も滑りやすかったりするなど整備されていないため、歩きやすい靴で行くようにしましょう。

入場料は不要で入場時間も定められていませんが、1人で訪れたり、鍾乳洞に慣れていない人は、危険も伴いますので必ず複数人数で訪れることと、懐中電灯など灯りを灯すことができる機器を持って探検しましょう。

住所 岡山県新見市法曽
電話番号 -

岡山県新見市は鍾乳洞の町

フリー写真素材ぱくたそ

岡山県新見市は、鍾乳洞の町と呼ばれているほど、鍾乳洞が多く存在しています。新見市にある鍾乳洞は、小さいものまで数えると2000程です。岡山県新見市で鍾乳洞を刊行する際のおすすめのモデルコースを紹介していきます。

鍾乳洞を巡るモデルコースを紹介!

Photo byPexels

新見駅から車で、観光をする際のおすすめのモデルコースは、井倉洞・満奇洞・羅生門の順番です。井倉洞は、全長1200メートルの長さと、50メートルの岩穴から流れ落ちる滝が見どころです。新見駅から車で20分ほどで到着できます。

満奇洞は、1つ目の井倉洞から車で30分ほどのところにあります。満奇洞は、江戸時代に発見された鍾乳洞で古くから岡山の地にある鍾乳洞です。3つ目は満奇洞から20分ほどのところにある羅生門です。

羅生門は、希少な植物が生い茂っているため、鍾乳洞だけでなく植物も見どころの1つです。また、井倉洞から満奇洞の間には、美味しい雲海そばを食べられるお店がありますので、井倉洞から満奇洞への道中にランチをするのもおすすめです。

岡山の鍾乳洞へ出かける時に注意する点

Photo by sor

鍾乳洞に観光に行く際には、いくつかの注意点があります。鍾乳洞は自然にできた洞窟の為、危険もあります。注意点をよく理解して、安全に鍾乳洞観光を楽しみましょう。

服装

Photo byPexels

鍾乳洞は、場所によっては上部からの水滴が流れてきたりします。その為、耐水性のある洋服か、もしくは汚れてもいいように着替えを用意していくことをおすすめします。

また、鍾乳洞は狭い道などもありますので、女性の方はスカートではなく、なるべくパンツスタイルの動きやすい服装で、足元は滑りやすい箇所が多いため、サンダルやヒールのある靴は避けてスニーカーなどで行くようにしましょう。

持ち物

Photo by yto

鍾乳洞の中には、ライトアップされていない場所などもあり、周囲が暗闇の所もあります。懐中電灯など、灯りをつけることができる道具を持っておくと便利です。

営業時間・入洞規制

Photo by mstkeast

岡山県の鍾乳洞には、営業時間の定めもなく、自由に入ることができる鍾乳洞もあります。営業時間が決められている鍾乳洞では、時期により入洞時間が異なりますので、詳しくは各ホームページなどで確認をしましょう。

また、鍾乳洞は自然の浸食により形成された洞窟です。そのため、浸食が進んだり、何かしらの影響で危険と判断された場合には入洞規制がかかることがありますので、入洞規制が入った場合には、必ず決まりを守るようにしましょう。

岡山の鍾乳洞とセットで楽しみたい!近隣観光スポット

Photo by bethom33

最後は、岡山県で鍾乳洞と一緒に巡ってほしい観光スポットを3ヶ所紹介していきます。鍾乳洞だけでなく、他の可能スポットも一緒に巡って、岡山の旅の思い出を増やしましょう。

次のページ

岡山の鍾乳洞で神秘的な世界に出会う

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング