富津で絶対行くべき観光&グルメスポット一覧!絶景の富津岬や潮干狩りもできる?

富津で絶対行くべき観光&グルメスポット一覧!絶景の富津岬や潮干狩りもできる?

富津は千葉県南房総に位置する人気の観光スポットです。富津岬から見える海は絶景で、海水浴や潮干狩りが有名ですが富津の魅力はそれだけではありません。山も近いので牧場や山の幸も楽しめるのです。自然溢れる富津の観光スポットをご紹介します!ぜひ訪れてみてください。

記事の目次

  1. 1.南房総の大自然を感じられる富津市観光
  2. 2.富津の外せない定番観光スポット
  3. 3.富津のおすすめの絶景スポット
  4. 4.富津の子供とお出かけしたいスポット
  5. 5.富津の人気グルメスポット
  6. 6.富津観光は大人も子供も楽しめる!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

南房総の大自然を感じられる富津市観光

Photo by t.kunikuni

富津市は千葉県房総半島中西部に位置する都市です。市名の由来は日本武尊伝説によるとされ、嵐を鎮めるために海に身を投げた弟橘姫(オトタチバナヒメ)の衣が海岸に流れ着いたことを布津流と言ったことに由来しているといい、布津流がのちに富津と呼ばれるようになったとされています。

県庁所在地のある千葉市からは約40キロメートルに位置し、都心からも40から50キロメートルと近い位置にあります。中心都市と通勤する人が多い都市で構成される都市雇用圏のうちの東京都市圏に含まれています。

富津ってどんなところ?

Photo by くーさん

富津は東京都内にも近い都市で、東京湾アクアラインや館山自動車道の開通により首都圏エリアへのアクセスも良好となり海水浴や潮干狩りなど観光に訪れる人も多くいるのです。海と山に囲まれた自然豊かな都市で今観光スポットとして注目されています。

海と山に囲まれた自然が豊富な街

Photo by keiyac

富津市は富津岬が有名で海水浴や潮干狩りのシーズンには多くの人々が訪れます。富津岬は関東の天の橋立とも呼ばれ、南房総国定公園に指定されるほど景色が綺麗なことで有名です。岬の先端にある展望塔から見る富士山は絶景なので、ぜひ一度見に行きましょう。

また富津は海だけでなく山の自然もぜひ一度訪れてみたい場所として人気です。鹿野山や鋸山が有名で、広大な自然の中に多くの観光スポットがあります。富津は美しい景色と自然、美味しいグルメがたくさんあるので一度は訪れたい人気の観光スポットをご紹介します!

富津の外せない定番観光スポット

Photo by くーさん

富津に観光に行くならここ!という有名な観光スポットをご紹介します。家族や友達との観光はもちろんデートスポットとしてもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

マザー牧場

まずご紹介するのが、観光スポットであるマザー牧場です。富津と言われてマザー牧場とイメージする人が多いほど有名です。マザー牧場の中で特におすすめしたいポイントをご紹介します。

マザー牧場といえば動物と触れ合えるところが最大のポイントです。最初にマザー牧場をぐるっと一周できるマザーファームツアーに参加しましょう。トラクタートレインと呼ばれる客車に乗ってツアーガイドの説明を聞きながら牧場内を見学できます。

牧場内の美しい自然と東京湾の景色は絶景だと評判です。他にも客車に乗ったまま牛舎の中に入ることができたり、途中下車して羊やアルパカにエサやりをすることができます!アルパカにエサやりをすることができるのはマザー牧場だけなのでぜひ体験してみてください。

動物たちと触れ合えるだけでなく様々なショーを行っているのもマザー牧場の魅力です。羊の大行進ショーや羊の毛刈りが見れるシープショー、こぶたのレースなど普段は見られない動物たちの姿が見られると大好評です。

ショーは牧場内のいたるところで行われているので公式サイトや牧場内でタイムスケジュールを確認して参加しましょう。

フリー写真素材ぱくたそ

マザー牧場では季節ごとに変わる花が綺麗なことでも有名です。花の大斜面と呼ばれるエリアに広がる花畑は絶景なのでぜひ花畑の中を散歩してみましょう。

またバター作りやジャム作りなど牧場ならではの手作り体験をすることもできます。牧場でしか食べられないジンギスカンやソフトクリームなどのグルメも絶品なのでぜひ味わってみてください。

住所 千葉県富津市田倉940-3
電話 0439-37-3211

燈籠坂大師切通しトンネル

フリー写真素材ぱくたそ

燈籠坂大師の切通しトンネルは最近SNSなどの口コミで話題となった人気急上昇中の観光スポットです。燈籠坂大師は弘法大師が行脚中に腰を休めたという口碑がある東善寺の飛地境内地なのです。燈籠坂大師堂へ続く参道が切通しトンネルとなっています。

切り通した部分とトンネル部分を合わせると100mほどあり、高さは10mほどとなっています。トンネルは昭和初期に上り下りが急だったことから段差を解消するための掘り下げ工事が行われたことで、歪な形が出来上がったのです。

近くで見るとトンネルの大きさに圧倒されたり、神秘的な気持ちになると評判になっています。トンネルとはいえ燈籠坂大師堂へ続く参道なので心静かに通るとよいでしょう。

住所 千葉県富津市萩生8-2
電話 0439-80-1291

鋸山美術館

富津市でぜひ見ておきたい観光スポットとして鋸山美術館があります。鋸山の麓の金谷にある美術館で、2010年に町おこしのため「石と芸術」をテーマとしてオープンしました。金谷ゆかりの資料や美術愛好家の収集品などを展示しており、様々なテーマで展示会を行っています。

中でも注目なのが鋸山美術館コンクールです。海や山などの自然や人物、風物詩などをテーマにした作品を全国から募集し、入選した作品を展示しています。鋸山美術館でしか見ることができない1点ものの作品ばかりなのでぜひ足を運んでみましょう。

住所 千葉県富津市金谷2146-1
電話 0439-69-8111

富津のおすすめの絶景スポット

Photo by Kentaro Ohno

富津の見どころの一つである絶景スポットにもぜひ行ってみましょう。海と山の両方に絶景ポイントがあるのが魅力です。デートスポットとしても人気があるのでぜひ参考にしてみてください。

鋸山

Photo bytaddtography

鋸山は標高329m低い山で、絶景スポットとしても人気のある場所です。鋸山の由来は江戸時代から昭和60年まで房州石を切り出していたため山肌や稜線がギザギザになっていることから鋸山と呼ばれるようになりました。

標高が低いためロープウェーで山頂まで4分ほどで行くことができ、山頂の展望台からは海や富士山や伊豆大島などを一望できます。また初日の出スポットとしても人気で、元旦には多くの人が訪れるのです。もちろん徒歩で登山もできるので晴れた日にハイキングをするのもよいでしょう。

鋸山へは日本寺参道を利用して登ることもできます。日本寺境内の山頂エリアには「地獄のぞき」という人気の絶景スポットがあるのです。岩山の先まで行くことができ、覗き込むと地獄を覗くような恐怖感が味わえると評判です。

恐怖感とともに三浦半島と東京湾の絶景も見ることができるので、高いところが苦手でなければぜひ行ってみましょう。

富津公園

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

富津公園は富津岬の先端にある公園です。1年を通して楽しめるジャンボプールや屋内温水プール、コンサートやイベントが行われる野外演芸場もあります。テニスコートやキャンプ場などもあり、家族や友達などと一緒に色々遊べて見どころ満載です。

絶景を見るのなら展望塔に行ってみましょう。展望塔からは東京湾と三浦半島が見え、晴れた日には富士山が見ることができます。入り口近くの中の島展望塔からの景色も絶景だと評判です。

住所 千葉県富津市富津2280
電話 0439-87-8887

富津岬

Photo by ume-y

富津で一番の絶景スポットといえば富津岬です。富津岬にある富津公園の明治百年記念展望塔は五葉松をモチーフにした形をしているのも特徴です。富津岬からの景色は三浦半島の観音崎が見えたり、みなとみらいから都心が一望できるなど360度見渡せる贅沢な場所です。

富津岬は幕末から1945年の敗戦まで首都を防衛する最前線でした。国土防衛のために高度に要塞化されていたのです。現在も当時の施設が残っており、富津公園内で見ることができます。富津岬の絶景とともにぜひ見ておきましょう。

富津の子供とお出かけしたいスポット

Photo by kanonn

富津は家族で楽しめるスポットもたくさんあります。東京都内からも近くアクセス良好なので気軽に遊びに行くことができるのも魅力です。子どもと出かけるならぜひ行ってみたいスポットをご紹介します!

富津海岸潮干狩り場

Photo by kanonn

富津海岸では人気の潮干狩りを楽しむことができます。東京湾アクアラインを渡り20分ほどの、富津公園に隣接した遠浅の海岸で楽しめます。潮干狩りは3月から7月までの期間で開催しており、1200台の駐車場や足洗い場、貝洗い場など潮干狩りに必要な施設はほとんど揃っています。

潮干狩りのオープン日にはイベントが行われており、焼きのりやアサリの味噌汁の無料配布を行っています。先着順なのでオープン日に行く際には早めに行くとよいでしょう。潮干狩りに行く時は熊手や貝を入れる入れ物やタオルなど準備をしっかりとして楽しみましょう。

住所 千葉県富津市富津2307-2
電話 0439-87-2121

大貫中央海水浴場

フリー写真素材ぱくたそ

潮干狩りとともに人気なのが海水浴です。富津には海水浴場が多数ありますが、子どもと楽しむなら大貫中央海水浴場がおすすめです。ビーチの砂が細かく、遠浅で波がほとんど立たないので子どもでも安心なのです。駐車場は無料で50台ほど駐車できます。

海岸からは東京湾観音や三浦半島、富津の街並みが見え景色も綺麗です。富津で子どもと一緒に海水浴を楽しむならぜひ行ってみましょう。

富津アクアファーム

Photo by hermitage#605

潮干狩りや海水浴の他におすすめのスポットは、いちご狩りができる富津アクアファームです。富津アクアファームは千葉県最大級のいちご狩り農園で、1800坪の広さがあるのです!園内はベビーカーや車椅子でも利用できるのもポイントです。

さらに家族で利用する際のおすすめポイントは、いちごの取りやすさです。ハウス内のいちごは上下二段になっており、大人も子どもも楽な体制でいちご狩りを楽しむことができます。また清潔な水を使用し育てられているので子どもに食べさせても安心です。

他にもベビーベッドや子どもの遊具もあり小さい子ども連れにもおすすめです。冬場はいちご狩りですが、夏場はブルーベリー狩りが楽しめるので、1年を通して家族で訪れてみてください。

住所 千葉県富津市鶴岡449
電話 0439-66-1540

富津の人気グルメスポット

Photo by vr4msbfr

富津の人気観光スポットで遊んだら、富津のグルメもぜひ味わいましょう!海の幸、山の幸のグルメを両方楽しめるのは富津ならではです。特に人気のあるおすすめグルメスポットをご紹介します。

さすけ食堂

まず食べてほしいグルメがさすけ食堂です。さすけ食堂はアジフライが美味しいことで有名なお店です。名物の黄金アジフライは、市場ではほとんど出回らない希少なブランドアジである黄金アジを使っており、通常のアジフライより大きく脂が乗って美味しいと評判です。

県外からたくさんの人が訪れ、いつも行列ができているほどの人気ぶりです。黄金アジが売り切れたら閉店なので、休日などお客さんが多い日は早く閉まってしまうこともあるので注意が必要です。休日は数時間待ちという混雑ぶりなので時間に余裕を持って待ちましょう。

アジフライ定食は黄金アジが5枚も乗っていてボリューム満点です。並んで待った後に食べるアジフライはサクサクフワフワで感動するほどの美味しさだといいます。富津に行ったらぜひ食べに行ってみてください。開店は10時から、定休日は火、水、木曜日です。

住所 千葉県富津市金谷2193-5
電話 0439-69-2123

漁師料理 かなや

海の幸グルメを味わうなら漁師料理かなやがおすすめです。人気の地魚丼定食や定番の海鮮丼はもちろんのこと、活貝焼きセットなど海の幸が存分に味わえます。

家族連れにおすすめなのが活貝焼きバイキングです。60分で活貝や干物お肉などが焼き放題のバイキングで、寿司ネタ乗っけ放題の海鮮丼までついています!ソフトドリンクもついているのでお得です。家族や友達とわいわい楽しみながら食べるのがよいでしょう。

住所 千葉県富津市金谷525-17
電話 0439-69-8101

大定

海の幸グルメを味わえるお店として大定もぜひ行ってみましょう。大定は穴子料理が有名で、定番の焼き穴子重や穴子天丼、活け穴子のお刺身など種類豊富なのでぜひ味わってみてください。

大定は海鮮を使った和膳や会席料理など大人数での食事も可能です。飲み放題などの宴会コースもあるので宴会シーズンにもおすすめです。定休日は毎週月曜日(祭日の場合は火曜日)、営業時間は11時から21時です。準備時間があるため問い合わせてから行くのがよいでしょう。

住所 千葉県富津市富津2027
電話番号 0439-87-2021

ピッツァゴンゾー

海の幸以外でおすすめのグルメはピッツァゴンゾーのイタリアンです。鋸山から切り出された房州石を使用した石窯や南房総の山から切り出された薪を使うなど地元の素材にこだわって作られています。

ナポリピッツァの定番マルゲリータやジェノベーゼ、生ハムサラダなど本格イタリアンが味わえます。富津の山の恵みを感じるピッツァをぜひ食べてみてください。

住所 千葉県富津市金谷3869-2
電話 090-1439-5030

富津観光は大人も子供も楽しめる!

Photo by くーさん

富津観光におすすめのスポットやグルメをご紹介しました。富津岬を始めとした海のスポットや鋸山などの山のスポットなど自然溢れる観光地です。子どもから大人まで家族や友人とぜひ訪れてみてください。

佐藤みさこ
ライター

佐藤みさこ

埼玉在住です。趣味は音楽が大好き!ライブやフェスによく行っています。旅行も好きで、一人旅もよくします。ライブの遠征がてら観光をして現地の美味しい食べ物を食べるのも好き!目標は47都道府県制覇です!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング