新橋のおすすめ観光スポット21選!名所から穴場まで・夜も楽しめるのは?

新橋のおすすめ観光スポット21選!名所から穴場まで・夜も楽しめるのは?

「サラリーマンの聖地」として知られる新橋には、おすすめの観光スポットがたくさんあります。新橋を代表する「SL広場」や「浜離宮恩賜庭園」をはじめ、知る人ぞ知る穴場の観光スポット、夜も楽しめるスポットまで、新橋の魅力をまとめてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.オフィス街で有名な新橋には観光スポットもたくさん!
  2. 2.「新橋・観光」外せない定番観光スポット・4選
  3. 3.「新橋・観光」人気の観光名所・4選
  4. 4.「新橋・観光」おすすめの穴場スポット・4選
  5. 5.「新橋・観光」夜も楽しめるスポット・4選
  6. 6.「新橋・観光」おすすめのグルメスポット・5選
  7. 7.都会にいながらレトロな雰囲気を楽しめる新橋観光

オフィス街で有名な新橋には観光スポットもたくさん!

フリー写真素材ぱくたそ

オフィス街で知られる新橋は、「サラリーマンの聖地」とも呼ばれています。駅周辺には、格安で美味しい居酒屋などがたくさんあり、仕事帰りのサラリーマンで大変な賑わいを見せます。

そんな新橋ですが、実はおすすめの観光スポットがたくさんあるのをご存知ですか?新橋でおすすめの観光名所に、知る人ぞ知る穴場観光スポット、夜にも楽しめる観光スポットまで、新橋の魅力をご紹介します。

新橋は鉄道発祥の地

フリー写真素材ぱくたそ

オフィス街と居酒屋で知られる新橋ですが、鉄道発祥の地ということをご存知ですか?日本で初めて鉄道が開通したのは、明治5年(1872年)のことでした。新橋~横浜間に開通した鉄道は、現在の新橋駅から東へ350mほどの汐留地区に新橋停車場がありました。

鉄道好きには見逃せないスポットも

フリー写真素材ぱくたそ

新橋には「SL広場」や「旧新橋停車場跡」など、鉄道発祥の地ならではの観光スポットがあります。新橋は、鉄道好きには見逃せない観光スポットが満載です。日本の近代化を象徴する歴史的な地・新橋は、鉄道ファンも、そうじゃない人も楽しめる観光スポットがたくさんあります。

のイメージ
新橋の美味しい焼き鳥屋さん特集!絶品の老舗店からガード下の人気店まで
新橋で食べたい美味しい焼き鳥屋さんをご紹介します。飲食店が集まる新橋エリアですが、老舗の名店や、ガード下の雰囲気が楽しめるお店など、焼き鳥が好きな方はぜひチェックしましょう。お仕事終わりの飲み会や、接待にもおすすめのお店がたくさんあります。

「新橋・観光」外せない定番観光スポット・4選

フリー写真素材ぱくたそ

「サラリーマンの聖地」新橋で、絶対に外せない定番の観光スポット4選をご紹介します。テレビで度々登場する「SL広場」や「日本テレビ」など、新橋を代表するおすすめの観光名所です。

SL広場

Photo by over_frost

新橋で外せない観光スポットとして、「SL広場」が挙げられます。テレビの街頭インタビューなどでも度々登場する「SL広場」は、待ち合わせ場所としても利用されている、新橋のシンボルとして親しまれている観光スポットです。

日本の鉄道発祥の地である新橋を象徴する「SL広場」は、1972年に日本の鉄道開業100周年を記念し、蒸気機関車が新橋駅前に展示されました。現在展示されているSLは、「C11 292」という蒸気機関車で、播但線や姫新線など中国地方で走っていました。

このSLは、1972年8月に現役を退いて品川区へ移動され、9月に廃車となって、10月に新橋で展示されました。SL広場では、年間を通して様々なイベントを開催しており、特に11・12月にはイルミネーションで彩られた美しいSLの姿を見ることができます。

住所 東京都港区新橋2丁目7
電話番号

旧新橋停車場

おすすめ観光スポット「旧新橋停車場」は、SL広場とともに鉄道発祥の地・新橋ならではの、おすすめの観光名所です。「旧新橋停車場」は、明治5年(1872年)に開業した当時の建物を復元したもので、近代的なビルに囲まれたレトロな建物が非日常を醸し出します。

無料で入れる「鉄道歴史展示室」の1階では、かつての駅舎の基礎部分が見られ、2階では日本の鉄道発祥地である汐留の歴史や、明治期に日本の近代化を牽引した鉄道の発展と影響などを展示を通して学ぶことができます。

また駅舎の裏には、プラットホームや線路が復元されています。0哩(マイル)標も当時と同じ位置に復元されており、日本の鉄道発祥の地としてのモニュメントになっています。SL広場と合わせて見たい、おすすめの観光スポットです。

住所 東京都港区東新橋1丁目5-3
電話番号 03-3572-1872

アドミュージアム東京

おすすめ観光スポット「アドミュージアム東京」は、電通第4代社長吉田秀雄の遺志を継承するために2002年に開館した美術館です。美術館では、江戸時代から現代まで約32万点の資料を収蔵しており、日本の広告史について学ぶことができます。

常設展示では、30万点を超える資料のなかから日本の広告の発展がわかる資料を紹介する「ニッポン広告史」、アドミュージアム東京のコレクションの中からおすすめの資料を紹介する「コレクション・テーブル」など、3つのテーマに分けて展示されています。

年数回企画展示も開催されており、江戸から現代までの広告やデザインについて広く学ぶことができます。また美術館では、トークライブなどイベントも開催されている、新橋でおすすめの観光スポットです。

住所 東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留
電話番号 03-6218-2500

日本テレビタワー

「イッテQ」や「行列のできる法律相談所」などのバラエティ番組、「スッキリ」や「news every.」などのニュース・情報番組を制作・放送している「日本テレビタワー」は、新橋でもおすすめの観光スポットです。

「日テレタワー」では、地下2階から地上2階までの一部を一般開放しており、生放送のスタジオ見学やここでしか買えない番組関連グッズも販売しています。カフェなどもあるので、ちょっと一息いれることもできる、おすすめの観光スポットです。

見どころは、2階にある宮崎駿監督がデザインした「日テレ大時計」です。大きさは幅18m、高さ12m、奥行き3mの巨大時計は、手作業によって叩き出された銅板で覆われています。32箇所もの仕掛けが連動するからくり時計は、時間になると音を奏でながら動き出します。

住所 東京都港区東新橋1丁目6-1
電話番号 03-6215-1111

「新橋・観光」人気の観光名所・4選

Photo by hiyang.on.flickr

「SL広場」や「日テレタワー」など、新橋ならではの観光スポットをご紹介しましたが、新橋にはまだまだおすすめの観光名所がたくさんあります。パワースポットとしても人気の神社や都会にいながら自然を感じられる観光名所まで、まとめてご紹介します。

日比谷神社

人気観光名所「日比谷神社」は、新橋のパワースポットとして人気の観光名所です。創建時期は不明ながら、古くから旧麹町区日比谷公園の大塚山という所に鎮座し、「日比谷稲荷明神旅泊(さば)稲荷明神」と称していた神社です。

江戸時代には江戸城築城に際し日比谷御門に遷され、その後も関東大震災や都市計画により移転、東新橋を転々としながら現在の地に至りました。社殿は2009年に完成したもので、比較的新しいものです。

「鯖神社」とも呼ばれる日比谷神社では、虫歯虫封じに苦しむ人が祈祷をうけると霊験があるとされ、治った人々は鯖を奉納したといいます。オフィスビルの谷間にポツンと建つ日比谷神社は、日本の今と昔が融合した不思議な光景が見られる観光スポットです。

住所 東京都港区東新橋2-1-1
電話番号 03-3433-2034

烏森神社

人気観光名所「烏森神社」は日比谷神社と合わせて見たい、パワースポットとして人気の観光名所です。平安時代の天慶3年(940年)に、むかで退治の逸話で有名な鎮守将軍藤原秀郷(俵藤太)が、夢のお告げを受けて創建したのが「烏森神社」の始まりとされています。

江戸時代に起こった「明暦の大火」の時には、烏森稲荷社だけ類焼を免れ、以後厚い信仰を受けるようになりました。また、「椙森神社」(日本橋)「柳森神社」(神田)と併せ「江戸三森」として古くから崇敬されています。

現在の社殿は、昭和46年に造営されました。烏森神社では、占うものにより4色に色分けされた独自のおみくじ「心願色みくじ」が人気です。また新春やひなまつりなど限定の御朱印もあり、御朱印集めをしている人にもおすすめの観光名所です。

住所 東京都港区新橋2-15-5
電話番号 03-3591-7865

パナソニック汐留美術館

人気観光名所「パナソニック汐留美術館」は、2003年4月に開館した美術館です。美術館では、フランスの画家ジョルジュ・ルオーの作品約240点をコレクションしており、世界で唯一その名を冠した「ルオー・ギャラリー」など、ルオーの貴重な作品を見ることができます。

美術館では、ルオーの初期から晩年までの絵画をはじめ、「ミセレーレ」「流れる星のサーカス」「悪の華」などの代表的な版画作品も見ることができます。ミュージアムショップでは、オリジナルグッズや展覧会図録を購入することができます。

住所 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
電話番号 03-5777-8600

浜離宮恩賜庭園

人気観光名所「浜離宮恩賜庭園」は、新橋でおすすめの観光スポットです。江戸時代の代表的な大名庭園である「浜離宮恩賜庭園」は、都会にいながら緑豊かな自然を満喫することができる、おすすめの観光名所です。

歴代将軍によって幾度かの造園、改修工事が行われた庭園は、明治維新後は皇室の離宮として利用されました。国の特別名勝・特別史跡にも指定されている「浜離宮恩賜庭園」では、「潮入の池」や「三百年の松」など見どころがたくさんあります。

庭園の背後には新橋のオフィスビルが立ち並び、自然と歴史、そして近代建築が融合した、不思議な空間を満喫することができる、新橋のおすすめ観光スポットです。

住所 東京都中央区浜離宮庭園1-1
電話番号 03-3541-0200

「新橋・観光」おすすめの穴場スポット・4選

フリー写真素材ぱくたそ

全国でも知られている人気の観光スポットがたくさんある新橋ですが、そんな新橋で知る人ぞ知る穴場の観光スポットをご紹介します。知られざる新橋の魅力を堪能できる、おすすめの穴場観光スポットです。

銀座アートホール

新番の穴場観光スポット「銀座アートホール」は、1979年に開廊したギャラリーです。施設は定例展や美術大学生の卒業制作展から個展、さらには絵画・彫刻・版画・美術工芸・書・写真など、様々なジャンルの作品発表の舞台として幅広く利用されています。

そんな「銀座アートホール」では、多種多様な展覧会が開催されています。他では出会えない、新しい作品とも巡り合うことができます。新橋の穴場観光スポット「銀座アートホール」で、新しい発見をしてみてはいかがですか?

住所 東京都中央区銀座8丁目110番地
電話番号 03-3571-5170

UCC コーヒーアカデミー東京校

新橋の穴場観光スポット「UCC コーヒーアカデミー東京校」は、年代を問わず誰もが楽しく学べるコーヒー専門のアカデミーとして、コーヒーに興味がある人から開業志望の人まで訪れるスポットです。東京校では毎月、初心者向けの特別セミナーな体験セミナーを開催しています。

施設には、ガス熱風式焙煎機や小型のテストロースターなど、専用のコーヒーマシンが完備、また100種類以上のコーヒー豆も常備しています。清潔感のあるお洒落な部屋で、本格的なコーヒーを淹れることができます。

家でもっと美味しいコーヒーを淹れたい、そんな初心者の人でも通いやすい「UCC コーヒーアカデミー東京校」は、新橋の穴場観光スポットとしておすすめです。

住所 東京都港区新橋6丁目1-11 Daiwa御成門ビル UCC東京本部1F 東京校メインルーム
電話番号 03-5400-5705

堀商店

新橋の穴場観光スポット「堀商店」は、創業1890年の新橋でも歴史的な穴場観光スポットです。「堀商店」は、創業当時には最新の欧米の錠前や建具金物などを輸入販売しており、大正期には自社による錠前、建具金物などの製造販売を開始したお店です。

独自性のある革新的な製品を開発していた「堀商店」は、今でも伝統的な手法によるハンドメイドによる少量生産など、オリジナル品や特注品の販売を続けています。店内では様々な商品の販売のほか、代々に渡り収集された錠コレクションが見られる展示室(要予約)もあります。

「堀商店」の見どころは、昭和7年に再建された歴史を感じるモダンな建物です。明治神宮外苑の絵画館も担当した小林正紹が設計した建物は、モダニズム要素を基本としながら、様々な装飾を施した美しい建築物です。新橋の穴場観光スポット「堀商店」で、新橋の歴史を感じましょう。

住所 東京都港区新橋2-5-2
電話番号 03-3591-6301

とっとり・おかやま新橋館

新橋の穴場観光スポット「とっとり・おかやま新橋館」は、鳥取県と岡山県の特産品などを販売しているアンテナショップです。新橋にいながら、鳥取・岡山2つの県の名産・特産品が買える、新橋でも穴場の観光スポットです。

1階のアンテナショップでは、新鮮な果物・野菜から、お菓子、郷土の特産品、工芸品まで、鳥取、岡山を感じられる商品を取り揃えています。2階の「ビストロカフェ ももてなし家」では、鳥取と岡山の旬の食材を使用した美味しい料理が味わえます。

住所 東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス1・2階
電話番号 03-6280-6474

「新橋・観光」夜も楽しめるスポット・4選

Photo by shibainu

おすすめ観光スポットから穴場の名所まで、見どころ満載の新橋には、夜でも楽しめるおすすめの観光スポットがあります。朝から夜まで、新橋を目一杯遊び尽くしたい人にはおすすめの観光名所です。

イタリア公園

夜でも楽しめる「イタリア公園」は、「日本におけるイタリア2001年」を記念し、イタリアから寄贈された公園です。本格的なイタリア式庭園の外観と、イタリア製の彫刻や噴水が置かれた園内では、日本にいながらイタリアを感じられる、おすすめの観光名所です。

公園全体のデザインは、イタリア人の設計による、軸線(ビスタ)を通し、左右対称に構成し人工物を配置するトスカーナ・ルネッサンス様式のイタリア式庭園を採用しています。軸線(ビスタ)の中心にある彫刻「泉」からは、水の音が心地よく流れます。

公園の東西は、首都高速都心環状線とモノレールに、南北は高層ビルに囲われた、大都会の中のオアシスとして親しまれているスポットです。夜には、新橋の夜景を見ながらのんびり過ごすことができます。

住所 東京都港区東新橋一丁目10番20号
電話番号 080-9811-1659

新橋駅前ビル

夜でも楽しめる「新橋駅前ビル」は、ショッピングに食事もできる、おすすめの観光スポットです。様々なお店が集まる「新橋駅前ビル」は、居酒屋などもあり夜でも楽しむことができます。ディープな観光スポット「新橋駅前ビル」で、ほろ酔い気分を味わいましょう。

住所 東京都港区新橋2丁目20番15号(1号館)
電話番号

四季劇場 海

夜でも楽しめる「四季劇場 海」は、「劇団四季」のミュージカルを鑑賞できるおすすめ観光スポットです。2010年7月11日にオープンした「四季劇場 海」は、全国9番目の劇団四季専用劇場です。

こけら落としではディズニーミュージカルの「美女と野獣」を上演。「舞台と客席に一体感がある、濃密な空間」をコンセプトとする「四季劇場 海」では、夜でも楽しめる観光スポットです。

住所 東京都港区東新橋1-8-2
電話番号 0570-008-110

カレッタ汐留

夜でも楽しめる観光スポット「カレッタ汐留」は、約60の飲食店にショップ、新橋のおすすめ観光スポット「アドミュージアム東京」、「四季劇場 海」などが集まった商業施設です。 

「カレッタ汐留」の見どころは46・47階の展望スペースです。無料の展望スペースからは、地上約200mからの東京湾一望できます。同じ階のフロアのレストランからは、夜景を眺めながら食事を堪能できます。

また施設の至る所には、彫刻などのアート作品が置かれています。夜には、毎年多くの人が訪れる、光と音のイルミネーションショーも見どころです。

住所 東京都港区東新橋1-8-2 
電話番号 03-6218-2100

「新橋・観光」おすすめのグルメスポット・5選

Photo byFree-Photos

見どころ満載の観光スポットに名所がある新橋で、美味しい料理が味わえるおすすめのグルメスポットをご紹介します。新橋観光と一緒に、絶品の料理で舌鼓を打ちましょう!

リゴレットキッチン

「リゴレットキッチン」は、全国各地より厳選した野菜や魚介類、季節ごとに最も美味しい旬の素材を使用した絶品のイタリア料理が堪能できるお店です。大人な空間のお店で、ワインと絶品料理を味わいましょう。

住所 東京都中央区銀座8-2-1 ニッタビルB1F
電話番号 03-5537-3351

牛かつ おか田

「牛かつ おか田」は、平日のお昼だけ営業している、ロースかつが人気のグルメスポットです。揚げ時間わずか30秒のレアな牛かつが味わえる「牛かつ おか田」は、行列必至の人気店です。

住所 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビルB1F
電話番号 03-3502-0883

魚金 本店

「魚金 本店」は、新鮮で安心・安全な海の幸を丁寧に調理した美味しい魚料理が楽しめます。初めての人には「お刺身盛スペシャル」がおすすめです。全国から厳選した日本酒とともに、新鮮な魚介類をいただきましょう。

住所 東京都新宿区西新宿1-14-17 港屋第三ビル1F~3F
電話番号 03-5989-0860

一味 玲玲 新橋本店

「一味 玲玲 新橋本店」は、絶品の中華が味わえる、新橋でおすすめのグルメスポットです。おすすめは、サッパリしたレモン味の「蒸し餃子 レモン」とアツアツジューシーな「小籠包」です。

住所 東京都港区新橋3-19-2 2階
電話番号 03-3432-9073

カフェテラス ポンヌフ

「カフェテラス ポンヌフ」は、新橋でも長年愛されている喫茶店です。お店一番の人気はナポリタンです。どこか懐かしい味のするナポリタンは、一度食べたら病みつきになる絶品の一品です。

住所 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
電話番号 03-3572-5346

のイメージ
新橋のおすすめランチ21選!安いのに美味しい人気店や穴場も
新橋は、ビジネス街として有名なエリアです。そんな新橋にはお得な値段で味わえるランチを提供するお店が数多くあります。ワンコインで楽しめるお店や穴場店などを厳選して21軒紹介していきます。安い値段でランチを楽しみたい時は、参考にしてみましょう。

都会にいながらレトロな雰囲気を楽しめる新橋観光

フリー写真素材ぱくたそ

オフィスビルが立ち並ぶ新橋は、パワースポットとして人気の神社や夜でも楽しめるスポットまで、様々なおすすめ観光名所があります。都会にいながらレトロな雰囲気を楽しめる新橋で、観光を満喫しましょう!

sonoko
ライター

sonoko

日本全国の観光スポットやグルメを中心にご紹介しています。趣味は読書と美術鑑賞。週末には一人旅を楽しんでいます!

関連記事

人気記事ランキング