天王寺のおしゃれカフェならここ!インスタ映えする人気のお店やメニューは?

天王寺のおしゃれカフェならここ!インスタ映えする人気のお店やメニューは?

「天王寺動物園」「天王寺美術館」、大阪在住であれば聞いたことがあるのではないでしょうか?そんな有名な施設がある「天王寺」には魅力的なカフェがたくさんあります。「ばえる」カフェメニューや店内のおしゃれカフェを今すぐ探しに行きましょう。

記事の目次

  1. 1.天王寺のおしゃれカフェでインスタ映えを狙っちゃおう
  2. 2.「天王寺・カフェ」料理が美味しい人気カフェ
  3. 3.「天王寺・カフェ」インスタ映えするおしゃれカフェ
  4. 4.「天王寺・カフェ」スイーツが美味しい人気カフェ
  5. 5.「天王寺・カフェ」モーニングが楽しめるカフェ
  6. 6.「天王寺・カフェ」ランチが人気のカフェ
  7. 7.「天王寺・カフェ」子連れでも安心なカフェ
  8. 8.天王寺のおしゃれカフェでゆっくりリラックスタイム

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

天王寺のおしゃれカフェでインスタ映えを狙っちゃおう

Photo by is_kyoto_jp

あなたは「天王寺」にどんなイメージを持っているでしょうか。日本一高いビルディングがある街、古くから親しまれる動物園のある街、それぞれに「天王寺」へ持つイメージは異なります。その中で、「おしゃれカフェが多い街」と答える人はどれだけいるでしょうか。

天王寺は古い街並みもありつつ、新しい時代の風を取り入れている新興都市でもあります。おしゃれカフェの進出も目覚ましく、「インスタ映え」するカフェメニューを用意するおしゃれカフェが増えています。

おしゃれカフェのアクセス情報や人気メニューもご紹介

Photo bykatjasv

このページでは天王寺の知られざるおしゃれカフェの情報を取り上げています。ママでも楽しめるカフェや、今話題の「ばえ」メニュー、そんな人気店へのアクセス情報を盛りだくさんでお届けします。カフェ好きは必見、この機会にカフェを発掘したい女子も必見の内容です!

天王寺へのアクセス

Photo by Kanesue

「大阪」から「天王寺」へのアクセスは、「JR」を使う方法「地下鉄」を使う方法の2通りあります。どちらも非常に便利で、JRなら「環状線」で、快速が多い「内回り」に乗ったほうが早く「天王寺駅」へ到着します。190円、15分前後とスピーディです。

地下鉄は「大阪メトロ御堂筋線」を利用し、「梅田駅」から「天王寺駅」までおよそ16分で到着します。朝のラッシュはかなり混む線ですが、乗り換えもなくこちらも便利と言えるでしょう。片道280円となります。

「天王寺・カフェ」料理が美味しい人気カフェ

Photo byRitaE

女子目線でチェックすれば、やはりカフェはおしゃれでなくては、と言う人は多いでしょう。しかしおしゃれだけでなくカフェメニューに美味しさを求める人も増えてきています。「カフェ飯」が美味しいと言われる、美味しさでは外さない天王寺のカフェを3店ご紹介します。

「玄三庵 天王寺ミオプラザ館店」

Photo by youhei.nitta

「美味しい自然派健康食」がテーマとなっている「玄三庵 天王寺ミオプラザ館店」が入る、「天王寺ミオ」へのアクセスはとても簡単です。JR「天王寺駅」の上に立っているのが「天王寺ミオ」です。改札から直結しています。女子率99%の女子に人気のヘルシー志向のお店です。

特に人気のメニューがランチにオーダーされる「39品目の健康定食」です。「メイン」に「小鉢」が3品、ワンプレートで出されるランチはヴィジュアルもインスタ映えするおしゃれなプレートとなっています。調理は素材の味を活かしており、野菜本来の甘みが感じられます。

Photo by JCHaywire

プレートの前に、必ず出される「飲む野菜」も、普段野菜ジュースが飲めない人でも「美味しい」と感じられるドリンクでしょう。まずは「ベジファースト」、そしてメインメニューのカフェプレートをいただけば、より健康的なおしゃれカフェランチを楽しめます。

住所 大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48 天王寺ミオプラザ館4F
電話番号 06-6773-1055

「実身美 sangmi サンミ あべの店」

Photo by katsuma

「実身美 sangmi サンミ あべの店」も、天王寺で自然派カフェとして有名です。「酵素ドレッシング」などを提供している女子に人気の天王寺のカフェ・レストランで、ランチタイムは女子会が開かれることもしばしばあります。

行列の先に待っているのは、天王寺で待ってでも食べたい「日替わりヘルシープレート」です。「メイン」のメニューに「小鉢」が3品、ワンプレートに盛り付けられてサーブされます。ご飯はぷちぷちっとした食感が楽しく満腹感を得やすい「玄米ご飯」となっています。

Photo by Norisa1

「ヘルシー」なプレートとは言いつつも、メインにしっかり噛み応えのある料理が豊富なので、男性客でも健康を考えつつ満足感の高いランチをいただけます。味付けは優しく、ほっこりと美味しいと感じられるでしょう。その他カフェ飯定番の「豆腐ハンバーグ」などもあります。

もちろんカフェスイーツも充実しており、「日替わりケーキ」や「とうふパフェ」など、体に優しく美味しい、インスタ映えもばっちりなスイーツを楽しむことができます。実身美 sangmi サンミ あべの店は天王寺の少し南、「阿倍野駅」が最寄り駅となっています。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-39
電話番号 06-6622-2135

「青いナポリ イン・ザ・パーク」

フリー写真素材ぱくたそ

天王寺カフェで美味しいイタリアンを気軽に楽しみたいなら「青いナポリ イン・ザ・パーク」がおすすめでしょう。青いナポリ イン・ザ・パークは通称「てんしば」にあるイタリアン・カフェです。てんしばとは、天王寺を代表する公園「天王寺公園」内にある芝生広場のことです。

天王寺公園は巨大な「都市公園」で、公園内にはかの有名な「天王寺動物園」や「大阪市立美術館」「植物温室」、そして多数の「カフェ」が並んでいます。その1つに青いナポリ イン・ザ・パークも入っています。アクセスは「天王寺駅」の21番出口すぐと良好です。

Photo by shrk

美味しいと評判のカフェ飯は「ピザ」と「生パスタ」で、特にパスタは乾麺のパスタか生パスタかをチョイスできます。ぷっつり歯切れの良いパスタをお好みの人は乾麺を、しっとりもちもち弾力を楽しみたいなら生パスタを選ぶと良いでしょう。

ピザは石窯で焼かれた美味しいピザで、1番人気メニューの「マルゲリータ」は、モッツアレラがドンと迫力満点にトッピングされます。ピザ生地もモチモチとしておりチーズとともに楽しめる美味しい生地でしょう。「フォカッチャ」も人気で適度に効いたハーブが鼻をくすぐります。

フリー写真素材ぱくたそ

パスタも美味しいと言われるこちらのカフェ飯の人気メニューで、特にシンプルな「トマトソース」が多くの人々のお気に入りです。

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55 てんしば
電話番号

「天王寺・カフェ」インスタ映えするおしゃれカフェ

Photo byupdate-owl

「インスタ映え」の意味を知らない大人女子は、イマドキまずいないでしょう。「インスタグラム」と言うSNSはあまりに定着しており、カフェメニューもそれに倣って「インスタ映え」するメニューが揃います。メニューを選ぶ際、インスタ映えを気にする人も多いのではないでしょうか。

天王寺で美味しいことも保証され、見目麗しく女子の歓声が上がる人気カフェをいくつか見てみましょう。インスタグラムをしていなくても、そのインスタ映えする姿に思わずシャッターを切ってしまうこと間違いありません。

「ELK NEW YORK BRUNCH あべのキューズモール店」

Photo by Richard, enjoy my life!

天王寺「キューズモール」の地下、フードコートに入っている「ELK NEW YORK BRUNCH あべのキューズモール店」は全国的に人気があるパンケーキショップです。こちらのカフェを利用する人の大半が、その名物の「パンケーキ」をオーダーします。

最も人気のメニューは「プレーン」です。見た感じからいかにもほわほわなパンケーキにホイップが添えられ提供されます。カフェでは先に注文し、呼び出しベルを持って席で待ち、ベルが鳴れば料理を取りに行くシステムになっています。

Photo by Richard, enjoy my life!

半生タイプの今ブームになっているパンケーキは、ナイフで崩れるほどしゅわしゅわ、軽やかな口当たりがクセになる、美味しさでも間違いない1皿です。シロップかはちみつかを選ぶことができ、粉糖で飾られた上からシロップをかけるとこれぞインスタ映えする1皿の完成です。

パンケーキの他にもフードとしてボリューミーな「ハンバーガー」やしっとりシンプルな「たまごサンド」があります。肉食女子にも男性にも人気のハンバーガーは天王寺内でもインスタ映えするバーガーとして有名です。バンズが選べ、珍しい「ブラックバンズ」もあります。

Photo by yto

肉厚の「パテ」女子力アップの「アボカド」や「半熟卵」などが、こってり甘辛ソースで絡められています。そのインスタ映えのバーガーの断面に、おひとり様カフェランチも楽しくなりそうです。クラシカルなたまごサンドも良い卵を使っているのがわかる濃厚で美味しいサンドです。

インスタ映えカフェメニューが揃うELK NEW YORK BRUNCH あべのキューズモール店へのアクセスは簡単で、各線「天王寺駅」直結の「あべのキューズモール内」です。雨に濡れずに「ばえる」メニューを頼みに行きましょう。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモールB1F
電話番号 06-6556-9558

「友安製作所Cafe&Bar 阿倍野」

Photo by yto

「友安製作所Cafe&Bar 阿倍野」は、かの有名な建築家、「村野藤吾」が事務所として建築し、その後リノベーションされ現在の天王寺きってのおしゃれカフェと変貌したお店です。インテリアショップも兼ねており、店内はインテリジェンスで20代前半女子が120%を占めます。

数量限定の「スペシャルバーガー」は、何段にも具材が重ねられたモッツアレラとベーコンのボリュームが感じられるジューシーなバーガーです。あまりにビッグなシルエットは、真ん中に「フラッグ」が立てられ、インスタ映えするとかなりの人気があります。

Photo by is_kyoto_jp

インスタ映えだけでなく美味しいこと間違いなしのバーガーは、すぐに完売になるため、惜しくも逃した人はその日の「ランチプレート」を狙いましょう。ランチプレートもインスタ映えする定番メニューで、彩り豊かなデリがプレートに盛られます。

スパイシーな「タンドリーチキン」は迫力もあり、ボリューミーで、インスタ映えも抜群です。スパニッシュオムレツのイエローと、淡グリーンのサラダ、ポテトサラダの白がまたインスタに映えることでしょう。プラス200円で「デザート」もセットにでき、メニューとして魅力的です。

Photo by salchuiwt

天王寺でしっかりカフェランチ、美味しいカフェランチを、絶好のおしゃれ空間で楽しみたいなら、友安製作所Cafe&Bar 阿倍野がおすすめでしょう。カフェだけでなくインテリアに興味がある男女にもおすすめの天王寺の有名カフェです。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-3-8
電話番号 06-6627-2004

「自家焙煎コーヒーのお店 うさぎとぼく」

Photo by akira yamada

ラテアートの、うさぎの「くっきーくん」に会いに、「自家焙煎コーヒーのお店 うさぎとぼく」には連日女子を筆頭に大阪中のカフェ好きが集まります。天王寺のおしゃれカフェとして名高いこちらは、うさぎのラテアートがあまりに有名です。

珍しい「縦型焙煎機」で自家焙煎をしている本格的な「コーヒー」をいただくことができ、ふわりと軽い「カフェラテ」は、インスタ映えするラテアートを施してくれます。看板名にもある「うさぎ」のアートと、美味しいコーヒーには多くのファンがいるようです。

Photo by hildgrim

天王寺で「うさぎのカレーライス」と言えば、まずこちらのお店を教えてもらえるでしょう。カレーにうさぎの形をかたどったご飯を盛り、海苔で目と鼻を作れば、インスタ映えカレーの完成です。カフェメニューは洋風ですが、店内は古民家を改装した和モダンの雰囲気です。

どこか懐かしい、それでいて新鮮なおしゃれ空間の中で、インスタ映えするメニューとともに過ごす時間は、かけがえない唯一の時間となるでしょう。アクセスは天王寺の「昭和町駅」から線路に沿って南に5分ほどくだり、予備校から4つ目の角を曲がります。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阪南町3-9-10
電話番号 06-7502-2155

「天王寺・カフェ」スイーツが美味しい人気カフェ

Photo by june29

カフェでひと息つきたい時に、何か甘いものが欲しいと感じる女子はいませんか?男性でも、疲れた時に甘いものが欲しくなるのは体が欲しているからです。カフェの醍醐味と言えば美味しいドリンク、そして「スイーツ」と言っても過言ではありません。

カフェスイーツを楽しみに「カフェ巡り」をする人もいるほどですから、カフェのスイーツは甘く見ることはできないでしょう。甘党好きさん必見の、天王寺で見つけたとっておきのカフェスイーツの数々をご覧ください!

「MARUFUJI CAFE」

Photo by 極地狐

「MARUFUJI CAFE」は天王寺駅すぐにある和モダンな和カフェです。美味しい和のスイーツとほっこりしたお茶をいただけることで知られています。人気メニューは全6種類から3種類自由に組み合わせを選べる「だんごセット」です。

ほぼ100%の人が頼むのが「みたらし団子」で、もったりしたみたらし餡は甘すぎずしょっぱすぎず、団子はむっちりぎっしりしています。1本は小ぶりですが見た目よりも食べ応えがあり、3本も食べるとお腹も満たされます。

Photo by Ari Helminen

お米本来の甘みを感じられる美味しい団子は、どのフレーバーも人気があります。MARUFUJI CAFEでは和スイーツで定番となっている「和パフェ」もおすすめです。「ほうじ茶パフェ」は香ばしい「ほうじ茶アイス」に「豆乳ホイップ」「寒天」「白玉」などヘルシー&ボリューミーです。

スイーツの定番「パンケーキ」もこちらの和カフェの手にかかれば、「抹茶パンケーキ」に変貌を遂げます。薄いクレープ状の生地はむちむちとしており、抹茶の渋みが香る大人テイストです。添えられたあんことのコラボは女子のテンションを跳ね上げます。

フリー写真素材ぱくたそ

鮮やかなグリーンの色合いもインスタジェニックで、ホイップの白に映えて素敵です。店内の雰囲気も趣を感じられるでしょう。スイーツにヘルシーさを求めるなら和スイーツが絶品のMARUFUJI CAFEがおすすめです。

住所 大阪府大阪市天王寺区悲田院町8-11
電話番号

「パンケーキ専門店 Butter あべのHoop」

Photo by dreamcat115

天王寺「あべの」の有名パンケーキショップ「パンケーキ専門店 Butter あべのHoop」でいただけるスイーツは、もちろん自慢の「パンケーキ」です。こだわりの「北海道産発酵バター」や小麦粉やミルクも北海道生まれを厳選しており、豊かな味わいが魅力です。

カフェ1番人気は「スフレパンケーキ」です。白いお皿の上にふわふわと湯気が出そうなパンケーキが3枚重ねられ、ホイップがもったりと添えられています。いかにもしゅわっとしていそうなパンケーキは、意外にしっとりしており、もっちり感を楽しむことができる生地です。

Photo by hoshiba@copori

こだわりの「発酵バター」の風味が大変強く、パンケーキ自体はスイーティと言うより塩気が感じられ、甘めホイップとの相性が抜群の、食感も美味しいパンケーキです。ボリュームもあるので、軽めスイーツよりはしっかり本命を食べに行く感覚でカフェに出かけると良いでしょう。

ナチュラルなベースカラーの店内はシックさも感じられ、大変おしゃれです。天王寺でパンケーキ女子会を開きたい人や、パンケーキブームに乗り遅れている人は、こちらのカフェへお邪魔すると良いでしょう。カフェへは「天王寺駅」より「天王寺駅前」が近いです。

Photo byFree-Photos

天王寺の名前を一躍全国区に知らしめた「あべのハルカス」を南に下り、徒歩2分ほどでパンケーキ専門店にたどり着けるでしょう。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 HOOP-B1F
電話番号

「SPOONS CAFE SPOONBILL 天王寺店」

Photo by t-mizo

「SPOONS CAFE SPOONBILL 天王寺店」は、すでにご紹介した天王寺を代表する公園「天王寺公園」内にある「てんしば」にある人気のオープンカフェです。花や緑に囲まれた店内は若い女子をターゲットにしたインスタジェニックな造りとなっています。

ガーデンテラスもあり、まさに天国にいるような心地でカフェタイムを過ごすことができるでしょう。カフェメニューも凝っており、「パフェ」は造花で飾られ、乙女心をくすぐる演出が憎いです。スイーツの美味しさもしっかり保証済みで、天王寺の「てんしば」エリアでも噂です。

Photo by Koji Horaguchi

味の善し悪しがすぐにわかる「スコーン」は温められて提供されますが、口の中でほろっとほどけるサクリとした食感や、水分を持っていく小麦の粉感は、専門店とそん色ありません。またこちらのカフェは「ソフトクリーム」もおすすめで、テイクアウトもできます。

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼町5-55
電話番号

「天王寺・カフェ」モーニングが楽しめるカフェ

Photo bypen_ash

朝が弱い人も、その日だけは1時間早起きをして、優雅なカフェ・モーニングを楽しみましょう。おしゃれカフェを日中だけに使っていては勿体ありません。早朝から使えるカフェも、天王寺にたくさんあります。

モーニングメニューでイメージするのはやはり「パン」でしょう。美味しいパンに美味しいドリンク、おしゃれなカフェ風景が揃えば、眠気まなこが吹き飛ぶでしょう。天王寺で一緒に朝を迎えたいカフェをご紹介します。

「ビアン シュール」

Photo bystevepb

「ビアン シュール」はカフェ併設の、天王寺に古くからある「パン屋さん」です。1階がパン売り場になっており、2階がカフェになっています。パンの香りが鼻をくすぐるカフェスペースで、ゆったりしたモーニングを楽しめます。

ビアン シュールのモーニングはシンプルで、「トースト」「茹で卵」「ドリンク」と過不足ありません。トーストは「自家製山食」で、パリッと焦げ目が美味しく噛むほどに出てくる味が懐かしいです。「天王寺駅」から5分ほど、「阿倍野駅」からは300mほどでアクセス可能です。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-44
電話番号 06-6624-2294

「チャオプレッソ あべのハルカス店」

Photo byarifarca

天王寺を有名にした日本一高いビル「あべのハルカス」の17階にあるおしゃれカフェが「チャオプレッソ あべのハルカス店」です。大きなガラス窓から天王寺を一望しながらのモーニングは、優雅なことこの上ないでしょう。それでいてお値段はリーズナブルです。

チャオプレッソ あべのハルカス店のモーニングは「パン」「ドリンク」で380円と420円の2種類あります。パンは複数から選ぶことができ、「デニッシュ」や「フォカッチャ」など、イタリアンテイストなパンが揃っています。

Photo bybananalongboards

おすすめはシチリアのソウルフード「スフィンチョーネ」とドリンクのセットです。スフィンチョーネは厚みのあるピザ生地にたっぷりのトマトソースを乗せ焼き上げたものです。トマトのみずみずしさも感じられ、ピザ生地の美味しさも味わえる、おしゃれモーニングです。

チャオプレッソ あべのハルカス店へのアクセスは、天王寺へ向かったならもう目の前に見えている、高いタワーが目印です。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス17F
電話番号 06-6654-4603

「プロムナードカフェ あべちか店」

Photo by nekotank

「プロムナードカフェ あべちか店」は、天王寺駅から直結している天王寺の地下街「あべちか」の地下2階にひっそり佇んでいます。飲食店のほとんどは地下1階に集結しており、「あべちか」地下2階の飲食店はこちらのカフェともう1店舗しかありません。

だからこそ穴場的スポットとなり、ゆったりモーニングを楽しむことができます。プロムナードカフェ あべちか店のモーニングメニューは充実しており、シンプルに「トースト+茹で卵」から「ハムチーズトースト」「ピザトースト」など凝ったメニューまでさまざまです。

Photo by PentaxLimited

「ポテトサンド」はごろっとしたポテトの存在感が大で、辛子が効いているのが大人の風味です。サックリしたトーストでサンドされており、食感も非常に楽しいでしょう。朝は8時から営業しているカフェで、場所を知っていると天王寺で使えるシーンは多いはずです。

住所 大阪府大阪市天王寺区堀越町 アベノ地下街B2F
電話番号 06-6774-2455

「天王寺・カフェ」ランチが人気のカフェ

Photo byorange31

「スイーツ」や「モーニング」が楽しめるカフェですが、最近では「ランチ」をカフェで楽しむ人も増えました。自炊お弁当も素敵ですが、ランチをおしゃれカフェで過ごしているとセレブリティな気分に浸れませんか?

おひとり様も、女子会やママ会でも使えるのが、ランチが魅力的なカフェです。いつもは自炊派の人も、たまにはカフェでのんびりランチタイムを過ごしてみましょう。

「ROBERT 天王寺」

Photo by Tak H.

天王寺カフェランチで食べておきたいのは、「ROBERT 天王寺」のランチメニューです。ROBERT 天王寺も「てんしば」内にある人気カフェで、「肉カフェ」として多くのファン層を増やしています。食べたいランチメニューは「ローストビーフ丼」です。

「肉てんこ盛り」の噂にたがいなく、丼の上は見事にピンクの断面美しいローストビーフで覆いつくされ、トッピングには初々しい卵黄と緑が映えるカイワレです。マヨネーズの白でインパクト大な姿はまさに「映える丼」です。

Photo by macbsd

どこから手を付ければいいかわからないボリュームの丼は、まず卵黄を崩して柔らかビーフでご飯を巻いていただきます。ブラウンソースと熱々ご飯、ビーフのマリアージュがたまらないランチです。ご飯の量はそこまで多めではないため、純粋にお肉を楽しめる丼となっています。

ランチメニューは他にも一汁六菜のメニューがあるなど、「体に良いもの」をオープンカフェでいただくことができます。天王寺で美味しいお肉ランチなら、ROBERT 天王寺で決まりでしょう。

住所 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5番55号 天王寺公園エントランスエリア内
電話番号 06-6775-0789

「fatto」

Photo by is_kyoto_jp

「fatto」では野菜たっぷりのヘルシーランチがリーズナブルにいただけます。カフェの契約農家の、無農薬や低農薬の野菜を使った日替わりの「ランチプレート」が850円と、1000円を切って提供されています。天王寺のランチ女子会やママ会のシーンで利用できるでしょう。

ランチプレートは「五穀米」を使っており、ぷちっとした穀物の食感や、普段食べなれない穀物の香りも楽しめます。メインはそれぞれ変わり、手ごねの「ハンバーグ」や柔らかジューシーな「から揚げ」など、ボリュームも抜群です。

Photo by ttanabe

他にもこちらのカフェではランチタイムに「パスタランチ」や「カレーランチ」があり、ともに人気を集めています。「天王寺駅」からアクセスするなら、「あべのハルカス」を南に超え、「大阪阿部野橋駅」の「松崎東口」を南下し、およそ1分ほどです。

住所 大阪府大阪市阿倍野区松崎町2-3-15 メゾンイヅミ1F
電話番号

「ブラッスリーモノクローム」

Photo by june29

「天王寺駅」からすぐのショッピング施設「天王寺ミオ」にある、実は穴場なカフェ・レストランをご紹介します。カフェの名前は「ブラッスリーモノクローム」、イタリアンとフレンチがメインのおしゃれカフェです。

ランチタイムは女子会、ママ会などで利用する女子率が高いお店で、デート中のカップルなども見かけることができます。ランチのおすすめは数量限定の「ハンバーグランチ」です。あふれる肉汁にふわふわ食感が魅力的な、絶大な人気を誇るカフェイチオシのランチメニューです。

Photo by iyoupapa

メインを選び、プレートがセットになったお得な「プレートランチ」もあります。このプレートランチは「玄米ご飯」もしくは「湯だねパン」がチョイスでき、特に湯だねパンは甘みがあって大変美味しいと評判です。店内もSNSにアップするには充分すぎるほど素敵な空間となっています。

住所 大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺MIO本館2F
電話番号

「天王寺・カフェ」子連れでも安心なカフェ

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

新米ママはもちろん、ベテランママだって、たまには息抜きがしたいと思うのは贅沢ではありません。小さな子供を置いては出かけられませんから、一緒に息抜きができる場所が欲しいものです。最近では子連れの「ママ会」なども行われ、ママの息抜きの場が提供されるようになりました。

おしゃれでいたい、子供と一緒に楽しめる、そんな魅力的な天王寺のカフェを最後にご紹介しましょう。子供がいてもリフレッシュできる、子供もママも嬉しいカフェはこちらの3店です。

「SURF SIDE KITCHENあべのハルカス店」

Photo byyuri9092

「SURF SIDE KITCHENあべのハルカス店」は「あべのハルカス」にある子連れOKのパンケーキが有名なおしゃれカフェです。ランチにおすすめのボリューミーなパンケーキは、しっかり目に焼き上げられ、食べ応え満点でしっとり感を楽しめます。

平日限定11時から15時までは「キッズルーム」がオープンしており、子連れママ会で大勢のグループが集まっても子供を遊ばせながらランチやパンケーキを楽しむことができます。キッズスペースは5席あり、小さな子供がいても安心です。

Photo bybigfatcat

月替わりで人気の「パンケーキ」は「全粒粉」入りで、生クリームは「豆乳」を使っており、バリバリにインスタ映えするパンケーキは女子会、ママ会ともに人気があります。

住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店タワー館あべのハルカスダイニング14F
電話番号

「kawara CAFE&DINING天王寺ミオ店」

Photo by shokai

「天王寺ミオ」の中にある、いつでも混んでいる人気のおしゃれカフェ「kawara CAFE&DINING天王寺ミオ店」も、賑やかながら、子連れに嬉しいお店です。和の空間を提供する和カフェで、料理も美味しく、スイーツも美味しいと人気があります。

しっかりボリューミーで味も評判の料理は、「お子様メニュー」も用意されています。小さな子供がいても安心の「座敷席」があり、まだ腹ばいの乳幼児がいる新ママさんの御茶会にもおすすめのカフェと言えるでしょう。ゆったり「ソファ席」もあり、隣席も気になりません。

Photo by nwhitely

カフェ飯定番の「タコライス」や10種類もの中からメインを選べる「ランチメニュー」もあり、瓦をプレートにした「そば」も本格的です。抹茶の味が濃い「和パフェ」もカフェスイーツとしておすすめです。子連れでも気兼ねなくおしゃれを楽しめるカフェです。

住所 大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺MIO本館
電話番号

「親子カフェ Laugh Rough Laugh」

Photo byTarmtott

「親子カフェ Laugh Rough Laugh」はママの子育てを応援する、大阪にある人気の「親子カフェ」です。育児に毎日奮闘し、ふと気づいた時に「疲れた」、と感じるママをほっと一息させてくれる場所です。「天王寺前夕陽丘駅」からほぼまっすぐ歩けば到着します。

カフェの中は子供たちのパラダイス、隠れ家にもなる「テント」や、ふわふわアンバランスさが楽しい「ボールプール」、その中には「ブランコ」まで設置されています。2階にも遊ぶスペースがあり、ママたちがひと息ついている間に子供たちが飽きることはありません。

Photo by yosshi

「サンドイッチ」や「カレードリア」など軽いランチを兼ねての休憩ができ、キッズ専用の椅子や割れない食器、乳幼児に必須の「オムツ交換台」もあり、ママにとっても安心できるカフェでしょう。利用は保護者はワンドリンク制、子供は10分100円で利用できます。

子供とともにリフレッシュできる癒しカフェで、毎日頑張っている自分へのご褒美タイムをしてみませんか?

住所 大阪府大阪市天王寺区上本町9-3-1
電話番号 06-4302-5882

天王寺のおしゃれカフェでゆっくりリラックスタイム

Photo bycegoh

インスタ映えだけでなく、味も評判の人気カフェが天王寺には勢ぞろいしています。天王寺は動物園も美術館もありますから、子連れでもデートシーンでも女子会でも使えます。お気に入りのカフェを今すぐチェックしておきましょう。

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング