松江城で堪能する国宝5城の魅力!歴史や景観など見どころを紹介

松江城で堪能する国宝5城の魅力!歴史や景観など見どころを紹介

松江城は、日本に5つしかない国宝の城の1つで、江戸時代から現存する貴重な12天守の1つです。松江市街の亀田山に築かれ、街と宍道湖を見下ろしています。その完成は1611年(慶長16年)のことです。歴史的にも貴重で、姿も美しい松江城についてご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.国宝松江城とは?
    2. 2.松江城の歴史をみてみよう
    3. 3.松江城の歴史感じる見どころをご紹介!
    4. 4.松江城の城下町の魅力を味わおう!
    5. 5.松江城周辺でランチを楽しもう!
    6. 6.松江城の利用案内をチェック!
    7. 7.松江城へのアクセス方法はこちら
    8. 8.松江城で国宝指定のお城の魅力を満喫しよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    Photo by rail02000

    松江城へのアクセス方法をご紹介します。東京・名古屋・大阪方面からのアクセスは乗用車なら、東京から東名高速道路、名古屋から名神高速道路、京都・大阪で中国自動車道、岡山県の落合JCTから米子自動車道、山陰道と乗り継いで、松江西ICで降りて10分ほどとなります。

    東京から松江までの所要時間は9時間半ほどになります。かなりのロングドライブになりますので、適宜、休憩を取りながらの旅をおすすめします。

    公共交通機関を利用する場合はこちら

    Photo by rail02000

    松江城までの公共交通機関でのアクセスをご紹介します。鉄道なら、東京・名古屋・大阪方面から松江までは、新幹線で岡山まで行き、「特急やくも」に乗り換えます。東京からの所要時間は6時間ほどとなります。

    東京から「JR寝台特急サンライズ出雲」なら、身体を伸ばして寝ながら直通で11時間30分です。東京駅を22:00に出発し、松江駅には翌朝9:30に到着します。サンライズ出雲のシングル個室は鍵がかかり、10号車にはシャワー室もあり安心です。

    東京など主要都市から松江駅まで、高速バスの運行もあります。東京からはスサノオ号で所要時間は11時間20分、1日1便の運行です。

    Photo by Kentaro Ohno

    東京から松江までは、飛行機も便利です。松江の最寄り空港は「出雲縁結び空港」で、東京・羽田からは所要時間は90分ほど、JALで1日5便運航しています。名古屋からは1日2便、大阪・伊丹からは1日4便の運航です。空港から松江までは、空港連絡バスで30分ほど、料金は1050円となっています。

    東京から松江へのアクセスでは「米子鬼太郎空港」も便利です。ANAで東京・羽田から所要時間は80分ほど、1日5便運航しています。空港から松江までは、空港連絡バスで45分ほど、料金は1000円です。

    Photo by the.Firebottle

    JR松江駅から松江城までは、レイクラインバスで10分ほど、「松江城大手前」で下車となります。

    一畑電鉄・松江しんじ湖温泉駅からは、市営バス(北循環線内回り)で5分ほど、「県庁前」で下車、バス停からは徒歩5分ほどです。一畑電鉄・松江しんじ湖温泉駅から松江城までは徒歩でも20分ほどになります。

    マイカーで行く方は駐車場をチェック

    フリー写真素材ぱくたそ

    松江城まで、マイカーあるいはレンタカーでアクセスする場合に必要な駐車場についてご紹介します。松江城の周辺の駐車場では、松江城大手前駐車場、城山西駐車場(普通車)が便利です。

    松江城大手前駐車場は松江城に隣接しています。普通車67台が駐車できます。駐車場からすぐに堀尾吉晴公像があり、大手門跡などをたどりながら、松江藩士の気分で国法の天守閣まで登れるルートです。

    城山西駐車場(普通車)は、松江城天守閣から北西方面にあり、158台収容可能です。お堀を渡り、城山稲荷、松江護国神社などを通って、裏手から松江城にアプローチできます。堀川巡りの乗船場や小泉八雲記念館なども、大手前駐車場より近いです。

    Photo by sayo-ts

    松江城大手前駐車場と城山西駐車場(普通車)はいずれも24時間営業です。利用料金は、1時間未満300円、2時間未満500円、3時間未満600円、4時間未満700円、4時間以上800円以降30分ごとにプラス100円です。

    松江城、松江歴史館、武家屋敷、小泉八雲旧居、ぐるっと松江堀川めぐり他いくつかの観光施設を利用すると、駐車料金が割引きとなります。松江城大手前駐車場は8:00~19:00の駐車料金が上限800円となり、城山西駐車場(普通車)は駐車料金が半額になります。

    松江城大手前駐車場・城山西駐車場(普通車)に駐車して、対象の観光施設を利用して駐車料金の割引を受ける場合、施設での認証が必要となるので、駐車券は必ず携行しましょう。

    Photo by rail02000

    松江城観光には、一般のコイン駐車場のタイムズ一畑殿町駐車場のほか、島根県民会館有料駐車場、京店第1・2駐車場、くにびき駐車場なども利用できます。

    松江城周辺では、「おもてなし駐車場制度」があり、土日祝と年末年始の休日には、松江城の目の前にある島根県庁の駐車場を利用できます。

    おもてなし駐車場制度で利用できるのは、島根県庁駐車場(普通車80台)、島根県庁東庁舎駐車場(40台)、島根県職員駐車場(240台)、島根県庁南庁舎駐車場(50台)、松江市役所駐車場本館・第4別館(160台)、松江商工会議所47台、島根JAビル駐車場(22台)となっています。

    松江のおすすめお土産23選!貰って嬉しい人気雑貨や名物の食べ物などをご紹介のイメージ
    松江のおすすめお土産23選!貰って嬉しい人気雑貨や名物の食べ物などをご紹介
    国宝の松江城がある地松江市では、様々なお土産が販売されています。貰って嬉しいかわいい雑貨や、定番のお菓子、海の幸やお酒など幅広いお土産を取り揃えています。人気観光地である松江にておすすめのお土産23選を紹介していきます。

    松江城で国宝指定のお城の魅力を満喫しよう!

    Photo by Travel-Picture

    松江城天守閣は、日本に残る貴重な、現存12天守・国宝5城の1つです。風光明媚な松江の小高い山に建つ天守閣の最上階からは、宍道湖の美しい湖面も眺められ、魅力あるお城です。

    武士の時代の風情を残す魅力ある城下町と、築城当時のお堀と石垣の中に凜とたたずむ松江城天守閣は、見どころも多く、歴史的に学ぶことも豊富にあります。松江城は、数少なくなった江戸時代の本物の天守閣です。日本人なら一度は見ておきたい、国宝松江城をご紹介しました。おすすめです。

    yuki-ya
    ライター

    yuki-ya

    キャンプと歴史と旅行が大好きです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング

    記事はありません。