ベースブレッドはまずい?美味しい?食べた人の口コミ・評判やどんな人に向いているのかも調査

ベースブレッドはまずい?美味しい?食べた人の口コミ・評判やどんな人に向いているのかも調査

コンビニなどでも見かける「ベースブレッド」は、1食に必要が栄養が1度に摂れる完全栄養食。手軽に食べられるのが魅力で、忙しい毎日の強い味方になるパンですが、気になるのはまずいか美味しいかというところ。そこで本記事では、ベースブレッドは美味しいのか、まずいのかについて実際の口コミや評判を交えて紹介します。

    本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

    記事の目次

    1. 1.ベースフードのベースブレッドはまずいのか?徹底調査
    2. 2.ベースブレッドはまずい?食べた人の良い口コミ・評判を紹介
    3. 3.ベースブレッドはまずい?食べた人の悪い口コミ・評判を紹介
    4. 4.ベースブレッドがまずい!と言われる主な理由
    5. 5.ベースブレッドのメリット・デメリット
    6. 6.ベースブレッドはどんな人に向いている?
    7. 7.ベースブレッドはまずい!を克服するおすすめメニュー5選
    8. 8.ベースブレッドを美味しく食べるポイント
    9. 9.ベースブレッドはまずい?調査結果まとめ

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    ベースフードのベースブレッドはまずいのか?徹底調査

    1食に必要な栄養素が入っている「ベースブレッド(BASE BREAD®)」は、コンビニやドラッグストアで販売している完全栄養食です。見た目は一般的なパンと同じで、どんな味がするのか気になっている人も多いでしょう。

    そこで本記事では、ベースブレッドは美味しいのか、まずいのかについて口コミを交えて詳しく紹介します。

    ベースフードとは?

    ベースフード(BASE FOOD®)は、1食に必要な栄養素がすべて摂れる完全栄養食の主食を販売している日本の食品ベンチャーです。ベースフードの商品は、おやつ代わりに食べられる菓子パンや、総菜パン、毎日食べやすい食パンなどの食事パンのパン類が中心です。

    その他にも、パンケーキミックスやパスタなどの雑穀生めん、食べやすいクッキーもあります。さらに、電子レンジで温めるだけで簡単に食べられる冷凍パスタもあります。

    どれも簡単に手軽に食べられて、美味しく、体に嬉しいメニューで、26種のビタミン&ミネラル、たんぱく質、食物繊維が1食分ぎゅっと入っているので、忙しい時も簡単に栄養が摂れます。

    バランスのいい食事は、健康づくりにも役立つので、体を鍛えている人やダイエット中の人だけでなく、パンが好きな人や料理が苦手な人にもおすすめです。

    ベースブレッドはまずい?食べた人の良い口コミ・評判を紹介

    多くの栄養素とたんぱく質や食物繊維が摂れるべースブレッドの口コミを調べると、良い内容がたくさんありました。

    良い口コミ・評判

    • 食感が好き
    • チョコ美味しいな
    • レーズン美味しい!めっちゃしっとり!
    • 腹持ちが良い
    • モチモチ感があってうまい
    • ベースブレッドは結構好き
    • つぶつぶもちもちしてておいしい

    ベースブレッドはまずい?食べた人の悪い口コミ・評判を紹介

    良い口コミが多かったベースブレッドですが、中には悪い口コミもありました。

    悪い口コミ・評判

    • 全然ダメだった!独特のクセがあってきつかった
    • メープル味しか美味しくない
    • 開封時のケミカルな臭いで食欲なくなる
    • まずくはないが美味しくはない
    • まずくはないけど続けて食べるには飽きる味
    • 味が特徴的すぎて主食にするのは難しい
    • 独特の臭いがする

    ベースブレッドがまずい!と言われる主な理由

    ベースブレッドの口コミを調べてみると「独特な味」「美味しくない」「食感が苦手」などのネガティブな口コミがありました。それらの原因は、全粒分や大豆由来の食物繊維が含まれていることにあります。

    独特な味がする

    ベースブレッドは全粒粉を使っているので、独特な香りがあります。そのため、その匂いが苦手という口コミは一定数ありました。

    全粒粉とは、小麦の表皮や胚芽、胚乳などをすべて使った小麦粉で、白い小麦粉よりも栄養価が高く、香ばしさとほんのり苦味があるような味がします。シリアルやクッキーに含まれていることも多く、この味が苦手な人はあまり美味しくないと感じたようです。

    ブランシリアルやブランクッキーなどが苦手な人は、チョコやシナモン、レーズンのベースブレットや他の食材と組み合わせて食べるのがよさそうです。

    食感が苦手

    ベースブレッドは全粒粉を使っているので、モチモチ感が強いのが特徴です。さらに、チアシードが入った商品もあり、ぷちぷちとした食感もあります。これが食べ応えがあって美味しいと感じる人と、そうでない人に分かれるようで、口コミも賛否ありました。

    この食感が苦手な場合は、スープなどと一緒に食べるといいでしょう。ベースブレッドの中でも特にレーズンパンはしっとり感があって美味しいという口コミが多かったので、好みの種類を探してみるといいかもしれません。

    ベースブレッドのメリット・デメリット

    手軽にたくさんの栄養素を摂れるベースブレットには多くのメリットがありますが、少なからずデメリットもあります。

    メリット

    べーズブレッドのメリットは、

    • 食べ応えがあって腹持ちが良い
    • 1食分の栄養素が入っている
    • 手軽に食べられる
    • 常温で保存できるロングライフパン
    • 選べる種類が多い

    ベースブレットの大きなメリットは、1食分の栄養素が手軽に食べられること。そして食べ応えがあるので腹持ちがよく、置き換えダイエットにもぴったりです。常温で保存できるロングライフパンなので、ストックがしやすいのもメリットです。

    さらに、ベースブレッドは10種類あり、その時の気分や食べるタイミングによって味を選べるのもメリットと言えるでしょう。

    デメリット

    ベースブレッドのデメリットは、

    • 味に飽きる場合がある
    • 炭水化物や脂質など、1食分の推奨摂取量に満たない栄養素もある
    • 手に入る場所が少ない
    • 一般的なパンよりやや高め

    ベースブレットには多くのメリットもありますが、人によって飽きやすい味であることや、一般的なパンよりも価格が高いことはデメリットと言えます。さらに、売っている場所が限られていることもデメリットでしょう。

    その上、炭水化物やナトリウム、脂質、飽和脂肪酸などは1食分の推奨摂取量に満たないので、別の食品から摂取する必要があるため、完全にこれだけでOKというわけではありません。

    ベースブレッドはどんな人に向いている?

    ベースブレッドは、手軽にバランスのいい食事が摂りたい人や、自炊が苦手な人、置き換えダイエットをしたい人におすすめです。さらに、ローリングストックをしながらもしもに備えたい人や、パンが好きな人にもぴったりです。

    ベースブレッドはまずい!を克服するおすすめメニュー5選

    ベースブレッドは現在10種類登場しています。その中でも特に口コミで人気のあったおすすめのメニューを5つ紹介します。

    チョコレート

    ベースブレッドの中でも特に人気があるのが定番の「チョコレート」。ふわもち食感が美味しく、チョコレートが入っているので、全粒粉の独特な香りも和らいでいます。腹持ちがいいので、朝食やおやつにおすすめです。

    メープル

    これが一番美味しい!という口コミも多かった「メイプル」は、ほんのりとした甘みがあります。クリームチーズと合わせて食べている人も多く、朝ご飯やブランチにぴったりです。

    ミニ食パン・レーズン

    意外と人気が高かったのは「ミニ食パン・レーズン」で、レーズンがみずみずしく、食べ応えと食べやすさを両立しているといいます。1袋に2枚入っているのも食べやすいよう。軽くトーストすると香ばしく、小腹が減った時に食べやすいサイズ感も人気です。

    プレーン

    どんな食材とも相性がいい「プレーン」は、丸パンタイプのベースブレッドです。そのままはもちろん、スープにディップして食べたり、チーズやチキン、野菜などをサンドして食べるものおすすめ。

    ツナ

    東京都内のファミリーマート限定で登場した新メニューの「ツナ」。しっとりとしたツナフィリングと、もちもちパンの相性がいいと評判です。スティック状なのでワンハンドでも食べやすく、オフィスや移動中でも食べやすいでしょう。

    完全栄養食 BASE FOOD(ベースフード)公式サイト

    ベースブレッドを美味しく食べるポイント

    ベースブレッドは、そのまま食べていると飽きてくるという口コミが一定数あり、美味しく続けたいと思っている人は多いようです。たくさんの口コミを見て分かった、ベースブレッドを美味しく食べるポイントを2つ紹介します。

    他の食材と合わせる

    ベースブレッドを上手に取り入れている人たちの多くは、野菜やチーズ、チキンなどと一緒に食べているようです。サンドイッチやバーガーにしたり、オープンサンドにしている人も多くいました。

    他の食材と合わせることでより栄養価も高くなり、ベースブレッドだけでは足りない栄養素も摂れます。さらに食感や味わいが異なるので飽きにくくなり、全粒粉の香りが苦手でも食べやすくなるメリットもあります。

    スープや飲み物をプラスする

    ベースブレッドは、食べ応えのあるパンなので噛んでいるうちに飽きてくるという口コミもありました。そう言った場合には、スープや飲み物をプラスしましょう。カレーやシチューなどにディップするのもおすすめで、少し水分があるだけで食べやすくなります。

    ベースブレッドはまずい?調査結果まとめ

    ベースブレッドの口コミを調査した結果、「まずくはないけど美味しくない」という口コミはいくつかありました。その理由はベースブレットに含まれる全粒粉や食べ応えのある食感が原因のようです。

    他の食材と合わせるなど、食べ方を工夫するとより一層食べやすくなるという口コミも多かったので、自分好みにアレンジして食べるといいでしょう。

    ※本記事中の商品情報は2024年6月14日時点、完全栄養食BASE FOOD公式サイトより。ご紹介した商品は地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や価格が異なることがあります。

    jouer編集部
    ライター

    jouer編集部

    毎日の暮らしを楽しくするためのグルメやくらし、おでかけ情報をお届けしています。

    こちらもいかがですか?

    人気記事ランキング