【ガーベラのドライフラワー】の上手な作り方!シリカゲルを使った簡単な方法も

【ガーベラのドライフラワー】の上手な作り方!シリカゲルを使った簡単な方法も

華やかさが印象的なガーベラは、手作りドライフラワーで楽しむのも人気があります。ガーベラは一年を通して手に入りやすいのでドライフラワー花材としても人気がありますし、シリカゲルを使った簡単な作り方やドライヤー×ガーベラのドライフラワー加工法もおすすめです。

記事の目次

  1. 1.ガーベラのドライフラワーは意外と簡単!
  2. 2.ガーベラのドライフラワーの作り方【ハンギング法】
  3. 3.ガーベラのドライフラワーの作り方【シリカゲル法】
  4. 4.ドライヤーで作る裏ワザも
  5. 5.ガーベラのドライフラワーを使ったアレンジ
  6. 6.ガーベラのドライフラワーをお部屋に飾ろう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ガーベラのドライフラワーは意外と簡単!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

1輪でもあるだけで明るく華やかな印象になるガーベラ種は、お祝い向プレゼントやフラワーアレンジメント花材としても人気があります。ガーベラ種はキク科に属する植物なので満開になるとインパクトがありますし、花色の種類が豊富な点も人気です。

ガーベラ種は非常に人気が高い花種でもあるので品種改良が活発に行われており、現在世界中で2000種以上のガーベラ種が栽培されているといわれています。しかもガーベラ種は長持ちする花種としても人気で、毎日の暮らしに花を取り入れたい人にも人気です。

そんなガーベラ種はドライフラワー花材としても人気が高く、手作りで楽しむ人も少なくありません。一般的に大きく花弁を広げる花種はドライフラワー加工が難しいといわれますが、ガーベラ種のドライフラワー加工は比較的簡単でドライフラワー初心者にも人気があります。

しかもガーベラドライフラワー・装飾花はアレンジして楽しむこともできるので、アイデア次第でいろいろな楽しみ方ができるドライフラワー・装飾花としてもおすすめです。

ドライフラワーにおすすめのガーベラの種類

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ガーデニングでも人気のガーベラ種は、日本に流通している品種だけでも相当数があります。花部の直径が10cm以上ある大型ガーベラ種もあれば直径5cm以下の小型ガーベラ種もあり、サイズによっても印象が大きく変わります。

形もガーベラ種によってさまざまで、一重咲ガーベラ種から八重咲ガーベラ種まであります。さらに花色の種類が豊富なのもガーベラ種の特長で、レッド・オレンジ・イエロー系ガーベラ種は明るい印象が人気ですし、ホワイトやピンク系はお祝いシーンにおすすめです。

このように品種や花色によってさまざまな印象が演出できるのがガーベラ種の魅力ですが、手作りドライフラワー花材としてガーベラ種を選ぶ際には注目すべきこともあります。

ドライフラワー・装飾花は植物に含まれる水分を取り除くことによって長期保存に適した状態にする加工法なので、ガーベラドライフラワー・装飾花の印象は生花ガーベラ種の印象と異なります。

ガーベラ種に限ったことではありませんが、ドライフラワー加工を施すと変色が起こります。ドライフラワー加工による変色は花材の種類によっても違いますし、花色やドライフラワー加工法によっても程度の違いがあります。

なお変色してもアレンジしやすいのはホワイト系で、ガーベラドライフラワー初心者におすすめです。明るく華やかな雰囲気のガーベラ種ですがドライフラワー加工をするとアンティーク調の上品な印象になるので、印象の違いを楽しめるガーベラ種も人気があります。

新鮮な状態ならどんな種類でもOK

Photo bycongerdesign

花色や花部の大きさによって仕上がりの印象が変わるガーベラドライフラワー・装飾花ですが、基本的にどんなタイプのガーベラ種でもドライフラワー加工に適しています。ガーベラ種がドライフラワー加工に適している理由は花弁の厚みにあります。

大型花種のドライフラワー加工は難しいイメージがありますが、ドライフラワー加工が難しいのは花弁が薄い大型花種です。その点ガーベラ種はキク科の植物なので、どのタイプのガーベラ種でも花弁は厚みがあります。

そのためドライフラワー加工を施しても花弁が破損しにくく、ドライフラワー初心者でも簡単に美しいドライフラワー・装飾花に仕上げることができます。ただし新鮮な状態で加工をすることが、失敗しないためのポイントです。

「ドライフラワー=枯れた花」ではありません。あくまでも花に含まれる水分を加工によって取り除くのがドライフラワー・装飾花ですから、枯れた状態(満開を過ぎた状態)のガーベラ種を使ってもきれいなドライフラワー・装飾花にはならないのです。

そのためどの種類のガーベラ種を選ぶかが重要ではなく、鮮度の良いガーベラ種を選ぶことがドライフラワー加工法では重要になります。

【ドライフラワー】通販で買えるおすすめ7選!おしゃれな花束がたくさんのイメージ
【ドライフラワー】通販で買えるおすすめ7選!おしゃれな花束がたくさん
おしゃれなインテリアにもプレゼントにもなるドライフラワーは、通販でも購入ができます。通販のおしゃれドライフラワーならバリエーションも豊富にありますし、定番のドライフラワーリースだけでなくおしゃれなドライフラワー花束などもおすすめです。

ガーベラのドライフラワーの作り方【ハンギング法】

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ドライフラワー・装飾花のつくり方として定番のハンギング(吊り下げ式)加工法は、ガーベラ種のドライフラワーづくりでもおすすめです。

専用の道具がなくても作れる手軽さがおすすめですし、乾燥させている間もインテリアになるので変化を楽しみながら手作りができる加工法としても人気があります。

準備・用意するもの

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ハンギング加工法によるガーベラドライフラワー・装飾花作りでは、基本的に専用の道具が不要です。ただしフックに吊り下げる必要があるので、フックにかけやすいように茎部にループを取り付ける必要があります。

また複数本をまとめて乾かすには束ねる必要があるので、束ねるためのアイテムが必要です。花束づくりでは輪ゴムを使用しますがドライフラワー・装飾花では茎の水分も取り除くので、乾燥すると茎の直径が小さくなります。

そのためドライフラワー・装飾花作りでは、輪ゴムを使わず麻紐を使うのが基本です。なお麻紐があれば簡単にループが作れるので、1本ずつ吊り下げる場合も麻紐は準備しましょう。

作り方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ハンギング(自然乾燥)加工法では、水あげ処理した鮮度の良いガーベラ種を花弁を下に向けて吊り下げます。準備は以上なので非常に簡単ですが、吊り下げる場所にはこだわってください。

自然乾燥なので風通しの良い場所を選ぶ必要がありますが、直射日光が当たる場所はNGです。また湿度が高いと乾燥中にカビが発生することもあるので、湿度が高い時期を避けることも忘れないようにしましょう。

家でできる【ドライフラワー】の作り方を解説!初心者向けの簡単なやり方ものイメージ
家でできる【ドライフラワー】の作り方を解説!初心者向けの簡単なやり方も
美しいドライフラワーを手作りしてみませんか?初心者向けのハンギング法やハーバリウムにおすすめのシリカゲル法など、自宅でできるドライフラワーの簡単な作り方をご紹介します。ドライフラワー作りに必要な材料から作り方のコツまで徹底解説です!

ガーベラのドライフラワーの作り方【シリカゲル法】

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ガーベラ種の華やかな花色を生かしてドライフラワー・装飾花を手作りしたい時には、シリカゲル加工法と呼ばれる乾燥方法で仕上げるのがおすすめです。

ドライフラワー・装飾花は乾燥させる過程で変色が起こりますが、乾燥するまでにかかる時間が長いほど変色が起こりやすくなります。つまり乾燥材を使って短時間で乾燥させれば変色を抑えられるため、シリカゲル加工法は色を保ちたい時におすすめなのです。

準備・用意するもの

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

シリカゲル加工法によるガーベラドライフラワー・装飾花のつくり方では、ドライフラワー専用乾燥剤(シリカゲル剤)が必要です。乾燥剤は食品保存用にも多く使われていますが、食品保存用乾燥材は粒子が大きいため花部を傷めることがあります。

また粒子が大きいと隙間に入り込むことができないので、乾燥にむらができやすいです。そのためシリカゲル加工法ではドライフラワー専用乾燥剤を用意します。

また空気に触れると乾燥剤による効果が発揮できないので、食品保存用タッパーのような密閉性のある蓋つき容器も必要です。なお乾燥後の仕上げ作業では、ピンセットや毛の柔らかいブラシがあると作業がしやすくなります。

作り方

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

水切り作業を済ませたガーベラ種は表面の水分を柔らかい布などで丁寧に拭き取り、密閉容器に入るサイズにカットします。次に密閉容器に乾燥剤・シリカゲルを入れますが、最初にすべての乾燥剤を入れるのではなく容器の1/3~半分を先に入れるのがポイントです。

乾燥材の上にカットしたガーベラ種を重ならないように並べたら、残りの乾燥剤で見えなくなるまで覆ってから蓋をして密閉します。あとは2週間程度蓋を開けずに乾燥させれば完成ですが、サイズや花弁の付き方によっては3週間程度かかることもあります。

そのため時間に余裕をもって作業を進めるのがおすすめです。なお乾燥中に密閉容器を開けてしまうと容器内に空気が流入するため、完全に乾燥するまで蓋を開けないようにしましょう。

ドライヤーで作る裏ワザも

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

乾燥時間を短くするほど鮮やかな花色が残せるガーベラドライフラワー・装飾花では、ドライヤーを使って水分を取り除く裏技乾燥法もおすすめです。

ドライヤーを使う加工法はドライフラワー加工法でも比較的よく知られていますし、ポイントさえわかれば初心者でも簡単にできる点も人気があります。

準備・用意するもの

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ドライヤーを使った裏技乾燥法では、風量調節ができるドライヤー製品を使用します。効率よく乾燥させるために紙袋を使いますが、紙袋の種類・素材は問いません。

作り方

Photo byYlanite

用意した紙袋に花部を下に向けてガーベラ種を入れたら、ドライヤー弱風モードで5分程度温めます。この時に直接ドライヤー風が当たると花弁が破損する原因となるので、風を当てないようにするのがポイントです。

ドライヤー風で温め終わったら紙袋から取り出し、直射日光の当たらない風通しの良い場所で1日吊り下げておけば完成します。なお湿度が気にならない時期なら、紙袋に入れた状態で乾燥させてもOKです。

ガーベラのドライフラワーを使ったアレンジ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ドライフラワー初心者にも気軽に手作りができるガーベラドライフラワー・装飾花はスワッグと呼ばれる壁掛けスタイルも人気ですが、アレンジして楽しむのもおすすめです。

ガーベラドライフラワー・装飾花は花弁が大きなものも多いですし、シリカゲル加工法やドライヤーを使った時短加工法なら変色も抑えられるので、美しい花色が楽しめるのもガーベラドライフラワー・装飾花の魅力といえます。

そこでちょっとしたアイデアで簡単におしゃれインテリア小物になるガーベラドライフラワー・装飾花のおすすめアレンジ法を2点ご紹介しましょう。

リースのポイントに

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ドライフラワー・装飾花のアレンジとして人気のドライフラワーリースは、ガーベラドライフラワーにもおすすめです。ドライフラワーリースは1種類のみで作るアレンジ法と、ベース×花材1種に複数のドライフラワーを組み合わせるアレンジ法があります。

どちらもドライフラワーリースのおしゃれアレンジとして人気ですが、ガーベラドライフラワーはドライフラワーリースのアクセントにするのがおすすめです。

大型ガーベラ種ならインパクトのあるおしゃれアレンジが楽しめますし、ナチュラル系のリースベースに印象的な花色のガーベラドライフラワー・装飾花を組み合わせるアレンジ法も人気があります。

小ぶりな八重咲のガーベラドライフラワーをミニサイズリーズ台で組み合わせるリースアレンジも人気です。ちなみに自然素材のリボンやリネンにナチュラル系ガーベラドライフラワーを組み合わせてアンティーク風リースにすれば、大人おしゃれなインテリアになります。

上品にグラスアレンジ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

大きく開いたガーベラドライフラワー・装飾花はグラスに入れて飾るだけの簡単アレンジでもおしゃれに見えます。浅めの陶器製グラスに入れてもおしゃれですが、ガラス製グラスを使えば横から見ても楽しめるのでおすすめです。

【ドライフラワー】の簡単な飾り方を解説!賃貸の壁をおしゃれに彩るには?のイメージ
【ドライフラワー】の簡単な飾り方を解説!賃貸の壁をおしゃれに彩るには?
1つあるだけで簡単におしゃれなインテリアになるドライフラワーですが、飾り方が単調になりがちです。そんな時におすすめな簡単&おしゃれな飾り方があります。そこで誰でも簡単におしゃれが演出できるドライフラワーの飾り方を、賃貸でもできる飾り方と併せてご紹介します。
【ドライフラワー】に合うおしゃれな花瓶おすすめ7選!大きめサイズや一輪挿しものイメージ
【ドライフラワー】に合うおしゃれな花瓶おすすめ7選!大きめサイズや一輪挿しも
手間をかけずにおしゃれが楽しめるドライフラワーは、花瓶を使った飾り方も人気があります。花瓶を使ったドライフラワーの飾り方は場所を選ばないのでどこにでも飾れますし、同じドライフラワーでも花瓶を変えるだけで雰囲気が変わる点もおしゃれなインテリアとしておすすめです。

ガーベラのドライフラワーをお部屋に飾ろう

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

生花でも長持ちするガーベラ種はドライフラワー・装飾花としても人気がありますが、ガーベラドライフラワーを手作りするなら花部のサイズや花色に注目してみましょう。

大きく開いたガーベラ種なら自然乾燥法でもきれいに仕上がりますが、ガーベラ特有の花色を生かしたい時はシリカゲル法やドライヤー乾燥法がおすすめです。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング