【エアバギー】のベビーカーおすすめ3選!新生児や双子向けも

【エアバギー】のベビーカーおすすめ3選!新生児や双子向けも

初めてのベビーカー選びで迷ったときにおすすめのエアバギーは、おしゃれなデザインから選びたい人にも安心安全を優先したい人にもおすすめのブランドです。エアバギーでは新生児向けや双子用ベビーカーもおすすめですが、スタンダードモデルもカスタムができると人気があります。

記事の目次

  1. 1.高い操舵性とデザインが人気の「エアバギー」
  2. 2.エアバギーのおすすめベビーカー「ココブレーキ フロムバース」
  3. 3.エアバギーのおすすめベビーカー「ココ ダブル EX フロムバース」
  4. 4.エアバギーのおすすめベビーカー「ココ プレミア フロムバース」
  5. 5.おしゃれで安心のベビーカーエアバギー

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

高い操舵性とデザインが人気の「エアバギー」

赤ちゃんとのおでかけに欠かせないベビーカー製品は構造の違いから2タイプに分かれますが、どちらのタイプであっても気になるのは安全性です。安全性で注目すべきポイントはいくつかありますが、その1つである操縦性は重要な注目ポイントになります。

基本的にベビーカー製品は操縦しにくい傾向がありますが、その理由はいくつかあります。赤ちゃんとのおでかけはどうしても荷物が多くなるので荷物の移動にも使えるベビーカー製品は必須アイテムです。しかし荷物が多いとバランスは悪くなります。

また走行する路面の状態は、必ずしも平たんとは限らりません。これもベビーカー製品の操作がしにくい理由といえます。かといって性能のみを重視できないのも、ベビーカー製品選びの難しい点です。

そんなさまざまな悩みを解決するアイテムとして人気のエアバギーベビーカー製品は、操作がしやすい×おしゃれなデザインが魅力に挙げられます。

エアバギーブランドにはいろいろなベビーカータイプがありますが、いずれのエアバギーベビーカー製品も操作がしやすいです。これはエアバギーベビーカー製品のタイヤに秘密があります。

まずエアバギーベビーカー製品は前輪×1+後輪×2の3輪タイプなので、4輪タイプと比較すると小回りが利きやすいです。さらに前輪を1つにすることで前に進む力が集約できますから、押す力を無駄なくエアバギーベビーカー本体に伝えることができます。

さらにエアバギーベビーカー製品は、路面の状態に関係なく快適に走行ができるエアチューブタイヤ搭載製品であることもおすすめポイントです。

一般的なベビーカー製品では軽くて丈夫なプラスチック製タイヤを使用していますが、硬さのあるプラスチック製タイヤだと路面の凹凸がダイレクトにベビーカー本体へ伝わってしまいます。

タイヤの数や車輪サイズによっても伝わり方が違いますが、車輪サイズが小さいほど走行時の振動は本体に伝わりやすいです。さらにタイヤ数が多ければ地面との接地面も多くなりますから、衝撃によって走行がしにくくなります。

その点エアバギーベビーカー製品は全製品にエアバギーエアチューブタイヤを搭載していますから、路面の状況にかかわらず常に安定した走行ができます。

しかもエアバギーエアチューブタイヤが走行時に起こる衝撃を本体に伝えるのを和らげてくれますから、赤ちゃんもストレスなく快適に過ごせます。またエアバギーベビーカー製品では、車輪部にベアリングを採用しているのも特徴です。

ベアリングは走行中に起こる車輪の抵抗と騒音を抑える効果があるので、エアチューブタイヤ×ベアリングのダブル効果で安定した走行と快適性を高めているのがエアバギーベビーカー製品の魅力といえます。

エアバギーの選び方

エアバギーベビーカー製品は、性能や機能に注目する選び方がおすすめです。まず注目するのは「タイヤ」です。どのエアバギーベビーカー製品にもエアバギーエアチューブタイヤが搭載されていますが、製品によってオフロード仕様とノーマル仕様があります。

街歩きや近所へのお出かけがメインであればノーマル仕様のエアバギーベビーカー製品でも十分ですが、砂利道や未舗装でもストレスなく使いたいならオフロード仕様タイヤを搭載した製品の方が良いでしょう。

さらに安全性を重視するなら、エアバギーハンドブレーキを搭載した製品から選ぶのもおすすめです。折りたたみ機能に注目することも、使い勝手の良いエアバギーベビーカー製品を選ぶポイントになります。

エアバギーベビーカー製品は基本的に折りたたみ可能ですが、製品によって自立式のスタンドロックシステムが搭載されているモデルがあります。

自立式スタンドロックシステムは折りたたんで保管する際に効果を発揮する機能で、電車や電車での移動時やレストランやカフェで預ける際に便利です。さらに注目すべきなのがサイズで、特に電車での移動が多い場合には幅サイズに注目することが重要になります。

小回りが利くエアバギーベビーカー製品ですが、電車の利用では改札口を利用しなけらば行けません。従来タイプのベビーカー製品は駅員が対応する改札でなければ通過が難しいですが、エアバギーベビーカー製品には通常改札でも通過できる製品があります。

通常改札通過モデルは荷物があってもストレスがないスマートサイズなので、電車での移動が多い場合はらくに改札の通り抜けができるエアバギーベビーカー製品から選ぶのがおすすめです。

シリーズで選ぶ

エアバギーベビーカー製品は、シリーズごとに搭載されている機能・性能が異なります。快適性につながるシートの厚みはエアバギー各シリーズで異なりますし、日差し除け(キャノピー)もシリーズによって可動角度が違います。

しかもエアバギーベビーカーコレクションには機能・素材ともにハイスペックなプレミアシリーズもありますから、機能や性能重視で選ぶならエアバギーベビーカー人気シリーズから選ぶのがおすすめです。

いつから使えるかで選ぶ

ベビーカー製品は決して安い商品ではありませんから、長く使えるものから探すのが選び方の基本です。しかしベビーカーは製品によって対象年齢が違います。特に気を付けなければいけないのが、新生児向ベビーカー製品です。

操作性・走行性に優れたエアバギーベビーカー製品ですが、新生児の使用に必要な機能・構造がすべてのモデルに搭載されているわけではありません。そのため新生児からエアバギーベビーカー製品を使用する場合は、新生児対応シリーズから選ぶ必要があります。

新生児の定義は「生後4ヵ月」ですが、新生児でも生まれてからどの程度時間が経過しているかによってエアバギーベビーカー製品の対応年齢は違います。

ちなみにスタンダードモデルのエアバギー新生児対応製品は「出生から3ヶ月以降」が使用開始可能年齢ですが、プレミアムモデルのエアバギー新生児対応製品なら退院時の使用も可能です。

ライフスタイルに合わせて選ぶ

エアバギーベビーカー製品は、ライフスタイルで自由にカスタムできる点も人気があります。製品本体に搭載されているサンシェードですが、カスタムアイテムにはUVカット×虫よけの2重構造シート採用のサンシェードもありアウトドアや夏の公園散歩におすすめです。

エアバギーマルチバスケット対応製品なら、本体から取り外しそのまま車に乗せられます。さらにベビーカー後部に取り付けるボードアイテムも、ライフスタイルの変化に合わせて使い方が変えられる人気カスタムアイテムです。

弟や妹ができても一緒にベビーカーで移動ができますし、ハンドル付きのエアバギーツーウェイボードをカスタムすれば運転手気分が味わえます。さらにおしゃれで使い勝手の良いエアバギーベビーカー製品には、子供が成長してからも使える便利な機能付き製品もあります。

中でもペットカート対応製品はベビーカー卒業後はペットカートとして使えますから、長く使えるカスタム対応ベビーカー製品としてもおすすめです。

【エアバギー】犬・猫向けのおすすめ7選!リュックタイプものイメージ
【エアバギー】犬・猫向けのおすすめ7選!リュックタイプも
三輪タイプのベビーカーが人気のエアバギーは、犬・猫用アイテムもあります。エアバギーはベビーカーブランドなので愛犬・愛猫との散歩に便利な犬・猫用ペットカートが人気ですが、公共交通機関を利用する際に便利なリュックアイテムもおすすめです。
【ベビーカー】の正しい選び方や種類を解説!A型とB型のおすすめは?のイメージ
【ベビーカー】の正しい選び方や種類を解説!A型とB型のおすすめは?
ベビーカーは大切な赤ちゃんを守る安全性や操作性など確認すべき項目が多く、価格も高いので選び方の難しいベビー用品です。ベビーカーの種類や選び方のポイント、おすすめのベビーカーをご紹介します。正しい選び方を知って、安全で使いやすいベビーカーを購入しましょう。

エアバギーのおすすめベビーカー「ココブレーキ フロムバース」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

エアバギーおすすめベビーカー製品・ココブレーキ フロムバースは、横からのスタイルがおしゃれかわいいと人気の製品です。おしゃれなカラーはバリエーションも豊富ですし、ハンドブレーキ機能を搭載しているので安全性にも優れています。

自立式スタンド式モデルなので電車やバスの移動時もコンパクトに収納ができますし、通常改札もスムーズに通過できるスマートサイズなので移動もらくです。

自分好みにカスタムが可能

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

エアバギー製品・ココブレーキ フロムバースはさまざまなオプションに対応しているので、自分好みにカスタムできるエアバギー製品としても人気があります。

レインカバーを取り付ければ雨の日のお出かけも安心ですし、ハンドル部にリストストラップをつければ自走による危険な事故を未然に防ぐことができます。

3輪構造で新生児でも安心の安定感

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

エアバギー製品・ココブレーキ フロムバースは新生児対応製品ですが、エアバギー製品特有の3輪構造なので、荷物が多くなりがちな新生児期でも安全かつ快適に操作できる点がおすすめです。

ココブレーキ フロムバース

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

エアバギーのおすすめベビーカー「ココ ダブル EX フロムバース」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

エアバギーベビーカー双子向製品・ココ ダブル EX フロムバースは、双子ファミリーに人気の双子向(二人乗り)製品です。双子向ベビーカー製品ですがコンパクトなサイズ設定なので、エレベーターやドアもスムーズに通り抜けができます。

エアバギーベビーカー双子向製品・ココ ダブル EX フロムバースは折りたたむと奥行き45cmとコンパクトに収納ができますし、自立タイプですから玄関や外出先での保管にも便利です。

双子ちゃんも安心の2人乗り仕様

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

エアバギーベビーカー双子向製品・ココ ダブル EX フロムバースは0歳~4歳(頃)まで使用ができる双子向製品です。本体サイズは幅71.5cm×奥行き90cmとコンパクトですが、前輪は各シートに1つずつついているので実質4輪タイプになります。

しかし力が前方向に集約しやすい構造を採用しているので、女性でも無理なく操作ができます。さらにエアバギーエアチューブタイヤがあるので、凹凸による衝撃を和らげ赤ちゃんのストレスを軽減できる点もおすすめです。

シート別々に調整が可能

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

エアバギーベビーカー双子向製品・ココ ダブル EX フロムバースは、シートごとに調節ができる点もおすすめです。日よけはシートごとに独立していますしリクライニングも個別に調節ができますから、双子だけでなく年の近いきょうだいで使用することもできます。

ココ ダブル EX フロムバース

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

エアバギーのおすすめベビーカー「ココ プレミア フロムバース」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

エアバギーベビーカーおすすめ製品・ココ プレミア フロムバースは、ワンランク上の操作性・安全性・機能性が人気のおすすめ製品です。カラーも全11カラーから選べますし、おしゃれなデザインなので赤ちゃんとのおでかけを思いっきり楽しみたい人に人気があります。

オフロードもらくらく

エアバギーベビーカー製品・ココ プレミア フロムバースには、オフロード仕様エアチューブタイヤが搭載されています。路面の状態にかかわらずスムーズな走行ができるのがオフロード仕様の魅力なので、未舗装道路や砂利道もストレスのない走行が可能です。

足元まで日差しをカット

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

エアバギーベビーカー製品・ココ プレミア フロムバースの日よけ(キャノピー)は、足元までカバーできる深型タイプとなっている点がおすすめポイントです。

角度は3段階に調節できますし赤ちゃんの繊細な肌を有害な紫外線から守るUVカット99%以上の生地を使用しているので、夏でも安心しておでかけができます。

ココ プレミア フロムバース

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天
【ベビーカー】高級ブランドおすすめ7選!国内メーカーや安全性の高い商品ものイメージ
【ベビーカー】高級ブランドおすすめ7選!国内メーカーや安全性の高い商品も
高級ブランドのおすすめベビーカーを7つ、ピックアップして紹介します。美しいデザインの高級ベビーカーや、コンパクトサイズになるおしゃれな高級ベビーカーが登場します。高級ブランドのベビーカーを選ぶ時のポイントもまとめているので、参考にしてください。
【ベビーカー】おしゃれな商品おすすめランキングTOP7!ブランド品や日本製ものイメージ
【ベビーカー】おしゃれな商品おすすめランキングTOP7!ブランド品や日本製も
ベビーカーは赤ちゃんやパパ、ママにとっても大切な移動手段です。せっかくならば高性能でおしゃれなものを選びませんか。日本製、海外製ともにおしゃれで使いやすいベビーカーが数多く販売されています。この記事ではそんなベビーカーの特徴や選び方を詳しくご紹介します。

おしゃれで安心のベビーカーエアバギー

エアバギーベビーカー製品は荷物が多くても操縦がしやすくおしゃれなデザインなので、シーンを選ばないベビーカー商品として人気があります。

ベビーカーは使い始めによって選び方が変わりますがエアバギーベビーカー製品は新生児から使えるので、無理なく赤ちゃんとのお出かけが楽しめる点もおすすめです。

ベビーカーは使い始めによって選び方が変わりますがエアバギーベビーカー製品は新生児からでも使えるので、無理なく赤ちゃんとのお出かけが楽しめる点もおすすめです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

ココ プレミア フロムバース

サイトを見る

ココ ダブル EX フロムバース

サイトを見る

ココブレーキ フロムバース

サイトを見る
akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング