日光で有名な強力パワースポット!日光東照宮の三大スポットや二荒山神社なども

日光で有名な強力パワースポット!日光東照宮の三大スポットや二荒山神社なども

日光と言えば、日光東照宮など強力なパワースポットが多く存在します。また、自然豊かで食べ物も美味しく、体の中からもエネルギーをチャージすることが出来る場所です。パワースポット日光で、素敵な一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

    記事の目次

    1. 1.日光にはパワースポットがたくさん!
    2. 2.ご利益は強力?日光東照宮の三大パワースポットを紹介
    3. 3.日光二荒山神社のパワースポットへ行こう
    4. 4.金運アップ?日光のおすすめパワースポット2選
    5. 5.恋愛運上昇!日光のおすすめパワースポット2選
    6. 6.商売繁盛祈願するなら「報徳二宮神社」がイチオシ
    7. 7.日光にある滝もパワースポット
    8. 8.日光のパワースポット巡りを楽しもう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    日光にはパワースポットがたくさん!

    Photo by Takashi(aes256)

    パワースポットの宝庫と言っても過言ではないのが、日光です。有名な戦国武将の徳川家康を祀る日光東照宮もあり、観光名所としても長年注目されています。

    日光は、自然豊かで食べ物も美味しい上に温泉もあり、日々の喧騒を忘れ、ゆっくりと気持ちと体を休めるのに、ぴったりのパワースポットです。

    日光のパワースポットってどんな場所にあるの?

    Photo by A_CUVE

    現在では、日光のパワースポットが有名な神社やお寺などの、観光名所にあることが多いと認識されています。

    しかし、パワースポットと呼ばれている歴史ある神社仏閣などから考えると、はるか昔から、その神社仏閣がパワースポットなので、長い年月を経て口伝などで有名になり、観光名所になったという方が正しい表現でしょう。

    ご利益は強力?日光東照宮の三大パワースポットを紹介

    Photo bykimura2

    日光を代表する観光地にもなっている、最強のパワースポットである、日光東照宮の三大パワースポットをご紹介します。パワースポットの中のパワースポットになるので、見逃し厳禁です。開運招福、縁結び、商売繁盛、健康長寿のご利益なども満載です。

    北極星が真上に見える「北辰の道」

    Photo by michaelmoselle

    日光東照宮の境内には、三大パワースポットと呼ばれている場所があります。そのうちの一つが、「北辰の道の起点」です。陽明門の正面、石畳参道の角あたりが、北辰の道の起点と呼ばれている強力なパワースポットとなっています。

    その中でも、畳1枚分の場所に強力なエネルギーが集中しているといわれています。北辰(ほくしん)とは北極星のことで、宇宙の中心で特別な星と、はるか昔から考えられています。日本の風水や陰陽道などでも、大きな力を持っている星とされています。

    Photo by Tranpan23

    北辰の道とは、江戸から東照宮を通り、北極星へ続く道のことでこの場所がその起点なので、北辰の道の起点といわれています。また、陽明門と手前の鳥居を 中心に結んだ上に、北極星が登る様に建てられおり、強力なパワースポットといわれている理由にもなっています。

    奥宮宝塔で井戸水にさわってみよう

    Photo byChristopherPluta

    三大パワースポットの内の二つ目は、「奥宮宝塔」です。徳川家康公のお墓のある、神聖な場所になります。奥宮へ続く参道も神聖なエネルギーが流れています。

    風水で良い気の通り道といわれている龍脈になっており、家康公のお墓である宝塔周辺、特に真横から真裏は生気エネルギーの発生場所といわれています。

    この場所を参拝後、宮拝殿に戻る時に、同じ場所にある井戸の水に触れると、奥宮宝塔で得た気を定着させることができるともいわれています。是非、井戸水に触れましょう。

    強力なパワーがある参道「上神道」を歩こう

    Photo by km058

    日光東照宮から、二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)へ続く参道を「上神道(かみしんみち)」といいます。この上神道が三つ目のパワースポットです。こちらも龍脈になっています。別名「参道パワーストリート」とも呼ばれています。

    二荒山神社も強力なパワースポットとされており、この参道を通り向かうことで、二荒山神社でのご利益をより頂くことができるとされています。日光東照宮と合わせて参拝することで、想像以上のご利益を頂くことが出来るかもしれません。

    是非、日光を訪れた際は、商売繁盛、出世、武運長久、縁結び、開運招福、金運など、あなたの願いを叶えましょう。

    日光東照宮の基本情報

    Photo by Kentaro Ohno

    日光東照宮は年中無休で、季節によって拝観時間が変わります。4月1日~10月31日までの間は、午前8時から午後5時までです。11月1日~3月31日までの間は、午前8時から午後4時までとなっています。

    各期間とも受付は閉門30分前に終了になるので、夕方に参拝の際は、時間に注意して下さい。車でのアクセス方法は、最寄りのICが日光となっており、日光ICから約2kmとなっています。

    駐車場は約200台分ありますが、大型連休や観光シーズンは非常に混み合うので、早い時間の参拝がおすすめです。駐車料金は普通車で、600円です。電車でのアクセス方法は、最寄りの駅がJR日光か東武日光になります。

    Photo byPublicDomainPictures

    そこから日光東照宮までは、歩いて約35分程になるので、公共の機関でのおすすめは、本数も多く日光東照宮近くに停車するバスになります。

    日光二荒山神社のパワースポットへ行こう

    Photo by Richard, enjoy my life!

    世界文化遺産にもなっているのが、日光にある二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)です。日光東照宮の西奥に鎮座しています。日光東照宮と肩を並べるほどの、強力な開運、縁結びのパワースポットとして、近年知名度が上がってきています。

    日光信仰の始まりとなった神社で、ご神体は二荒山(現在の男体山)になっています。御祭神は二荒山大神になっています。

    二荒山大神とは、縁結びで有名な神様の、大己貴命(おおむなちのみこと)、田心姫命(あごりひめのみこと)、味耜高根彦命(あじすきたかひこねのみこと)の親子の総称になります。

    縁結びのパワースポット「二荒山神社の神門」

    Photo by inazakira

    日光二荒山神社は、パワースポットの宝庫です。正面の参道の大鳥居を入ると、朱塗りの迫力ある神門が出迎えてくれます。

    日光開山の祖である、勝道上人(しょうどうしょうにん)が782年に男体山を登頂してから、1200年の記念として、楼門と一緒に1982年に建てられました。日光信仰の長い歴史と、信仰の厚さを感じることができる神門です。

    二荒山神社境内には縁結びのご神木がたくさん!

    Photo byjplenio

    二荒山神社が、縁結びのご利益で有名な理由のうちの一つが、境内にある縁結びのご神木です。杉の木に楢(なら)の木が「宿り木」として生えています。また、夫婦杉もあり、「ご祭神のご神徳のあらわれ」ともいわれています。

    二荒山神社の主祭神は、大己貴命(おおなむちのみこと)、別名「日光だいこく様」とも呼ばれている縁結びの神様です。夫婦杉の近くには、根を一つにした三本杉で、親子杉と呼ばれるものもあります。

    有料区間の神苑に行くと、樹齢700年にもなる、強力なご神木を見ることもできます。是非とも境内のご神木に、縁結び、良縁祈願や家庭円満などを祈願されてはいかがでしょうか。

    二荒山神社境内で「ご神木胎内くぐり」良縁・開運祈願

    Photo byLarisa-K

    内部が空洞の為、危険木になったとして伐採した、樹齢550年にもなるご神木杉が置かれています。このご神木では、「ご神木胎内くぐり」をすることができます。

    ご神木の中をくぐり抜けると、穢れを取り除き、魂を浄化し、新たに生まれ変わるというご利益をいただけるといわれています。そして、自身の願いを叶えてくれるともいわれています。

    樹齢550年ものご神木杉の胎内くぐりで、良縁・開運祈願ができるのは、ここ二荒山神社だけで出来る、貴重な体験です。新たに生まれ変わった際には、縁結び、開運祈願はもちろん、行人鈴を鳴らして自身の願いが叶う様にお祈りしましょう。

    「二荒霊泉」で良縁・健康祈願

    Photo by f99aq8ove

    二荒山神社の本殿裏にある、恒霊山の洞窟の湧水で、眼病に効くという「薬師霊泉(やくしれいすい)」があります。滝尾神社境内に湧く、良い酒ができるという「酒の泉(さけのいずみ)」があります。この二つの水脈が合わさり、小さな泉になっているのが「二荒霊泉」になります。

    また、ここに湧く水を二荒霊水と呼びます。二荒霊泉は、二荒山神社の「神苑」の中にあります。二つの湧水が合わさっているので、ご利益も一つだけではありません。

    Photo byqimono

    眼病に効く、美味しいお酒を造ることができるのはもちろん、若返りや知恵がつくなど、複数のご利益をいただくことができます。

    持ち帰りも可能で、持ち帰り用の容器がない方は、霊泉の横にあるお店で、持ち帰り用の容器を購入することができます。二荒霊泉には、二荒霊を求めて、縁結びや健康祈願、開運祈願をされる人が、連日多く訪れています。

    子宝・安産祈願なら「別宮・滝尾神社」へ行こう

    Photo byCrushman

    二荒山神社本社の西に約1kmの山の中にあるのが、二荒山神社の別宮になる滝尾神社(たきのおじんじゃ)です。二荒山神社の御祭神でもある、田心姫命(たごりひめのみこと)が祀られています。滝尾神社は、まず「運試しの鳥居」がお出迎えをしてくれます。

    鳥居の一番小さな穴に、石を3回投げて、1つでも通れば良いことがあるといわれています。本殿の後ろには樹齢200~300年のご神木杉が並んでおり、「滝尾三本杉」と呼ばれ、境内一番の神聖なパワースポットになっています。

    フリー写真素材ぱくたそ

    残念がら初代は倒れてしまい、現在の三本杉は2代目ではありますが、初代も苔むした状態で近くにあるので、初代と2代目の三本杉の神聖な力が集中しているといわれています。

    本殿の奥の方には、霊石である「子種石」という石があります。滝尾神社の有名なご利益、子宝・安産祈願の有名スポットです。子種石に向かって、子宝・安産祈願をすると、ご利益を頂けると言われています。

    二荒山神社の基本情報

    Photo byFotoworkshop4You

    二荒山神社へのアクセス方法は、JR日光線日光駅、東武日光線東武日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で13分、大猷院・二荒山神社前下車すぐになります。

    お車でお越しの際は、最寄りのICは日光になります。季節によって参拝時間が異なります。4月~10月までの間は8時~17時です。11月~3月までの間は9時~16時となっているので、参拝の際は時間に気を付けて下さい。

    住所 栃木県日光市山内2307
    電話番号 0288-54-0635

    金運アップ?日光のおすすめパワースポット2選

    Photo by KathrynW1

    日光東照宮と二荒山神社を参拝するだけでも、開運して金運も鰻上りになりそうですが、他にも日光には、金運のご利益でおすすめの神社があります。億万長者も夢ではなくなるかもしれません。

    大猷院

    Photo by Richard, enjoy my life!

    徳川三代将軍「家光公」の廟所(びょうしょ)つまりは、お墓が大猷院(だいゆういん)です。世界遺産にも登録されています。境内には、22件の登録された国宝と重要文化財が建ており、当時の大名から献上された315基の灯籠があるのが特徴的です。

    豪華絢爛な造りになっていますが、家康公を凌いではいけないと日光東照宮に配慮し、色を抑え金と黒を基調にしています。

    「関東の金閣寺」ともいわれるほどの金が使われている外観は、保存状態も良く見惚れてしまいます。徳川家の強いエネルギーが流れている場所になるので、金運や開運のご利益を頂けると、有名なパワースポットになっています。

    住所 栃木県日光市山内2300
    電話番号 0288-54-0531

    神橋

    Photo by Richard, enjoy my life!

    神橋(しんきょう)とは、奈良時代末のスゲの蛇橋伝説が伝わる、木造で朱塗りの美しい橋です。長さ28m、幅約7m、水面からの高さは約11mになります。世界遺産登録されており、国重要文化財にもなっています。

    二荒山神社の建造物で、日光山内の入り口にかかっています。蛇橋伝説から、別名、山菅橋や山菅の蛇橋(じゃばし)とも呼ばれています。この橋は、ただ伝説の残る橋ではありません。「真実の願いの“はし渡し”をしてくれる」として、近年知名度を上げています。

    Photo by Richard, enjoy my life!

    神橋のたもとには、「橋姫社」があり、橋の先には深沙王(じんじゃおう)が祀られています。深沙王は困ったときに思いを叶えてくれるといわれている神様です。

    神橋上から願いをすれば、ご利益は「3倍返し」になるともいわれており、金運招福、開運のご利益を頂に多くの人が神橋を渡っています。

    恋愛運上昇!日光のおすすめパワースポット2選

    Photo byFree-Photos

    日光には、金運だけでなく、恋愛のパワースポットとして有名なスポットもあります。素敵な人と巡り合えるように、日光の恋愛パワースポットで縁結びのご利益を頂きましょう。

    鬼怒楯岩大吊橋

    Photo by nyanchew

    鬼怒楯岩大吊橋(きぬたていわおおつりばし)は、恋に効く大橋と呼ばれています。鬼怒楯岩大吊橋は、鬼怒川温泉街の南部と名勝「楯岩(たていわ)」を結ぶ歩道専用吊橋です。

    鬼怒川温泉駅から徒歩約16分のところにあり、無料の駐車場なども完備されているため、非常にアクセスのしやすい場所です。しかし、まだ知名度は低いため、知る人ぞ知る、大吊橋穴場スポットになっています。

    鬼怒楯岩大吊橋は、全長140m、高さ約40mの大吊橋です。橋の中間部分には、橋幅が広くなったビュースポットがあり、鬼怒川の急流を見ることができます。

    Photo bypixel2013

    しっかりとワイヤーで吊られていますが、人が歩くと少し揺れるので、恋人や気になる人と一緒に渡ると、自然と手を繋ぐチャンスが訪れます。

    また、距離が近くなったり、吊り橋効果が大きく作用するので、恋に効く大橋と呼ばれるようになりました。穴場の恋愛運上昇スポットで、大切な人との距離を縮めましょう。

    住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
    電話番号  0288-22-1525 (日光市観光協会)

    中禅寺湖

    Photo by Richard, enjoy my life!

    約2万年前に、男体山が噴火をして出来た湖が、奥日光にあります。その湖は中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)です。周囲は約25km、最大水深163m、日本一標高の高い場所にある湖になります。日本国内では、25番目の大きさの湖です。

    日光とは切っても切り離せない、日光山の開祖である勝道上人(しょうどうじょうにん)が、男体山を登頂した際に発見した湖といわれています。

    Photo by y_uno

    中禅寺湖の水は非常に浄化作用が強く、日々の穢れを払い、金運上昇や開運、縁結びのご利益があるともいわれています。また、中禅寺湖の水位が下がった場合にのみ、勝道上人のお墓があると言われる、日光最高の聖域とも呼ばれる「上野島」への道が表れます。

    日々の喧騒から離れ、自然豊かな山中にある中禅寺湖で、日々の穢れを払いましょう。運気が上がると、日光最高の聖域と呼ばれる、「上野島」への道が表れるでしょう。

    住所 栃木県日光市中宮祠
    電話番号 0288-54-2496(日光市観光協会日光支部)

    商売繁盛祈願するなら「報徳二宮神社」がイチオシ

    Photo byFree-Photos

    たいていの小学校のどこかに、二宮金次郎像はあります。その有名な二宮金次郎を祀っているのが、「報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)」です。金次郎は幼名で、正しくは二宮尊徳(にのみやたかのり)になります。

    歩きながら勉学に励み、一家を再興したことで知られており、学問の神様としても有名です。二宮金次郎は、一家を再興したことで、報徳二宮神社を参拝すると、学業成就、開運招福、商売繁盛のご利益を頂けるともいわれています。

    Photo by t.ohashi

    金次郎は、両親と死別し、兄弟とも離散してしまう出来事から、一家の再興を目指して勉強に励みます。創意工夫をして田畑を買い戻し、24歳という若さで家の再興を成し遂げるという、偉業を果たします。

    しかし、金次郎の偉業はそれだけではとどまりません。自分家を再興させた経験を生かし、小田原藩家老の財政再建を手掛け、5年で成功させました。

    Photo byNikolayFrolochkin

    その出来事から、金次郎の評判が有名になり、小田原藩桜町領(現在の栃木県二宮町)の復興をはじめ、 600ヶ村以上の村や藩の財政再建・復興をてがけました。

    小田原藩家老の財政を再建した際には、100両の報酬を一切受け取らず、使用人の協力のおかげだと、全て使用人の人に分け与えたそうです。

    金次郎の考え方や方法は、「報徳仕法」と呼ばれ、豊田佐吉や松下幸之助、木本幸吉など、明治から大正の政治経済に携わる人々へも大きく影響を与えています。

    報徳二宮神社

    Photo bysof_lo

    報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)には、二宮金次郎が御祭神として祀られているだけではなく、二宮金次郎のお墓もあります。

    金次郎は、亡くなっても「余を葬るに分を越ゆることなかれ、墓石を立てることなかれ。」と遺言を残しており、墓石は経っていませんが、門人たちの間で墓碑建立の議が起こり、死後3年後に墓碑が建立されました。

    Photo bynattanan23

    没後約160年経った今も、金次郎の御遺体全てが、安置された当初のままです。実際に二宮金次郎が眠る、報徳二宮神社には、金次郎のパワーが溢れています。

    歩いている時間をも惜しみ、勉強をして、創意工夫を重ね、一家を再興した金次郎は、学業と経営の神様として、現在も多くの人に信仰されています。商売繁盛、開運招福、学業成就のご利益を頂きたい人は、是非、参拝に訪れてみてはいかがでしょうか。

    住所 栃木県日光市今市743
    電話番号  0288-21-0138

    日光にある滝もパワースポット

    Photo by12019

    自然の豊かさやエネルギーを特に感じることができるのが、滝です。日光の滝は非常にエネルギーが強く、パワースポットにもなっています。観光の目的地にもおすすめです。

    華厳の滝

    Photo bymgmccardle

    日本三大名瀑の一つになっており、中禅寺湖の流出口にあるのが「華厳の滝」です。エレベーターで観瀑台まで上がると、高さ97mの岩壁を、中禅寺湖の湖水が一気に落ちる姿を見ることができます。

    滝幅も7mと広く、湖水が落ちる轟音も合わさり、迫力満点の滝です。また、四季折々で風景も異なり、紅葉シーズンなどには多くの観光客が訪れます。

    流れているのが、中禅寺湖の湖水ということもあり、非常に浄化エネルギーも強く、華厳の滝で心身浄化をして、日光東照宮や二荒山神社などで、開運や縁結びのご利益を頂きやすくするコースも人気です。

    住所 栃木県日光市中宮祠
    電話番号 0288-55-0030

    竜頭の滝

    Photo by Kentaro Ohno

    湯の湖から流れてくる湯川が、戦場ヶ原を通り、中禅寺湖に注ぐ手前で滝になっているのが、「竜頭の滝」です。奥日光の三大名瀑のうちの一つにもなっています。

    男体山から噴出した溶岩が造りだした険しい岩肌を、勢いよく湖水が流れる姿を見ることができます。全長210mにもなります。下流で大きく二股にわかれており竜の頭の角の様に見えることから、竜頭の滝と名前がついています。

    紅葉のシーズンは、滝と木々の紅葉が一枚の絵の様に、素晴らしい景色を広げます。流れ落ちる湖水の水しぶきからは、日光の水のエネルギーが溢れており、華厳の滝同様に、心身浄化や開運招福、縁結びなどの、日光のパワースポットでご利益を頂きやすい体質にしてくれます。

    住所 栃木県日光市中宮祠
    電話番号 0288-22-1525

    日光のパワースポット巡りを楽しもう

    Photo by Takashi(aes256)

    日光のパワースポットは、縁結びに開運招福、金運などのご利益を頂ける場所が多く、観光名所にもなっています。女子旅にもぴったりの旅先です。1年を通して見どころも多い日光で、パワースポット巡りをして楽しみましょう。

    Fujico
    ライター

    Fujico

    京都府在住の1児の母です。猫と神社仏閣、温泉と旅行に美味しいグルメが大好きです♪子供に負けじと好奇心旺盛です。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング