宮城・仙台のおすすめ観光スポット37選!歴史や自然豊かな見どころいっぱいの旅へ

宮城・仙台のおすすめ観光スポット37選!歴史や自然豊かな見どころいっぱいの旅へ

東北の玄関口である「宮城・仙台」は、新幹線や空港があり都心からのアクセスが抜群な街です。仙台市を皮切りに子供から大人まで楽しめる観光地が数多く存在し、日々観光客で賑わっています。歴史や自然が織りなす、宮城・仙台のおすすめ観光スポット37選を紹介します。

記事の目次

  1. 1.宮城・仙台観光をとことん満喫しよう!
  2. 2.宮城・仙台観光のベストシーズンは?
  3. 3.「宮城・仙台」定番観光スポット7選
  4. 4.「宮城・仙台」おすすめ観光スポット7選
  5. 5.「宮城・仙台」穴場観光スポット7選
  6. 6.「宮城・仙台」絶景を楽しめる観光スポット7選
  7. 7.「宮城・仙台」人気グルメスポット7選
  8. 8.宮城・仙台観光は見どころ満載の旅!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

住所 宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23
電話番号 022-264-6543

「地底の森ミュージアム」

Photo byPublicDomainPictures

仙台地下鉄南北線「長町南駅」から徒歩5分に遺跡博物館「地底の森ミュージアム」があります。隣の駅「富沢」には昔から遺跡が発掘されている街です。その富沢遺跡を保管し展示しているのが地底の森ミュージアムです。

建物の1階には2万年前、旧石器時代の生活や氷河期時代の遺跡が展示されています。遺跡自体がとても大きいく、世界ではここでしか見れらない貴重な遺跡として有名です。知る人ぞ知るおすすめ穴場スポットなので訪れても損はありません。2階では旧石器時代の歴史がわかる展示室となっています。

住所 宮城県仙台市太白区長町南4-3-1
電話番号 022-246-9153

「宮城・仙台」絶景を楽しめる観光スポット7選

フリー写真素材ぱくたそ

宮城・仙台にはさまざまな場所で季節感満載で見どころある絶景が存在します。そんな「絶景を楽しめる観光スポット7選」を紹介します。

「AER展望テラス」

Photo by Kyoto-Picture

仙台駅前には、ショッピングビルが数多く存在します。その中でも展望台があるのはAERだけで、最上階の31Fに「AER展望テラス」があります。

仙台の景色を一望できるため、ショッピングで疲れた際には休憩場所として訪れてみてください。仙台の夜は夜景もきれいなのでおすすめです。入場料は無料です。同じ階にはウェディング会場も併設されています。

住所 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1
電話番号 022-724-1111

「秋保大滝」

Photo by houroumono

仙台秋保町に日本三大大滝の「秋保大滝」があり、まじかで大滝が流れている様を見れます。滝の飛沫がとても気持ちよくマイナスイオンを大量に放出しています。写真だけではなく、動画撮影もおすすめです。

秋には紅葉とダイナミックな滝が合わさり見どころがあります。また冬の時期は地面が凍り大変滑りやすいため、観光の際にはお気を付けください。

「磊々峡」

フリー写真素材ぱくたそ

仙台駅からバスで50分の場所にある「磊々峡(らいらいきょう)」は、変わった形の岩が並び渓流を取り囲んでいます。温泉地街にあるため、散策にはうってつけの場所です。また磊々峡では「ハートの形」をした石があり、見つけると幸せが訪れると女子やカップルには有名です。

「鳳鳴四十八滝」

Photo by nimame

JR仙山線作並駅からバスで15分の場所に「鳳鳴四十八滝(ほうめいしじゅうはちたき)」があります。四十八の滝があるわけではないのですが、大小の滝が重なり合って流れる様は自然と心を落ち着かせます。新緑の季節や紅葉の時期には必ず訪れたい場所です。

付近には温泉地の「作並温泉」や朝のNHK連続小説ドラマで人気を誇った「ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所」があります。

「奥新川ライン」

Photo by Yasuo Kida

JR仙山線「奥新川駅」から徒歩5分に場所に自然豊かな場所「奥新川ライン」があります。コースの中には吊り橋がいくつもあるので、スリル感満載で楽しめます。さまざまな滝も見れるのでハイキングや森林浴を楽しむことができます。

尚、冬の時期の奥新川ラインは閉鎖となります。旅行の際にはシーズン中に訪れる必要があるのでご注意ください。

「二口峡谷」

Photo byUSAGI_POST

秋保温泉地から山形県の境に「二口峡谷」があります。上流部は蔵王国定公園から下流の県立自然公園まで全長8キロメートルまで広がる渓谷です。

散策すると秋保大滝や釜淵、姉滝や妹滝、白糸の滝が見られます。また磐司岩(ばんじいわ)という国の名勝に指定された巨大な凝灰岩の岩壁がは見どころがあります。

夏の初めに訪れると、渓谷から佇む涼しい空気がひんやりを頬とを伝い、とても気持ちの良い空間が生まれます。

「SENDAI 光のページェント」

次のページ

「宮城・仙台」人気グルメスポット7選

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング