【トルティーヤ】の生地は簡単に作れる!ズボラさんでも問題なしのレシピはコレ

【トルティーヤ】の生地は簡単に作れる!ズボラさんでも問題なしのレシピはコレ

トルティーヤは、メキシコの伝統料理のひとつで、薄焼きパンのことです。トルティーヤ生地は、自宅で簡単に作れます。本記事では、トルティーヤ生地を自宅で簡単に作る方法や、トルティーヤ生地を使った、おいしいレシピを紹介しているので、参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.トルティーヤ生地とは?
  2. 2.トルティーヤ生地のとうもろこし粉を使ったレシピ
  3. 3.トルティーヤ生地の強力粉を使った簡単レシピ
  4. 4.トルティーヤ生地を使ったおいしいレシピ
  5. 5.トルティーヤ生地は自宅で作れる!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

トルティーヤ生地とは?

Photo byJaimeAP

トルティーヤ生地といえば、薄く焼かれたパンです。このトルティーヤ生地に、肉や野菜などをのせて巻いて食べられるため、軽食や朝食にもおすすめです。

本記事では、自宅で簡単に作れるトルティーヤ生地のレシピをまとめました。自宅でトルティーヤ生地を作る場合、コーンフラワーなどは必要ありません。トルティーヤ生地は、とうもろこし粉や強力粉で作れます。

トルティーヤ生地を使ったアレンジレシピも紹介しているので、トルティーヤ生地を使っておいしいメニューを作りたい人は要チェックです。

コーンフラワーなどで作られるメキシコの薄焼きパン

Photo bymaneph9

トルティーヤは、メキシコの伝統料理のひとつで、薄焼きのパンのことです。トルティーヤ生地は、コーンフラワーや小麦粉で作られていることが多く、大きさなどに決まりはないため、家庭によってサイズが異なります。

とうもろこし粉で作られたトルティーヤ生地はコーントルティーヤ、小麦粉で作られたトルティーヤ生地はフラワートルティーヤとも言われています。メキシコでは、トルティーヤは主食とされており、多くの家庭で食べられています。

Photo bySallyMeza

日本国内でもスーパーやコンビニエンスストアでトルティーヤが販売されていますが、具材がはさまれた状態で販売されていることが多いです。そのため、具材がはさまれた状態のものをトルティーヤと思っている人も多いでしょう。

しかし、実際は具材がはさまれた状態をトルティーヤと呼ぶのではなく、具材をはさんでいる薄焼きのパンがトルティーヤとなります。

タコス・ブリトーとの違いはなに?

Photo bystina_magnus

トルティーヤと間違われやすい食材が、タコスやブリトーです。タコスやブリトーもメキシコ料理のひとつで、どちらもトルティーヤを使って作られています。トルティーヤとタコス、ブリトーの違いは具材の包み方にあります。

タコスはトルティーヤに具材をのせて、2つ折りにして具材を包むことが一般的です。一方、ブリトーはトルティーヤに具材をのせて、具材を巻き付けるように包んでいきます。具材を巻いた料理といえば、ラップサンドをイメージする人も少なくありません。

しかし、ラップサンドには生地の決まりがありません。そのため、ラップサンドだからといって、必ずトルティーヤ生地が使われているわけではないことを覚えておきましょう。

メキシコ生まれ【トルティーヤ】の魅力を総まとめ!おいしく食べられるお店はココのイメージ
メキシコ生まれ【トルティーヤ】の魅力を総まとめ!おいしく食べられるお店はココ
メキシコ生まれのトルティーヤは様々な料理と組み合わせることができるようになっています。トルティーヤには魅力が多く、近年日本でも注目を集めています。今回の記事では、メキシコ伝統料理の1つであるトルティーヤの魅力や、おすすめの美味しいお店などを紹介します。

トルティーヤ生地のとうもろこし粉を使ったレシピ

Photo byLAWJR

トルティーヤ生地は、小麦粉で作られていることが多いですが、とうもろこし粉を使っても作れます。まずはじめに、とうもろこし粉を使った、簡単にできるトルティーヤ生地のレシピを紹介します。

材料

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

とうもろこし粉を使ったトルティーヤ生地に必要な材料は、とうもろこし粉200g、塩小さじ1/2、水480mlです。この材料で、18cm前後のトルティーヤ生地が2枚作れます。

作り方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

まずはじめに、とうもろこし粉に塩を入れて、よく混ぜ合わせます。次に、水480mlを少しずつ加えて、生地を混ぜていきましょう。生地を混ぜるときは、指の背を使って、折りたたむようにして混ぜていきます。生地をおりたたみ、ひとつにまとめていきましょう。

生地が耳たぶほどの柔らかさになったら、生地を2等分して、丸めていきます。生地が乾燥しないように、ラップで包み、20分ほど常温で寝かしておきます。生地をねかしたら、平らな台に移し、麺棒で薄く伸ばしていきましょう。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

2枚とも薄く伸ばしたら、熱したフライパンで焼いていきます。弱火~中火で焼き加減を見ながら、焼いていきましょう。トルティーヤ生地はこげやすいため、火加減に注意してください。両面に焼き色がついたら、おいしいトルティーヤ生地の完成です。

トルティーヤ生地の強力粉を使った簡単レシピ

Photo byMammiya

とうもろこし粉がない場合は、強力粉でトルティーヤ生地が作れます。次は、強力粉を使った、トルティーヤ生地のレシピを紹介します。

材料

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

強力粉を使ったトルティーヤ生地に必要な材料は、強力粉100g、オリーブオイル大さじ1、ぬるま湯大さじ3、塩少々です。この材料で小さいサイズのトルティーヤ生地であれば4人分、大きいサイズであれば2人分作れます。

作り方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

大きめのボウルに強力粉とオリーブオイル、ぬるま湯と塩を入れて、しっかりと混ぜ合わせます。最初は粉っぽく混ぜにくいですが、捏ねているうちにまとまってきます。数分こねて、生地がまとまり始めたらトルティーヤ生地をまるめます。

生地がまとまったら、乾燥しないようにラップで包みます。そのまま、常温で20分~30分置き、生地をなじませます。生地がなじんだら、2~4等分に切り分け、まるめていきます。次に、めん棒を使って薄く伸ばしていきます。

弱火~中火で熱したフライパンに、伸ばしたトルティーヤ生地をいれて両面焼きましょう。強火で加熱すると、生地がすぐに焦げてしまうため注意しながら生地を焼いてください。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

トルティーヤ生地をおいしく作りたい場合、生地に必要な材料を混ぜ合わせたあと、しっかりと寝かすと良いでしょう。生地を寝かすことで、生地が伸ばしやすくなります。また、生地を焼き過ぎると生地が固くなり、具材が包みにくくなります。

ふんわりとした生地を作るためにも、弱火でじっくりと生地を焼き上げていきましょう。フッ素加工が施されたフライパンの場合、油は必要ありませんが、フッ素加工が施されていない場合は、油を少し引いてから使用してください。

トルティーヤ生地を使ったおいしいレシピ

Photo by ayustety

トルティーヤ生地は、いろいろなものを巻いて食べられるため、ランチやディナー、パーティーなどのメニューにもおすすめです。いろいろな具材と相性の良い、トルティーヤ生地ですが、次はトルティーヤ生地を使ったおいしいレシピを紹介します。

タコス

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

トルティーヤ生地でおいしい「タコス」が作れます。トルティーヤ生地を使ったタコスに必要な材料は、薄力粉100g、強力粉100g。塩少々、砂糖小さじ1、ぬるま湯60ml、オリーブオイル大さじ1と1/2です。

タコスの具材として、合い挽き肉100g、玉ねぎ1/2、プチトマト6個、レタス適量、にんにくチューブ3cm、ピザ用チーズ、ケチャップ大さじ2、ウスターソース大さじ1/2、中濃ソース小さじ1です。

まずはじめに、トルティーヤ生地を作ります。ボウルに薄力粉強力粉、塩と砂糖とぬるま湯、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせます。生地ななめらかになり、まとまったら、まるめておきます。生地が乾燥しないようにラップや濡れ布巾をかけて、30分ほど寝かします。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

生地を半分に分けて丸め、めん棒で薄く伸ばしましょう。生地を薄く伸ばしたら、熱したフライパンで両面焼いていきます。この時、火加減は弱火~中火にして、様子を見ながら焼いてください。

生地が完成したら、次はタコスの具材を作っていきます。玉ねぎはみじん切り、プチトマトは4等分にカット、レタスは食べやすい大きさにちぎります。フライパンに油を熱し、にんにくチューブを入れます。にんにくの香りがしたら、合い挽き肉と玉ねぎを入れて炒めます。

合い挽き肉に火が通ったら、ケチャップと中濃ソース、ウスターソースを入れて味付けします。調味料と具材がしっかりと混ざったら、トルティーヤ生地に具材をトッピングしていきます。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

トルティーヤ生地の半分に炒めた玉ねぎと合い挽き肉、さらにカットしたトマトを添えます。次にレタスとピザ用チーズをトッピングし、トルティーヤ生地を半分に折りたたんだら、おいしいトルティーヤ生地タコスの完成です。

具材はウインナーや、ハムなどをはさんでもおいしく作れます。ラップサンドのように、しっかりと包むことで、ピクニックなどでも食べられます。

トルティーヤ生地は、タコスだけでなく、いろいろな料理に使用できます。トルティーヤ生地を分厚く作ることで、ピザ生地としてアレンジすることも可能です。トルティーヤ生地でピザを作る場合、好きな具材をのせてチーズをトッピングするだけです。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

トルティーヤ生地に、いろいろな具材をトッピングして、おいしいピザを作ってみましょう。トルティーヤ生地は、とうもろこし粉を使ったものも使用できるため、好きな食材で生地を作ってください。

トルティーヤ生地は自宅で作れる!

Photo byadamlot

簡単に作れるトルティーヤ生地のレシピをまとめました。トルティーヤ生地は少ない材料で、自宅で簡単に作れるため、ランチやディナーにおすすめです。いろいろな具材を挟むことで、おいしい料理が出来上がります。おいしいトルティーヤ生地を自宅で作ってみましょう!

M.U
ライター

M.U

関西出身で兵庫県在住のM.Uです!グルメや旅行、生活に便利なグッズなどいろいろ興味があります。食べることが大好きで、中でも甘いものとお寿司は大好物♪ただいま子育て奮闘中です!色々なことを紹介したいと思います!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング